« 草刈り、手伝い | Main | 素早く気配を消す »

降りらんない

 

2021年12月8日(水)晴れ、くもり

 

子猫のハク
・生後3ヶ月くらいに野菜畑で保護。
 みやけ動物病院でチェック。
 体重400g。
 痩せてはいるが健康、
 旺盛な食欲。
 トイレは教えなくてもできた。
 
・2階の仕事場に監禁。
 監禁しなくても体が小さく
 まだ梯子階段を降りられなかった。
0929haku2_20211010042101_20211212041201
 
・先住ネコのシマが嫌うので、
 外に出かけたスキを見計らい
 徐々に家の中を
 歩き回る訓練。
 ネコは立体的な構造に弱い
 と言うが、すぐに覚えた。
 物陰に身を隠すのが上手い。
 そうやって母猫と生きてきたのだ。
  
・生後4ヶ月。
 体重1400g。
 感染症予防のワクチン6種注射。
 日がなオモチャで遊ぶ。
 構って欲しく、身体能力の高さを
 活かし、先住ネコのシマに
 ちょっかいを出す日々。
 シマは迷惑そう。
 両者、猫パンチの応酬。
 
・短時間だけ庭に慣れさせる。
 窓や廊下からしか見られなかった
 憧れの外界を用心深く、
 鉢や植え込みに身を隠しながら移動。
 
・見守りながら少しづつ外時間を
 増やす。視野に人が居るのを
 時々確認しながら走り、跳ねる。
 
 
今日はキーウィの棚の下でくつろいでいる
シマのそばにやって来た。
1208haku1
キーウイの幹から棚の上に上がり
シマを見下ろした。
とにかくシマより上に居たいのだ。
1208mimamori
 
「へ?大丈夫かよ」
「そんなにカッコつけて」
と見上げるシマちゃん。
 
1208haku2
「木登りなんて簡単じゃん」
「ほら、ここまで来られる?」
 
1208haku3
「ボクは細っそいエダでも平気だもん」
 
「こっから先は・・・」
「ど〜しよ」
「降りらんない」
「ど やって降りるんだろ」
1208haku4
爪を樹皮に立てながら登っても
降りることは考えてなかった。
 
消防さんを呼んで助けてもらう
パターンですね。
 
「もう、そっから動かんで」と姉。
「どしよう」はアシカ。
まだ一番大っきなハシゴなら届くよ。
果樹用の三脚ハシゴを下草のように
生えているジンジャーリリー?の中に
立てて難なく救出したのでした。
 
 
アシカの ↓ 自画像 
Ashica_ouen200_20210922201801
次回の「アシカ カフェ」は
・12月10日(金)
・12月11日(土)
*土曜日のお昼前後はできるだけ
 ご予約をお願いしま〜す。
 0866-21-2170(源内)

|

« 草刈り、手伝い | Main | 素早く気配を消す »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 草刈り、手伝い | Main | 素早く気配を消す »