シアワセな帰り道

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年9月14日(金)くもり

「居酒屋/ペンギン」さんの開店間際に
のれんを持ち上げ、お願いがあるんじゃけど
と切り出すと
「ん何? 柿(太秋)がもうできたん?」
いや、柿はまだ先じゃ
「そんなら なに?」
ずらりとカウンターに並べた料理を見ながら
これ、ちいとばかり分けてもらえんじゃろうか?

0914pengin
「ん、ええよ」
「じゃけど、どうしたん?」
「おくさん病気でも?」
いや、そうじゃないんだけど、疲れて
「今日はごはん、作りとぉない」いうて

女将とひろこ姉さん同時に
「ある、ある、そんなトキ、絶対ある〜っ」と大合唱。
「なんでもええから持って帰って」
「今日はな、さんま焼いたんと野菜のてんぷらとモツ煮と・・・」
そんなワケで
さんまの焼いたん の匂いが充満する軽トラを運転。
暮れなずむ、腹ペコ帰り道はことのほかシアワセで
ありました。


早朝の雲海。
0914kiri
たっぷりのキリでホワイトアウトでした。
収穫、パッキング、発送の一日。


深夜、エサを所望するシマちゃん。
0914shima
カリポリと食べて、追加を要求中。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

チャチャっとPOP

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年9月14日(金)くもり

明日は雨の予報ですが
三連休、あちこちで運動会も予定されています。

運動会、子供達、お弁当とくれば
お母さんたちは「シャインマスカット」を
お弁当に添えてやりたいはず!
 とアシカの助言でカップに つぶつぶシャインを
 格安値段で青空市に並べました。

0914yumet

「アイキャッチャーが欲しいわ」
自分でチャチャっとPOPを描いて出来上がり。
そうなんです
ぶどうは つぶつぶ にしてプラスチックケースに入れ、
丸ごと冷蔵庫で保管するのが
一番長持ちなんです。

トドマークの「つぶつぶ ぶどう」シールを作りました。
*マークを記憶してくれてる人が増えて
 「見たよ、買うたよ〜」
 「最近は地元でも売ってるんだね」
 と声をかけられます。
 地元じゃ売らないのではないけど
 友人か知ってる人しか買いにくいようで・・・反省ですね。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

晴れがましい20世紀

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年9月13日(木)くもり、雨

友人ユキちゃんから梨が届きました。
「20世紀」は鳥取県の特産です。

0913nashi2
この梨は1888年(明治21年)に千葉県で
発見され、その美味しさ、質の高さに1904年に
新たに「20世紀」と命名されました。
期待を背負った、晴れがましい名前
だったんでしょうね。

わが家でもトドが小学生の頃まで作ってた
Todoyachimo懐かしい味です。

その頃をご存知の方は
今でも「おお梨屋か」と
声をかけてくださいます。
当時、果樹を栽培している家は少なくて
よほど印象に残っているのでしょう。
「学校帰り腹が減っとる時、バアちゃんに時々もろうた」
「今でも思い出せるくれえ、うまかった」
と懐かしむ村人もいます。

しばらく後、父は梨をやめ、梨畑と田んぼの半分に
ぶどうを植えるのですが、
祖父や祖母、菩提寺の住職、神主さんにまで
思いとどまるように反対されたようです。
新奇なものに慎重な、そんな時代だったんでしょうね。

母の古い日記に
「あまりに周囲と折り合いが悪いので
 新天地での果樹栽培を考えた」の
記述があるのはこの頃のことでしょうか。

トドはのんきに梨をかじっていただけで
何んも知らん少年時代でした。


高梁川は高梁の町のすぐ横を流れています。
せっかく美しい清流なのに景観を隠すかのように
高い塀が続きます。
市民から隔絶された川は親水性は失われ
次第に鮎も釣り人も川遊びの子供達の姿も消えて
しまいました。
0913teibo
川を隠してしまうなんて、なんちう愚策かと
この20年ことあるごとに悪く言うてきました。
が、7月の水害にさらされると、治水を優先的に
せざるを得ないかな。
川遊びのできる町であって欲しいけど。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

キミは、それを望んでおるのかね

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年9月12日(水)くもり、ちょい晴れ

数日前から机の端にさりげなく置かれている
新聞の折り込み広告。
永遠のリゾートハワイへのご案内。

0911jyarojya
気づかないフリをしていたけど・・・

しょうがねえやと腹に力を入れ、背筋をのばし、
紀伊国屋劇場は「熱海殺人事件」の舞台に立つ
部長刑事/風間杜夫を思い浮かべながら、パンフを手に
宙に向かって朗々と言葉を発してみる。

