ぶどうの酵素ジュース

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年9月20日(水)くもり


今日の雲海。
0920kiri

早朝、アシカと山のぶどう畑2カ所をまわり収穫。
家に持ち帰りパッキング。
午後4時ごろ発送。

先日も紹介した「ナイアガラ」。
だいぶ黄色くなってきました。
0906naiag2_2
ジャムに加工したり、紅茶好きの方にフルーツティとして
紹介していますが、今年はまだまだあるので
酵素ジュースに仕込んでみました。
もう少しで「ゴールデンナイアガラ/完熟」です。

Todokaw90熱処理しないので
このぶどう最大の特徴である
「香り」が生かせるのではと
期待しています。
ワクワク。
0920syrup
8リットルの瓶に3kgのナイアガラと同量の上白糖を
加えました。
通常は砂糖が1割多い分量のレシピなんですが
ぶどう自体が高糖度なんで同量にしてみました。
ぶどうをツブし砂糖と混ぜながら入れても
結局下に砂糖が降りてしまうので最後に入れて
みました。どのみち毎日一回混ぜますものね。

そんで1日経った写真。
かなり溶けたけど、まだ砂糖が見えます。
0920syrup2
飽和状態の砂糖が溶けるんかいなとギモンでしたが
だいぶ溶けました。
まだ発酵の気配はありません。


「唐辛子/鷹の爪」
二回目の収穫です。
4回くらいは採れるかな。
0920takatume
軒下に干していると、お客さまが
「あぁ、いい色ですね」
この色みんな好きですね。

0920takatume2
数日干すと少し渋い赤になって、それはそれでいい色です。
少しづつアシカの料理に使われますが、大部分は
35度の焼酎に1年浸けて「忌避剤/虫除け」として
来年使います。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

キリの海

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年9月19日(火)キリ、晴れ

今日はたっぷりの雲海です。
0919unkai1

あふれそうなくらい・・・

もう、あふれてる。
0919unkai2

この景色 ↓ どこかで・・・と思ったら、
瀬底島は4roomsさんの端の部屋から見える
岬に似ている。
0919unkai3
4部屋だけのミニホテルの一番奥の部屋を取ってもらい。
そのベランダのハンモックで本を読み、うたた寝するのが
快適でした。
もう一つ、朝食のスパイシーカレーも。
 えっ、朝からカレーですか?
 「ええ、うちじゃよくやりますよ」と平然とした顔のオーナー。
 確かに美味しいし、全身の細胞が目覚めて
 一気にフルパワーの1日が始まります。
 懐かしい思い出です。

いつも撮っているバルキ畑の全景が見えるトコなんですが
今日は手前の田んぼまで全く見えません、
0919kiri
稲刈り後のワラぼっちも、朝食に佇むシラサギたちも
キリの中。

旧道への入り口。
先にはキリが見えます。
0919kiri2

旧道を抜けるとまさしくホワイトアウト。
0919kiri3
畑もキリの中、手早くゴルビーと瀬戸ジャイアンツを収穫して

カンパラ畑に移動。
0919kanpa
ここも同じ標高だけど、こちらは晴れ。
キリが下に見えます。

シャインマスカットとピオーネ、ウインクを素早く収穫して
帰ります。
少し下がった場所のグランドにキリが溜まっていました。
0919sanj1
この風景をワシラは「サンジミニャーノ」と呼んでいます。

グランドを囲む照明タワーが「塔の町サンジミニャーノ」を
思い出させます。通過点のつもりで一泊した宿が気に入り
結局三泊しました。マイプール付きの豪華な安宿。
0919stjim
初めて行ったイタリア。あまりの美味しさに
「一年おきに食べに行くぞ」と決意して・・・あれから
20年が経ちそうです。
行けるうちに再訪したい「美味しさ」なんですけどね。


去年は絶好調だった「コトピー」
0919cotop
今年はこんなダンダラの色付き。
実を持たない空枝もごっそり。

わが師匠へ送ったぶどう。
シャイン、ゴルビー、ウインク、コトピー。
0919sense
オフに会って
・コトピーのダンダラ着色。
・ウインクの皮厚。
・シャインの食感向上が指導通りに出来たか。
等々の質問を浴びせ倒します。
迷惑な弟子ですが、よろしくお願いしま〜す。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

台風一過

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年9月18日(月)晴れ

三連休最後の日、晴れました。
 会社員を辞め、半分百姓を宣言してからは「連休」は
 全く関係なくなりました。あれほど楽しみだったのに。
0918kumo
それでも、まわりのみなさんが早くからワクワク気分で
イベントを企画しているのを見ていますから、台風で
流れてしまったのは残念でした。
岡山はほぼ直撃だったにもかかわらず大した被害は
なかったようです。
心配していたわが家ののブドウ畑も大丈夫。

