« よっぽど うれしかった? | Main | 「麹」の文字に期待 »

なんで?

 

2021年3月21日(日)くもり、雨

 

雨の日曜日
川向こうの山も山桜も
雨に煙っています。
0321yamasakur
この時季こっちの山には点々と
山桜が見えますが
集落の背後の山には
ほとんど見えません。
0321yama
なんで? と
 こどもの頃、母に聞いたら
「野鳥が山桜の実(さくらんぼ)を
 食べては ぷい と種を排泄して
 それが大きゅうなるんじゃ」
ん〜、じゃこっちの山に
生えとらんのはなんで?
「こっちの山には
 ようけぇ人が入っとるじゃろ」
うん。
「山桜は作業にジャマなだけで
 何の役にも立たんから見つけたら
 すぐに切ってしまうからじゃ」
Natto33_20210325071801
日曜日になると家族みんなで、
焚き木取りや、山の手入れに
弁当を持って山に入っていたのは
各家庭にプロパンガスが入る前まで、
トドが中学生の頃だったでしょうか。

 

わが家の前のソメイヨシノ。
0321somei
開花はまだ先のようです。
このあたりで一番おそいサクラです。

 

80_20210325065701
サツマビーグル・レモンちゃんの
メモリアル・アルバム(2017年)
20170807hutari
シマとレモン、仲が悪いワケでは
ないのですが。
突然、家の中で暮らし始めたレモンに
適度に距離をとるシマちゃんです。
レモンは気にもしていません。

 

屋内(土間)から庭に出たり
近くの畑を見たり。
20170728lemon1
もうそれほど好奇心はなくなっているので
遠くまで一人散歩することもなく、
いいかげんに張ったネットの中を
自由に歩くことで満足しています
20170728lemon2
おだやかないい顔でしょ。
郵便屋さん、宅急便さん、ガス屋さん
みなさんが声をかけてくれ
いつの間にかファンができてました。
*長く外の小屋にいたので、
 家の中に移った時には
「イケなんだなぁ」と弔意の言葉を
 たくさんの方からいただきました。
 あっ、いや、家ん中にいます。
 まだ、まだ元気で生きてますよ。
 の声に安堵の笑顔でした。

 

|

« よっぽど うれしかった? | Main | 「麹」の文字に期待 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« よっぽど うれしかった? | Main | 「麹」の文字に期待 »