じんじゃぶっかくなど

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年11月24日(土)晴れ

まだ、語り足りなかったの思いで目覚める。
たっぷりの朝食とコーヒー。

宿の新生児に対面。

1124shiba
母は100歳の(人間だと)シバで、
おと−さんは若者レトリバーらしい。

1124shiba2
どんな楽しい未来が待ち受けているのだろうか。
健やかであれ。

山を降り、南にどんっと走って、
住宅と田畑が混在する町の
小さな社に参詣。
1124sinmei
神域に心地よい風が吹く
旧知の奥様に話をうかがう。

去年から行きたかったうどん屋さん。
1124yamako
力なめこうどん
フツーに美味しい、が、よくわからん。
もう少しシンプルなのを頼めばよかった。
通り道なので再訪します。

本日メイン?の「吉備真備 公園」。
木立に囲まれた心地よい広場の中で
個々に、風の通り道や音の響きを探る。

1124makibi4
やはり広場の中心が音の響きよく
全員でいっせいに柏手。
何かの宗教かと思われたかも。

1124makibi

立像を前にし、それぞれが
てんでに思考を深め、拡げて、
沈思黙考中〜。

1124makibi2

このあやしい人たちの旅先は有名神社仏閣ではなく、
各自のアンテナに引っかかった事象を
検証する旅が常である。
トドはそれを面白がって伴走している。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

旅行・地域 | | Comments (0)

古い友人が

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年11月23日(金)晴れ

古い友人が来るので「いっしょにいかが」と
声をかけてもらって、うれしく参加。

待ち合わせ場所は最近知り合ったTMギャラリーカフェ。

1123cafe

築150年の民家を改造。
ガラス戸を昔と同じ舞良戸に戻すなど、
建具を昔のものに入れ替え、和室や洋間を
それぞれ意匠を凝らして楽しんでおられます。

1123cafe2
新しい友人も加わって、話はどんどん転がり、
速度を増して次々につながっていきそうで
ワクワク感が膨れます。

場所を移動して、
暗くなる前に古民家宿に投宿。

1123aun1

ちょい休憩して、すぐに夕食。

1123aun2
野菜をいっぱい食べました。


どこで食べるよりも焼きが上手で、美味しいヤマメ。

1123aun3

しんしんと冷えるけど、
トドはやっぱりビール。
ワインも少々。
遠慮なく軽口を叩き合えるのが楽しい。

1123aun44

風呂の順番を待っているうちに
不覚にも眠ってしまった。
このところの睡眠不足のせいか、
朝まで一直線の眠りでした。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

旅行・地域 | | Comments (0)

1015

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年10月15日(月)晴れ


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

旅行・地域 | | Comments (0)

風のガーデン

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年10月14日(日)晴れ

ホテル発の最終バスギリギリになんとか間に合いました。

1014kazeno3


1014kazeno4


1014kazeno5


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

旅行・地域 | | Comments (0)

トカチダケ

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年10月14日(日)晴れ

う〜ん。
これは・・・走りたい風景でした。
1014tokach2
こらっ、そこの若者、運転変われ!
とつぶやいてみる。

1014tokach3
白樺でしょうか、木々は空の高みを目指して
すぃと伸びやかに立ち上がっています。
強風や嵐もあると思うけど、
くったくなさそうで不思議です。

懐かしい十勝岳温泉の駐車場。
20年ほど前にバイクで来た時には珍しく
お湯に入りました。
(バイクだと湯冷めするのでほとんど温泉には入りません)
1014tokach
十勝岳への登山口の一つでもあるのでしょうか、
好天の休日、それに紅葉もあってにぎわっています。

山の道を美瑛方向に向かいます。
1014tokach4
今は快適に走れますが、雪が積もると
道幅が見えなくなるようで「道はここまで」の
矢印があちこちに見えます。

