« カラリ 晴れた | Main | 陽光に誘われ »

たぬきが守る

 

2021年4月6日(火)晴れ、くもり

 

トドは長年 宵っ張り だったのですが、
この2年くらいは、とてもカラダが持たず、
早く寝ています。
できるだけ6時間以上の睡眠を取るように
しています。

 

今日は、暗い内に起きてメールや
デスクワーク。
その音を聞きつけて
「ニァ」とシマが階下から上がってきます。
「ポリポリが出とらんけど」と催促。
「そろそろ外は明るいはず、
 外 見たいんだけど」とコリコリ。
でブラインドを開けると、
世界はすっかり明るくなってました。
0406sakura_20210408040601
階下から朝ごはんの音が聞こえます。

 

しまった。
もう30分ほど二度寝をしたかった。

 

食後、家まわりのぶどう畑で
石灰硫黄合剤を散布。
10倍濃度で33リットル。
萌芽前の芽にかけるだけなので
15リットルサイズの小さな噴霧機。
上下のカッパ、フィルター付きマスク、
フェイスガードと完全防備です。

 

午後、山のぶどう畑カンパラで
発芽のチェック。
0406suisen
1月から大家さんは保養施設で暮らすように
なったので、
水仙とたぬきが出迎えてくれました。

 

大事に育てていた芍薬が早くも
ツボミをつけております。
大家さんに写真をメールで送りましょう。
0406syakuyaku
時々は抜け出してご自宅のチェックしている
ようですからご存じかも知れませんが。

 

ユキヤナギも送りましょう。
0406yukiyanag
畑仕事の後は家まわりの
簡単なチェックをして、
たぬきさんにこくりと
うなずいてから帰ります。

 

|

« カラリ 晴れた | Main | 陽光に誘われ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« カラリ 晴れた | Main | 陽光に誘われ »