トウモロコシ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年8月16日(木)くもり、時々雨

午前、友人アコさんがぶどうを受け取りに。
午後、友人オースミさんと姪っ娘さんがぶどう畑を見に。

どちらも被写体としては絶好なのに
話に夢中で、撮るの忘れたです。

代わりにわが家のトウモロコシでもご覧ください。
品種はサカタの「ゴールドラッシュ86」

0815nanba
去年まで植えていた「ゴールドラッシュ」よりも
高温期にしなびにくく、収穫適期が広く、
コンパクトで倒伏しづらい。
また、登熟が遅く、若どりでは甘みが十分に乗り切らない。
Todoyachimoあぁ、そうなんだ。
「倒伏しづらい」って・・・
そりゃいいやと注文したのでした。
でも、台風ではやっぱり倒れるし
ゴールドラッシュのファミリーにしては
味が劣ると思ったけど
「若どりじゃダメ」ってカタログに書いてあるじゃないか。

充実してくるとタヌキやカラスとの競争になるし、
なかなか待てないなぁ。
来年は「ゴールドラッシュ」に戻そう。
そんで、もっと早く、3回に分けて蒔こう。
 ぶどうの合間の作業なのでそれがなかなかできない。

アシカの四コマ劇場。タイトルは「粒々」。
0813残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

どのぶどうも
美味しいから
って理由で
わが家は
最初っから
2kg箱に3〜4種の詰め合わせにしています。
それをもっと買いやすいようにと
「つぶつぶパック」も作ったのですが、
最初に作った時(10年ほど前)は
「クズぶどうなのに高いな」と言われてしまったのは
産地ゆえでありました。
都市部では好評だったのですけど。
でも、産地でもお盆帰りのお客様には
「楽しい」
「いろいろ食べられるんが好き」
と大好評でした。
あまり知られてないぶどうも紹介できて
「いろんな美味しさがある」のを知ってもらえて
うれしい!


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。


日記 | | Comments (0)

盆踊り

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年8月15日(水)くもり、雨

早朝、山のぶどう畑の見回り。
Hehehe80カンパラ畑は大丈夫だったけど、
バルキ畑はカラスに侵入され
20房ほど食べられた。

防鳥ネットを完全に張っていないのが
悪いのだけど。
それでも、去年までは「あきらめていた」のになぁ。
安い防鳥ネットを買って張り、壊れているところを補修。
夕方まで作業。


6時半に姪っ子の車に便乗させてもらって盆踊り。

0815bon2
例年は3日間なのだが、今年は15日の1日のみ。
7月の水害に・・・気遣ってなのか、遠慮してなのか
よくわからん。

0815bon1

大変だったのはわかるけど
だからこそドンと「やるべき」だと思う。
甚大な被害が、死者が、みんな疲弊しとる・・・
でも、そのための「盆踊り」だぞ。

いつものようにまずは「ペンギン」のカウンターで
生ビールを2杯。
0815peng1

ビールの後ろに見えるメニューは
年若くして亡くなった高校の美術部の後輩が
同級生だった店主のために後年作ったもの。
・焼いたん
・炊いたん
・揚げたん
と、この辺りの地言葉で表記している。
 どんな風に生きるのか見たかった。
 背筋をピンと伸ばし、シャキシャキ歩く、
 さぞかしメリハリの効いたおばちゃんになっていたかと、
 このカウンタに座るたびに想う。

0815peng2

忙しそうだったので、酒の肴はこのくらい。
店主の姉ゆずりの「もつ煮」が美味い。
だし巻き卵も焼うどんも食べるつもりだったのに。

店主とスタッフ一同に挨拶し表に
  スタッフたちは、この祭りに「ペンギン」のために
  毎年、帰省する応援団です。
  遠くは米国、東京、加古川から毎年。

盆踊りは小雨に打たれながらも続けられていた。
少し見て、TAXI に乗り帰る。

意気が上がらないのはカラス被害のせいか、
疲れか、寝不足か、加齢か、
まずは寝てみよう。
それにしても、ひと踊りもしないで帰るとは・・・


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

美し国はどこに

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年8月14日(火)くもり、晴れ

山のぶどう畑バルキへの入り口として
この古い小道を選び、利用してきました。

緑のトンネルの中、軽トラをゆっくり走らせ、
畑へと逸る気分を落ち着かせ、耳をすませ、
キモチを空っぽにし、
一時、緑の中に身を委ねます。

0520balk5
ここでタヌキ、キツネ、ネコに出会いました。
キジやサルやハトにも

0520balk4_4
夏の強い日差しを和らげ、
慈雨を蓄え、
冬の寒風を遮り、
豊かな森として存在していたのに


こうなってしまいました。
0814komich
ただ、太陽光発電のパネル設置のため

原発をなくすためであるならまだ理解できます
しかし、目先の利益ただの金儲けのために
木々は伐採されてしまいました

この国は先を見る力を失って久しい
「美まし国」はどこに

ぶどう仲間から
「カラスにやられとるで」の電話
「かなりやられとる」と遠慮がちの言葉が
付け加えられた
0815karasu
駆けつけると
被害は20房ほど
防鳥ネットから外れたカ所で
去年までは遠慮してくれてたけど
応急の対処
根本的にはネットを張り足さねば


