« March 2021 | Main | May 2021 »

はて、これは?

 

2021年4月25日(日)晴れ、くもり

 

松の木の下を通りがかり
「はて、これは何だろ?」と
足を止めた。
0425jisei
「こんな花あったかな?」とアシカ。
「見たことないなぁ」と姉も。
 いつの間に
 どっから来たんじゃろ。

 

・気づかんかったけど、
 前から自生してたんかな?
 一夜にして咲いて消える
 でもなさそうだし、
 フツー  気づくよなぁ。

 

・わが家の庭は
 雑多な植物が生えとるから
 これも良かろうと
 どなたか持って来て植えてくれた?
 どんどんと株が増えそな雰囲気は
 侵略タイプか?
0418_20210430054001
粋な縞模様の葉っぱに
花の色はうす紫、
和名で言うなら「南京藤」か「葵色」でしょうか。
身の丈は6〜7cmほど。
さてこの花は何でしょう?
ご存知の方、教えてくださ〜い。

 

FBで呼びかけたら友人アキコさんが
教えてくれました。
シマツルボ(縞蔓穂)って名前で
原産国はアフリカ南部ですって。
そんで、
「そ〜言えば、アタシが誰かに
 もらったような・・・」と
アシカが自白しました。
そんなワケで、一件落着です〜。

ー ー ー ー ー ー ー ー ー

Haitodo_20210111143001_20210430210301
農作業日誌
・家まわりの小さなぶどう畑で
 雨除けフィルム短いのを4本張る。
・山のぶどう畑バルキで石灰硫黄合剤
 10倍濃度を15リットル手漕ぎ散布。

 

| | Comments (0)

ボチボチだけど楽しい

 

2021年4月24日(土)晴れ、くもり

 

毎週、金・土曜日は「アシカ カフェ」
やってます。

 

玄関の藤の花もそろそろお終いです。
0424fiji-budo
代わって、
下からぐいぐいと枝を伸ばしているのは
黒いぶどうの「スチューベン*」さん。
* NY.の農業試験所生まれ。
  日本では緯度が同じくらいで、気候も似ている
  津軽地方で作られるようになりました。
とっても甘いので岡山にも固定ファンが
いま〜す。
そうだ、今年はこれで「スムージー」を
楽しんでもらいましょう。(限定10人さま)

 

「アシカ カフェ」は
玄関の土間のカウンターと
中の間のテーブル2つだけの
小さなカフェです。
0424niwa
今の季節は戸を開け放って
爽やかな外気を楽しめます。

 

母や父が気に入って植えた草花が
季節に応じて敷地のそこここ に現れます。
「そうそう、母さんは
 この花が好きじゃった」と
つぶやきながら姉が部屋に飾ってくれます。
0424hana

 

さて、今日のお客さまは
・ワタさまご夫婦と小学生のお嬢さま。
 ランチとケーキをゆっくり
 お楽しみいただきました。
0424watan
 街中にお住いのようで、
 古い民家や田舎の風景を
 見たり、置いてある絵本を
 母娘で読んだり。

 

ドッドドッと
ハーレーを乗り付けたのは
・ザッキーさん
 仲良しの相方さんは所用があるらしく、
 ケーキや焼き菓子の写真を撮っては
 頻繁に送っています。
0424zakky
ハーレーは
今やトドの腕力ではムリなバイクですが
キブンだけ味あわせてもらいました。
足つき性の良さが素晴らしいけど、
重すぎて取り回しに苦労しそうです。
0424todo
今度、ノース・ショアを走る時には
迷わずこれをレンタルすることにしましょう。
この重量が猛烈な海風や、巨大な
トラックが巻き起こす風から
守ってくれることでしょう。

 

・アスリートSさんは「母の日」用に
 猫ペンダントをお求めになり、
 赤いSUVで颯爽と仕事場に向かいました。
0424hahanohini

80_20210429115901

相変わらず、朝晩は寒いけど
日中の暑さに
カフェの入り口を飾っていた
オレンジ色のビオラも緩んできました。
0424hana2
次の季節、夏の装いとして選んだのは
爽やかなブルーセレスト色の
「アズーロコンパクト」さん
(サントリーさんの品種名では
 スカイブルーです)
モリモリ咲くのが楽しみです。

 

| | Comments (0)

懐かしの顔

 

2021年4月23日(金)くもり、晴れ

 

毎週、金・土曜日は「アシカ カフェ」
やってます。
0815haterum300_20210428053101
今日のカウンターの花は「スズラン」。
横で眠ってるのは二代目ネコの
スコティッシュ ビリー君です。
0422suszuran
岡山暮らしをしていたころ
実家に連れてったら
業者さんのトラックに忍び込んだらしく失踪。
探して、探して、一ヶ月後にケーブルTVの
「迷子ネコ情報」で発見されました。
大食漢がやせ細って、ボサボサで汚れて帰還。
おっとりネコだったから自力じゃなくて、
付近の人にエサをもらってたかな。
一生分の大冒険だったようです。

Haitodo_20210428073701

開店そうそうに来てくれたんは
・トドの幼馴染のコバヤシ君と奥さま。
 うれしくてカウンターでアレコレと
 同級生の消息話が楽し。

 

・保護ネコ、アスリートのTさんは
 活力ある話っぷり。 
0129cafe1_20210428053201
・コーヒーブレイクの Sアスリートさんは
 ひと時の気分転換に利用してくださいます。

 

