« June 2021 | Main | August 2021 »

なんか変?

 

2021年7月26日(月)晴れ

 

変ですか?
なんか変ですね。
0726tired
終日、草刈りしてて
あまりに長靴だと暑くて、
短靴に履き替えて別の作業をと・・・
左足を履き替え、
右足も履き替えたつもりが
なぜか左の長靴を履いている。
履き心地が悪くて、気付き苦笑。
「疲れているな」と思いながら
履き替えるが、
気づけばまた同じ長靴を履いている。
こんな日は
もう十分働いた。
冷たいビールが待つ家に帰ろう。

 

80_20201210232101_20210731062901
午前、山のぶどう畑バルキで
バインディング。
伸びた枝を適正な長さでカットし、
大きなホッチキスでぶどう棚に
固定します。
台風など大風に煽られて
枝が折れないように。

 

実は3年くらい前まで枝は
棚の上に乗せておけば
それで十分と思ってました。
「岡山じゃ大風は吹かない」
「まわりの山々が風を防いでくれる」
「ぶどうの房は強くて
 叩き落とされることはない」
と思ってました。

 

その年、初めて想像以上の風が吹き荒れ、
ぶどうの枝が強い力で、ねじり折られ、
枝ごとぷりぷりの完熟果が地面に数十房。
以来、しっかり留めることにしました。

 

夕方、
山のぶどう畑カンパラで草刈り。
毎年、小動物の被害があるので、
かなり広く刈って電柵に期待します。

 

Todokaw90_20210112105001_20210730055301
「アシカ カフェ」は
毎週「金・土」曜日
11:00 〜 16:30 に
オープンしていま〜す。

 

 

| | Comments (0)

熱い想い

 

2021年7月25日(日)晴れ、くもり

 

先日、のん木さん に頂いたオスの
「アカショウビン」の写真(右)。
これで雌雄が揃いました。
派手な色彩と希少な画像が目を
惹きます。
もちろん撮影者の熱い気持ちが
伝わるからで、
見てて飽きることがありません。
0725akasyo
「ぴぃ〜ろろろ」と震えるように
ビブラートを効かせて鳴きます。
・ウラタさんは住んでいる近くで毎年、
・アシカは山のぶどう畑で今年初めて、
 二人とも7月始めの早朝に
 声を聞いたらしい。
 ちょっと(かなり)うらやまし。
写真はアシカ カフェの壁面に
飾らせてもらいました。

 

見上げるついでに、
カフェの天井の「梁」も見飽きません。
よくぞこんな曲がりくねった
材を選び、切り出して使おうと
思ったもんです。
0725hari
150年以上前の大工さんの手仕事が
刻まれ、その上にわが家の先祖たちの
暮らした時間が黒いススとして
張り付いています。
父の代に一度は天井に隠れましたが
今また、たくさんのお客さまの
頭上で年を重ねています。

 

今年も友人から「桃」が届きました。
固くしっかりと歯応えのある美味しさです。
0724momo
悪天候にもめげず、
天変地異に動ぜず、
ただご自分の想うように
作られているようです。

 

早朝、山のぶどう畑バルキで
忌避剤を1000倍で葉面散布。
・玄米アミノ酸
・パインジェット(松の精油)
・竹酢液
0725balk

 

夕方、山のぶどう畑バルキで草刈り。
乗用草刈り機でブンブン。

 

山のぶどう畑カンパラで一部に
カイガラムシ出没。
やむなく部分的に
殺虫剤(3回目)を散布。

 

Todokaw90_20210112105001_20210730055301
「アシカ カフェ」は
毎週「金・土」曜日
11:00 〜 16:30 に
オープンしていま〜す。

 

 

| | Comments (0)

安心して食べられるって

 

2021年7月24日(土)晴れ、くもり

 

久々の「アシカ カフェ」2日目。
今日、最初のお客さまは
・ご近所ともだちSDさま
 コーヒーを飲みたくてと大きな笑顔。
 もちろんシフォンケーキとプリンも
 楽しんでいただきました。
0724cafe2
・トドがぶどう畑で枝の整理をしていたら
 見知らぬ車が駐車場に現れたので、
 駐車位置を案内。
 ドアが開くと旧友人O氏と奥さま、
 それに末のお嬢さんの晴々しい笑顔。
 「インスタ見てたらカフェ再開の
  案内があって、娘と一緒に来たくて」
 と奥さま。
 その後、
 食事を終えたO氏が一人で現れたので
 何か? と声をかけると
 「今日は暑いから、車内を冷やしておこうと」
 そっか、だよね。
 相変わらずの 家族愛 がうれしい。

 

0723cafe
 店内のアシカ手製のネコアクセサリーや
 イラストカードを
 お求めになる方も多いです。
 次にお会いした時、
 身に付けておられる方を
 見るのもうれしいです。

 

 カップ等はアシカ作ではないけど、
 アシカの目に止まったものです。

 

0724cafe3

 

・姉の友人お二人がにぎやかに
 食事とケーキまで、
 楽しそうに過ごされました。
 (畑にいたトドの推測です)

 

0724hana

 

・ウラちゃんご夫婦
  おや、明日も待ってるね とは言ったけど
 「いえ、もともと今日も
  来るつもり、だったので」
  そ、でしたか。
0724ura
 「安心して食べられるお菓子って、
  そんなにないんですよ」
 「なので、来た時には大人買いなんです」
 と奥さま。

 

昨日のお客さまから頂いたトウモロコシ。
あまりの高糖度にびっくり。
0723nanba
トドは毎年サカタの
「ゴールドラッシュ」を
植えていますが、
今年は農作業の不手際で
植えらんなかったです。
じゃから、
みなさんにいただいた
トウモロコシの甘さが胸にしみます。

 

0721romanesco
「ロマネスコ」かなりの効率で発芽しました。
 うまく育てられるか、楽しみです。

 

ここ数年
夏のビールは「サッポロ」と
決めていたのですが、
0724beer
今年はサントリー MALT'S の
天然水生ビール「香るエール」が
ツボにはまりました。
美味しいです。
香るエールシリーズの
「サファイアホップの恵み」と
交互に飲んで楽しんでいます。

Todokaw90_20210112105001_20210614033201

なかなかお会いできない方、
・・・いつかお会いしましょう。
SEE YOU  ですじゃ!

 

 

| | Comments (0)

アシカ カフェ ふたたび

 

2021年7月23日(金)晴れ、くもり

 

農繁期で休んでいたので、
久々の「アシカ カフェ」です。
今日、最初のお客さまは
・友人 きぬへさんがダンナ様の
 誕生日のお祝いに来てくださいました。
0723kinuhe
 数年前にご自宅を訪ねた時のこと。
 ダンナさまがコーヒーを淹れながら
「で、どんなお友達だったの?」
「クラブとか?」
 と聞かれました。
 ・・・きぬへさんと二人顔を見あわせて
 笑いながら
「う〜ん、高校の同級生だったけど、
 一言も話したこと、なかったです」
 数年前にネットで繋がったら、
 たまたま同級生だったワケで。

 

・ウラちゃんご夫婦はまずケーキを先取りして、
 そんで、ゆっくり注文のメニューを読むのが
 ウラタ家の作法です。
0723ura 
 自然な、良質の素材でできた
 ケーキの大ファンの奥さまです。

 

・奥の席のお二人は初めてのお客さま。
 「食事だけで」と言われてたのですが
 ほかの方の「美味しい」を聞いて、
 ケーキも注文なさいました。

 

・アカショウビン ファンのお二人が
 オスの写真を届けてくださいました。
 これでアシカ カフェにはオス・メスつがいの
 アカショウビンの写真がそろいました。
0723fuji
 野鳥、山歩き、木工、保護猫と
 どの話も楽しくて、その場を
 盛り立ててくださいます。

 

・仕事上の友人が
 いつの間にかバイク友だちになってて、
 ビールとキャンプの話が楽しいです。
0723yamad

 いつの日かビール会やりたいですね。

 バイクはカワサキW-1、BMW、ハーレー

 それに110ccのハンターカブも。

 

 ね、バイクファンです。
0723yamad2
 奥さまは和服も素敵なのですが、
 アウトドアも大好きで、
 雨をモノともせず、着々とぶどうの
 袋かけを手伝ってもらいます。

 

・ザッキー カップル
 シマちゃん(ネコ)に会うのが
 一番の目的?
0723zaky
 ぶどうの生育にも興味があるようで
 畑にご案内しました。
0723kiwi
 今日はキーウィとヤマブドウを
 見ていただきました。

 

・他にもご挨拶できなかった方が
 お二人。
 楽しそうにケーキを召し上がって
 ましたから、声をかけそこねました。

Todokaw90_20210112105001_20210614033201

みんな
久々に会う友人のように訪ねていただき、
ほんとうにありがとうございます。
なかなかお会いできない方、
・・・いつかお会いしましょう。
SEE YOU  ですじゃ!