夕方、西の空
0814moon
月と金星と夕日
金星?
左端にある小さな点がそう。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

母は時空を超えて

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年8月13日(月)くもり、雨

出先でちょっと時間があれば本屋さんに行くし、
行けば・・・ダイタイ放し飼いにされる。
本の山の間を果てしなく彷徨うのだ。
時々、アシカに出会うと、
「今、この本が売れてるらしいよ」
などと教えてくれる。

「ペコロスの母に会いに行く」 岡野雄一
初版は2012年7月7日
この本もそうしてアシカに紹介された一冊。
自費出版で・・・ベストセラーなんてすごいな。
ページをめくると、面白そうだけど、ちょうどトド母も
できないコトが少しづつ増えていったころだったので、
カイゴの話なんてわが家だけでイッパイイッパイで、
とても読む気にはならなかった。

0801pecoros

映画とミステリさえあればご機嫌のイノウエさんも、
ほぼわが家と同じような状況だったようで、
「面白いんだけど、今は読む気になれないよねぇ」
とつぶやいた。
それから数年たって、イノウエさんはページを
開いたらしい。

トドはこの春だったか、倉敷の古本屋(蟲文庫)さんで
見かけ、「そろそろ読んだらってことか」とやっと購入。

それにしても、小柄な母さんが息子のハゲ頭をなでている
表紙って、ファーストインプレッションがどうにもね。
 手には取ったけど、買うの止めたウスイおじさんは
 1000万人は下らないんじゃないかな。

手書きのセリフは老眼には読みにくいが、
短めの長崎弁はとてもうれしい。

ペコロスの母の子供時代の同級生や身内が
一同に会せば、傍目にはタダの老婆の群れなんだけど、
瞬時にして「輝くばかりの少女たち」にもどる。
しかし、自分たちの持ち時間がそれほど長くないのは
みんなよく理解しているから
「また会おうね」
「次に会う時まで元気して生きとかんばよ」と
言葉にしながらも、それぞれが内心
「会うのはこれが最後だ」とわかっている。

ペコロス母も少しづつ認知症が顕在する。
日常的に亡くなった つれあい に会い会話する。
酒乱だった夫が
「あん時は申し訳なかった」と謝ってくれる。
毎年、花見にも誘ってくれる。
幼友達が臨終を向かえたベッドから、別れに来てくれる。

もう時空を超えて、縦横無尽・・・
光瀬龍センセやジャック・フィニイの4万語よりも
4コマ漫画の方がストレートに共感できて楽し、
こら、もう、認知症になるんが待ち遠しいほど
スペキュレイティブじゃ。

ではあるけど
・・・認知症にはダイズがいいそうです。
   みんないっぱいダイズ食べようね。

*写真の↑シッポはシマちゃんのです。
 シマ写真コレクタのサトーさんどーぞ
 コレクションに加えてください。


アシカの四コマ劇場。タイトルは「お盆」。
0811 残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

みんな
ご先祖様は
帰ってきたかな?
ジッちゃん、バッちゃんはのんびりできたかな?


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

ブラモタ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年8月12日(日)くもり、晴れ

10月の散策イベントの打ち合わせに主催側の
BOSSがお見えになるので・・・
急遽、夜のうちにパンフ整理。

0814buramota_3
話が詰められるくらいにはカタチになったので、
とりあえずヤマブドウを絞って
ウエルカムドリンクの用意。
ものすごく濃厚なワインの原料のごたるジュースを
冷やして待つ。(画像は撮り忘れた)

黄玉、ハニービーナス、紅伊豆を36粒食べながら
大まかな話を済ませ、会場となる深耕寺さんへ移動。

0812meeting1
本堂でタイムスケジュール、備品、人員、等々
思いつくまま打ち合わせ。
写真は会場のレイアウトを検討中のBOSSと住職さま。

坐禅堂の居心地もチェック。
0812meeting2
通りがかった池で足を止め、
「むかし、キャンプした時は池の向こうの藪の中を
 通って長西寺に行き来しました、懐かしい」
と一人ごつBOSS氏。

子供の頃、そんなマムシが出そうな道を通ってたんか?
どんなキャンプしてたんだ?