突然、ガラリと戸を開けて
「ボク、わかります?」と顔を出したのは
・地球防衛軍(遊び仲間)のタジさん
 あのさ、
 ああたはむかしの面影そのまんまだから
 わかるけどさ、それより
 なんでこんなトコにいるわけ?
 聖火ランナーの警備で忙しいんじゃないの?
「いえ、自分は2年前に退職して・・・」
 ゲッ、もうそんなに時間が経ったのかい。
 じゃ、イソも、ハタもメンチもみ〜んな
 今はフリーかい?
「いや、みんなはそれぞれまだ仕事をしてます」
0422tajim
 そっか。
 で、悠々自適のアナタは今何をしてるの?
 釣り?キャンプ?
「いえ、城めぐりを始めまして」
 あぁ、そんで、現存する12の天守のひとつ
 備中松山城 に来たわけか。
 それにしてもアシカカフェがよくわかったな。
 ナビか?
「ええ、近くまでは来たんですけど
 道が細くて」
 道が細いって・・・何に乗ってるの?
「CRVです」
 CRV そんな大きかったっけ?
0422tajim2
 あはは
 なるほど最新のCRVはとてもグラマラスでした。
 (車格はベンツやボルボなみ)
 なるほど、こんだけでかいとターンしづらいわな。
 燃費は?
「20kmくらいです」
 じゃ、これハイブリッドなんかい。
 なんだCRVはハイブリッド出さないってから
 ベゼルにしたのに。
 (ホントは経済的な理由で〜す)
とまれ、とっても懐かしい顔に会えた。
あれこれ世間が治ったらどっかで
みんな集まるキャンプしたいもんです。

 

本日のまかないランチ。
0422makanaipast
カフェのキッチンは小さいから
お客さまには出せないけど、
実はアシカのパスタも美味しいのです。

 

| | Comments (0)

雨除けポリフィルム

 

2021年4月22日(木)晴れ、くもり

 

早朝、
アシカと山のぶどう畑カンパラで
雨除けフィルム張り。
長い列を6本。
短い列を2本。
0422kanpayane1
早生のぶどうの「ハニービーナス」さん。
小さ目だけどあまりに上機嫌な
豊作品種なので、放置気味にしてたら
芽座がむちゃになってしまった。
伸ばし直せるか?

 

トドが脚立でざっと張って、
アシカはその後をキチンと
クリップで留めてくれます。
0422kanpayane2
35cmのアルミのステップ使用。

 

脚立やステップの上がり下りは
手足と体を極限まで伸ばしての
作業で思った以上の運動です。
毎日バタンキュ〜で、
幸せな眠りを確約してくれます。
0422kanpayane3
早朝はフリースの上着でも寒く、
作業を終える昼間はTシャツ1枚で十分。

 

お昼前に
友人の「かずんこ農園」さんが
イチゴを持って来てくれました。
甘すぎず、自然な美味しさで
いくらでも食べられます。
0422kazunk
お客様用でなければ
全部食べたい!

 

神石高原の友人から
「アスパラ」が届きました。
0422asupa
めちゃめちゃ太いアスパラです。
金・土曜日のランチのサラダに
使わせてもらっています。
トドの好みはベーコン巻き。
もちろんビールでいただきます。

 

同封していただいた
去年のワイン。
シャインマスカット
0422shain
基本物々交換品なのですが
このワインと釣り合うものが・・・
ありませ〜ん。

 

| | Comments (0)

メシ代わりの点滴

 

2021年4月21日(水)晴れ

 

早朝、
アシカと家まわりのぶどう畑で
雨除けフィルム張り。
小さな畑の短い列を6本。
風が吹き始めたので終了したのですが、
なんだか、少し疲れ気味です。
Shima3
シマちゃんは
点滴効果で、昨日は
元気だったのですが、
食欲なくて、吐き気あり。
まだ復活ならず。
0421shima1
メシ、食わんのはマズイだろうと
も一度、となり町の病院にドライブ。

 

元気ないです。
食欲ないです。
「うむ・・・」
「では、点滴内容の
 組み合わせを変えてみましょう。
0421shima2
診察が終わると、待合室で点滴。
おとなりの老猫さんも点滴でした。

 

午後は山のぶどう畑カンパラで
乗用草刈り機で草刈り。
0421kanpa2
雨除けフィルムを張る時に
足さばきを楽にするだけだから
少し長めに草を残しました。

 

こっちは先日肩掛けの草刈り機に
ナイロンコードをぶん回したところ。
0421kanpa
大家さんのシャクヤクは
まだ咲きませぬ。

 

| | Comments (0)

あれも、これも

 

2021年4月20日(火)晴れ

 

早朝、
家まわりのぶどう畑で
雨除けフィルム張り。
0420yanehari2
25mほどの長さの棚を3列張ったところで
風が吹き始めたので終了。
この畑の西の端は
父がフェンス代わりに植えた赤目や
雑木が大きくなり過ぎています。
もう少し刈り揃えなければ
日陰にもなるし、風通しが悪く
害虫の発生も考えられます。
片付けるとなると1日仕事ですね。
ふぅ〜。

 

この畑ではどの木も主枝を伸ばし直して、
更新中なのでちょい複雑です。
0420yanehari
他にも小さな畑3つの雨除けフィルムが
手付かずです。
山の畑で半端なフィルムが出たら
それを使うつもりで、後回しです。

 

まかないスイーツでちょっと休憩。
0420berry
かずんこ農園さんのイチゴは
ただ甘いだけじゃなく、
酸味もキチンと残っていて
それが美味しいです。
特に煮詰めたジュレがアクセントになって、
より美味しくなる働きをしてくれます。
小振りな台湾バナナが好もしい甘さです。

 

さて、わが家のシマちゃん。
相変わらず食欲がなくて
ひんぱんに吐き気。
0420shima
ニァと何事か訴えるのですが、
血液検査、レントゲン共に
異常はなくて、健康体なので
メンタルなのかなぁ?
0420shima2
少しヤセたようです。
回復が見られなければ
明日、もう一度病院に
相談しましょう。

 

午後は山の畑カンパラで草刈り。
0420kanpa
大家さんの大事なシャクヤクが
もう少しで咲きそうです。

 

| | Comments (2)

新タマと言うべきか

 

 

2021年4月19日(月)晴れ

 

早朝、
アシカと家まわりのぶどう畑で
雨除けフィルム張り。
0419yane
明るくなるのを待ち、水を一杯飲んで
畑に出ます。
風が吹き始める前に0.02mmのポリフィルムを
広げ、トンネル状の屋根にクリップで留めます。

 

早朝は寒く、一度しまい込んだフリースの
上着を持ち出して着ます。
日が登り気温の上昇に従いどんどん脱いで
Tシャツ1枚になるころ、そよ風が吹き
広げたフィルムがバタバタと煽られ
始めるので終了。
0419yane2
2階の仕事部屋からの風景。
風があっても、多人数で一気に張ってしまう
やり方もありますが、
わが家は時間がかかっても地道にコツコツです。

 

Shima3
とんと意気が上がらず
食事もしないシマを連れて
アシカととなり町の病院に。
触診して
「全く異常はありません」
「先日、血液検査も問題なかったし」
「点滴で様子をみましょう」
でした。
元気出せ、シマちゃん!