キミはぁ・・・それを、本当に望んでおるのかね。
「あら、なんで?」
11月だぞ(アシカは予定でびっしりのはず)
「ハワイならいつだって行きたいわ」

あのな、岡山モモタロ空港の発着だぞ
「便利じゃない」
ノーキョーさんの主催ぞ
「なんだっていいのよ」

飛行機の中はご近所さんの顔ばかり
「楽しいわね」
ホテルでもビーチでも、全員がじゃろじゃろ言葉。
毎日、何かというとじゃろじゃろ、じゃーじゃーに
囲まれるんじゃぞ。
どこに旅行したんかワケわからんなる。

思い出せアシカ。
岡山に来てすぐの自動車教習所を
じゃろじゃろ言葉の洪水に頭にきて
「一生懸命にやってるそばで
 一日中じゃろじゃろ言うのやめんか」
と啖呵切ったの。

「ん〜、もう岡山弁、慣れたし」
「どうせフリープランだし」
「毎日、現地のフミコさんにディープな案内頼むもん」
ん〜、そうか。

じゃろぢゃろ便に乗ることになるかもしれん・・・。
いんや、そりゃやっぱりムリじゃろ。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (2)

こりゃ入らんじゃろ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年9月11日(火)くもり、ちょい晴れ

収穫したぶどうは箱詰めして発送します。

虫や病気から守ってくれていたかけ袋をはずし、
紙セロ袋(透明なセロファンと紙でできてます)に入れ、
きっちり閉じたらセロテープで留めます。
*セロファン、セロテープの「セロ」は植物繊維から
 作られたものです。

0911idea
房の大きさや形を調整しながら紙セロ袋に入れ、
種類別にカゴに分けてから3〜4種で箱詰め。
2キロ箱にうまく入るように瞬時にカタチを選び、
組み合わせ、輸送に耐えられるよう隙間を
作らないようにします。
ここまでの作業をアシカが一人でやっています。

「こりゃ入らんじゃろ」って隙間にも
スルリと入れてしまえるのは修練の賜物。
時々、お客様から「崩すのが惜しいほど美しい」と
感嘆されます。

↑写真の「クインニーナ」はツブツブに切り離したもの。
 余った紙セロ袋を利用し、スティック状に包んであって
 隙間にスルリと入ります。
 味見してもらおうとアシカ両親あての箱に入れたようです。
 ツブツブのスティックバー・・・なかなかいい発想っ。 
 商品化できないかな。


いつもの山の上の風景。
0911unkai
今日はキリはほとんどありませんでした。

昼食のサンドイッチ。
時間がない時にはフルーツサンド。

季節に応じて桃や梨のスライスをはさんだり、
のせたまま食べています。
0911panpuk
今日は蒸したかぼちゃを発見して、のせてみました。
クレイジーガーリックをパラパラとふりかけて。
思った以上に美味しくてヨロコバシイ。
パンはタカキベーカリーさんのオリーブオイル食パン。
イースト、乳化剤不使用です。

   ↑
ここ間違っていますと友人フジワラさんが教えてくれました。
商品に表示してあったのは
「イーストフード不使用」でした。
これをイースト菌を最近はこう言うのかと早とちりした次第。
失礼しました。

以下は「クスパ/山口雅子」さまのブログから
引用しました。(山口さんありがとう)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

イーストフードとは
発酵を促し、生地を改良するための添加物です。
約10種類の化合物で構成されています。
その役割は、
①水の硬度をかえる
②イーストの栄養となる
③グルデンの安定と強化をはかる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
だそうです。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

いつでも

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年9月10日(月)くもり、ちょいちょい晴れ

収穫に疲れたので、本日は休み。
・・・完全に休みちうワケにもいかず
少しだけ収穫して「TUTAYA」さんに納品。

駅ビルの「TUTAYA」さんは市の図書館機能が
メインですが、書籍、雑誌の販売もしているし、
入ってすぐのところの観光案内コーナーでは
わが町「高梁」の物産の紹介と販売もしています。
「THIS IS TAKAHASHI」です。

0910tutaya
先日から、わが家のぶどうも置かせてもらっています。
今が旬のぶどうのミックス
・ハニービーナス
・瀬戸ジャイアンツ
・シャインマスカット
・ピオーネ
・ゴルビー
などのミックスパック/500円 は手軽なお土産に。

瀬戸ジャイアンツとシャインマスカットの
単品カップ/400円 は気楽なスナック代わりに
利用していただければと思っています。
友人とお茶をしながら・・・
電車から流れる川景色をながめながら・・・
かたわらには緑のぶどう。
な〜んてシーンを想像しています。

0912tutaya2

*観光客が多い 土、日 を中心に置いてましたが、
 少しづつ動き始めたので、今日から常時
 置くことになりました。いつでも買えま〜す。
 駅周辺にフレッシュフルーツの店がありませんので
 ぜひご利用ください。
 欠品が出ないよう早めの対応をこころがけています。
 「TUTAYA」さんの新刊本のチェックもしながらね。
 

