ゆっくり話したいから

 

2020年12月2日(水)晴れ

 

午前、山の畑カンパラで草刈り
芋掘りなど他にもやることは
たくさんあります。
80_20201203112301
午後は家まわりの畑で
片付けや冬野菜の準備。
・要領が悪いのか
・やりたいことが多すぎるのか
と、ぼうっと風呂焚きの炎を
見ながら考える。

 

先日、友人から電話があり
庭木の剪定枝の回収を頼まれた。
次の日曜日か月曜日にはなんとか・・・
と話したところで
「おまえ、日曜日も働いとるのか?」
っと聞かれた。
そりゃ、働くさ。
会社員を辞めてからずっと
土、日も働いとる。
休むんは旅行に行った時くらいかな。
長く会社員だった友人には
驚愕だったらしい。
どうやらトドの風貌は
Todoaan_20201203114301
悠々自適な楽隠居ジジイに
見えるのかなぁ。
楽隠居よりやることがある方が
楽しいと思うけどな。

 

さて、少し北に住む年長の古い友人
カジさんを訪ねていたアシカの
帰りがおそい。
風呂も沸いたし、暗くなる前に
イヌ、ネコも回収した。
こんな遅くなる時はきっと
どこかのお弁当を買って帰るだろと
お湯を沸かし始めたら、
勝手口がガラリと開いて
「ただいま」とアシカの声。
1202kajihar
「『久しぶりだから、暗くなるまで
  ゆっくり話したいの』ってカジさんが
  ちらし寿司を作ってくれてたのよ」
そう、カジさんはそんな方なんです。
いつだったかトドが喜ぶからと
超巨大なプリンを焼いてくれた
こともありました。
カジさんお心遣い、
いつもありがとうございます。
ちらし寿司美味しかったです。
特にレンコンと酢締めのサワラが
おいしかったっす。

 

| | Comments (0)

雲海モーニング メシ

 

2020年12月1日(火)晴れ

 

ヒザやヒジの新旧の故障に寒さが
コタえる季節になりました。
母(ちへ子)からもらった
「使い減りのしない丈夫な身体」と
過信して、過労働?を反省しています。

 

標高440mの吉備高原(準平原)。
1201unmon2
毎月1日は「雲海モーニング」を
サトタク&ウラタの二人が
企画してくれました。
山の畑の近くの
「霧の海天望の丘」の駐車場で
朝メシを食う会です。
必要なもんはイスと食パン2枚だけ。
簡易テーブルとキャンプ用コンロ、
お茶は主催側が用意してくれます。
(毎回ありがと)

 

バタバタと支度して7:05に行くと
サトタクとヒラタさんが談笑中でした。
1201unmon33
 そうそう、今回はパンではなくて
 クラシックな羽釜で炊いた新米でした。
 ごはんのお供には生卵、納豆、錦松梅が
 浮かびましたが、
 トド的にはスモークサーモンが一番なので
 それときざみ韓国のりを前日用意しました〜。

 

朝日を浴びて輝く「崖っぷちカフェ」が
となりに見えます。
1201unmon1
Noseさんとハセガワさんが到着し、
ウラタさんのお茶も沸いたので
それぞれ好みの副菜を添えて
いっただきま〜す。
1201unkaimo
お新香、スモークサーモン、海苔、
煮玉子や薬味を交換しながら
2杯目はお茶漬けでいただきました。
1201unmon4
韓国ノリは常備品にしようかな。

 

食事中に
突如ドロン型偵察機飛来。
全員を捕縛し30cmの機体に
詰め詰めで収容されるのか、
はたまた牛並に
キャトルミューティレーションを
と覚悟したら・・・
1201unmon5
全員の記念写真を2枚、
20秒ほどの動画も撮って。
天空の彼方に去って行きました。

 

さて、次回の「雲海モーニング」は
2月1日(月)のようです。
*オキナワ出発を前にして、
 雲海管理人ウラタは
 参加できるのでしょうか?