 

新玉ネギ?
と言うか何と言うか。
0419sintama
9月ごろホームセンターで
ペコロスサイズの小さな玉ねぎが
売られています。
それを植えて冬になるまで育てて
玉ねぎロスの期間に対応します。
本来はそうなのですが、
9月のわが家はぶどうの収穫期で
なかなか植えられず、晩秋になって
植えたのが春に育ってやっと収穫。
まぁ
通常の方法で12月に植えた
玉ねぎ苗はまだ小さいので
ありがたいのですが・・・。
周回遅れのキブンです。

 

姉の育てたビオラ、パンジーが
盛りを終えつつあります。
0419viola
安い苗を気ままに買って、育て、
色とりどりを楽しみ、
季節が終われば惜しげもなく
切り替えます。
トドは切り替え時期をつい引っ張って、
ムダな努力を注いでしまう。

 

 

| | Comments (0)

ニジのたもとには

 

2021年4月18日(日)晴れ、くもり

 

早朝、
アシカと家まわりのぶどう畑で
雨除けフィルム張り。
0418akiq
周辺のぶどう農家はもう終わっているけど
わが家はやっとです。
わが家が遅いってよりも(遅いけど)、
みなさんが早すぎます。
・発芽前には雨に当てたいし
・雨避けより、まず石灰硫黄合剤を
 散布したい。
 より効果的に発芽直前まで待ちます。
 それにせっかくの透明ポリフィルムを
 石灰や硫黄で汚して光合成の
 邪魔したくないから、この順番です。

 

1年ぶりのフィルム張り作業は準備に手間取り、
要領も悪くて、4列張っただけで、
風が吹き始めたので終了。

 

シマ(ねこ)の元気がないのを心配して
zaky&Bさんが訪ねてくれました。
相変わらず食欲不振だし水を飲んでも
吐いてしまいます。
一緒に散歩する元気もないのを見て
心配そうです。
0418zaky2
ところでキミたちはドコでメシ食ってるの?
「今日はコンビニめし」でした。
ふ〜ん。
それ、美味しいの?
「美味しか、ないです」
じゃ、なんで?
「野鳥を見たくて」
「山から山へ走り
 水辺や公園をハシゴしながら
 ここまでたどり着きます」
どんなステキなデートコースかと
思ったら
ステキすぎて想像できなかった。
0418zaky
数十年愛用のzakkyのバッグ。
気に入ったらとことん付き合う
真面目な性格らしい。

 

雲が晴れ、
西日にくっきり映える虹が見えた。
0418niji1
これほどはっきり見えるニジは
初めてだと思う。
幼少時、ニジが立つと
「ニジのタモトには宝が埋まっとる」を
信じていたからよく走った。
消える前にたどり着こうと
みんなで懸命に走った。
0418niji2
どうやら今日のニジのたもとは
塵芥処理センターと金田家の裏山らしい。
新緑萌える爽やかな春になりました。
0418sora
家の前の古〜い品種の柿。
渋柿ですがかたが張って完熟すると
甘すぎない品のよい甘柿になります。
わが家では昔から「ひやわり」と呼んでいます。

 

| | Comments (0)

ひさしぶりに聞く ダーマ

 

2021年4月17日(土)くもり、雨

 

毎週、金・土曜日は「アシカ カフェ」
やってま〜す。
ふつーの古民家なんですが、
ちょっとだけ改装して
カフェスペースにしました。

 

昨夜から降り出した雨に
世界は濡れそぼっています。
0417cafe
こんな雨の日にお客さんは居るのかな?
と空を見上げていたら・・・
・開店と同時にお二人さんが
 来てくださいました。
 市内の商店街にお住いの
 nonkiご夫婦さまです。
0417gest1
カフェにご案内して話してると、
共通の友人Fさんを発見。
ほかにも奥さまの出自が
祖母と同じ村で同じ苗字だったりで、
すっかり楽しくなりました。
トド姉も呼んで、
時間を遡って古い話をあれこれ、
間隙を埋める作業を
楽しみました。
田舎ならではの愉しみです。
0417gest2
後日、
お二人のブログを読ませていただくと
阿吽山房、大垪和、和斧、山の工房 など
魅惑的な言葉が沢山ありました。
またお会いできる日を
楽しみにしております。

 

・「清流たかくら」で
 アシカ カフェを簡潔にして魅惑的に
 紹介してくださったなほさんは
 久しぶりのご来店です。
0417miho
カウンターに座るなり、犬の写真を取り出して
「この子、ダ〜マって名前なんです」
・・・・・・
ひょっとして
ああたはアメリカンドラマ ファンなの?
「そうです」
「ダーマ&グレッグ が大好きで、
 犬の名前に付けちゃいました」
「ご覧になってました?」
はい。ワシらも大好きでした。
Dharma
でも、あのコメディ見てたって人に
会うの初めてです。とアシカ
なにしろ20年前の深夜放映だったもの。
0417miho2
そんで、
当然アメリカ、カナダツアー話に
なって面白、困惑の連続を
楽しむ会となりました。

 

して、この子が「ダーマちゃん」です。
0417dog
おとなしくて、
真っ直ぐな目が印象的です。
長時間、車の中で待ってくれました。
涼しい雨の日でよかったね。

 