彼らが来た頃は40年以上のむかしで、
この寺のすべては草屋(かやぶきの家)だったらしい。
0812meeting3
現在の伽藍とかつての記憶を照合しながら
視点を次々に移すBOSS氏(本業は建築家です)。

数カ所を見て八幡神社。
0812meeting4
ウラから入って一回り。

0812hachiman

ぶらコースの7カ所を回って、経過時間と内容のOKを
もらって、ホッと安心。
10月6日楽しい「ブラモタ」になりそうです。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

青空市に出荷

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年8月11日(土)くもり、ちょい晴れ

ご近所の青空市に出荷してみました。
この時期のスーパーはお盆のお客様であふれて・・・
今年はちょい地味なあふれ方ではありましたが、
それでもいつもよりは人出があります。

0811syukka2
「紅伊豆」と「ハニービーナス」
昨日、ざっと売り場を見て、文字のみの表示が多かったので
トドイラストと品種を大きく入れたシールを急遽作成。

まず、食べてもらいたい。
ぶどうを楽しんでもらいたい。
なので、買いやすい値段にしました。

赤いぶどうは「コトピー」赤いシャインマスカットですが
まだ、品種の馴染みがないかな。
カワイイんですけど。
0811syukka3

去年まで「送り」のお客様に手一杯で
余裕はなかったのですが、
予想より早く熟れたぶどうがあったし、
それに、新しいお客様の開拓もしたかったので、
久しぶりに置かせてもらいました。

2種をつぶつぶに切り離してパック詰めも用意。
0811syukka1
ぶどうをより気楽に楽しめます。

早朝採りたてのぶどうをパッキングして
8時に並べて、
「なんか今日の仕事終わったごたるね」
「ビールでも飲みたいキブン」
なんて言ってたら

お昼に携帯が鳴って
売上情報を知らせてくれました。
0811syukka4
「良かね〜」
「モチベーション上がるわ」と笑う。
*夕方、もう一回教えてくれます。

青空市でぶどうを並べ終わったところで
「いい感じですね」
「売れそうですよ」の声
振り返れば、時々ぶどう作業を手伝ってもらってる
ウエハラさんの笑顔。
0811koukan
「新鮮でおいしい卵」情報をもらってるところをパチリ。


アシカの四コマ劇場。タイトルは「コソコソと」。
0809残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

わが家は
ぶどうが
メインなんで
野菜の世話は気兼ねしながら出かけます。
新規の栽培方法など効果を確認するには
野菜の方が手っ取り早いので・・・。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (2)

お盆前

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年8月10日(金)くもり、ちょい晴れ

お盆前なので、山のぶどう畑カンパラの
周辺を草刈り。
プラスチックコードをブン回すと、
乾ききった地面は茶色い土ぼこりをもうもうと上げる。
前が見えないし、全身がほこりまみれです。


春に植えた「マイヤーレモン」の苗木が
実を付けていたので取る。
育成を思えば、もっと前に取るべき。

0810mlemon

3cmほどの実を使えるかな?
とアシカに渡す。
「オニオンサラダに絞っててみた」
と晩メシ。
思った以上に香りが立ち美味しい。
一昨年前、家まわりの畑に植えた3本は
去年の冬の寒さに、上部がすっかり枯れてしまい、
切り戻した状態。
マイヤーレモンが豊作になるのは2年先以降。
待ち遠しい。


カンパラ畑の大家さんの庭には
毎年お盆前にはこんな構造物が現れます。

0810segaki
施餓鬼供養のためと、他家で聞いたことがあります。
 施餓鬼供養/施食供養は祖先、父母、縁者の精霊は
 もちろん、無縁の精霊まで供養します。
 ハシゴは六道最下位の「餓鬼」にまで落ちて苦しんでいる
 亡者にすら手を差し伸べようとする表現でしょうか。

わが家のまわりでは施餓鬼棚もこうしたハシゴも
昔から見たことはありません。
山間ならではの古いしきたりでしょうか。
*見るたび「蜘蛛の糸」を思い出します。


夕方、ぶどう用の箱(パッケージ)の納品が
ありました。
0811package
2kgサイズのレギュラー箱、贈答用箱
合計700箱ほどの山が廊下にドン。

組み立てるんは、
一昨年までトド母の仕事でした。
「手伝える」「役に立つ」のヨロコビに
 燃える母でありました。
昨年からは姉が手伝ってくれています。
部屋いっぱいに組み立てた箱も9月中に
ほとんど無くなってしまいます。


アシカの四コマ劇場。タイトルは「大丈夫」。
0807残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

TVで報道された
ように
水害で
生活が破壊されたところもたくさんありますが、
倉敷、鞆の浦、尾道あたりの観光地は
ほとんど被害を受けていません。
ぜひ観光にお出かけください。

そんで、わが家も、ぶどう畑も無事です。
しかも、今年は上出来な品種が多い。
遠慮なく注文くださいませ。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

肩ならしのパッケージ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年8月9日(木)くもり、晴れ

収穫、発送を始めました。
まずは、肩慣らしに・・・
身内や友人たちに
0809orei_2
ウチで最初に採れるぶどうは「ハニービーナス」
「紫玉」「紅伊豆」です。
せっかくだから
スモモの「彩の姫」や「トマト」にも参加してもらって
にぎやかに楽しいパッケージになりました。
(パッケージ担当:アシカ)

「同じものを送って」の声が聞こえそうですが
もう「彩の姫」はありませ〜ん。残念!

