« あでやかに、楚々と | Main | こんな日はボチボチと »

花で飾って

 

2021年3月18日(木)晴れ、くもり

 

昨夜おそく、
連日の疲れか
トドが眠っている間に
ビーグル犬レモンは一人で・・・
「やれやれ」とくびをふりながら
空の彼方にかけのぼって逝きました。
80_20210321174001
熱中症でダウンした
トド弟の愛犬レモンが
わが家の居間に暮らすように
なったのは2015年でした。

 

猛暑の夏だけだったはずが
寒いのもかわいそうと
なしくずし的に冬も
空調の効いた居間で暮らすのに
時間はかかりませんでした。
以来6年半ほどの屋内生活。
2度の腫瘍切除手術。
最後の1年は認知症でポワ〜ン。
体調不良もあってやせ細り
ガリガリでした。
0318hana
 いちばん最初のネコ「あず」が
 逝ったのはもう少し寒い季節でした。
 手向ける花はロウ梅しかなくて
 寂しかった。
なのでいっぱいの花を摘んで、
ヤセコケた体にかけてやりました。

 

トド弟が熊本のブリーダーまで
引き取りに行ってから17年
たくさんの「かわいい」を
見せてくれました。

 

最近の写真を2枚。
0308blemon
ストーブが大好きで
直火により添うように眠りました。

 

アシカに抱かれると
安心したようにヒザに
頭を埋め、眠りました。
0306blemon
あまりに寒そうなので
初めてセーターを着せてやりました。
17年間ありがとう。

 

|

« あでやかに、楚々と | Main | こんな日はボチボチと »

Comments

レモンちゃん、今は空の上ですね。やはり17歳で逝ったうちの柴犬と同じような晩年だったので、折々気にしていました。最後まで大事にされて幸せでしたね。

Posted by: ヤマネ | March 22, 2021 03:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« あでやかに、楚々と | Main | こんな日はボチボチと »