 

| | Comments (0)

ランチ、売り切れ

 

2020年11月24日(火)晴れ

 

アシカ カフェの4日間のイベント中
畑仕事ができなかったので
今日は家まわりの畑で草刈や
冬野菜を植えました。

 

お昼より少し前に、
市内の2つの高校にはさまれた
「ビッチュナッツグリッヤ」さんに
滑り込んで、セーフ。
・・・
1124bichyu1
パスタお願いしま〜す。
「売り切れました」
「ぜ〜んぶ ウ・リ・キ・レ 」
へっ、12時前なのに?
「うふ、ウチはみんなが思ってるより
 ずっと人気店なんだよね〜」
「いや、ホントはね」
「高校の先生のランチが集中する
 火曜日はウリキレのことが多いので〜す」

 

知らんかった。
と、ぶつぶついいながら撤退です。
1124bichyu2
ここは、
むかし、お殿さまが住んでいた屋敷の
となりで、代々家老職の方が住んでいた
敷地。
後年、トドの先輩のじいちゃんが
買って、その一部の土蔵を改修し、
満開の桜や街を眺める客間に
しました。
そんで、今はイタリア料理屋さんです。
・・・分かりにくいですね、
まあいいや、忘れてくれ。

 

城主が日常的に住んでいた館は
今では高梁高校になっています。
1124bichyu3
数年前、一友人と緒に歩ってたら
「うっわ、高射砲がある」っと
指差してましたが、
コレは天文部の天体望遠鏡です。

 

結局、わが家で「クロックムッシュ」を
食べて、午後も農作業。
1124kanpa
山の畑カンパラで日が影ってきたので
作業を終えて撤収。

 

| | Comments (0)

楽しかったです

 

2020年11月23日(月)晴れ

 

「自然とつながる暮らし展」(4)
最終日は天気も良くて、
のんびり出かけるのに最適とばかりに
出品者のご家族やファンの方も
お見えになりました。
0829genkan320_20201129225001
「わかんなくて、通り過ぎちゃった」
「カンバン小さすぎ」
 ・・・の声もあり、
「ここ、いい景色ね」
「ほどほどの田舎だわ」
 とうれしい感想もありました。
0815haterum300_20201129225001
日本家屋に
フィンランドの「ヒンメリ」は
どうかと思ったのですが
微風にくるり回って
1123himmeli2
なんだか、むかしからここにあった
ような顔を見せてくれます。
うむむ、この部屋の隅が
収まりが良さそうなので
このまま買い取らせてもらうことにしました。

 

ワイヤーアートの評判も良くて
昨日、追加分を持ってきてもらいました。
1123wire
現物と影が重なって見えるコミカルさと
リースと組み合わせる自由さも
楽しいのですね。

 

あれもこれもと愉しみながら
みなさん過ごしてくださいました。
1123dare
「ききつち」さんは
速攻で仕事を済ませ一家四人で
来てくださいました。
1123kikituch2
ランチのあと、トド姉が作った
干し柿を仲良く食べています。
狭いカウンターですが詰め詰めで
四人座るのが楽しくて、
それを見るのも嬉しいです。
ぶどうのスムージーを飲む
喜びに満ちた顔は
ずっと覚えておくことにします。

 

サツキさんが
ウワサに聞く美味しいトマトを
持ってきてくれました。
1123nishino
ハウス栽培のせいか寒くなっても
皮は柔らかく、口の中に
甘さが弾けます。
なるほど美味しい!
感謝!

 

「自然とつながる暮らし展」と聞いて
持ち込み参加していただいた
ぶんさんの手作り人形たち。
1122zaky
どれも可愛くて暖かい。
楽しみながら作っている姿を
想像できますね。
物作りはまず自分が楽しまなくてはね。

 

わが家よりも上の風景。
1123saka
この4日、カフェに来てくださった方、
みなさんに感謝。
ありがとうございました。
80_20201109042201
トドもアシカも楽しい時間を
過ごせました。
次はサクラの頃にみなさんと
お会いしたいと
アシカが申しております。
春にまたお会いしましょう。
1106ashc2_20201116093901

 

| | Comments (0)

「自然とつながる暮らし展」(3)

 

2020年11月22日(日)晴れ、ちょい雨

 