 

 

| | Comments (0)

食べたのは金のピザか、銀か?

 

2021年7月22日(木)晴れ、くもり

 

「金のマルゲリータ」が
美味しいと聞いて、あまり行かない
コンビニまで行って、買ってきた。
0721kinmaru
生地を一枚ずつ職人が手で伸ばしてるから
歯切れ良くって、小麦の香りも・・・
パッケージを読んでいると

 

すでに食べ始めたアシカが言う
「うん、うまく再現してるわね」
へ? 行ったことあるの?
「行ったでしょ、一緒に」
「Oさんたちとみんなで」
「いつ通ってもにぎやかなあの店に
 行ってみたいって言い出したのは
 トドだったしょっ」
言われてやっと思い出した。
ビールをたくさん飲んだんは覚えてるけど
こんなピザだったかな?
いや、美味しいピザですけど、
ぼっ、ぼくは何も覚えとらんトドでした。
80_20201210232101_20210726053501
午前、駐車場と
その近くのぶどう畑の草刈り。
畑周辺部や石垣の刈り飛ばした草は
溝に落ちるので、溝掃除も。

 

溜まっていた泥は栄養の宝庫と
考えているので、じょれん(幅広の鍬) で
根のあるあたりまで運びます。
*昔から住んでいるサワガニさんは
 泥と一緒に運ばぬように注意。

 

夕方、家まわりの葡萄畑に
2回目のボルドー液(殺菌剤)を散布。
500倍で、250リットル
下記の忌避剤も1000倍で混入。
・玄米アミノ酸
・パインジェット(松の精油)
・ストチュー(酢、竹酢液、焼酎)
・にがり

 

0722manget
よしず の間からも満月が見えます。

 

0722yuugata
車のライトに照らされたぶどう畑と
西日を背にしたご近所さん。

 

Todokaw90_20210112105001_20210614033201
アシカ カフェの今年 後半の営業は
7月23日(金)/24日(土)から、
(疲れを微塵にも見せない)
日に焼けた顔でスタートします。
みんな、よろしくね!

 

 

| | Comments (0)

梁のそうじ

 

2021年7月21日(水)晴れ

 

アシカ カフェ再開を前に掃除です。
午前、
玄関まわりやアシカ カフェの掃除。
0721soji1
まずは壁面や棚に置いてある
写真やイラストなどの展示物を
どけて、
梁や吊り束の上のホコリを
ていねいに払います。
0721soji2
角度を変えて、何度も払います。
照明ライトも棚の上もキレイに。
伸縮自在のホコリ払いが
いい仕事をしてくれました。

 

落としたホコリや小片はすぐに
掃除機でキャッチします。
気になっていた軒下の肘木?や
垂木の上のホコリや蜘蛛の巣も
落とします。
0721soji4
父や母の時代に遠慮なく打った釘を
バールで抜きます。
簾(すだれ)掛けに使ったのでしょうか。

 

 外回りは工業製品の釘ですが、
 屋根裏や天井近くの釘は
 鍛冶屋産が鍛えた手製のものも
 あります。
0721soji3
必要のない釘や、
電気配線時に残った釘も抜いて
箒でホコリや蜘蛛の巣を払います。
時代を経て、薄くなった
ベンガラの赤が少しはっきりし、
軒下の景観がすっきりと見えるように
なりました。

 

西の隅に、
アシナガバチの巣を発見。
高所で特に好戦的では
なさそうなので放置。
0721omoyabee

 

午後、
家まわりのぶどう畑で草刈り。
乗用草刈り機でブンブン
走り回りました。

 

Todokaw90_20210112105001_20210614033201
アシカ カフェの今年 後半の営業は
7月23日(金)/24日(土)から、
(疲れを微塵にも見せない)
日に焼けた顔でスタートします。
みんな、よろしくね!

 

 

| | Comments (0)

やっと「夏」です

 

2021年7月20日(火)晴れ

 

早朝、山のぶどう畑カンパラに上がり、
ボルドー剤(石灰+硫酸銅/殺菌)散布。
古くから使われている薬剤です)
500倍で、300リットル
下記の忌避剤も1000倍で混入。
・玄米アミノ酸
・パインジェット(松の精油)
・ストチュー(酢、竹酢液、焼酎)
・にがり(高知産深層水)

Todokaw90_20210112105001_20210724053401 

さて、今日から「夏」です。
ピーカンに晴れました。
0720tatesu_20210724043801
「そのピーカンって何ですか?」と
むかし、年若い友人に聞かれました。
当時、日常的に使っていたのでびっくり。
10数年経って Wikipedia さんで調べます。
*快晴を意味する撮影用語
 語源はオペラ曲「ある晴れた日に」で
 蝶々さんの夫ピンカートンに由来とありました。
 トドは「ピーカン」という明るい音の響きに
 夏を感じて使ってました。

 

夏の強い日差しを避けるため「よしず」を
立てます。
売り切れが心配されたので5月には
用意して待っていました。
縁台や打ち水や花火よりも夏らしく、
よしず越しに見える風景が好きです。

 

掃除していて縁台の足に蝉の抜け殻発見。
0720semi
アブラゼミでしょうか。
しっかり空を羽ばたいたかな。

 

ホームセンターで
小さなタマネギ発見。
この季節に植えて、年内に
新玉ねぎとして収穫します。
0720onion
一般的には春に苗を植えますが
毎年忙しくて、遅れてしまうのと
肥料をあまりやらないので
小さい・・・美味しいけどね。
とまれ
玉ねぎの払底する年末時期に
「新玉ねぎ」を収穫できるのも
嬉しくて毎年植えています。

 

夕方、山のぶどう畑カンパラで
枝の直し。

 

Todokaw90_20210112105001_20210614033201
アシカ カフェの今年 後半の営業は
7月23日(金)/24日(土)から、
(疲れを微塵にも見せない)
日に焼けた顔でスタートします。
みんな、よろしくね!

 

 

| | Comments (0)

健康な葉っぱに

 

2021年7月19日(月)霧雨、晴れ

 

早朝、山のぶどう畑バルキに上がり
ボルドー剤(殺菌)散布。
たくさんの健康的な葉っぱには
収穫までしっかり働いてもらいます。
0719balk
500倍で、350リットル
下記の忌避剤も1000倍で混入。
・玄米アミノ酸
・パインジェット(松の精油)
・ストチュー(酢、竹酢液、焼酎)
・にがり
0719bold

 

散布中にハチの巣を発見。
攻撃的でなければ、そのままに。
0719bee
ブンブンうるさい一家には
たっぷり薬剤を掛けると
引っ越す場合もあります。
忌避剤のパインジェット(松の精油)が
キライなようです。

 

「ロマネスコ」が発芽しました。
春にサラダとしてお客さまに
食べていただいたら、
その味とカタチが好評だったのですが、
その後値上がりしてしまい。
0719romanesco
そんじゃ、作ってみようと思った次第。
けったいな形のブロッコリーと
思ってたら
「カリフラワー」なんですね。
0719broccolo
美味しく、うまく育ちますように。

 

駐車場の花壇に定植したジニアに
花が咲きました。
カタログではもっと派手なオレンジと白
のはずなのですが・・・
0719zinnia
まぁもう少し様子を見ましょう。

 

Todokaw90_20210112105001_20210614033201
アシカ カフェの今年 後半の営業は
7月23日(金)/24日(土)から、
(疲れを微塵にも見せない)
日に焼けた顔でスタートします。
みんな、よろしくね!