収穫は休んだけど
畑の見回りには行ってます。
0910sora
電柵の設置以来アナグマのトラブルはありません。


本日は、雲海もナシです。
0910tenbo
遅い時間だったので胡散霧消・・・雲散霧消した後だったかな。
*「雲散霧消」を今まで「うさんむしょう」と読んでいました。
  もちろん「うんさん・・・」が正しいですよね。あぁ恥ずかし。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

自由で、面白しょい

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年9月9日(日)小雨、雨、どしゃ大雨

早朝、山のぶどう畑で収穫。
「今しかない」
とアシカにたたき起こされ、
雨雲の動き予想を見ると
今日は強い雨にぬりつぶされ、
この時間を逃せば土砂降りの中で
収穫することになるらし。
5分で出発

0909unkai1_2
本日の雲海。
たっぷり感はないけどパチリ。

0909unkai2
いまの内は小雨。

0909unkai3
長靴カッパを着て作業。
バルキ → カンパラと二つの畑で収穫を終えた後、土砂降り。

箱詰めして発送。

午後おそく、南となり町の「「結/ゆい」さんに
ぶどうの納品。
0909yui
古い門前町のレトロっぽいギャラリー喫茶です。

店の入り口の花に囲まれ
友人が山で掘った紅葉が元気に迎えてくれます。
0909momiji
コヒーを飲みながらの雑談。(・・・支払うのを忘れた)
店主の身内の方が独立して作った美容室。
「これが ・・・美容室?」
「そう、みんなが絶句する」
「あの、2本のボンベがあるとこ? とか言われとる」
0909shinno
外見はこうだけど、店内はよく考えられた快適空間らしい。
確かに新しい発想だ。
若いヒトは自由に面白しょいことを考えるなぁ。
今度ぜひ店内を見せてもらおう。

 東京都内の商店街にも「古民家風」はまだしも
 「古アパート」そのものってレストランが増えてて、
 そのどれもが人気店らしい。
Todoyachimoそんな店に、一度行ったけど
歩くとギシギシ音の床、
テーブルやイスもガタピシで
料理はさほどでも・・・。
なぜ、どうして人気なのかは
ナゾのままだった。


帰り道。雨は激しくなるし
0909kawa1
川の水かさもどんどん増えている。

0909kawa2

7月の悪夢がよみがえりそうな
雨足です。
0909kawa3
すみやかに帰って、ビール、夕飯。
激しい雨音を聞きながらふとんに撃沈。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

観察と推察の日々

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年9月8日(土)くもり、雨

早朝、山のぶどう畑で収穫。

0908unkai
今日の雲海は少なめです。

カンパラ畑に向かう道にうずくまっているトンビに遭遇。
エサをたべている?
でもなくて、近づくと飛び立ちました。
0908tobi1

久々に見ました。
むかし、わが家のあたりにも数羽住んでいたのですが
いつの間にかいなくなりました。
カラスの集団に駆逐されたかな。
0908tobi2
ピーヒョロロの声に晴れた空を見上げ、
その姿を探すのは
郷愁になってしまった。


お昼は「黄色い台所」さんのカレー。
キッチンカーで営業していて、本日は神原の
サッカースタジアムらしい。
雨の中長靴、カッパ姿で軽トラに乗り、山のぶどう畑で
ハニービーナスとナイアガラを摘んでスタジアムへ。

0908curry
警備のおじさんに呼び止められたので
「カレーのお店に行きたいのですが」と言うと
「了解」
「カレー屋さんに納品の車がそちらに向かいます」
「案内をよろしく」と詰所に伝えた。
納品ではないけど・・・まぁいいか。

ほとんど地元産の材料で作ったカレーは
スパイシーでめちゃめちゃ美味しい。
↑写真左上はわが家のぶどう。
ムリに入れたので変な構図になってしまった。


夕方、ぶどう栽培の友人が親子で来てくれました。
一昨日載せた「放ったらかしぶどう」の
瀬戸ジャイアンツが見たかったようです。
小雨降る中、山のぶどう畑に案内して、
放ったらかし具合や葉の茂り方、粒の大きさを
確認してました。
彼女が目指すのは「完全無農薬ぶどう」。
なので手探りで一年に一回しかない収穫期は
観察と推察の日々です。頑張れ!