「自然とつながる暮らし展」(3)
昨日の喧騒がウソのように
ダレも訪ずれません。
「何これ?」と不思議ですが
まぁ、こんな日もあると思う事にしましょう。
1122hana

 

賄いメシのカレーを
お客さんになったつもりで
カウンターに座って食べてみます。
1122makanai
ていねいに作られた
アシカ母のカレーをベースに
ほんの少しだけスパイシーさを
加えています。
「ウン、これなら」と満足。

 

時々ご近所さんが立ちよって
くれる穏やかな午後です。
こんな日にあの二人が来ればいいのに
と思っていたら・・・
現れました。ベン・モリミのお二人。
1122shima2
シマが「ようこそ」とばかりに
アイソを振りまいています。
1122benmori
ケーキセットをご注文。
口々に楽しい近況報告会でした。

 

*アシカカフェのスタート以来
 古いお膳を使っていましたが、
 ナイフ、フォークが使いやすく
 スマートな木製のランチョンマットに
 替えました。
 軽井沢のレストラン「NoRo」さん
 と同じものです。
 (ノボ、チョロさんありがとう)

 

この日カフェに来てくださった方、
みなさんに感謝。
ありがとうございました。
80_20201109042201
アシカ カフェは
・11月20日(金)〜23日(月)の4日間
 営業してま〜す。
1106ashc2_20201116093901

 

| | Comments (0)

「自然とつながる暮らし展」(2)

 

2020年11月21日(土)晴れ

 

「自然とつながる暮らし展」(2)
今日は好天に恵まれました。
1121kurashi1
「ききつち」さんのパンが2箱10:00に
届いたので、さっそく並べます。
1121kurashi33
表に大きく注意事項が書いてあり、
にんまり笑いを誘います。

 

*ききつちさんのパン
 今一番美味しいと思う食材を使って、
 乳・卵・添加物を使わず、薪窯でパンを
 焼いています。
 薪は地域(美作)の間伐材を使っています。
126890354_3470158623020731_4221125541251
トドは開店前に高梁駅まで友人を迎えに
行って、帰ってくると・・・
カフェはご近所さんと
アシカの友人?たちで混み、混み状態。
外で待っている人もいました。
1121kurashi3
少し人が少なくなったので
カフェに入ったら
パンがかなり少なくなってました。
最終日まで、パンはあるでしょうか?
 *先日の岡山高島屋さんのイベント担当の方が
  「あっこれ、絶対いい、おいしいと
   思っていても、お客さまより先に
   手は出しません」
  っと言われてました。
  以来トドも見習うことにしました。
でも、果たしてトドの分まで残っているでしょうか?

 

コルテさんの「立体刺しゅう」。
わが家のぶどうの枝や葉、実で糸を染め
ぶどうの房をかたどり、ピアスや
マスクチャームに仕上げました。
Photo_20201126095201
なんてステキな作品。
なんて、ウイ(愛い)奴なんでしょうか。
ぶどうへのオマージュの表現が・・・
天才的なジジイ殺しですなぁ。
ヨシ、来年はスイカ農家になっちゃろうと
決めました。

 

草木染めは見た事あるし
葉や皮で染めた色の想像はできても
実際の糸や作品を見ると
カンドーしますね。
1030corte1_20201126095201
とこまで転がって行くか
先が楽しみな若者です。
やれやれ、長生きする楽しみが増えたワイ。

 

フジー姉のマスクチャーム。
1121kurashi2
清楚で正当的なイメージを受けます。

 

フジー妹のマスクチャーム。
1121kurashi22
華やかで快活なチャーム。
輪っかで固定されるし、
マスクから離れた方が存在感がありますね。

 

北欧フィンランドの伝統的な装飾品
「ヒンメリ」はmiwaさんの作品。
126056680_3556667711042795_2243627165491
材料のワラから無農薬で作っています。
北欧の冬は夜が長く、暗く閉されます。
麦わらの幾何学的カタチは太陽と豊穣の
シンボルのようです。
トドが最初に感じた
「なぜ幾何形なんだろ」って違和感は
見ているうちに不思議な「いいわ感」に
変わって行きます。

 