吹上温泉の入り口をアシカが発見。
見逃すところでした。

こんな露天風呂です。
「せっかく来たのに、入らないの?」
「今日は特にいい湯だよぅ」と
火照った顔のおじさんたちが声をかけてくれます。

1014hukiage
そりゃ、りえちゃんが浸かったお湯ですもん
入ってみたいけど。
混浴露天風呂は真っ裸のおっさんたちで
あふれてて、
遠目で見るだけで十分。

1014hukiage2
湯上りの家族が楽しそうに引き上げる後ろ姿。
やっぱり、ちょっと、うらやましいぞ。

山を降りて富良野の「六花亭」。
1014rokka01
眺望の良い場所を教えて っとホテルで聞くと
「手軽に行けますよ」
「おみやげも充実してますし」とここを教えてくれます。

地図を見て、ここが見晴らしがいいって? と
不思議に思ったけど・・・
なるほど、低い丘でもさえぎるものがない。
たしかに十勝岳の裾野から富良野の町が
見渡せます。

1014rokka02

六花亭はぶどう畑のど真ん中にあります。
1014rokka4
店内のおみやげもの選びの喧騒をよそに、オジさんたちは
テラスでのんびりしています。

 トドも本当に美味しいお菓子でない限り
 甘いもんに興味はないのですが。
 パッケージの参考にと見ていると
 アシカが解説、
 ブランドの作り方、商品デザインと構成、売り方、
 組み合わせ方、値段設定とプロ裸足の緻密な分析。
 ちょっと、びっくりでした。

ぶどうはすべてワイン種のようですが、株間や畝間など
仕立てを観察。
1014rokka03
20年前だとこの畑の広さに目を輝かせたのですが、
今や、大変だなっと思う方が強くて・・・です。

1014rokka8

さて、暗くなる前にもう一ヶ所行きたいところがあります。
今日が今シーズン最後の日だそうで、
開園時間ギリギリです。間に合うか?

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

旅行・地域 | | Comments (0)

ログハウスを作る友

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年10月13日(土)くもり

例年、収穫が終わるとアロハと数冊の本を
カバンに詰めて南の島に行くのですが、
今年は北国でガンバっている友人の顔を
見に行きました。

1013jisin2
新千歳空港に着陸前の風景。
先月の地震で崩れた山がそのまま残っています。

レンタカーで待ち合わせの大雪遊水公園に急行。
1013yusui
ネット上の友人ですので初対面です。
電話で声を聞くのも初めて。
 着きました。
 公園で走り回っているのがワタシです。
 お探しください。
「は〜い」

ブジに発見され、
町外れの森に先導してくれます。
1013mori1


ミズナラの林に囲まれた丘の上のログハウス。
1013mori4b

・・・自力でログハウスを建てているとは
聞いていたけど、こんなでかいの建てているとは
ビックリでした。
同時に作庭も進行中です。

0926mori
*写真↑は友人のプログから借りました。


そんで、こ〜んな素敵な生活をしているようです。
あこがれますね。

0922mori_2
*こちら↑も、友人のプログから借りました。
 残念ながら、エゾリスやコゲラは
 簡単には会ってくれませんでした。


ジツは奥様の方がフェイスブックでのお友達。
自然の中で暮らしている生活があまりに楽しそうなので
トモダチ申請をしました。
したら、偶然にもわが家のぶどうをお友だち経由で
食べたことがあるらしく。
さて、そのお友達って・・・
ダレだろうかと気になっていました。
近辺に住まわれている、ぶどうのお客様は
キリンさんか、絵本作家さんか果たして・・・
お茶をいただいた後
「われわれの共通のトモダチってダレ?」
この2年越しの答えを聞きたくて
はるばる来たようなもんです。
さて、どうつながるのかワクワク待っていたら、

答えは全く予期せぬもので
横浜の友人の奥さまでした。
なるほど、そうでしたか。
いつも親切で気配りの友人。その奥さまも
やはり同じに気配りの方で、
トモダチとしてつないでくださいました。
感謝です。