0908kyaku
ぶどうを取りに来てくれた別の友人と一緒に
ガシガシぶどうと加工品(ゼリー)を食べながら、
ぶどうの話から学校教育の話に流れ
(先生と生徒が居たもので)楽しい集まりでした。


アシカの四コマ劇場。タイトルは「変身」。
0820残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

暑がりは
トドの
専売特許
だったのに。
今はジジイの低体温になってしまって、
寒くて、寒くて。
辛抱しきらんとですばい。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

もうれつ激雨

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年9月7日(金)くもり、夕方激雨

早朝、山のぶどう畑で収穫。
アシカと遥かなる箱詰め永遠のパッキング、
発送終わって見やれば、すでに16時。
すでに暗くなりかけだけど、山のぶどう畑カンパラに向かう。

草刈りを始めた途端、さらに暗くなり
猛烈な激雨に襲わる。
なんとか少しでも、と作業を続けるが
防風ネットに絡み、何度も停止。
ビシャコに濡れて、やっとムダな努力とあきらめた。

0907ame1

帰り道、家路を急ぐ対向車のライトが
急に現れるのが面白くて、撮ってみた。

ブレと雨による加工で、宇宙人来襲かのような
画像がうれしい。

0907ame3

なんだか、とんでもない事件に巻き込まれた
ような画像になったです。

0907ame4

もちろん、激雨の夜道で片手運転などは
決してしませんところのトドですのだ。


ビールもワインも切らしてしまった夜は
おとなしく眠ればいいのですが、
探せばいただきもんの焼酎の類が
そこここから現れます。
0907riemon

とうに、強い酒は敬遠するように
なってしまって、本の山や影に
焼酎の銘品が隠れているのであります。

それにしてもメシを食って、酒飲んで
ただ寝てしまうには
あまりに惜しい秋の夕暮れ。

読みたい本やマンガやDVDが山ほどあって、
あと60年はかかりそう。
Daitai120最近は
新しい・・・より、
繰り返し読みたい本を
優先する方が
豊かな時間のような
心境になっているけど。
とにかく仕事や
酒に当てる時間は
ないのだ。(酔っ払いネコのイラストはアシカ作)

「赤利右衛門」さんは思いのほか、飲み口マイルドで
香りも上品。好感の持てるお酒です。
いも焼酎が好きな方には少しものたりないかも
しれません。
*トドはもともと酒は飲めない方であります。
 バッタリ倒れて寝てしまうのが得意技です。
 じゃけど、泡盛は別で、
 波間に漂う「ほどけた時間」や
 那覇は竜宮通りのホコリや喧騒を思い出しながら
 ゆるりと口に含みます。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

放ったらかし ぶどー

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年9月6日(木)くもり、ちょい蒸し蒸しの晴れ、夜は雨

早朝、山のぶどう畑で収穫。
バルキ畑の手前の「霧の海展望の丘」の駐車場。

0906kiri2
県南の山々が見えないくらいにキリもたっぷりだけど、
かがやく空と雲の美しさにパチリ。

速攻でぶどうを収穫し、素早く帰らねばならぬので
軽トラに乗ったまま、降りもせずパチリです。
0906kiri1
アシカはスマホカメラでカシャです。

バルキ畑の端で放ったらかされている
瀬戸ジャイアンツさん。
0906seto
畑の端のエリアは風通しが悪いせいか
毎年袋をかけるとカビだらけになります。
そんで、もっと丈夫な別の木を植え、
この木は放ったらかし中。
農薬もジベレリンもしないとこんな風に
長が〜く、パランパラの房になります。
かけ袋の保護もないので
カビはないけど、日に焼けて
茶色いシミが浮いています。

で、ジツは黄色く熟し、茶色いシミのを
食べるとオイシイんです。
去年も実食済み。
あまりの美味しさ、お手軽さに
(なんにもしないですもん)、
自分用に植えたくなったのはササダくん。
引越し先で植えたかな?
「自根でいいや」なんて言ってたから
今年の剪定枝を待っているのかも知れん。
*春の殺菌剤はやったほうがいいと思います。
 葉っぱがまるっきり無くなると、
 光合成できませんから。

こっちも放ったらかしの二番成りの「安芸クイン」さん。
0906aki2
自宅前のぶどう畑は低地のため着色が悪くて
毎年苦労していたのですが、
なぜか今年は絶好調。黒色のピオーネも。
この二番成りすら、オイシイ。

夕方、地元のケーブルTVさんに出向く。
「10月のイベントを取材したい」とのこと。

0906kibi
仲介したトドも、会場を提供してくださる方も
そろって
「ワシラは仲間だけでこっそり楽しみたい」派なのだ。
そんで話は主催側と取材側にゲタを預けることにした。
だけん、大まかなタイムスケジュールを届けました。
 *地元ケーブルTVは市民には人気ですが、
  わが家ではほとんど見ません。
  でも、二番目の猫ビリーくんがいなくなった時には
  取り上げてもらったし、結果として
  「ケーブルTVで写真見たネコが居る」情報で
  助けてもらった弱み?があったし、
  何より今日会ったスタッフが感じよかった。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

より以前の記事一覧