« トマトがふんだん | Main | 久々の青空 »

あれは応援だった

 

2021年7月10日(土)くもり、雨

 

午前、家まわりのぶどう畑で
枝を整理し、バインディング。
0710panpuk
「黄玉」
しばらく見ないうちに枝が伸びて
混み合っているので整理。
いや、それよりも葉陰の下は
カボチャが全面制覇し、
あまつさえ上空にも進出中。
一体、何をどうしたいのだ 君は?

 

午後は
山のぶどう畑バルキで草刈り。
途中の「崖っぷちカフェ」で
「ツレノーテ」さんの
コーヒーを飲む。
0710turenot
「なんにしましょ」
・・・浅煎りで元気が出るのを。
美味しいコーヒーで気力が湧くのを
確認して畑に。
0710kusakari
法面の草が車道にもたれかかるように
なっていたのが気になっていたので、
斜面の上に向けてざっと刈り倒す。
通常、草刈りは満タンのガソリン
1回分だけにして余力を残すように
している。
今日はガソリンを補給して2回分
約2時間ほど作業。
中央部の草が少し残ったが今日は終了。
畑を走るように歩き、落ちている
枝だけ持ち上げ、風で折れないように
棚に結び終了。

 

まだ明るい5時
「崖っぷちカフェ」は4時まで、だけど
この時間はスタッフだけで
仕事が終わった時間をゆっくり
楽しんでいるはず。
0710gakeppu
ほら、みんなでくつろいでた。
忙しかった一日を反芻しながら
みんなでダベるのが楽しいのだ。
やぁ と声をかけると
ウラタくんが水出し茶を
出してくれた。
トドは柱にもたれ、
どうでもいい話を聞いている。
残っていた4人のうち2人の家が
お好み焼き(関西風)、広島風
であり、もう一人も
「ウチはたこ焼き屋をしてた」と
カミングアウト。
みんな子供の頃から食材に囲まれ
店は遊び場でもあったらしい。
小さい彼らと昭和のたたずまいの
店を想像して少し笑った。
トドはメンバーじゃないけど
今日はこんな雰囲気の場に
身を置きたかったんだな
と気づいた。
0710gakeppu2
さぁ、風呂を焚きに帰ろう。
とつぶやいて歩き始める。
「今日はお疲れみたい」
「そうだね」
の声を背中で聞きながら
軽トラに乗って振り返ると。
道まで走り出たウラタ君が笑顔で
両手を上げ、何度もクロスさせ
手を振っている。
なんだろ??
そうか。応援か。
応援してくれてるのか。
と気づいて体温が少し上がった。

 

Todokaw90_20210112105001_20210614033201
アシカ カフェの今年 後半の営業は
7月23日(金)/24日(土)から、
(疲れを微塵にも見せない)
日に焼けた顔でスタートします。
みんな、よろしくね!

 

 

|

« トマトがふんだん | Main | 久々の青空 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« トマトがふんだん | Main | 久々の青空 »