・アスリートUさんがネコペンダントを
 買いに。傘をさし歩いて来て、
 歩いて帰られました。
 片道40分の健康法です。

 

・ご近所の一人応援団、Kさん。
 敬愛する洋菓子研究家 今田さんの
 お菓子とメッセージを見せてくださいました。

 

・アスリートSさんはコーヒーブレイク。
 いつものように気分転換を済ませると
 赤いSUVで風のように去って行きます。
 夕方も小降りの雨だったのに
 傘をお忘れでした。
 届けに行かなくっちゃ。

 

庭の「ヒメコブシ」萌えています。
0417hieko
昨日・今日と「アシカ カフェ」に
足を運んでくださった みなさん
ありがとうございました。

 

| | Comments (0)

カフェと草刈り

 

2021年4月16日(金)晴れ、くもり

 

毎週、金・土曜日は「アシカ カフェ」
やってま〜す。
0416counter

 

八重のサクラが満開です。
ソメイヨシノだと白過ぎ、
桃の花の強すぎる桃色に
辟易(ヘキエキ)してしまうトドには
白からピンクにふわりと変わる
グラデーションが好もしい。
0416yae
植わっているのは代々の先祖が眠る
マイ墓地の片隅。
 田舎の村では住居と墓地が混在してるのは
 普通なんだけど、都会育ちの友人は
 「どこも、お墓だらけ」と
 びっくりします。

 

さて、本日のアシカ カフェのお客さまは
・友人Fさんのお嬢さんとお友だち。
 二度目とあってリラックスして
 スモークサーモン丼を楽しまれてました。

 

0416gest
・ご近所さんのご実家から3人さま。
 中に姉のかつての同僚もいて、
 近況報告に盛り上がります。

 

・コーヒー好きの Sアスリートさん。
 深い赤色のSUVで颯爽と現れ
 気分転換が図れたら、
 今日の仕事を仕上げに事務所に
 リターン。

 

カフェ終業16:30
最近は日が長くなったので
山の畑カンパラで草刈り。
0416kusakar1
大家さんの大事な「シャクヤク畑」の
雑草を刈り飛ばしました。
地キワまで刈れるプラスチックコードを
使います。

 

ついでに、
屋敷とお借りしているぶどう畑の
間にあるご先祖墓地まわりも
刈り飛ばしました。
0416kusakar2
大家さんは保養施設、
ご家族は遠隔地、コロナ禍とあっては
訪問されるコトは難しいでしょうが、
畑を使わせてもらっている
お礼代わりです。

 

畑の隅に小柄なタイプの
ブルーベリーを植えさせてもらいました。
0416kuromam
適地は寒冷地とあって、
わが家よりも
標高450mのこの畑の方が
居心地はいいはず。
美味しい実を、頑張れ!

 

| | Comments (0)

元気がないのは・・・

 

2021年4月15日(木)晴れ、くもり

 

このところ
シマちゃんの元気がない。
アウトドア好きだったのに
家で寝てばかり。
132021649_3641278662581699_8500179732598
たまに起きると、
ネコトイレで長々と小便。
よほど我慢していたらしい。
シマはトイレは外派なので
初めて見た光景。
それに左の耳が気になるようで、
さわるとブンブンと頭を振る。

 

なにかおかしい!
0415miyak
で、南35kmの動物病院に行く。

 

「どうしました?」と院長先生。
このところ元気がないんです。
それに、左耳が気になるらしく、
ひょっとしたらダニでも入ったかと。
「では、まず耳を診ましょう」
綿棒でぐりぐり4回の掃除。
「耳垢はありましたが、
  ダニは居ないようです」

 

「見たところ、
 特に問題はなさそうですけど
 元気がないってことでしたら
 13才でもありますし、
 健康診断をしてはいかがでしょう」
お願いします。
血液を採取し、レントゲンも撮った。

 

20分ほど待って、診察室に呼ばれた。
0415shima1
「細かい数値で
 気になるところはありますが・・・」
「この子はきわめて健康です」
はぁ?
「心臓も、肺も、肝臓も、腎臓も、胃も、
 腸も全く問題は無く、美しい」
「できればワタシが代わりたいくらいに
 健康そのものです」
それはうれしい。
「ただ、13才と高齢なので
 腰のあたりの骨に少し変形が見られます」
「いずれ神経にさわると痛みが生じて
 運動能力が落ちるかも知れません」
「もうひとつ、数値の低い箇所があって、
 臓器の不調の兆しか、
 最近大きなストレスがあったか」
あっ、思い出した。
多分ストレスです。
二日ほど前に大きなオス猫とケンカして
ケガはなかったのですが・・・
そっか、それですね。
外に出たくないのは。
「どうやら、そのようです」
「ではお大事に」
0330shima_20210418024001
あっ、も ひとつだけ
血統書付きの猫や犬よりも雑種の方が
寿命は長いのでしょうか?
「一般にそのように言われるコトも多いです」
「でも、ワタシはその子がどんな環境に居たか、
 日々を楽しく、どのくらいストレスなく
 過ごしたかだと思います」 

 

| | Comments (0)

タケノコ うれし

 

2021年4月14日(水)晴れ、くもり

 

「ヤマブドウ」のつぼみ。
もう少しすると花が咲きます。 
0415yamab
このところ風が吹くので、
雨除けフィルムをまだ張っていません。
晴れた日の早朝にコツコツとやりましょう。

 

新しいシャインマスカットの苗木を
植えました。
0415shin13
乾燥を防ぐために炭を入れ、
表土をポリフィルムでおおっています。

 

植えたものの、
この数年見ることもなかった
ブルーベリー。
0415blueberry
律儀に可愛い花を咲かせています。
今年は20粒くらいはたべられるでしょうか。

 

日本のブルーベリー。
0414asam
これはどんな美味しさでしょうか?