山の畑をチェックしに上がったら、小学校と幼稚園、
地域の人々合同の運動会が行われていました。
0918undkai2
月曜日を予備日にしていたのかな?
快晴で、楽しそうで、よかったです。

バルキ畑に向かう道。
標高100mあたり(わが家)はそんなに風が
吹かなかったのですが、さすがに山の上は
強風だったようで、葉が落ち、結構太い枝も
落ちていました。
0918balk2
バルキ畑手前の旧道にも葉や小枝が見えます。

0918balk1


若木の「シャインマスカット」。
0917shine
来年はもっと大きくなります。
小房はドライにします。これがまた美味しいのです。

若木の「オリエンタルスター」。
0917oriental
シャインマスカットの兄弟のような出自。
わが家の放ったらかし栽培でもようやく大きな房に
なりつつあります。でもまだ小さいし皮が厚い。
さて、どうしたらもっと美味しくなるかな。
塩山のセンセに相談するか。


ネコにトイレだと思われてたプランター。
その後は使われていないようですが、
凹部は凹んだまま。
0918tamaneg
ヘロヘロ状態の玉ねぎの苗。
これでもなんとかなるのかな?
まっ大丈夫だとは思うけど。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

まだ間に合う

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年9月17日(日)くもり、雨台風

早朝はくもり。
台風の不穏な空気はすでにビシビシと伝わって
来るものの本格的な来襲は午後かららしい。
そこで、気になっていた山のぶどう畑カンパラの
ポリフィルムを外しに出かける。
0917kanpapori
収穫を終えた長い列だけでも外しておこうと
手早く働く。風が徐々に強く吹き始め、外した
ポリフィルムが煽られる。
時間はそれほどない。
0917kanpa1
ポリフィルムを外すと急に無防備になった気がします。
見にくいけど上にもカラスよけのネットを張っています。
破れている数カ所を脚立に上がって簡単な修繕。
軽トラの荷台はポリフィルムでいっぱい。
まだ少し積め、時間もあるようなので、バルキ畑に
向かいます。

途中のそば畑。
0917soba_2
後ろの森に守られて平和な光景。

さあ作業と軽トラを降りたのだが、畑を見渡しているうちに
徒労感が増し、携帯でアシカに台風状況を確認する。
0906balk
ビミョーにコースがズレ始めているらしい。
ここは前後を山に挟まれているし、まあいいかと
決意は腰砕ける。
(写真は8月。バルキ畑はこんな地形です)


帰り、家まわりをもう一度チェックし
0917curry
風呂とビール・・・とカレー。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

台風直撃!

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年9月16日(土)くもり、雨

台風に備えて畑や家まわりをチェック。
雨はともかく「強風」が心配。
枝をチェックしたり、
飛んでいきそうなモノを片付け固定。
0726shima1
まず第一に「葦簀/よしず」を片付けねばならない。
しっかり巻いて家の陰に立てかける。
暑い夏日を心地よく遮ってくれた。
来年また会おうぞ。
0726shima2
日中はネコや犬も「よしず」の日陰を頼りに
歩いていました。


夕方、町に出れば、町も台風来襲直前とあって
閑散としていました。
0916kansan
大橋から駅前方向。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

サンマ飯美味し

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年9月15日(金)晴れ

まずは晩ご飯の写真から。
0915sanmameshi
すっごく美味しかった「サンマ飯」です。
新鮮なサンマを入手した情報を聞きつけたアシカ友人が
「サンマ飯」を教えてくれました。感謝。
友人は同じ要領で「タイ飯」もススメてくれました。
最近瀬戸内海に遠征してるらしいジロちゃんの出番ですなぁ。
頼むぞ、ジロさ。
*旧友ジロさは先日70cmの「コチ」を釣り上げたらしい。
 瀬戸内海にそんな大物がいたのかとビックリ。


昨夜、講演の前にブドウ友達A から SOS連絡 が入った。
Todokaw90ブドウ専用一房用パッケージの
在庫を切らしたらしい。
トドは初めから持っていないので
山のブドウ友人B に連絡して
回してもらうことにした。
わが家の出荷は一段落したので、トドが運び役を引き受けた。
0915kyodaibudo
そんで、早朝、山の友人B のブドウ園に受け取りに行く。
数が足りなかったのでもう一人の友人C に問い合わせ、
そちらの園にも行く。
なんとか出荷に間に合う時間にくだんの友人に
手渡せた。友人B、C に感謝。
で、ブドウの写真↑ は友人C にもらった
「雄宝」と「天山」どちらも巨大粒として
知られます(好きなヒトには)。
これでも小さい方らしいけど。
甘く巨大なカタマリは迫力があります。