まだまだ、片付いてはいませんが、
自転車、スノボなどワクワク感たっぷりの
小物があちこちに垣間見得ます。

1013mori22
ミズナラの林のなかの一軒家。
いえ、木立の隙間から遠くのお隣さんが
わずかに見えます。いい距離感です。

ログ建設の様子はフェイスブックで
見せてもらっていましたが、
完成まではまだまだ楽しめそうです。

1013mori23
こうして、林の中を歩くのもあこがれです。
トドの実生活では全くこんなシーンはありません。
追われるような毎日です。

トドのもう一つの目的は
薪割りの道具を見たい。
1013mori3
現在、3年先の薪を準備中です。
それも斧で割ってます。

思ったよりも薄手の刃でした。
1013mori32
トドには少し柄が長いようですが、
すこぶる使い勝手が良い。
柄はプラスチックで木よりも丈夫らしい。
欲し〜い。
けど、ストーブがなくては無用の長物です。
せいぜいがシャイニングごっこ(怖ぇ〜ぞ)するくらいかな。


全国で過疎化が進んでいるのに、この町「東川」や
「神楽」では子育て世代がどんどん移住しているらし。
そのあたりをうかがったり、
カフェ情報を聞いたりしているうちに、
日は傾き始め・・・

明るいうち、早めに辞去しました。

1013mori33
富良野のホテルまでは1時間少々。
とっぷり暮れての到着。


少ない選択肢の中から選んだレストラン
「ル・ゴロワ フラノ」
ところが思いがけず素晴らしいレストランでした。
さすがアシカはハナが効きます。


まずは帯広のクラフトビールで喉の渇きを癒し、
1013gorowa1
地元のモッツアレラとトマトのカプレーゼ。
トマトが異様に美味しい。

溶けたチーズの香ばしさがうれしい。
1013gorowa2
生ハム、サラミを支える野菜がしっかり美味し。

どうです、この豚さんの美味しそうなこと。
1013gorowa4
いい環境で育った豚なんだろうなと感謝。

最後のスイーツまで、ひとつながりの美味しさでした。
1013gorowa5
ぶどうは山梨のシャインマスカット。
甘さを抑え、品の良い栽培です。
*そば粉入りのパンも香ばしくてとても美味しかった。
 とっても居心地のいいお店です。
 「美味しいもん」が好きな方、予約してたっぷり楽しんでください。
シェフもマダムもお二人を支えるスタッフのみなさんの
輝く笑顔が美味しさをいや増します。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

旅行・地域 | | Comments (5)

30年のタイムトラベル

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年2月17日(土)くもり、晴れ

奈良美智さんの個展「Drawings:1988-2018 Last 30 Years」
麻布のカイカイキキギャラリーに行ってきました。

0217nara1

学生時代から現在に至る30余年間の軌跡が見られます。

0217nara2
「息をするように描いていた。メモするように描いていた。
 考えるように描いていた」 は奈良さんの言葉。

0217nara3

世界的人気の作家さん、アジアでも大人気と聞いていたけど
なるほどアジア言語が会場にもあふれていました。

0217nara4

不機嫌な? じゃなくて怒れる女の子のイラストは
雑誌など、あちこちで見られますが、
十和田市現代美術館の外壁でも会いました。

0217nara6

世界のアートシーンで注目されているのは知っていましたが
トドには「いいイラストだな」くらいの印象しか
ありませんでした。

0217nara8


0217nara9

ここ数年、奈良さんの絵がオークションでヒートアップしている
ことに「複雑な想いを抱えている」そんな経過をアシカから
時々耳にしていましたが、想像してたよりも深刻だったようです。

0217nara10

トドが4回会場をまわって写真を撮り、
食い入るように作品を見る人の表情を観察している間、
アシカはゆっくりゆっくりと時間をかけて作品に対峙し、
全てを見終わってアシカの口から出た言葉は
「やっぱりすごい」・・・だけではなく
「身につまされて写真も撮れない」だった。
うむむ。