0418_20210417065901

「タケノコあります?」
「いっぱい出来るけど、
 ご近所さんもいっぱい採れるので
 もらってくれると、うれしいです」
 とIzumiさん。
もちろん喜んでいただきました。
0414takenoko
小振りの、ものすごくいいサイズの
ものを五つ。
あまりに美しいので速攻で剥いて、
ゆでて・・・
写真撮るのも忘れてました。
*友人に「掘りに来たら」と誘われてるのに
 なかなか行けません。
 メンマをたくさん作りたい。

 

| | Comments (0)

フジ も少しで満開

 

2021年4月13日(火)くもり、雨

 

「サクラを堪能したから
  次はフジを見に来るわね」
 と言ってたお客さま〜 もうすぐ見頃です。
0414huji
金曜日くらいには満開になりそうです。

 

「ブルーベリーの苗を買いました」
20年ほど前、
PCのモニターを日常的に見るようになって
視力がどんどん落ちるのが気になって、
ブルーベリーを6本植えました。
品種は暖地向けのラビットアイ系。
 *少し北に住む友人が届けてくれる
  ハイブッシュ系の方が食味が
  良かったのですけど。
数年経って実の小ささと
それほど美味しいもんじゃないと結論。
以来、放ったらかし状態です。
(視力保持の目標はどこ行った)
0414berry
今回買ったのは
・ティフブルー
・ブライトブルー
どちらもハイブッシュ系と比べて
遜色無い美味しさ・・・らしいです。
期待できそう!

 

ライラック/リラ 満開です
0414lilac
ライラックの葉っぱ
0414lilacleaf
意外にもキーウィのごたる
美味しい果実のような
丸っこい葉っぱです。

 

| | Comments (0)

一人の花見

 

2021年4月12日(月)晴れ、雨

 

お借りしている山のぶどう畑カンパラでは
大家さんのシャクヤクが咲きそうです。
0412syakuyaku
シャクヤクは20株ほどあって、
どれも旺盛な草に囲まれています。
草は例年と同じに刈り飛ばしましょう。

 

今、大家さんは近くの
保養施設にお住まいなので、
咲いたら画像をメールに
添付して送るつもりです。
今年の花を見るのはトドだけかな。
豪華な花に囲まれ、お茶を飲みながら
ゆっくり、しっかり見てあげましょか。

Todoyachimo_20210414051301

まだ、植え付けていないぶどうの苗が
2本あります。
カンパラ畑に植え場所を選んで、
植え位置に炭を入れました。
雨が上がったら植えます。
「これが最後のぶどうかな」の
想いが毎年頭をかすめます。
初収穫は4年先の未来。
食欲で生き長らえるか?

 

家の畑のキーウィの若葉
0330kiwi
赤い実なんですが葉はみどりです。

 

わが家の駐車場に
犬のフンが放置されてました。
姉にこのあたりで黒い犬を
飼っているのは誰だっけと問うと
「なんで?」
黒い色のフンだから。
お愛想で少し笑ってくれました。

 

| | Comments (0)

季節が変わる

 

2021年4月11日(日)晴れ

 

晩生のプルーンの花が咲きました。
シンクイムシが防ぎきれないので
白い花や風にそよぐ枝葉を楽しむだけです。
0411yamamoe
去年秋に来たノムさん親子は
落ちてシワシワになった実を見つけ
ぱっぱとはたくと口に運び
美味しそうに食べてました。
ん〜たくましい。
トド以外に拾って食べるヒトが いたなんて。
完熟のプルーンはホント美味しいです。

 

カフェの入り口、鉢植えのビオラ。
花が くたびれてきたら早めに摘みます。
時々、まだ大丈夫なのも
一緒に摘んでしまうことも。
0410viola
そんな時は
ビーカーに張った水に挿して
数日楽しみます。
最近多いなと思ったら
姉も利用しているようです。
寒い時季には良い花まで
取れてしまうことはないのですが、
暖かくなってビオラの季節が
過ぎつつあるのかな。

 

雑草に囲まれた玉ねぎ。
あまりに養水分を取られ過ぎかと
雑草を抜きかけて・・・
0410boukan1
いや、待てよ。
このところの霜が降りるほどの寒さには
雑草があった方が寒さ避けになるのでは
と手を止めます。
「数年前、5月の連休前に霜にやられた」との
古老のアドバイスを思い出します。
もう少しの間、残しておこうかな。

0418_20210413203301

「5月の連休が終わるまで
 苗を植えてはイケナイ」と
何度も忠告してくれたのは
倉敷の花屋さんでした。
15年くらい前の話です。
0410boukan2
それをずっと守ってきたけれど
今年初めて、
トマトを植えちゃいました。
(遅植えと比較するつもり)
最近暖かいしポリ袋をかぶせれば
なんとかなるんじゃない。
と思ったらこんな寒さがぶりかえすなんて。
ポリフィルムの上に不織布をかけて、
足元にワラで防御です。
なんとか育って欲しい!

 

| | Comments (0)

新緑の候です

 

2021年4月10日(土)晴れ

 

毎週、金・土曜日は「アシカ カフェ」
やってます。

 

カフェ入り口 横の
ワイヤーアートのネコも
アシカの作品ですが
0410wire
小品なので気づかない人も多いのが残念。
面白がってくれそうなお客さまには
「ご覧になりました?」と案内します。

 

サクラは三日間、盛大な花ふぶきとなって
散り、葉桜となりつつあります。
0410hazakura
散る前に、自宅まわりのぶどう畑、
次に山のぶどう畑カンパラに
石灰硫黄合剤を散布しました。
もう一つの畑は例年遅いので
これからです。

 

「ヒメコブシ」の新しい葉っぱが
目にあざやかです。
0410himeko
庭や山に新緑が溢れ
いよいよ山萌の季節になります。

 

「オステオスペルマム アキラ」絶好調です。
0410osteospermum
むかし、この品種の青(ブルーセレスト)に
惹かれて数鉢植えていました。
その頃よりもずっと育てやすく、
色数も多数増えています。
原色よりも少し抑えた色が面白いけど
来年の楽しみにしましょう。