 

 

| | Comments (0)

フルーツがうれし

 

2021年7月18日(日)晴れ、くもり

 

早朝、山のぶどう畑カンパラで草刈り。

 

12時、天神さまの「夏祀り」に
来季のスタッフの一人として参加。
・全氏子(家)は10班に分けられ
・当番班が年間の行事の全てを担当する。
・それ以外の各班から一人が持ち回りで
 行事に参加する。(任期は3年)

 

遅い昼メシを食べていると
塩山に住むぶどうの師匠から
応援物資が届きました。
0718sumomo
毎年、この時期にフルーツ欠乏症で
茫然自失気味のトドとアシカに
美味しい すもも が届きます。
甘さにホホが緩み、
酸っぱさに背筋がグイッと伸びます。
さっ、これでぶどうの収穫まで
頑張れます。師匠に感謝!

 

午後遅く山のぶどう畑バルキで
枝の整理とバインディング。
0718nemunoki
先日も載せた「ねむの木」は
ぶどう畑の手前、道路っ端の
小川の側に立っています。
0718nemunoki2
まだ咲き始めたばかりですから
しばらくは通うのが楽しみです。

 

遅い時間だったので
「やまびこ市」は閉まっていました
0718gakeppu
雲海の名残の切れ切れのキリが
浮かんでいす。

 

午前中はこの地域の皆さんの
「草刈り日」だったはず。
道に面している畑の周辺部は
昨日の内に刈り飛ばしておきました。
0718balk_20210722002401

 

南斜面もこんな感じ。
0718baik2
この畑では防風ネットの交換と
電柵の設置もしなくてはなりません。
まだまだやることいっぱいです。

 

Todokaw90_20210112105001_20210614033201
アシカ カフェの今年 後半の営業は
7月23日(金)/24日(土)から、
(疲れを微塵にも見せない)
日に焼けた顔でスタートします。
みんな、よろしくね!

 

 

| | Comments (0)

やまと食堂さん

 

2021年7月17日(土)くもり

 

早朝、家まわりのぶどう畑で枝の整理。
ルッコラ、ロマネスクの種まき。

 

お昼前に「崖っぷちカフェ」に到着。
・犬連れのニシノ森さん 発見。
・カマちゃん はどっしり食事中。

 

トドも「アユの南蛮漬け丼」をオーダー。
0717ayu
素材の捕獲と調理は食の巨人
統合作戦本部議長氏トクちゃん。

 

アユの香りと旨味を南蛮漬けで閉じ込め
玉ねぎ、にんじん、辛味・酸味が食欲を
刺激します。

 

琵琶湖近辺の川、投網で捕獲した小アユを
速攻で脳締め、冷蔵。天ぷら、南蛮漬け加工。
*先日はワタも丁寧に取っていたけど
 今回は深夜に捕獲したため
 胃の中に砂は無いと判断、
 ワタの香りも楽しむ趣向らしい。

 

0717gakemark
「崖っぷちカフェ」のマークは
ウラタさんの制作です。
*やまと食堂さんは
 トクダさんのバァちゃんが
 昔経営していたお好み焼き屋さんの
 屋号を復活させたもの。

 

・アシカ カフェのお客さん発見。
 山、鳥好きのフジさんご夫婦です。
 最近はトドのブログで紹介した
 古民家カフェ Sakuraや
 オーガニカカフェさんにも
 出没しているらしいです。感謝。
0717yamaya
話好きのカマちゃんと信州の山歩きで
接点があったようで盛り上がっています。

 

ウラタ店主とトドはセローのライダー氏に
話をうかがいました。
乗りやすさ、しっかりした荷台は純正?
とか、
どんなところを走ってるの?
0717serow
なんて話や最新の機材情報も。
何しろバイクから離れて久しいですからね。

 

崖っぷちカフェならではのかき氷。
ウラタ産が育てたサトウキビやコーリャンを
絞った黒蜜、赤蜜が贅沢に掛けられてます。
0717kakigori
氷は神戸あたりのかき氷専用の
メーカーさんから、取り寄せてます。
 冷たいもんが苦手になったトドは
 まだ食べていません。
 夏になったら注文しま〜す。
 今はまだ熱っいお茶の方がうれしい
 トドですのだ。
バルキ畑では路面に面した畑の周辺を
金属刃で草刈り、プラスチックコードで
仕上げ、ホウキで掃きました。
(明日の地域の人々の草刈りに合わせて)

 

Todokaw90_20210112105001_20210614033201
アシカ カフェの今年 後半の営業は
7月23日(金)/24日(土)から、
(疲れを微塵にも見せない)
日に焼けた顔でスタートします。
みんな、よろしくね!

 

 

| | Comments (0)

リストランテ「シエロ」

 

2021年7月16日(金)くもり、雨

 

早朝、家まわりのぶどう畑で
枝の整理。
今年は雨が多いため、伸び過ぎた
枝は切り戻し、多すぎる副梢も
短くする。
空気滞りなく、光合成ができるように。
この畑にはボルドー液を散布済み。
なので葉もトラブルなく安心。

 

お昼はアシカの運転で
北東70kmの「シエロ」さんへ。
0716cielo
シエロさんの旧知の農園産 (イタリア)の
ジャムをお取り置きして
いただいてたので、
その受け取りです。
「まず、果実そのものが、
 めちゃめちゃ美味しいと
 想像できる」ジャムです。
加工作業を指揮するのはその家の
ゴッドバァちゃんらしいです。

 

シエロさんのシンボルツリーの
「スモークツリー」です。
0716smoke
紅葉も美しいとか。
秋にも来なくてはなりませんね。
あっ、ウルシ科でした。
トドは近づかない方が良さそうです。

 

店内からお隣の畑が見えます。
今は小麦の収穫が終わったらしく
草が伸びています。
0716cielo3_20210719055401
荒れた荒野の風景も面白そうです。

 

そして、シエロさんでは
タルマーリーのさんのビールが飲めます。
・レベルシードエール
 (古代小麦を使った、2年熟成ビール)
 柑橘、コリアンダー、カモミール、柿酵母
 などの複合的な香り? が楽しめます。
 心地よく飲み干して・・・
0716gbeer2
 2杯目は
・セゾン
 (タルマーリさんのスタンダードビール
   1年熟成)
  ホップ、はちみつ、レーズン酵母
  トド的にはこちらの方が屈託なく
  おおらかに飲めて好きです。

 

前菜
0716cielo2_20210719055501
・玉ねぎと合わせたイトヨリの
 美味しいこと。
 自然と笑顔になっちゃいます。
・イワシの香りが強く、
 食べる速度を加速する
 美味しさ。

 

「パスタ」
エビとズッキーニのトマトソース
 エビは好きではないのだけど
 ぷりっぷりで、口に運ぶのが
 楽しくなります。
0716cielo4_20210719055501
アシカが選んだパスタは
仔牛のタン煮込みとごぼうのクリームソース
タンもい美味しいけど
ごぼうの香りと歯触りに夢中になれます。

 