台風に備えて、わが家の畑の雨よけフィルムを取りました。
0915niban
ピオーネの「二番成り」です。
小さいけど着色は良好です。味もいい。


シマちゃんに猫トイレと思われた玉ねぎプランタ。
0915tamanegi
奥の列は乱れたスジ蒔きになりましたが、とりあえず
発芽しました。よかった。
品種は「ラッキー」です。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

モタニさんから希望を

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年9月14日(木)晴れ

本日の雲海。
標高440mの広域農道から見下ろすと
たっぷりのキリです。

0914unkai

こちら ↓ 標高150mくらいまではキリの下。
0914yama
トドとアシカの家もキリの下です。
毎朝、10時くらいまではキリに閉ざされているので、
今日が晴れなのかどうかはキリが晴れるまでわかりません。
トドはキリの下を自虐的に「ボトム」と呼んでいます。

早朝、アシカと山のぶどう畑2カ所をまわり収穫。
家に持ち帰りパッキング。
午後4時ごろ発送。

夕方6時半に北の町「新見」に行く。
コンビニで買ったおにぎりとサンドイッチを
車中で食べて準備OK。
0914manabi
新見の図書館と大小のホール。
こんなに素敵な空間になっていたとは知らなかった。
やるな 新見。

本日はここで「新見の未来を探る」というテーマで
人口減少、少子高齢化の現状把握とこれからを
「藻谷浩介」氏が講演。

0914motani
「里山資本主義」発刊以来、藻谷さんは全国で
精力的に講演を続けています。(年間400回ペース)
トドがお聞きするのは西粟倉村、高梁そして新見と
3度目の講演です。

魅力的なのはぼんやりした「感じ」ではなく
明確な数字データーを元に問題点を明らかに
するところ。
0914motani2
講演の導入部でよく言われるのは
「近年、犯罪は増えていると思いますか?」
聴衆に挙手で問えば、どの会場でも「増えている」の
数が圧倒的に多いのですが、具体的な数値で
見れはどの時代よりも減っています。
軽犯罪から重大犯罪、記憶に残る猟奇犯罪
全て減っているにもかかわらず、売らんが為の
マスコミ報道、恣意的なリーク情報に
踊らされるのを防ぐ為に「感じ」ではなく、
厳然たる数字を元に考える大事さをまず伝えます。
*昨年の伊勢志摩サミットでも逮捕者は「0」だったようです。
 どうやら日本が物騒な国である方が都合が良いヒトは
 たくさんいるようですね。

0914motani3

また比較する数値もごく狭い行政単位での比較から
地方、地方都市、東京、アメリカ、中国と広範囲なエリア
まで自在に行き来し過去の実例をベースに未来を予測します。

0914motani4

その手法は全国各地での無数の定点観測点と市町村の
最新の統計数字に自らの足で得た地域特性を加味し
分析、提案します。

0914motani5

生産人口が激減するという時代の変化に、なおバブル時代に
夢みた高地価を前提にまちづくりを考える愚を指摘します。
・高速や鉄道がないから
・大きな企業がないから
などの言い訳をすべて数字で否定します。

0914motani6

また東京を中心とする大都市は若者が集まり元気で
繁栄しているが、地方は高齢者ばかりが残り衰退
しているといった一般的な図式は幻想にしか過ぎず、
実態としては逆で高齢・少子化は田舎よりも首都圏の
方が深刻であると数値で示します。

なにより、どうしようもなく高齢化で衰退する一方と
思われていた地域がジツは高齢化が止まっている例をあげ、
福祉や医療に必要とされるはずだった予算が下がり始め、
その分を「子育て支援」や「まちづくり」にあてられる
「持続可能な社会」の予測すら幾例もあげます。

失業率も地方よりも大都市の方が高いのが現状。
地方の暮らしやすさに加え、個人が持てる技術を
総動員して多面的な生計を立てる生き方を紹介。

地方に暮らす者たちにヒントと希望を示してくれた
2時間半でした。

日々の早起きと労働がきつくて途中2回、数分だけど
気絶してました。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

さんま焼いたか♪

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年9月13日(水)晴れ

本日の雲海。
0913unkai1

たっぷりであふれています。
0913unkai2

空も快晴、気持ち良し。
0913unkai3

「ヤッホー」ではなくてスマホで写真撮っているトコ。
0913unkai4

いつもの旧道小道の小さな森を抜ければ
集落が見えます。
0913balk

早朝、アシカと山のぶどう畑2カ所をまわり収穫。
家に持ち帰りパッキング。
午後4時ごろ発送。

台風に備え、家まわりのぶどう棚の雨よけ屋根の
フィルムを外しました。
なにしろトド手製ですから強度に不安があります、
夕方まで作業。

畑から帰ると、
北海道の友人からサンマが届いてました。
今年は全国的な不漁と聞いていたので
思いがけず、とっても嬉しい。
0913sanma1

一匹分を刺身。めちゃめちゃ美味しい。
0913sanma2

もう一匹は当然焼いてもらいます。
0913sanma3
新鮮なサンマならではの美味しさです。
 *トドは何度も北海道ツーリングしてるけど(若い頃)
  距離を走るのに夢中であまり食べることに
  執着してなかった。テキトーな店に入っていたから
  魚介類もメロンも美味しかったって記憶はありません。
  記憶に残っているのはホタテの稚貝の味噌汁くらいかな。
  キリンさん感謝です。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