0418_20210412134301

今日のカフェのお客さまは
・近くのジムのスタッフさんが4人。
 にぎやかで、気心の知れた会話が
 飛び交って楽しそう。
 山のぶどう畑の近くの方もおられ、
 共通の友人の話に盛り上がりました。

 

・友人Uと奥さまのお二人。
 わがまま奥さまの言いたい放題に
 ニコニコでメロメロの笑顔で応える
 U氏です。
0410ura1
 ランチは
 スモークサーモン丼とクロックムッシュ。
 念願の丼ぶりを前に喜びの笑顔を
 向けた途端に一切れのサーモンが
 瞬間移動して奥さまの口に。
 「あっ美味しッ」と一言。

 

 奥さまはこのブログもチェックしているらしく
 過日トドが食べていた
 「まかないミニパフェ」を注文。
0410miniparfait
 「はい、お待ちどうさま」とアシカが
 用意すると、だまって首を振り
 「後ろを向いたネコちゃんがいないです」
 「あぁ、あれは まかない用 でたまたま・・・」
 「・・・」
 「はい、お待ちください」
 「あるかな?」
 「あっ、ありました〜」
 「はい、どうぞ」
 奥さまはアシカににこやかに微笑むと
 美味しそうに食べられました。

 

 アシカの焼き菓子のファンでもあるようで
 「美味しいのはもちろんだけど
  安心して食べられるお菓子って
  ないんだもん」
 と嬉しいお言葉。
0410yakigash
 「しばらく来られないから」と
 指折り数えてたくさんの焼き菓子を
 お求めになって、下の ↓ ピンクのバックに
 お詰めになりました。
0410ura2
 もちろんU氏は愛おしげな視線を
 惜しみなく送り続けていました。

 

アシカ カフェ 本日は二組だけでしたけど
どちらもかなり濃厚で楽しい方たち
でしたので、
こちらも十分に楽しませていただきました。
感謝です。

 

| | Comments (0)

スモークサーモン丼

 

2021年4月9日(金)晴れ

 

毎週、金・土曜日は「アシカ カフェ」
やってます。
0815haterum300_20210410052901
晴れてますが・・・
風は冷たくて家の中や
日陰はかなり寒いです。
0409cafe1
姉が玄関に紫陽花を
飾ってくれました。
(オオデマリ ↑ の間違いです)

 

お客さまが来られる前に
まかないランチをいただきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
久しぶりの「スモークサーモン丼」です。
 時々食べないとホントに美味しいか
 わからんじゃろ、と理由づけします。
0409smokedsalmon2
あぁ、やっぱり美味しいです。

さすが世界を釣り歩き、食べ歩いた
友人が作ったスモークです。
海苔の香りが食欲をいや増し、
カッテージチーズが爽やかさと
深みを持たせます。
小皿のワサビを添えてもいいし、
お醤油を加えて漬け風にするもOK。
海藻と野菜のミニサラダと
コーヒー or 紅茶が付いて950円です。
*ワタシ3杯はイケますと豪語した
 細身小柄な女性もいらっしゃいました。

 

さて、今日のお客さまは
・常連の踊りの先生
 ケーキセットを食べながら楽しい話。

 

・ご近所応援団のお友だち3人さま
 なごやかに盛り上がってました。

 

・古くからの友人haterumaさんご夫婦。
 トドは同席して「倉敷」と「発酵」の話を
 久しぶりにお聞きしました。楽しかった。
0409haterum
・アスリートさん3人組
 未知の話を聞くのはワクワクします。
 自分はできなくても。

 

「ナポレオン」さん
0408cherryjpeg_20210410053101
むかし、母のリクエストで
佐藤錦の受粉木として
取り寄せたものの
この地では難しく数個食べただけで
断念しました。
花も美しい。

 

| | Comments (0)

オラ昭和の生まれよ

 

2021年4月8日(木)晴れ

 

「もう、片付けたら?」とアシカ。
半世紀以上前に
親父が作ったぶどう棚用の
コンクリート柱が3本、庭にある。
0408kadobashira
「誰かに手伝ってもらったら」
確かに、めちゃめちゃ重い。
ぶどう棚の四隅に使う角柱(かど柱)で
12 x 12cm x 3m と太く長い。
10年ほど前、ここに仮置きしたのは
新しいぶどう棚を作るかも知れない
と思ったから。
しかし、畑の縮小はしても、拡大は
あり得ない歳になってしまった。
庭の美観も損ねているし。
で、
夕方、駐車場に移動することにした。
Hohoh100_20210304104001_20210410043101(この柱を作った製作者近影)
重い?
もちろん重い。
完全に持ち上げることはできない。
しかし、片方の端だけを上げることは
トドの体格でも可能・・・だったはず。
10年前はね。
手先だけではなく、カラダ全体を使い
踏ん張って持ち上げ、
端を軽トラの荷台に乗せ、
逆の端を上げて荷台に押し込む。
2本乗せて駐車場に移動。
0410hashir
「おい、手伝おうか?」と
散歩中のご近所さんが声をかけてくれた。
トドよりも少しセンパイである。
若くはない・・・昭和の体型と判断。
如何にものごつい手が軽々と持ち上げ、
二人で運んだ。
まだ重機もなかったこの年代の人は
自力で大石を運ぶ術を会得している。
ありがとう。のトドの声に
軽く手をあげ、また散歩にもどる。
トドはもう一本の柱を運び
腰を何度か回して
本日の仕事を終了した。

Haitodo_20210410044801

先に、一番早いぶどうとして
「ヤマブドウ」を紹介したけど
これも早かった。
0408styu
「スチューベン」さん。
寒さに強いので産地は東北、北海道など。
病気にも強くわが家では完全放ったらかしで
玄関に植えている。
石灰硫黄合剤の撒布も忘れたけど
だいじょぶだろ。

 

| | Comments (0)

陽光に誘われ

 

2021年4月7日(水)晴れ

 

春の陽光に誘われ、
イチゴのスムージーを試作・・・アシカが。
少し酸味があって、さわやかでヘルシー。
なにより美味しい。
0406sumoothie
昨年のぶどうのスムージーが
好評だったので、
りんごなどトライしてみたのだけど
寒い季節には難しく断念。
春の陽気にイチゴは合いそうです。

 

「ウインターコスモス・ジュジュ」
ウインターって名前なのに
冬の寒さに早々と負けてしまったので、
切り詰めて、室内で保護。
このところの暖かさに復活しました。
0329hukatu
盛り返しています。
どこまで元気になるか楽しみです。
夏場はツライのかな?

