« 500Cはチンクエチェント | Main | 案内するには・・・ »

Kumari さん

 

2021年3月28日(日)くもり、雨

 

カレーのお店はこの週末でお終いだよ。
って ビッチュウナッツグリッツ さんが
教えてくれました。

 

ネパールカレーの「Kumari」さん。
( Kumari はネパールの女神のようです)
0328bichyu1
11:30に着いたら
誰も居ないし、お店も開いていなかった。

 

残念、昨日までだったか、
食べそこなった〜。
0328bichyu2
この道、高校時代の通学路です。
と付近の写真を撮っていたら
ワンボックスカーが止まり、
店主が到着。

 

テキパキとお店を開け、
雨戸を開け放ち
明かりをつけると
屋敷が目覚めたように、
活気がもどります。
0328bichyu3
「どうぞ」の声にお店に入ると
「二階は眺望がいいし
 目の前のサクラも楽しめます」
と言われたのですが
この季節に何度もセンパイ(家主)に
案内されていたので、
他の方にゆずって、カウンターに着座。
0328kumari1
野菜カレー、鶏肉カレー、ダルカレー、漬物
どっれも美味しかったです。
ごはんとダルカレーを追加しました。
0328kumari2
この後、お店はどうするんですか?
「月/1 で岡山のお店にシェア出店。
「いずれ地元でもお店を・・・」
そんな計画をお持ちのようです。
いいですね、楽しみです。

 

夕方、アシカが打ち合わせ先から帰って、
少しセンパイの園芸家カジさまお手製の
おはぎをいただきました。
0328ohagi
三人のわんぱく少年を育てあげた
カジさんのスイーツはいつだって
アーリーアメリカンの明るさと
暖かさを覚えます。
プリンや焼き菓子、
おはぎ ですら
LIFE誌の広告のページの
豊かさを思い出します。

 

 

|

« 500Cはチンクエチェント | Main | 案内するには・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 500Cはチンクエチェント | Main | 案内するには・・・ »