どこよりも美味しい

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年9月12日(火)雨、くもり

早朝、小雨の中をぶどうの収穫に
アシカと二人、山の畑へ上がる。
0912ame
軽トラのフロントガラス越しの山の風景。
雲海は見えないが、これはこれで美しい。

バルキ、カンパラと2カ所の畑で収穫し、家に戻って
詰め合わせのパッキング。
0912syukaku
シャインマスカット、ゴルビー、ピオーネがメインで
それに瀬戸ジャイアンツ、ウィンク、オリエンタルスター
なども少々。

「世界一美味しいマウイの玉ねぎ」
「マウイ産より美味しい淡路島の玉ねぎ」
その淡路島の中でも
「南淡より美味しい、北淡の玉ねぎ」
とまぁ、玉ねぎも人によって様々な評価です。
で、トドも「どこよりも美味しい玉ねぎ」を目指して
昨年から、買った苗数種を栽培。

今年は大きめのプランタ2つに種を蒔いてみました。
ところが、三日目にしてこの狼藉。
きれいにスジ蒔きしたのに、ぼっこりと大穴。
0912tamanegi
どこかのネコにやられた〜!
(うちのシマちゃんに決まってます)
「あのさ、このプランタの大きさとカタチ、
 どこから見ても猫トイレにしか見えないよ」とアシカ。
たっ確かに、言われてみれば、似てる・・・けど。
園芸家がネコを嫌うワケだなぁ。

*玉ねぎの品種は「ラッキー」
 辛味が少なく、糖含量が多いので生で食べても美味。
 オニオンスライスにかつぶしがおすすめ。
 長期保存にも向いています。

さて、ボカシ肥料だけで「どこよりも美味しい」は
可能でしょうか????


ぶどうの新規就農を希望するご夫婦の訪問を受けました。
今が旬のぶどう数種を山盛りにして歓迎です。
0912matuno
ナイアガラ、シャイン、ハニービーナス、ゴルビー、藤稔。
食べながら、栽培の話をメインに田舎暮らしとバイクの話も少し。

0912matuno2

関東出身のお二人はそれぞれオンとオフのバイク乗りなので
懐かしい山梨や埼玉、長野の林道や峠道を思い出しました。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

開けちゃった

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年9月11日(月)晴れ


本日の雲海。
まあまあでしょうか。
0911unkai
トド的には雲の上を歩けそうなほど濃い雲海が好き。

バルキ畑の手前の「ワラぼっち」。
0910wara
乾燥、保存のためらしいが、
最近はコンバインで収穫し、ワラは即裁断して
しまうようで、秋らしい風景の乾燥用「ハデ」も
「ワラぼっち」もあまり見かけなくなった。
同時に、ワラは縄や紐として農作業の
万能小道具としての役目を終えた。
時間経過とともに自然に戻ってしまう
いい素材だったのだけどな。


就寝前に外からネコの声が聞こえたので
ドアを開けると、するりとシマが入ってきた。
Todoyachimo同時に「開けちゃダメ」
「なんか持ってる」と
眠っていたはずの
アシカの声が鋭く耳に迫る。
遅かった。もう開けちゃった。
「ニァの声がくぐもってる時はなんか持ってるの」
「あー、やっぱりネズミ持ってる」
「でも、もう、ぐったりしてるから大丈夫」
「何とかして」
0911shima1
なるふぉど、確かに声がくぐもっていたかと
ティッシュを抱えてシマの後を追いかける。

奥納戸に居た。
口にくわえていたネズミを余裕で放す。
遊んでもらう(イタブル)つもりらしい。
0911shima2
ネズミは最大級に大きくてピンピンしているじゃないか。
小さな黒い目がトドを捕らえた瞬間、こっちに向かって
ダッシュしてきた。
0911shima3
シマは余裕で追いかけるが、
ネズミがワシの足元に迫り、駆け上がって
来そうなので思わずどけたら、
追跡シマの邪魔になって、タッチの差で
ふすまとタンスの間に逃げ込んでしまった。
あー、どうすんだよシマ。
0911shima4
あきらめきれず、一晩中見張り続けるシマ隊員。
がんばれ!

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

より以前の記事一覧