 

山のぶどう畑カンパラで
ナイアガラ、シャインマスカットに
石灰硫黄合剤散布。
10倍濃度で15リットル。

 

毎年、大家さんと見ていた
ここのサクラはすでに散っていました。
0407kanpasakura
主人(あるじ)が不在だと
植物も寂しそうに見えます。

 

この木も昨年植えられたもの。
0407akaihana
何て名前だったか・・・
鮮やかな赤い色が一人ぽつんと
立ちつくしています。

 

放ったらかしの玉ネギは
0407onion
なぜか元気です。
例年通り肥料ナシで雑草だらけ
なんですけどね。

 

| | Comments (0)

たぬきが守る

 

2021年4月6日(火)晴れ、くもり

 

トドは長年 宵っ張り だったのですが、
この2年くらいは、とてもカラダが持たず、
早く寝ています。
できるだけ6時間以上の睡眠を取るように
しています。

 

今日は、暗い内に起きてメールや
デスクワーク。
その音を聞きつけて
「ニァ」とシマが階下から上がってきます。
「ポリポリが出とらんけど」と催促。
「そろそろ外は明るいはず、
 外 見たいんだけど」とコリコリ。
でブラインドを開けると、
世界はすっかり明るくなってました。
0406sakura_20210408040601
階下から朝ごはんの音が聞こえます。

 

しまった。
もう30分ほど二度寝をしたかった。

 

食後、家まわりのぶどう畑で
石灰硫黄合剤を散布。
10倍濃度で33リットル。
萌芽前の芽にかけるだけなので
15リットルサイズの小さな噴霧機。
上下のカッパ、フィルター付きマスク、
フェイスガードと完全防備です。

 

午後、山のぶどう畑カンパラで
発芽のチェック。
0406suisen
1月から大家さんは保養施設で暮らすように
なったので、
水仙とたぬきが出迎えてくれました。

 

大事に育てていた芍薬が早くも
ツボミをつけております。
大家さんに写真をメールで送りましょう。
0406syakuyaku
時々は抜け出してご自宅のチェックしている
ようですからご存じかも知れませんが。

 

ユキヤナギも送りましょう。
0406yukiyanag
畑仕事の後は家まわりの
簡単なチェックをして、
たぬきさんにこくりと
うなずいてから帰ります。

 

| | Comments (0)

カラリ 晴れた

 

2021年4月5日(月)くもり、晴れ

 

カラリ晴れた月曜日
0405sakura
「きのうの雨にも負けなんだなぁ」
と道行く人が足を止め、
サクラを見上げてつぶやく。

 

花に水をやるのがトドの朝一番の仕事。
軒下や屋内の鉢は外に出し、
陽に当てて軽めの水やり。
雨除け屋根の下の野菜には
いつもと同じにたっぷりとやります。

 

咲き始めた「ライラック」。
0405lilac1
アシカがひと枝切って
持っていきました。
スケッチするようです。

 

ぐるり ぶどう畑を見て歩くと
ぶどうの芽が開き始めていました。
指標は
「わが家のサクラが葉桜のころ」
なのに、ちょっと早い!
油断しました。
できれば今日、石灰硫黄合剤を散布
したいけど・・・
風が強すぎます。

 

天気予報を見てムリと判断。
草刈りに作業変更します。
0405kusakari
乗用草刈り機にガソリンを入れ
冬の眠りから起こします。
春の始動の前に、ミッションオイルを
交換しておくべきだったのですが、
後日にしましょう。

 

まかないミニパフェ
0405parfait
トド用に
甘さの加減を押さえ気味に
してくれました。

 

| | Comments (0)

雨のマルシェ

 

2021年4月4日(日)小雨、雨、小雨

 

朝はキリのような雨だったから
素早く、テーブル、イス、荷物を積んで、
町の信用金庫さんに走ります。
0404sakura
今日は信用金庫さんの駐車場で行なわれる
「街中マルシェ」に参加します。

 

借りたテントに荷物を運び込んで
安心した途端に雨がしっかり降り始めました。
0404marche1
テントの入口にヒサシがある方が
お客さまにも親切ですね。

 

出店者のみなさん雨にも慣れているようで
動じません。

 

アシカ カフェは シフォンケーキ、
焼菓子3種とぶどうのジャム6種、
ネコのアクセサリーを持って来ました。
カードやポストカードなどの
紙製品は雨なのでありません。
0404marche2
旧知の友人やカフェのお客さまと
会えるのはうれしいです。
カフェの案内ハガキをどんどん
配ります。
「えっ、そんな近くにカフェが
 あったの?」とまだまだ知らぬ方も
 多いですね。
 
わが家のぶどうを最も高く評価して
くださる友人オースミ発見。
オーダーしていた着物が仕上がったので、
受け取りに来て、
そのままマルシェに寄ってくれました。
0404osumi2

(写真は本人のブログから勝手にお借りしました)

着てみたら、あまりの心地良さに
嬉しくなって、
「アーケードの下なら雨でも
 ヘーキだし」と歩いていたら、
 マルシェに来ている友人たちにも
「見せつけてやろう」と思いついたようです。

 

一年かけて
糸を紡ぎ、
染め、
ハタを織ったようです。
0404osumi1

なんて贅沢な着物でしょうか。
なんて贅沢な時間だったでしょうか。
素晴らしい!