しょんぼりではありません。
わが家のネコのシマと遊んでくれています。
1121kurashi4
人一倍、人見知りだったシマが
お客さんの相手ができるようになったのは
この方の優しい話しかけのおかげです。
動物にはとことんやさしい方です。
灼熱のアフリカから、オーロラの極地までを
ゆるりとした時間軸で語る口調には
トドもうっとりとします。

 

この日、一番最後のお客さまは
スポーツ万能のマダムでした。
1121kurashi5
なんだかスタッフも混じって
「終わった感ありあり」の
楽しさでした。
1121kurashi0
この日カフェに来てくださった方、
みなさんに感謝です。
本当にありがとうございました。
80_20201109042201
アシカ カフェは
・11月20日(金)〜23日(月)の4日間
 営業してま〜す。
1106ashc2_20201116093901

 

| | Comments (0)

「自然とつながる暮らし展」(1)

 

2020年11月20日(金)くもり

 

「自然とつながる暮らし展」(1)
天気予報では雨 !!!!
なので雨のスタートを覚悟していたのですが、
晴れそうです。
晴れ女の威力でしょうか?
1120kurashi3
天気さえ良ければ、
もう、勝ったも同然です。
(意味不明の心地良さ)

 

アクセサリやヒンメリ、リースなどの
レイアウトはアシカが決めました。
見やすく、映えるように。
1120kurashi6
先日、高知のぶどう友達からいただいた
三脚の個性的なイスも大活躍。
倉庫に埋もれていた縫製用の卓や
戸棚も引っ張りだして
展示台に早変わり。
*どちらも壊れて埃まみれで
 トドには価値が見出せず、
 焼却処分するつもりでした。
 まぁ、古民家に価値を見いだすのも
 難しいところではありますが。

 

トドはふすまや障子の張り替えや
力仕事、掃除などのお手伝い。
1120kurashi5
飲食スペースを減らし
展示をメインにしました。

 

最初のお客様は予約して頂いた
ご近所Nさまとお友達の3人。
いつものご近所応援団のKさん。
懐かしいancoさん。
最近ググっと親しくなった
kuniちゃん。
南から帰って来たkamちゃん。
1120kurashi1
いつだって独自の痛快な生き方を
選ぶsatukさん。
1年ぶりのikuさん。
初めてお目にかかるtaniさん。
1120kurashi2_20201124215701
古布の良さを活かし続けるterraさん。
そして、最後は仕事の間隙を縫って
やって来てくれたshimさん。
1120kurashi4
コーヒーを飲みながらの
ホッと安らぎのひと時でした。

 

立ちよってくださった方々、
挨拶できなかった方々
本当にありがとうございました。
アシカ共々感謝です。
ありがとうございました。
80_20201109042201
アシカ カフェは
・11月20日(金)〜23日(月)の4日間
 営業してま〜す。
1106ashc2_20201116093901
2018年、2019年と倉敷でやっていた
イベントをアシカカフェで
ささやかに開催してます。
「自然とつながる暮らし展 ミニ」
ぜひ、お出かけください。

 

| | Comments (0)

知らぬもまた良し

 

2020年11月20日(金)くもり

 

雨予報でしたが、早めに雨が上がって
ホッと安心。
「自然とつながる暮らし展」初日です。
イベントは快調の出だしで
たくさんの人に来ていただき
楽しんでもらいました。
1120kurashi2
小さな、小さな「アシカ カフェ」ですが、
ヒトが集れば、その数だけドラマがあります。

 

この日も思わぬ出逢いがありました。
遠くに引っ越されたAさんが
6年ぶり、いや7年ぶり?に
わが家を訪ねてくださって、
空白を埋めるべく、
その後の話をあれこれしてたら、
ツイっと席を立って
帰りかけたKさんの後を追い、
外に。
「もしかして・・・◯◯さん?」
「はっ?」「はい」
「その節は息子がお世話に」
「あっ、あの時の」
・・・
偶然の出会いにお二人は手を取り合って
喜び、
そっから先はビミョーな話になったので
トドは離れて、
3年ぶりに南国から帰ってきて
ネコと話しているKMちゃんの方に合流。

 

