« なまえのないねこ | Main | 陽射しを楽しむ »

不安な時は

 

2022年2月17日(木)晴れ、くもり
 
 
年末のダウンから
退院して1ヶ月以上も経つのに
坂道で息があがる。
なぜか気力が湧かない。
と、このところ
不安で暗くなる。
 
こんな時は・・・
敬愛するドクターの顔を見に行こう。
0217nozak
 
岡山まで小一時間。
 
昔風のクリニックは
昭和の空気が漂っています。
トドよりも少し先輩のドクターと
トドよりもちょっと若い
スタッフさんたち。
 
木曜日の午後は休診。
その15分前に着いたけど
受付のカーテンは
すでに閉まっていた。
 
廊下に居た顔馴染みの
看護師さんの
「あら〜 久しぶり」の声に
もう診療終わったの?と聞くと
閉まったカーテンの向こうに
声をかけてくれた。
カーテンが開き別の看護師さん。
「おや、ゲンナイさん 」
「1年、いや2年ぶりかな
 どうしょうられたん」
 
ドクターが現れ、
年末の脳梗塞と2週間の入院を話す。
 
直後の治療内容を細かく確認すると
安堵の表情を浮かべ。
「あのな、急ぎなさんな」
「あんたの年ですぐに体力が
 回復するわけがない」
「もう、若者じゃないんじゃから」
まずは歩け」
「歩くことから始めなさい」
 
ホッと安心し
慈愛に満ちた優しい看護師さん
数人に見送られてクリニックを
後にした。
Haitodo_20210111143001_20220221161601
 
 
・・・・・・ ・・・ ・・・
アシカ カフェは2月いっぱい
お休みしま〜す。
みんな元気な顔で
3月に会いましょう。
Shima1_20220126204801
次回の「アシカ カフェ」は
・3月 4日(金)
・3月 5日(土)
*土曜日のお昼前後はできるだけ
 ご予約をお願いしま〜す。
 0866-21-2170(源内)
 

|

« なまえのないねこ | Main | 陽射しを楽しむ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« なまえのないねこ | Main | 陽射しを楽しむ »