Todokaw90_20210112105001_20210405225501

みなさんのおかげで、アシカカフェの
ケーキと焼菓子は全て完売しました。
ありがとうございました。

 

| | Comments (0)

いつか酒宴を

 

2021年4月3日(土)くもり、ちょい晴れ

 

「アシカ カフェ」のカウンターの花
0403counter
友人がビーグル犬レモンを偲んで
レモンイエローの花を持って来てくれました。
ありがとうトモダチ。
0403sakura_20210404053001
今日のアシカ カフェのお客さまは
・脚を痛めたアスリートさん
 ムリせず歩いて来られました。
 せめて歩かないと不調なのだそうです。

 

・ご近所主婦のKさま
 今日はスモークサーモン丼を食べたくて
 早番の仕事が終わる3時まで
 お昼ご飯をガマンしたのだそうです。
 (確かに、そのくらい美味しいです)

 

・アシカの作るお菓子のファンのSさまは
 お出かけのおみやげ用を求めて
 寄ってくださいました。
0403zaky11
・ザッキーカップルは山を越え、
 谷を渡ってサクラの見納めに。
 それとシマに会いに。
0403zaky2
 もう一つ、野鳥ファンの語らいを楽しみに。

 

・野鳥ファンの深みにどんどんハマる
 いつものアスリートさんも
 コーヒーブレイクに来られました。
0403zaky3
野鳥を見た、撮った、
声が超かわええ、と話は楽しげに
際限なく続きます。

 

お客さまが引き上げた夕方、
トド姉が「花見しょうか」と
焼酎のレモンカクテルを持って庭に。
0403sakura2
暮なずむにはまだ早い時間に・・・
ちょっと寒かったけど
楽しかったです。

 

いつか、この大きなサクラの下で
みんなで酒宴を開きたいねと
前々から個々に話しておりました。
0403shima
酒と肴は持ち寄り、
三々五々集まって、
酔うたら帰って眠る。
コロナが消えたらやりましょう。

 

| | Comments (0)

サクラ満開です

 

2021年4月2日(金)晴れ、くもり

 

今日、明日が最高です。
0403sakura_20210403074001
わが家のすぐ下、
坂道のワキにありますから
道の上下に立ち止ったり、
駐車場の石垣に座ってご覧になる方も。

 

カフェの廊下だとこんな風にみえます。
0402sakura22
今日は晴天。
風も少しあったので
桜吹雪も見られました。
0402sakura3
吹き溜まりに花びらが
たくさん たまりました。
でも、ちっとも花が減ったようには
見えません。
明日も楽しめそうです。

 

かずんこ農園さんのイチゴも届きました。
ビタミンCが豊富な「おいCベリー」が中心です。
0402ichgo
すこ〜し酸味があって、それが美味しいです。

 

本実のおすすめスイーツは
ふわふわしっとりの「チーズケーキ」と
まろやか「ミルクプリン」。
0402menu
トドはまかないスイーツで
「チーズケーキ」をいただきました。
*少し断層見えてるトコが
 まかない なんだそうです。
 ラッキー!
0402chees
ケーキの甘さを抑えた分だけ
クリームとチヨコを遠慮なく
いただけます。
イチゴジュレの美味しさも楽しんでください。

 

| | Comments (0)

0401

 

2021年4月1日(木)晴れ、くもり

 

満開

 

| | Comments (0)

0331

 

2021年3月31日(水)晴れ、くもり

 

満開

 

| | Comments (0)

出芽ラッシュ

 

2021年3月30日(火)晴れ、くもり

 

満開までもう一息のわが家の「サクラ」。
0330sakura_20210403041901
今週の 金、土曜日のアシカカフェの
お客さまに見て欲しいです。
なんとか咲いてるといいな。

 

ぶどうの芽が出ました。
ウチで一番早い出芽は「ヤマブドウ」です。
0330budo
あっ、石灰硫黄合剤を
忘れていました。
日が高くなる前に手押しの散布機で
5リットルほど散布します。
この木だけめちゃ早くて
毎年バタバタです。

 

こちらはキーウイさん。
0330kiwi2
造形の美しさに見入ってしまいます。
緑、ゴールド、赤の品種がありますが
トド的には酸味のある古い緑の品種が
一番好きです。

 

今日の まかない スイーツ。
0329ichigo
イチゴ(おいCベリー)のわずかに残る
酸っぱさが美味しさを引き立てます。

 

駐車場と道路との段差が
深くなってきたので
細かい砕石を入れました。
0329jyari
少し楽になったけど、
もうちょっと入れましょう。

 

| | Comments (0)

案内するには・・・

 

2021年3月29日(月)晴れ、くもり

 

「ハナダイコン」
花の形と色が大根に似ているので
日本ではこの名前ですが、
大根とは別属のようです。
(トドはいずれ大根ができる、と思ってました)
0324_20210401073401
シベリアから西アジア・ヨーロッパが原産地。
本来は耐寒性の多年草ですが、
日本では夏が暑すぎるようで一年草。wiki

 

わが家の「ソメイヨシノ」約50才
満開まであと一息。
0329sakura
立地が車道のすぐ近くなので
通る人が見上げて、しばし休息したり、
カメラを向けてお子さんの成長を
記録する方が多く見られます。

 

先日、西側にお住いの方が
「わが家の庭から見るのが
 一番カッコええ」と
言ってました。
Todokaw90_20210401093201
でも、ジツは
ウチの2階、トドの仕事部屋から
見るのが一番見ごたえがあって、
すばらしい。
ご案内できないのが残念至極です。
ぶはは・・・

 

アシカが友人から預かった多肉植物。
0329taniku
多肉はトドの好みではないけど
なんだかオイシそうな気もします。

 

10年ぶりに鉢に植えた「ビオラ」
「むかしからオレンジ色が好み」
0329vola
庭瀬(街)のアパートで育てた頃は
もっと貧弱で、間延びしていた
気がします。
強壮に改良されたのか
がっちりして
良い香りがあたりに漂っています。

 

| | Comments (0)

« March 2021 | Main | May 2021 »