察するに
某神社を舞台にドラマがあったようで
その御礼に「ブドウを贈って欲しい」と
Kさんに頼まれたのはこの秋のことでした。
詳しい話を聞きたい気もしますが、
知らぬままで居るのも
「トドの立ち位置」かと追いませなんだ。

80_20201109042201

さて、ちょっとご報告。
ダラダラと書き続けている
「トド日記」ですが、
どうやら契約キャパ(有料)の
リミットギリギリのようです。
さて、どうしよう。
・他社に移動するか、
・最上位の契約に更新するか。
・こそりと消えてしまうか。
PCのOSが時代遅れすぎて
最新のMACに換えたばかりですが
トドも老境の身とあれば、
体力の衰えに身が竦む日々。
さあどうしょうと、
しばし佇んでおりまする。
80_20201109042201
アシカ カフェは
・11月20日(金)〜23日(月)の4日間
 営業してま〜す。
1106ashc2_20201116093901
2018年、2019年と倉敷でやっていた
イベントをアシカカフェで
ささやかに開催してます。
「自然とつながる暮らし展 ミニ」
ぜひ、お出かけください。

 

| | Comments (0)

やっと出来た〜

 

2020年11月18日(水)晴れ

 

やっと、できました。
アシカカフェのご案内。
(ポストカード)
1120cafedm
「なんでもいいからすぐやって」
って注文だったのですが
あ〜でもない
こうでもないと
まさに紺屋の白袴でありました。
簡単ですけど
地図が入りましたので
「どこかわからんじゃないか」って
電話もなくなるかなっと。

 

80_20201109042201
アシカ カフェは
・11月20日(金)〜23日(月)の4日間
 営業しま〜す。
1106ashc2_20201116093901
2018年、2019年と倉敷でやっていた
イベントをアシカカフェで
ささやかに開催します。
「自然とつながる暮らし展 ミニ」
ぜひ、お出かけください。

 

| | Comments (0)

うれしくなる

 

2020年11月17日(火)晴れ

 

わが家は「ぶどう」を栽培し、
販売しています。
「美味しく・安全」を心がけています。
その手段の一つが
ポリフィルムの屋根の下で育て、
雨による病気から守ります。
(同時に農薬の使用量も削減します)
半年以上もぶどうを守ってくれた
ポリフィルムはこの時期に
販売者である農協さんが集め
有料で処分します。
(軽トラに超山盛り/約6〜7,000円)
数年前から、
友人が太陽熱を利用した畑の消毒に
使いたいからと2/3ほど受けて
くれるので助かっています。

 

ポリフィルムを農協さんに
持って行った帰り、
駅前で「移動図書館車」を
見かけました。
1117machi
アシカ作のほのぼのイラストに
にんまりとします。
自分が携わった「仕事」を
たびたび見かけるってことは
あまりないので、誇らしく、
うれしくて追尾してしまいます。
1117machi2
正面と両サイドには
「本を読んでいるお城」のイラストが
ど〜んと入ってるのですが、
後部で本を運んでいるイヌとネコは
この車そのものであり、同乗の
スタッフさんたちでもあります。
あちこちの山の中で本を待ってる
人々に届けるっていいなぁ。
いい仕事をさせてもらったなと
出会うたびに感謝です。

 

この日のランチは「TEXAS」さんで
海鮮とネギのパスタ。
1117texas
親父さんの料理は元気のある
美味しさだったけど、
娘はそれを美しくおしゃれに進化させました。
母は笑顔と気遣いで支え続けています。
 はぁ?
 2代目ネコのビリー君の
 イラストは「ぶどうバタージャム」です。
 ええ、美味しいと評判で
 あちこちで見かけます。
 でも、パスタではなく、できれば
 パンで召し上がる方が美味しいです。

 

80_20201109042201
アシカ カフェは
・11月20日(金)〜23日(月)の4日間
 営業しま〜す。
1106ashc2_20201116093901
2018年、2019年と倉敷でやっていた
イベントをアシカカフェで
ささやかに開催します。
「自然とつながる暮らし展 ミニ」
ぜひ、お出かけください。

 

| | Comments (0)

より以前の記事一覧