さて、シーズン前からお願いしていた
「鮎のコンフィ」
トドは仕事?で
多種の淡水魚を食べる機会に
恵まれてきました。
そのほとんどは塩焼きでの
比較だったけど。
イタリアンでは鮎をどんな風に
料理されるのか、見たかったのです。
0716cielo5_20210719055701
なんと、前日に100度の油で
ゆっくり煮込み、
そしてゆっくりと冷ます。
その前加工が必要なのだそうです。
比較のためヤマメも調理して
くださいました。
アユ、ヤマメ両方の香りが
明確に強調されてどちらも美味しい。
でも、ちょっと控え目なアユの方が
想像以上に うわて かな。
アシカは
「備前焼もこうして使うのも、いいな」
とヨシナシゴトをつぶやきながらも
アユに手が伸び。止まりません。
時間はかかるけど「コンフィ料理」だと
丸ごと味わえてしまう利点が
ありますね。
素材の違いをを生かしながら。

 

で、メインディッシュは
「シチリア豚バラのポルケッタ風
 ヴィネガー煮込み」
なのですが・・・
アユをしゃべるのに夢中で、
撮るの忘れてしまいました。

 

デザートは
「わが家で採れたジューンベリーです」
0716cielo6
この一言を笑顔で言うのに
3年はかかっているはず。
酸味がコンフィアユや豚脂を
スッキリ洗い流して
健康的な美味しさでした。
とっても楽しいランチタイムを
ありがとうございました。

 

Todokaw90_20210112105001_20210614033201
アシカ カフェの今年 後半の営業は
7月23日(金)/24日(土)から、
(疲れを微塵にも見せない)
日に焼けた顔でスタートします。
みんな、よろしくね!

 

 

| | Comments (0)

ねむの木

 

2021年7月15日(木)くもり、晴れ

 

午前、小雨カミナリ予報は有ったけど、
山のぶどう畑バルキに上がります。
0715nemu
途中の小川のそばにある
三本の「ねむの木」に花が咲き始めました。
0715nemu2
大きな木が花を付けるのは
珍しいので、毎年車を止めて
見上げます。
流水のそばなので条件が良くて
大樹になるのでしょうか。
どれも大きく、満開時には
見応えがあります。

 

ぶどう畑では枝の整理。
お昼ごろ、風が吹き始め、
空もどろどろと騒がしくなりました。
山のカミナリは強烈です。
20分くらいは我慢していたのですが、
音も衝撃波もぐいぐい身近に
迫って来て、
「もぅ、出てけよ」と言わんばかり。
たまらず軽トラに駆け込んで
素早く脱出。
ところが、それが最後だったらしく
急におさまりました。
引き返すのも口惜しく・・・
でも、こんな時は
やっぱり撤退です。

 

Todokaw90_20210112105001_20210614033201
アシカ カフェの今年 後半の営業は
7月23日(金)/24日(土)から、
(疲れを微塵にも見せない)
日に焼けた顔でスタートします。
みんな、よろしくね!

 

 

| | Comments (0)

サラダランチ

 

2021年7月14日(水)晴れ、くもり

 

早朝、山のぶどう畑カンパラは
キリに包まれていました。
0714kiri
辿る道がどこだか分からない
くらいの濃いキリです。

 

まずは木のまわりに残っていた
草を刈ります。
0714kusakar
このところの雨で
枝がズンズン伸びました。
伸び過ぎた枝は切り、
重ならないように整理して
棚に留めます。
棚に枝を留めるのには
「テープナー」を使います。
0714tapener300
MAX(ホッチキスのメーカーさん)の
最新機種はなんだか武器っぽいですね。
 *改良点は
 ・針詰まりを軽減
 ・軽量化
 ・針の挿入が早く簡単
 ・枝がキッチリ固定できる
見た感じの武器っぽさ、おどろおどろし
さに、ちょっと怯みますが、
使いやすければOKです。
ナスやきゅうりを留めるのにも便利です。

 

日が上り、キリが晴れてきました。
0714hare
甘柿の「大秋」。
今年は実を着けてくれそうです。

 

今日のアシカのランチは
サラダランチでした。
0714saradalunch
きゅうり、ルッコラ/キャベツ/トマト/
すもも/プルーン/タマゴ/スモークサーモン/
それに友人(ゆいま〜るさん)のパンと
ラズベリーのソースを載せたヨーグルトです。

 

・若くて糖度の低いプルーンも
 野菜と一緒だと食べやすく、
 なるほどの美味しさです。

 

Todokaw90_20210112105001_20210614033201
アシカ カフェの今年 後半の営業は
7月23日(金)/24日(土)から、
(疲れを微塵にも見せない)
日に焼けた顔でスタートします。
みんな、よろしくね!

 

 

| | Comments (0)

ジニア咲き始めました

 

2021年7月13日(火)晴れ、雨

 

午前、山のぶどう畑カンパラに上がる。
きのうは突然の激しい雨に、
乗用草刈り機を畑に置いたまま
帰ったのでした。
0713ame
も少し地面が乾くのを待ってからと
枝の整理をしていましたが、
小雨が止む気配なく
逆に雨足は強くなってる。

 

畑の刈り残していた部分だけ
ざっと刈って撤収します。
畑周辺の雑草は後日また。
0713hardrain1
ライトを点灯、スピードを落とし、
ゆっくり下ります。
 タイヤトレッドが少し減ってたし、
 乗用草刈り機積んでるしね。
0713hardrain2
それにしてもこの雨の中、走ってる車は
見かけません。

80_20201210232101_20210716044001

わが家の駐車場ワキの花壇の
ジニアの花が咲き始めました。
0713zinnia
種の購入が遅れ、
しばらく花壇に花がなかったのですが、
農繁期でカフェもお休みだったので
間に合いました。

 

種を発芽させ、苗まではトドが、
植え付けは姉に頼みました。
「作為的に見えないレイアウトで」って
依頼したのですが、難しかったようで・・・
右上のマリーゴールドのこぼれ種が
生かされてるのが、作為的でない
気もします。
来年は苗をつくらず、数種混ぜた種を
いい加減にバラ蒔いてみよう。

 

Todokaw90_20210112105001_20210614033201
アシカ カフェの今年 後半の営業は
7月23日(金)/24日(土)から、
(疲れを微塵にも見せない)
日に焼けた顔でスタートします。
みんな、よろしくね!

 

 

| | Comments (0)

A Hard Rain's Gonna Fall

 

2021年7月12日(月)くもり、雨

 

早朝、家まわりのぶどう畑で
伸びた枝をカットしながら
バインディング。

 

昨日の雨が、多少でも乾くのを待って
軽トラに乗用草刈り機を積み込み
標高450mの山のぶどう畑カンパラへ
上がる。
わが家との標高差300m。
時間にして15分足らずです。
Img_6821
快調に走り始めたけど、赤土の地面は
水分が抜けにくく、場所によっては
工事現場か、イノシシがのたうち回った
かのありさま。
畑の 3/4ほど草刈りをしたころ、
突然の驟雨。ハードレインに加えて
カミナリもずんずん接近。
150cmの雨除け屋根の下に草刈り機を
放置して、尻尾を巻いて退散。
残りの畑と周囲の草刈りは明日に。

 

今日のキブンは
7150jnfpgl_ss500_
エディ ブリケルさんの
「激しい雨が降る」です。

 

Todokaw90_20210112105001_20210614033201
アシカ カフェの今年 後半の営業は
7月23日(金)/24日(土)から、
(疲れを微塵にも見せない)
日に焼けた顔でスタートします。
みんな、よろしくね!

 

 

| | Comments (0)

久々の青空

 

2021年7月11日(日)晴れ、雨

 

この日は、久々の青空でした。
山のぶどう畑バルキの手前の
「霧の海展望の丘」。
0711balk1
「やまびこ市」に軽トラを停めてパチリ。

 

同じ建物が土曜日には名前を変えて
「崖っぷちカフェ」になります。
0711balk2
崖っぷちの名前の通り
こんなロケーションです。
設計、施工したのは定評のある
施工屋さんですから大丈夫。
ビジュアル的にはドキドキしますね。

 

今日はたっぷりの雲海です。
0711balk3
せっかくの青空ですから
しっかり働きます。
混み合ったぶどうの枝を整理。
伸びすぎた枝はカットし、
ツルを除去。
バインディング(棚に固定します)。
強風にもいたまない様に
テープで留めます。

 

夕ご飯はパスタでした。
トマトが採れ始め、
フルーツ不足が少し緩和しました。
0711ban
ナス、キュウリは姉の畑からの
お裾分けです。

 

Todokaw90_20210112105001_20210614033201
アシカ カフェの今年 後半の営業は
7月23日(金)/24日(土)から、
(疲れを微塵にも見せない)
日に焼けた顔でスタートします。
みんな、よろしくね!

