防除

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年6月23日(金)晴れ

早朝、山のぶどう畑カンパラで防除。
畑に着いたら霧の中でした。
0623bojho


0623yagi1


0623yagi2


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。


日記 | | Comments (0)

哀愁の後ろ姿

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年6月22日(木)くもり

哀愁の後ろ姿。
0622lemon1
弟の愛犬レモンはうれしい時、夢中に歩く時は
愛らしい白いシッポを立てているのですが

最近はうなだれている(シッポが)ことも多いです。
0622lemon2
せっかくいただいたイノシシで作ったスープも
お腹に合わないようで、やるのを断念しました。
でも、散歩は大好きでよく歩きます(アシカ談)。
あぶらぎっしゅ食がダメになっただけで
まだまだ大丈夫でしょう。
がんばれレモン!

家まわりのぶどうのバインディング。
夕方、家の駐車場の草刈り。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

米ぬかボカシ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年6月21日(水)雨、くもり

夜のうちの土砂降り雨は朝には霧雨程度になった。
足元はぬかるんでるし、こんな日はボカシ作り。

ネコ車(運搬用1輪車)の凹みにブルーシートをかぶせ、
米ぬか、水、EM菌を混ぜ合わせます。
0621bokashi
カキ殻粉、消石灰、もみ殻、コーヒー粉(出し殻)
玄米アミノ酸も加えてみました。

握ってほろほろと崩れるくらいの堅さになったら
持てるくらいの量に小分けします。
0621bokashi2
嫌気発酵のため空気を追い出して結びます。
これで今の時期だと3日ほどでぬか漬けの香ばしい
香りがします。1週間放置すればできあがり。

主に野菜の追肥として使っています。
去年たくさん作ったのでぶどう畑にも撒きました。
香りがいいのでイノシシなどのケモノが心配ですが
今のところ被害はありません。
ビーグル犬レモンがうれしそうに食べる他は・・・

午後は雨が上がったので家まわりのぶどう畑で
枝をバインディング。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

らせんでんでん

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年6月20日(火)晴れ、くもり、雨
明日は雨の予定。
その前に玉ねぎをぶどうのコンテナ5杯分収穫。
とても食べきれない量です。

この時期、手はぶどうの枝をバインディングし、
目は螺旋を探してます。美しい巻きづるを
見つけたら写真に撮っておきたいと探すのですが、
今年は余裕が無いからかなかなか見つけられません。
0620denden
代わりに撮ったでんでん虫さんの螺旋。
これはこれで・・・目が回りそう。

「うわっ」と大きな声をあげて3mほど後ろにすっ飛んだのは
袋掛けをしていた姉。
ぶどう棚の上の大っ嫌いなヘビと遭遇したようです。
0620yamakagas_2
「ヤマカガシ」の赤ちゃんですね。
毒蛇です。

ぶどう棚の上に潜む目的はこれ。
0620kaeru
わが家は減農薬栽培なのでたくさんのカエルさんが
虫を食べようと葉陰に潜んでいます。
で、ヘビはそれを捕食しようと樹上に登ります。
大物を食べる時には顎の骨が外れて
飲み込みやすくなるようですが、それにしても
小さすぎてまだカエルの脅威にはなりそうもない。

夕方、山のぶどう畑バルキで周辺の法面を草刈り。
0620baik2

時間がなくて、
0620kusakari
「決して放置してるワケじゃありませんよ」と
言い訳程度しか作業できませんでした。

さあ、帰ろうと軽トラのドアを開けたら
あれ、ゴミが?
・・・
やられた。
玉ねぎと交換した揚げたてのドーナツ5コが消えて
包み紙だけがくしゃくしゃになって残っていました。
0620nekohigai
暑いので両窓を開けていたのが失敗。
犯人はカラス・・・が騒いでいた記憶はないし
サルか・・・このあたりにはいないはず
1時間ほど前に草払い機のコードを変えにきた時に
でかい茶猫がドンと音を立てて逃げて行ったのを
思い出した。あのドンは窓から飛び降りた音だったのだ。
それにしても、よほど魅惑的な香りだったんだな。
食べたかった〜。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

終日摘芯

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年6月19日(月)晴れ

晴れています。
この防風林がずっと小さかった頃には伯耆の国(鳥取)の
大山(だいせん)が見えたそうです。
中国地方で最も標高が高く 1,729mの美しい単独峰です。
0617sora1_2
山のぶどう畑バルキで、終日瀬戸ジャイアンツの摘芯。
枝の先を切りエネルギーを「房」に集中させます。

新しい(中古の)軽トラにはドアにポケットが
付いていました。
0614keitora
座席の上でペットボトルがゴロゴロしないので
便利です。
でもこのポケット、ホコリやゴミが溜まったら
どうするんだろう。水抜きのためにも小さな穴が
空いていたらもっと良かったのに。

アシカの四コマ劇場は「できること」。
0607残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

いま
なにを
すべきなのか。
何をして欲しいのか。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

晴れなので草刈り

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年6月18日(日)晴れ

晴れなので草刈り。
0618baik
今日は山の畑バルキの草刈り。
畑の中はこうして乗用草刈機でたびたび刈れますが、
周囲の法面は肩掛けの草払い機でしてます。
時間がかかるので、忙しい時期にはなかなかできません。
なので今はちょっと見苦しい。

冬に作った消し炭。20cmほどの厚さでぎっしり。
0617sumi
掘り出して焼土と一緒に菜園の畝にすき込んで
使っています。


アシカのお菓子:夏バージョン
0617kanten
今日は豪華です。
幼少時は甘いモンは嫌いで、特にあんこは
食べなかったんですけど・・・。
今ではワシワシと摂取しとります。
 健康のため糖質カットってなんの話だったか。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