0217nara11

 この個展に寄せた奈良さんの文章の最後の部分が
 素敵なのでコピー。↓
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 溜息から吐息、叫びや欠伸まで、
 タイムマシンに乗って出会うように、
 いろんな自分に挨拶しようと思う。

 「冷凍保存された俺の気持ちたち、久しぶりだな!
  でも、解凍はしない!
  お前たちの仲間を増やしていくだけだ。」

  奈良美智
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*会期は2018年2月9日~3月8日です。


二子玉でランチ。
オーガニックでシンプルなレストラン。
見渡せば若い女性たちの中でオジさんはトドだけ。
0217lunch
すでにお昼を過ぎていて、先客の片付いてない皿が
チラホラ見え、どの皿にも骨が残っていた。
ってわけで今日は「チキン」に決定。
美味しいチキンはありえないと思うようになって
久しいのでいつもは食べないのだけど
これは十分に美味しかった〜。

夕飯は友人の誕生会に参加。
0217ric
寒風を避け、地下の店に降りて
ビールとワインで乾杯。
0217ric1

0217ric2


0217ric3
友人やその家族の話とイタ飯を堪能。

ベッドがある友人の書庫に案内され、眠る。
0217honbak
夜半、起き出し、
長年未読のままにしている「モモ」が
ここにもあったので2時間ほど読み、再び眠る。
書庫で眠るシアワセな時間。

banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

旅行・地域 | | Comments (0)

詩を どう見せるか?

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2018年2月16日(金)くもり、晴れ

行ってきました。
「谷川俊太郎展」
詩人でしょ いったいどう見せんだよ 「詩」を
・・・ってグズグズの思惑をぶっ飛ばしてしまった一言。
「私は背の低い禿頭の老人です」にワシヅカミされて
なんなんだよとオペラシティに着地。

0216taniga1
「言葉が立っていた」
比喩とかそんなじゃなくてフレーズそのものが
会場に林立していたのだ。やられた。
こりゃ笑けてしまうぞ。
0216taniga2
こんな見せ方があるなんて、天才だな。

20行からなる詩「自己紹介」を1行ごとに柱にして展示。
0216taniga3
見る視点によってランダムにフレーズがつながる面白さ、
そして言葉の柱の間を日常写真や好きなもんでつなぐ

0216taniga4
観客は言葉の林の中をさまよい うなずき
バカボンのパパに わらう

タケシの「たかをくくろうか」が遠くに聞こえ
 ♪ 本を読みおえて 目を閉じる
  子どもたちの 声が聞こえる
  ここはどこの 細道じゃ ♪
  *歌詞/谷川さん 曲/坂本龍一・・・知らんかった

0216taniga6

0216taniga5


0216taniga7

こ〜んな長いプロフィール初めて見た。
0216taniga8
高名だけどトドは「マザーグース」しか読んだコトなかったです。
この楽しい「谷川俊太郎展」は3月25日まで。
あなたも 見に行くよろし。


夕方、古い友人夫婦と会いビール。
0216yas2

0216yas3


0216yas4

懐かしい話と映画や本の話を夜更けまで。


アシカのほのぼの四コマ劇場は「バレンタイン」です。
0214残りの
3コマは
アシカの
ブログ
ほのぼの
 田舎暮らし

で、お楽しみ
ください。

トドは
そんなに
知りたがり
じゃありませ〜ん。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

旅行・地域 | | Comments (0)

おいしい

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年10月15日(日)くもり

ソーミンはシンプルなほど美味しい。
1023somin

夜、遅く帰ってきました。
沖縄・・ 30度   高梁・・ 15度 だそうで。


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。


旅行・地域 | | Comments (0)

美味

banner_021に参加してます。応援クリックをよろしく!
2017年10月14日(土)晴れ

美味
1028lunch


banner_021←このポチッが地球を救う・・・かもしれない。

旅行・地域 | | Comments (0)

より以前の記事一覧