 

 

| | Comments (0)

あれは応援だった

 

2021年7月10日(土)くもり、雨

 

午前、家まわりのぶどう畑で
枝を整理し、バインディング。
0710panpuk
「黄玉」
しばらく見ないうちに枝が伸びて
混み合っているので整理。
いや、それよりも葉陰の下は
カボチャが全面制覇し、
あまつさえ上空にも進出中。
一体、何をどうしたいのだ 君は?

 

午後は
山のぶどう畑バルキで草刈り。
途中の「崖っぷちカフェ」で
「ツレノーテ」さんの
コーヒーを飲む。
0710turenot
「なんにしましょ」
・・・浅煎りで元気が出るのを。
美味しいコーヒーで気力が湧くのを
確認して畑に。
0710kusakari
法面の草が車道にもたれかかるように
なっていたのが気になっていたので、
斜面の上に向けてざっと刈り倒す。
通常、草刈りは満タンのガソリン
1回分だけにして余力を残すように
している。
今日はガソリンを補給して2回分
約2時間ほど作業。
中央部の草が少し残ったが今日は終了。
畑を走るように歩き、落ちている
枝だけ持ち上げ、風で折れないように
棚に結び終了。

 

まだ明るい5時
「崖っぷちカフェ」は4時まで、だけど
この時間はスタッフだけで
仕事が終わった時間をゆっくり
楽しんでいるはず。
0710gakeppu
ほら、みんなでくつろいでた。
忙しかった一日を反芻しながら
みんなでダベるのが楽しいのだ。
やぁ と声をかけると
ウラタくんが水出し茶を
出してくれた。
トドは柱にもたれ、
どうでもいい話を聞いている。
残っていた4人のうち2人の家が
お好み焼き(関西風)、広島風
であり、もう一人も
「ウチはたこ焼き屋をしてた」と
カミングアウト。
みんな子供の頃から食材に囲まれ
店は遊び場でもあったらしい。
小さい彼らと昭和のたたずまいの
店を想像して少し笑った。
トドはメンバーじゃないけど
今日はこんな雰囲気の場に
身を置きたかったんだな
と気づいた。
0710gakeppu2
さぁ、風呂を焚きに帰ろう。
とつぶやいて歩き始める。
「今日はお疲れみたい」
「そうだね」
の声を背中で聞きながら
軽トラに乗って振り返ると。
道まで走り出たウラタ君が笑顔で
両手を上げ、何度もクロスさせ
手を振っている。
なんだろ??
そうか。応援か。
応援してくれてるのか。
と気づいて体温が少し上がった。

 

Todokaw90_20210112105001_20210614033201
アシカ カフェの今年 後半の営業は
7月23日(金)/24日(土)から、
(疲れを微塵にも見せない)
日に焼けた顔でスタートします。
みんな、よろしくね!

 

 

| | Comments (0)

トマトがふんだん

 

2021年7月9日(土)くもり、雨

 

午前、
Todokaw90_20210112105001_20210614033201
アシカ カフェの今年 後半の営業は
7月23日(金)/24日(土)から、
(疲れを微塵にも見せない)
日に焼けた顔でスタートします。
みんな、よろしくね!

 

 

| | Comments (0)

カニ スプーン

 

2021年7月8日(木)くもり、雨

 

雨の日に
友人の家に詫びに行ったら。
0708kanispoon

 

Todokaw90_20210112105001_20210614033201
アシカ カフェの今年 後半の営業は
7月23日(金)/24日(土)から、
(疲れを微塵にも見せない)
日に焼けた顔でスタートします。
みんな、よろしくね!

 

 

| | Comments (0)

すまんかったです

 

2021年7月7日(水)くもり、雨

 

雨の日に
友人の家に詫びに行く。
2年ほど前にワイン種のぶどうの苗の
入手を依頼されたのですが、
知っている苗屋さんでは
取り扱ってない品種で、
数軒の新規の苗屋さんに連絡。
ところが・・・
連絡の不備と品薄で(ワインブーム?)
2年が経っても入手できなかった。

 

まずは電話で謝り、それから
足を運ぶ。
2年前、赤と白のぶどうが対峙、
融合する庭作りのイメージを
楽しげに語る口調が
頭から離れない。

 

不首尾の経緯を話すと
「そんな話、したかな」と
笑いながら締めてくださった。
代替えの苗を納めてもらって
この件は終わり。

 

現在進行中のジュンベリーとピザ窯、
薪小屋も配した庭の設計を
お聞きした。
0707bkberry
たわわに実ったブラックベリー。

 

小雨の中、畑や庭を案内してもらう。
高さ3mほどの金網BOXに防護された
もうすぐ食べごろのブルーベリー数種。
0707blueberry
大きな実が美味しかった。

 

新たに入手した「ヤマブドウ?」
0707yqmqbud2
挿木する前の木は斑入りだったらしい ↓ 。
0707yqmqbud3
まだ見ぬ「野ぶどう」なのか?

 

野菜栽培のたくさんの質問をしたら、
丁寧に答えてくださいました。
お土産に蜂蜜、コリンキー、ジャガイモまで
いただき、詫びの訪問のはずが
たくさんの荷物を持っての帰路となりました。

 

めずらしく川面に川霧が漂っていて
軽トラを止めてパチリ。
0707kawagiri
川の水量も増えていますが、
この程度なら大丈夫です。
0707kawagiri2

 

Todokaw90_20210112105001_20210614033201
アシカ カフェの今年 後半の営業は
7月23日(金)/24日(土)から、
(疲れを微塵にも見せない)
日に焼けた顔でスタートします。
みんな、よろしくね!

 

 

| | Comments (0)

夏のビールは

 

2021年7月6日(火)くもり

 

早朝、アシカは岡山空港から上京。
 恵比寿の小さなギャラリーでの
 4人展の搬入に出かけた。
作業していたぶどう畑から見送り、
簡単な朝食を済ませたところで
気付いた。
「今、駐車場に車がない」
じゃ、まずは駐車場の草刈りから
始めよう。
0706maeyama
 駐車場から見た前の山。
 不思議な雲がたなびいている。

 

肩掛け草刈り機にプラスチックコードを
セットして伸びた草を短く刈り揃えると
芝生のように見えます。

 

ついでに家のウラの小さなぶどう畑や
野菜畑の周辺も草刈り。

 

午後は家まわりのぶどう畑の
伸びすぎた枝を切り、
風や陽射しの通りを良くし、
整理してバインディング。
小型台風クラスの風にも十分
耐えられるようにくくりつける。

 

山のぶどう畑カンパラで
元気のいい「ウインク」の一部を
「ピオーネ」に変える作業。
この畑のピオーネの調子が悪いので
植え替えたいけど、それだと時間が
かかるので、しばらくは接木で
対応する算段。

Daitai120_20210103221201_20210711040401

夕食はキリンの「新 一番搾り」500ccと
「ノボリリュウタケ」と「サシッポ」を
ニンニクで炒めたサンドイッチ。
*食材は畏友 統合作戦本部議長氏の
 提供。
 彼は きのこ にも明るいから
 安心して美味しく食した。
1cnbmbwrwl_ac_
このところ食べ過ぎ感があるので
控えめの量。

 

*ここ数年この季節はサッポロの
 生ビールタイプを飲んでいたけど。
 今年は売ってない様子。
 先日キャンペーンで飲んだキリンの
 白ビール/クラフトもまだ量産は
 していない様だし、
 っと困っていたら
 日ごろ、決して手にしない「一番搾り」
 のロゴの下の「滴」イラストが
 気になっていたのを思い出して
 購入。美味しです。

 

Todokaw90_20210112105001_20210614033201
アシカ カフェの今年 後半の営業は
7月23日(金)/24日(土)から、
(疲れを微塵にも見せない)
日に焼けた顔でスタートします。
みんな、よろしくね!