草刈り

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年6月17日(土)晴れ

晴れなので草刈り。
0617sora2

まずは山のぶどう畑カンパラ。
0617kanpa
乗用草刈機でブンブン刈り飛ばします。

午後は肩掛けの草払い機でバルキ畑の柿を救出。
0617kaki
刈り倒してキレイだったはずなんですが、毎年ぶどうが
忙しい時期の1ヶ月で草の海になってしまいます。

地域の集会所ワキの空き地もついでに刈ります。
0617kusakari
いつもお世話になっていますので感謝を込めて。


アシカの四コマ劇場は「臆さず」。
0616 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

まぁ
老人力
って
言うんですかねぇ。
いつまでも枯れず、油ぎっしゅな方もおられますが。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

能力を高める

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年6月16日(金)晴れ

植物本来が持っている能力を高める栽培をすれば、
無肥料、無農薬は可能という道法式栽培。
まずは植物を縛り上げ、一途に天に向かわせる。
そら豆で実験してみたら、成長のスピードが早く、
アブラムシもほとんど寄り付かなかった。
枝を束ねることで植物が本来持っている防御機能の
エチレンが多く発生し害虫や病気を防ぐ。

そこで、ぶどうでも実験。
園の一番外側のピオーネ、ちょうど伸ばし直していたし、
最も虫が来やすい場所でもあるので選んだ。
0616dohu
棚栽培だと天に向かって・・・というワケには行かぬので
主枝方向に枝を束ねる。
従来方式では枝は主枝の横方向に伸ばし、枝と枝の間に
空間をできるだけ設け、空気の流通、光合成しやすくする。
束ねたら葉が重なって病気が心配と思ったが
特にそれはなさそう。
ただし、房の作業(粒間引き、袋掛けなど)がやりづらそう。
もっと枝を減らすか、2年目なら枝の出し方に余裕が
できるのかもしれない。
枝の副梢は欠くが、摘芯はしないので枝はどこまでも
伸びてゆくのでかき上げながら縛る。

山のぶどう畑カンパラの「ナイアガラ」でもやってみた。
0616naiag
ナイアガラや山ぶどうだとやりやすいのは葉や枝が
スマートで小房の故か?
いずれにしても、トドの持ち時間では減農薬が精一杯で
無農薬まではムリと思っていたけど可能かもしれない。

それにしても草ボーボーですな。
0616kusa
明日にでも、草刈りせねば作業性が悪いな。

早朝、
家まわりのぶどう畑に殺虫剤、玄米アミノ酸、にがり、
ナチュレGを散布。
今年は雨が少なかったので殺菌剤、殺虫剤とも
1回づつで済んでいる。
一日空けて、スリップス(害虫)の居ない内に
明後日から袋掛け。


畑への石段で気持ち良さげに寝ていたので
0616shima
そのまま帰ったら

しばらくしてムッとした表情で帰ってきた。
0616shima3
遠くからニャゴニャゴ言いながら

置いていかれるのがよほど嫌いらしい。
0616shima2
すまん、すまんとなでてやれば機嫌はすぐに
直ります。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

森への入り口?

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年6月15日(木)晴れ

山のぶどう畑バルキの手前の旧道。
0615baik
何度通ってもワクワクさせてくれます。

先が見えない森への入り口感があるからでしょうか。
0615baik2
見上げる雑木林の枝の重なりも安心感を
与えてくれます。

すももの林を抜ける涼やかな風も好きです。
シンクイムシをコントロールできなくて毎年ほとんど
食べられないけど、細やかな枝を揺らして吹く風に
やっぱり植えて良かったと思う日々です。

で、山の畑で終日空を仰いでぶどうの枝のバインディング。
あー首がどうにかなりそう。

家のウラのフェイジョアの花。
0615feijor2
早く食べたいが、2年先か?


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

捕ったのか?

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年6月14日(水)晴れ

倉庫の前の小道に何かがころがっていた。
近づくと小さな野ネズミ。
草むらから出てきたシマに 捕ったのか? と聞くと
ニァと短く答える。
0614shimnezu
そっか・・・
シャベルですもも畑の土をめくり10cmほどの地下に埋葬。
これ日常です。
シマは歴代のネコで最もハンティングが上手い。
 二日後にはこの数倍の大物を深夜出かけたとたんに
 捕獲して戻って来た。
 ほめてやり、美味しいエサと交換し翌日埋葬。
日常です。


朝、山のぶどう畑バルキで殺菌剤、玄米アミノ酸を、
前回発育が遅れていた瀬戸ジャイアンツ、シャイン、
オリエンタルスターのみに散布。
0614komiti
バルキ畑は家から20分ほど。到着してエンジンを
停めた途端散布用の「ノズル/竿」を忘れて来たのに
気づく。さてどうしよう。
5分ほど先の畑に通う友人に電話。
快く貸してくれると言うので再びエンジンをかけ向かう。
0614asadokor
途中の林。
なだらかな斜面が美しいので、ゆっくり走ります。

結局、友人の竿は径が異なり使えなかった。
往復していると日が高くなって散布に影響がでる。
 滴のレンズ効果で葉が痛むのと全身をカッパに包まれた
 トドは暑さで茹で上がってしまうのだ。
アシカに電話して竿を持ってきてもらうことにした。
 それにしても油断というか、疲れているんだなワシは。
 きっと多分。

家の下のぶどう畑。
0614omach
暗くて見えんが、安芸クインさん。


アシカのお菓子:夏バージョン
0614jelly
寒天を使った涼やかなお菓子を楽しみながら
作っています。シンプルなのも美味しい。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

より以前の記事一覧