でも、ぶどうと野菜の二段箱ってアリかも。
ジャガイモ、玉ねぎじゃ重すぎるか。


シーズンの最初に熟れてくれる「ハニービーナス」は
大粒じゃないけど、美味しくて大好きなぶどうです。

0808tasan_2
多産系のぶどうで、油断するとこうして二番なり、
三番なりの房が付いてしまいます。
去年までは見かけたらすぐに切り落としていましたが、
今年は最初の房に負担がかからない程度に
少し残しています。
この未熟果の利用法を探ってみようかと思って。


アシカの四コマ劇場。タイトルは「猛暑」。
0806残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

毎日が
ホントに
暑くて
ぶどうも野菜も、日焼け気味。
なんとかギリギリで耐えています。

トドは昼食前のシャワーと
昼食後の短かくシアワセな昼寝で、
なんとか生き返ります。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

自然に美味しい

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年8月8日(水)晴れ

朝食後、山のぶどう畑カンパラで草刈り。
0808kanpa
中柱の間は250cmなので、乗用草刈り機で
3回通れば刈り飛ばせます。
木のまわりは後日ハンディの草払い機で刈ります。

0808hare
低い乗用草刈り機から見上げる風景。
異常がないかチェックしながら運転します。
このところ雨が少ないので、枝の伸びも
もう一つで、その面ではラクです。
枝が混み合っていればカットします。
副梢は例年よりも少し多めに残して、
果実の日焼けを防いでもらっています。
みんな頑張れ!


「シャインマスカット」

0808shine
あまりに日照りが続くので、一度少量の潅水を
しました。例年並みの粒でホッと安心。
肥料や水でムリに大きくしないので、
わが家のぶどうは小さめです。
でも、自然に美味しいぶどうです。
8月末くらいから収穫できそうです。


「紅伊豆」
0808beniiz

わが家よりも350mほど標高が高い山の畑では
簡単に色が付きます。
色的にはもう出荷したいくらいなのですが、
まだ少し酸が多いかな。
ぶどう好きの人には十分美味しいですけど。
脱粒しやすい品種なので
「どしても食べたい」って方にしか
送れません。
お近くの方はどうぞ買いに来てください。
このぶどうのファンは意外に多くて
ジツはトドとアシカもこの「紅伊豆」を食べたくて
ぶどう栽培を始めたのでした。


アシカの四コマ劇場。
タイトルは「受注開始」です。
0804blog残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

今年も
少し早めの
スタート。

洪水や日照りの被害を心配してくださる
お客様が多数です。
こんなにも多くの方に、気にかけて
いただいているのかと感謝してます。
ありがとうございます。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

開いていたので

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年8月7日(火)晴れ

家まわりの畑や駐車場の草刈り。
プラスチックコードをぶん回して刈り飛ばします。

プラスチックコードの補給に帰ったら、
Haitodo庭にスクータが一台。
信用金庫さんか農協さんの
積み立ての集金?
以前に母がやってて、
亡くなるずっと前に、やめた・・・
そうそう、とっくの昔に止めたのでした。
じゃ、誰なんだろうとフェイスガードやエプロンを
外しながら近づくと
ヨシズの向こうから
「開いていたので、勝手に入らせてもらいました」の声
晴れやかな顔の若坊んさんが出てきた。
これは失礼しました。
お出でになるには、まだ早い時間かなと
近くで草刈りをしておりました。
出迎えもせず、不調法で申し訳ないです。
と頭を下げる。

若坊んさん、笑いながら
「いえ、大丈夫」
「ちゃんと、ネコが出迎えてくれ、イヌと一緒に
 お経を聞いてくれましたから」と大きく笑う。
初めての事で、
「まっ、これもええか」とネコとイヌを従えての読経。
楽しかったらしい。
一緒になって笑った。


山のぶどう畑バルキに乗用草刈り機を運び
ブンブン草刈り。
0807balk
赤いぶどう「ゴルビー」と「ピオーネ」が順調です。

畑の手前で見かけたマシン。
0807soba
場所からして、これは
たぶんソバの刈り採りマシンかな。

帰りにカンパラ畑に寄って
0807jyaga
ジャガイモ収穫。

まぁまぁ、の手軽な大きさ。
品種は「はるか」

新ジャガ、美味し。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

日記 | | Comments (0)

より以前の記事一覧