 

 

| | Comments (0)

ドクダミチンキは?

 

2021年7月5日(月)くもり

 

毎年6月には、
山の畑カンパラの大家さんの敷地で
「ドクダミ」の花が満開になるけど
ぶどうの開花時期と重なって
チンキ作りができない。
友人たちの採った、作ったレポートを
見ているだけ。
ほんの30分もあればできるのに
その余裕がない。
0704dokudami
・2021年(今年)もできなかった。
・2020年は終わりかけの花を集めて
 500ccほどの焼酎に浸け込んだけど
 カビさせてしまった。
・2019年は?・・・作ったはず。
 探したら出てきた。
 そんで小さなスプレーに小分けして
 虫刺されの「かゆみ止め」として
 使い始めた。
上の写真は机上に常時置いている緊急グッズ。
茶色い瓶がドクダミチンキとミニスプレー。
イソジンもしょっちゅう使うし、
その後ろは置いて使う拡大レンズ。
これも今や必需品となってしまった。

 

山形の友人のさくらんぼと、
アシカのお手軽?スイーツ。
(少し前の写真です)
0626cherry
今年の山形は雨続きで
さくらんぼには最悪のコンディション
と聞いていたけど、
不断の努力でなんとか収穫できたらしい。

 

「スコーン」
迷わず手がでる美味しさ。
0626scone
決して美味しい食品じゃないと
思っていたのに、
某恩師のレシピだと
見違えるようにホロホロと
口の中に砕け溶けていく。
素晴らしい。

 

Todokaw90_20210112105001_20210614033201
アシカ カフェの今年 後半の営業は
7月23日(金)/24日(土)から、
(疲れを微塵にも見せない)
日に焼けた顔でスタートします。
みんな、よろしくね!

 

 

| | Comments (0)

迷った時は前へ

 

2021年7月4日(日)曇り、雨

 

午前、9時にバイク友達のヤマダさんと
山の上の「やまびこ市場」で待ち合わせ。
5分前に着くと市場開店の準備をしていた
高梁紅茶のフジタさんと一緒に笑っている
姿を発見。
0704machup
本日の雲海はカスミのようでした。
山の鞍部にある「備中マチュピチュの里」が
うっすらと見えます。

同行している姉はここの子ツバメを
見るのが楽しみなのですが、
今日は4羽で押し合いへし合いしている
姿が見えません。
どうやら巣立った様です。
0704sudach
後日、ウラタ スタッフさんに聞くと
数日前から子ツバメは巣立ちの
練習をしていたそうです。
「そっか、よかった」と姉。
表情は残念そう。

 

5分ほど走ってバルキ畑に到着。
0704suketto1
ヤマダさんの背中には
「迷った時には前へ出る」の
文字が見えます。
いかにも彼らしい。

 

シャインマスカット、瀬戸ジャイアンツに
三人で青い袋をかけて、カンパラ畑に移動。
0704suketto2
ここでは一番収穫の遅いぶどう「紫苑」。
季節外れの、寒くなって食べるぶどうも
美味しいです。
0704yamad
キッチリと美しく留めてあります。
仕事柄と性格ですね。(ヤマダさん撮影)

 

小さくて面倒なヤマブドウには
キーウィ用の小さな袋を掛けてもらいました。
0704suketto3
となり町の「TEXAS」さんで
三人それぞれお昼を食べ、
0704texas_20210709012901
わが家に移動してお茶とアシカの
スイーツで談笑。
0704yamad2
(写真はヤマダさんのブログからお借りしました)
連日の過労働のせいか、
不覚にもトドは居眠った。
せっかく来てもらったのだから
乗用草刈り機に乗ってもらう
つもりだったのに失念。

 

夕食はお腹にやさしい?
そうめん。
0704somen
ひやりと美味しくて元気が湧きます。

 

Todokaw90_20210112105001_20210614033201
アシカ カフェの今年 後半の営業は
7月23日(金)/24日(土)から、
(疲れを微塵にも見せない)
日に焼けた顔でスタートします。
みんな、よろしくね!

 

 

| | Comments (0)

崖っぷちでハワイを想う

 

2021年7月3日(土)曇り、雨

 

午前、山のぶどう畑バルキで草刈り。
乗用草刈り機でスピーディに縦横無尽。
帰りに「崖っぷちカフェ」で休憩。
0703gake1
今日は雲海はありませ〜ん。

 

土曜日は「崖っぷちカフェ」に名前を変えます。
本来はやまびこ市場(日曜日)ですが、
そこのスタッフでもあるウラタさんが
借りて主催してます。
0703gake2
スタートの11時前には、
お客さんがあちこちから集まります。
混まないうちにアイスクリームの
パッションフルーツ(沖縄)と
赤蜜(コーリャン蜜)がけを
いただきました。
0703gake4
アイスクリームの上に乗っかってるのが
パッションフルーツの果肉と種です。
甘酸っぱくてトロピカルな香りの
果肉をいただきながら、種を噛むと
パリッと割れて楽しいです。

 

一般的な食べ方は
・丸い実を上から7mmくらいで
 カットして、スプーンでかき混ぜ果肉と
 種ごといただきます。
・凍らせ、少し解凍し、包丁でカット、
 スプーンで食べるシャーベットも
 美味しそうです。
 (次回にトライしたい)

 

パッションフルーツはハワイで
「リリコイ」と呼ばれます。
「リリコイバター/スプレッド」欲しさに
何度ハワイに通ったことか!
 ウソですけど、そんくらい
 リリコイバター 好きのトドです。
 *パッションフルーツは南国らしい
  素敵な名前と思っていたら、
  キリストの受難の意らしいです。

 

こっちは畏友、統合作戦本部議長氏の
サシッポ(イタドリ)のお惣菜。
0703gake3
今日の目的はこれでした。
本当はサシッポ ペペロンチーノを
いただきたかったのですが
お腹にそこまでの余裕がなくて
お惣菜だけにしました。

 

そしてこれも現物を見たかった。
「ノボリリュウタケ/上竜茸」
0703gake5
ポリ袋に丁寧に洗われて、
もう完全に美味しい食材の姿です。

 

次の日に食べたら
意外にも、意外にも・・・
上品、軽快に食べやすくて驚いた。
また一つ新しい惑星を教えてもらった
ほどの充実感でした。

 

収穫する前はこんな姿だったらしい。
(写真はタカトンビさんにお借りしました)
0703syoryu1
ヨーロッパでは人気のキノコで
「妖精の鞍」と言われてるようです。

 

笑顔のウラタさんとカレーのヨシダさん。
二人でウダウダと話しているフリを
しながら、そのジツは次のメニューで
脳内は高速回転。
どうやって自分たちが楽しみ、ついでに
みんなを楽しませようかと相談ちう。
0703gake6
午後も山のぶどう畑バルキで
ぶどうのお世話。
0703gake7
帰りに通りがかった崖っぷちカフェで
「豚丼」が残っている気配が漂っていた。
急停車して確保した。
夕飯はビールと豚丼になった。

 

Todokaw90_20210112105001_20210614033201
アシカ カフェの今年 後半の営業は
7月23日(金)/24日(土)から、
(疲れを微塵にも見せない)
日に焼けた顔でスタートします。
みんな、よろしくね!

