« 20年ぶりの?掃除機 | Main | 豚汁うどん »

「ここに来たかった」

 

2021年10月2日(土)晴れ

 

早朝、アシカはケーキ、焼菓子の仕込み。
トドは開店前の内、外の掃除、
花や野菜の水やり。
 いつもはトドの姉が手伝って
 くれるのだけど、この週末は
 孫のお守りです。
 
さて、カウンターにぶどうと
ケーキ、焼菓子、新ジャムが揃いました。
1002shine
開店より前に海の街から
・コルテさん来襲。
・続いて怪しい探検隊のお二人も。
 まぁ、親しい仲間だから
 放っといてもへーきだし、
 場合によっては掃除も手伝って
 くれます・・・たぶん。
1002ayasi
「ここに来たかった」
「会いたかったんです」と
 立体刺繍家のコルテさん。
 はい、はい。
 喧しいわい。とイナすけど
 ここまで言うてくださる方も
 いないので、嬉しです。
 
 三人揃って
「スモークサーモン丼」を
 美味しそうに召し上がって
 いただきました。
1002ayasi2
 仕事がら素早く食べる人と、
 人一倍ゆっくり味わう人に
 ワキで話しかけながら感謝。
 
・尾道からアシカの友人一家3人さま
 息子くんは去年よりもグッと背が伸びて
「あっ、アカショウビン」と
 目ざとく写真を指さします。
 東川(北海道)の友人が撮った
 野鳥の写真を嬉しそうに見て、
 食事して、母さんと絵本読んで、
 駐車場の河原石の仕分けを父さんと
 楽しんでました。
 また会える時が楽しみです。
 アシカとあまり話せなかったのが
 残念そうでした。
 
・岡山空港に降りた ペンギン3号 さん
 から電話。
 ペンギン一家3人さまでご来店。
 積もる話・・・よりもヒロ母上さまの
 元気な色ツヤが嬉しかったです。
 
・自然農の友人キタさまとご友人。
 昨年、見えられた時には
 ぶどう栽培の話が少しは
 できたのですが、
1002kita
 今年はトドの「伝える努力がイマイチ」で
 失礼しました。
 一年に一度しかお会いできぬのに。
 次回はどんな取り組みをされているのか
 お聞きしたいです。
 
・ヒデキ君が高校時代の友人二人と
 コーヒー、ケーキブレイクに
 寄ってくれました。
1002yujin
 二人のヒデ君と、
 西の苗字を持つ二人。
 懐かしい土曜日の放課後の香りが
 漂いそうです。
 時を駆けるラベンダーではなく
 真夏の日差しと、遥かな未来に
 背伸びする若者のさらりとした
 汗の香りだったかな。と美化。
 
「あ、いかん」
「実家の水道が壊れたらしい」と
 現実への対処を余儀なくされて
 三人は「またな」と家に。
1002yujin2
 今日の運転手はフジーヒデ君。
 ウワサの出会って数分で
 契約書にサインしたという
 シトロエンを見送りました。
 
・動物好きのBunちゃんが友達と
 来てくれました。
 Bunちゃの動物や旅行の話は
 めちゃ面白かったので、
 その草食系の友達の話を聞きたかった。
 ぶどう畑で2番成り、3番成りを
 食べながらご案内。
 
・アカショウビンフリークのフジさんは
 コーヒーとチーズケーキブレイクに。
 野鳥担当のかたわらで、
 ネコの救援活動もしているので
 わが家の幼ネコの相談も。
1002neko
 カフェのお客さまに申し訳ないかと
 居間に案内したら、
「幼ネコ見たいです」って方も一緒に。
 
 さすがフジさんは手慣れた抱き方です。
1002neko2
 自分の体にしっかり密着させると、
 ネコは安心するらしく、
 嫌がりません。
 
・崖っぷちカフェから
 吹屋をめぐるコースを走った
 怪しいご一行さまが帰ってきて
 コーヒーブレイク。
 コルテさんをぶどう畑をご案内。
 染め用のぶどうの実、葉、枝を
 お持ち帰りになりました。
 次の作品にどう生かされるのか
 楽しみです。
 
 
Ashica_ouen200_20210922201801
次回の「アシカ カフェ」は
 
・10月8日(金)
・10月9日(土)
*土曜日のお昼前後はできるだけ
 ご予約をお願いしま〜す。

|

« 20年ぶりの?掃除機 | Main | 豚汁うどん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 20年ぶりの?掃除機 | Main | 豚汁うどん »