 

 

| | Comments (0)

枝のバインディングや草刈り

 

2021年7月2日(金)曇り、晴れ

 

ぶどう棚の下は放っておくと多様な
雑草が生えてきます。
でも、この倉庫の前の畑だけはなぜか
毎年元気なカボチャが生えます。
1本だけですが見る見る大きくなって
寡占状態になります。
長くぶどうや野菜の処分所にしてたので
肥料分はあると思われます。
0702panpu
若いうちにポリポリと食べられる
「コリンキー」カボチャ ならいいなと
毎年期待するのですが、
今年もフツーのカボチャでした。
一つだけ実を残して
葉っぱは刈り取ってしまいましょう。

 

ぶどう「黄玉」の葉っぱ。
三日前に散布したボルドーの跡が
白く残っています。
0702bold
ボルドーは古くから世界中の
ぶどうの産地でで使われています。
原料は銅と石灰。(有機農法での使用可)
葉っぱに付着し銅成分の殺菌作用が
大事な葉っぱを収穫まで守ります。
新しく出てきた葉っぱを守るため
もう一回散布したいところですが、
天気と忙しさによるかな。

 

午前中は家まわりのぶどう畑で
枝のバインディング。
伸びてきた枝を強風から守り、
重ならないように留めます。
しっかり光合成してもらいましょう。

 

今日のランチは
ホットサンドイッチです。
0702lunch
某ホテルの朝食でサーブされて以来
すかりアシカのお気に入り。
具材をあれこれ変えながら
少しずつブラッシュアップしています。
今日はチーズと茹でじゃがいも。
じゃがいもがボリューミーで
オジさん的には嬉しい。
葉っぱはルッコラ。
昨年植えてたギザ葉のタイプは
ほとんど食べてもらえなかったけど
丸っこい葉っぱはバシバシ消費してくれます。
確かに丸っこい葉っぱの方が美味しいかも。

 

午後は山のぶどう畑バルキで草刈り。
0702kusakari
刈り残していた木のまわりと
畑の周辺部を刈り飛ばします。
肩掛けの草刈機。
自分に飛んでくる葉っぱ、
小石などを防ぐためのプロテクターを
刃の下から、上の方に付け替えています。
木の根元、柱の交錯する狭い場所には
この方が好都合。
0702balk2
今年は赤系のぶどうが不調です。
品薄になるかな。
代わってピオーネが好調なのは
嬉しい。
0702balk1
夕暮れ近くまで作業。
ぶどうの枝も雑草も
伸びるんが早くて、往生します。
*往生する/この辺りの方言で
      使うのは主に老人たち。
      困る、閉口するの意

 

Todokaw90_20210112105001_20210614033201
アシカ カフェの今年 後半の営業は
7月23日(金)/24日(土)から、
(疲れを微塵にも見せない)
日に焼けた顔でスタートします。
みんな、よろしくね!

 

 

| | Comments (0)

古民家カフェ

 

2021年7月1日(木)曇り、雨

 

2年ほど前、
訪ねてきた夏ちゃん夫婦と
ぶどう栽培やバイクの話してたら
「古いお家を買っちゃいました」
って話が出てきた。
どこに?と聞くと
「仲田邸のお隣の」
・・・まさか、
あのでかい、西仲田邸?
「はい、ちょっと大きかったです」
全体に傾いてたろ?
土壁に大きな穴が開いてて。
「はい、それです。それ」
ど〜すんだ、あれ。
「直して、住みます、カフェもしたい」 
0701matuno11
明治初期の古民家・・・西仲田邸。
取り壊し直前に偶然出会った若夫婦が入手。
そして、怒涛の再生計画が始まった。
夫の新ぶどう畑も同時に立ち上げながら。

 

個人であんなでっかい家を買うなよ!  
それにボロボロで、傾いて、穴が空いてる。
同族が建てた仲田邸の中では
小さい敷地だけど。
「その小さい敷地に蔵や別棟など
 8棟がひしめいてたらしいです」
ふ〜む。

 

そして
村人から旧式のジャッキ数十台を
借りて、月に数ミリずつ起こした。
(新式の油圧ジャッキは役に立たなかった)
家全体を囲む足場を組み、壁の穴を埋め
外装もきれいに手を入れた。
さすがに大きな柱や梁は大工さんに
お願いした。屋敷と同じくらいに
古い大工さんを熱意で動かしたらしい。
0701matuno1
土間はコストを下げるため
古いコンクリートミキサーを買って
何日も何日も自力でセメントを練った。
 こんなもんよく有ったな。
 と言うと
「必要なヒトには見つけられるんです」
 と涼しい笑顔で答えた。
 ふん。
ストーブや調度品はネットで
気に入ったものをとことん探し、
近県なら直に見に行って判断。
金額よりもその品のエピソードに
こだわり、長時間話し込むのが常だった。
0701matuno2
この日、床の全面にタイルが張られて
いるのを見て不覚にも目が潤んだ。
昨秋見た時には灰色セメントの上で
このバランバランな色のタイルを
組み合わせて、どうやったら美しく
見えるかを、凍えた手で何度も何度も
見直していたのを思い出した。
タイル屋さんで買った型落ちのタイルなので
それぞれほんの少しサイズが違うのだ。
仔細に見ると数ミリの差が見える。
でも、それも格好良く見せてしまう、
不思議な夫婦である。
0701matuno3
そんな経緯を姉に話しながら
昼食のスープとピオーネカレーを
美味しくいただいた。

 

ところで、いくつか調度が増えてるけど
この大物もネットで探したの?
0701matuno4
「この子たちはね、
 お父さんの好きだったもの」
「どしても手放せなくて
 岡山まで持ってきて
 今回やっと表に出せたの」
「本箱もテーブルもキャビネットも」
どれも大きいけど、
ひょっとしたらお宅って大邸宅だった?
「ウチはそんなじゃなかったけど」
「父さんの家が・・・」
あっ画家だったっけ
「そう父さんのアトリエにあったものなの」
0701matuno5
お父さんの家具たちと
自分たちのバイク3台?
二人の息子たちと一緒に
何度も横浜から走ったらしい。
この膨大な荷物を制御できる
才能があることに驚き、
労力を惜しまない体力と
意思の強さを
トドはただうらやむことしか
できない。

 

いや恍惚に、いやいや老骨にムチ打って
一度くらいはバイクで訪ねるか。
みなさんもよかったら
高梁市宇治町のカフェ「茶蔵 sakura」に
パワーを充填しにお出かけください。

 

Todokaw90_20210112105001_20210614033201
アシカ カフェの今年 後半の営業は
7月23日(金)/24日(土)から、
(疲れを微塵にも見せない)
日に焼けた顔でスタートします。
みんな、よろしくね!

 

 

| | Comments (0)

目指したのは「雲の上の・・・

 

2021年6月30日(水)曇り、晴れ

 

「SPRING VALLEY」
キリンビールのクラフト白ビールの
キャンペーンに申し込みました。
(WEB限定、330mlが3本で送料無料)
0630springvalley
キャンペーンコピーの
「柑橘や白ワインのような
  みずみずしい香り」に
期待でココロ踊ります。
目指したのは
「雲の上のような
  晴れやかな心地よさ」で
もうボタン押しちゃいました〜。
Umigasuki2_20210310030701_20210704164201
届いた日の夕食にいただきました。
新鮮な香りに
「これ オ イ シ イ 」と
アシカの顔が輝きます。
ノド越しの美味しさを
愛しみ、嬉しくなっちゃいます。
ビールも美味しいけど、
それ以上に
食卓にワインのような華やかさ
が加わり、料理ごと楽しむ
楽しみを設けてくれます。

 

このビールは
代官山・横浜・京都の
直営クラフトビールレストランでも
楽しめるようです。

 

山のぶどう畑バルキで袋かけ。
家のぶどう畑で枝の整理。
0630hana
1段上のぶどう畑に咲いていた
ユリ?に目が止まってパチリ。

 

夕方、
家まわりのぶどう畑で
葉っぱを守る「ボルドー剤」散布。
500倍で300リットル。
・玄米アミノ酸2000倍
・パインジェット1000倍を混入。
秋の収穫までぶどうの葉っぱを
守ってください。

 

Todokaw90_20210112105001_20210614033201
アシカ カフェの今年 後半の営業は
7月23日(金)/24日(土)から、
(疲れを微塵にも見せない)
日に焼けた顔でスタートします。
みんな、よろしくね!

 

 

| | Comments (0)

やっぱ、フルーツが美味しい

 

2021年6月29日(火)晴れ、雨

 

すもも「彩の姫」が熟しました。
 結局、不適果の間引きは
 できなかったので、小さいまま。
 でも、美味しいから満足。
0629sainohime
大きさはともかく、
例年なら色も香りもベストの
はずなのですが・・・
今年はこれで少し過熟気味です。
赤く着色する前に食べる方が
いです。
Shima1_20210704031401
トマトも美味しいけど、
やっぱ、フルーツが美味し〜。

 

・アシカは夜明けとともに
 山のぶどう畑で
 袋かけ前の房をチェック。

 

・トドは花と野菜に水をやり、
 フルーツグラノーラで簡単な朝食。
 山のぶどう畑バルキで姉と袋かけ。

 

途中で、いつもの子ツバメ4羽に挨拶。
0629tubame
今日も押し合いへし合いで
元気そうです。
画像を引いてみると
0629yamabiko
こんな感じ。
地域の有志の方たちで
経営している「やまびこ市」の
看板の上です。
(*土曜日は 崖っぷちカフェ です)

 

昼食後、30分の昼寝。
起きると雨でした。
やむを得ずデスクワーク。
小雨を見てぶどう畑で
枝のバインディング。

 

Todokaw90_20210112105001_20210614033201
アシカ カフェの今年 後半の営業は
7月23日(金)/24日(土)から、
(疲れを微塵にも見せない)
日に焼けた顔でスタートします。
みんな、よろしくね!

 

 

| | Comments (0)

こぼれそ〜

 

2021年6月28日(月)晴れ、雨

 

・アシカは夜明けとともに
 山のぶどう畑カンパラで
 袋かけ前の房をチェック。
・トドは花と野菜に水をやり、
 フルーツグラノーラで簡単な朝食で
 山のぶどう畑バルキに、姉と袋かけ。
0628tubame
畑へと急いでいたら
崖っぷちカフェの手前で
「ちょっと停まって」と姉。
先日 以来 ツバメの子育てが
気になるらしい。
子ツバメ4羽で巣からこぼれそう
なんである。
練習もなく、最初から飛べるの?
親鳥は夜どこで寝ているのだろう?
とりあえず無事な姿に安心。

 

午後もバルキ畑で袋かけ。
0628tokage
・ずっと同じ作業も疲れるので
 トドは時々伸び過ぎた枝を切り、
 風に不安な枝はバインダで棚に
 留める。
・姉はこども時代からの習い性で
 ぶどうの皮むき。
 いかにも剥がれそうなカ所を
 見つけると剥がさないでは
 いられないのだ。

 

Todokaw90_20210112105001_20210614033201
アシカ カフェの今年 後半の営業は
7月23日(金)/24日(土)から、
(疲れを微塵にも見せない)
日に焼けた顔でスタートします。
みんな、よろしくね!

 

 

| | Comments (0)

草むしり

 

2021年6月27日(日)晴れ、雨

 

軽トラのホロの上で
夜半降った雨水を
美味しそうに飲むシマちゃん。
0627amamiz
水道水よりも井戸水、
それよりも溜まった雨水が
好きです。

 

午前8時、地域の公会堂の掃除。
今月の当番組はトドも属す7班です。
 コロナ以降ほとんどの集会は
 無くなり「お知らせ」は回覧板が
 メインです。
0627souji
その回覧板では「密」を避けるため
「高齢者は免除」と書かれていましたが
30数軒のほとんどの顔が見られました。
あちこちで
「久しぶり」
「どおしょうるん?」
と草をむしりながらの、
マスク越しの会話です。

 

敷地内にある火の見櫓と半鐘を
見上げて腰を伸ばし、
新しい草を見つけて・・・いや、
新しい相手を見つけて移動します。
0627koukaido
広場は子ども達の遊び場でもあり、
日々走り回っていますから
草は端っこに少し生えてるくらい。
30分ほどで公会堂の内、外の掃除は終了。
0627koukaido2
ご近所さんと話しもできて、
三々五々帰って行きます。
今年も「納涼祭」も「花火大会」も
「盆踊りも」ありません。
みんなの2m上空には穏やかな「諦観」が
漂っています。
子どもたちのムヤミな元気に救われる
想いです。

 

・アシカは夜明けとともに山のぶどう畑
 バルキで粒揃え。
・トドは午前、山のぶどう畑カンパラで
 姉に手伝ってもらって袋かけ。
 午後は家まわりのぶどうの枝を
 棚に留めるバインディング。

 

Todokaw90_20210112105001_20210614033201
アシカ カフェの今年 後半の営業は
7月23日(金)/24日(土)から、
(疲れを微塵にも見せない)
日に焼けた顔でスタートします。
みんな、よろしくね!

 

 

| | Comments (0)

袋かけサポータ

 

2021年6月26日(土)くもり

 

午前、山のぶどう畑カンパラで
Zakky & Boon と待ち合わせる。
姉も加わり四人で袋かけ。
0626zakky1
雨水が入らぬよう、虫が入らぬように
しっかりと閉じます。

 

 BK Seedless は九州大学が
 ベリーAに巨峰を交配して作った
 種無し品種です。
 暖地でも容易に黒いぶどうができます。
なんてミニ説明をしながら作業してもらいます。
0626zakky2
 ベリーAと巨峰を混ぜたような
 味で、糖度は25度くらい。
 そのまま食べるよりは
 スムージーがおすすめです。
 食べたことないけど、多分ね。

 

お昼は
崖っぷちカフェのカレーの
リクエストをいただいたので
ちょっと早めの11時に到着
限定20食の4番目でした。
0626uracurry
キーマカレー(上)
角煮カレー (下)
どちらも野菜たっぷり、
ご飯もたっぷりで大満足でした。
ウラタ シェフどんどん進化しています。

 

この日はアザラシさんの演奏付きでした。
崖っぷちの小屋にも
カレーにも「G線上のアリア」が
染みていきます。
0626azarashi
アザラシさんのダンナさんは
統合作戦本部議長のトクさん。
小鮎の天ぷらとイタドリの惣菜
担当で頑張ってました。

 

美味しい香りや楽しい調べに
子どもたちも駆けつけます。
0626wkuno
グルメ誌の取材もあったりで
にぎやかなカフェでした。

 

夕方近くまで袋かけして
わが家でお茶ブレイク。
0626mukuge
シマちゃんにも会って帰路に着きます。
早朝からお手伝いありがとうございました。
0626shima
見送るシマとアシカ。

 

Todokaw90_20210112105001_20210614033201
アシカ カフェの今年 後半の営業は
7月23日(金)/24日(土)から、
(疲れを微塵にも見せない)
日に焼けた顔でスタートします。
みんな、よろしくね!

 

 

| | Comments (0)

殺虫・殺菌剤を散布

 

2021年6月25日(金)くもり、晴れ

 

早朝、山のぶどう畑バルキで
袋かけ前の殺虫・殺菌剤を
3000倍で散布。
・玄米アミノ酸 1000倍
・にがり    1000倍
・ストチュー  1000倍

 

午後
山のぶどう畑カンパラで袋かけ。
枝のバインディング。

 

Todokaw90_20210112105001_20210614033201
アシカ カフェの今年 後半の営業は
7月23日(金)/24日(土)から、
(疲れを微塵にも見せない)
日に焼けた顔でスタートします。
みんな、よろしくね!

 

 

| | Comments (0)

« June 2021 | Main | August 2021 »