« 安全で美味しい | Main | あでやかに、楚々と »

黒い顔が笑う

 

2021年3月16日(火)くもり、小雨、晴れ

 

近所のスーパーに入ったら
「オッ、トドじゃん」と声をかけられた。
振り返るとレジに並ぶ列に高校時代の
同級生ヒデの日焼けした黒い顔が
笑っていた。
 懐かしさは、さておいて
 まずは気になっていた別の友人の
 消息を聞いた。
 やはり病床にいるらしい。
 うむむ・・・

 

「ところで、お前え、
  カフェを始めたらしいな」
 おぉ、その話はまた後で!

 

とりあえず、レジをすませ、
店の外に出て互いの近況を話す。
0316log1
彼は今では某バイク競技団体の
主催側に属している。
シーズンが始まれば国内を転々と回り、
海外にも遠征する。
(かつてはヒデも競技者だった)

 

この時期(オフ)は釣り、スキー、
ログハウス作りを楽しんだり、
先日はかつての同級生を集めて、
インパクトドライバーをバシバシ使って、
倉庫を作ったらしい。
0316log2
して、これがログハウス。
20代と同じくらいの
けたたましいほどの活気に満ちた
言葉の奔流に一気に飲み込まれた。

 

あれから幾星霜も過ぎたのに・・・
今はコロナ停滞の季節なのに・・・
そんなことは全部すっ飛ばして、
ただ熱く、無闇に走り続けた
長い長い「永遠の夏休み」の中に
いつの間にか引き込まれていた。

 

小一時間話した後でヒデは
「シーズンが始まる前に
 そのカフェとやらに行くよ」
 あぁ、そだな、また会おう。
と答え、手を上げると
Haitodo_20210111143001_20210319234701
世界は再び静寂に戻った。

 

アシカカフェ は
金曜、土曜が営業日です。
11:00〜16:30

 

|

« 安全で美味しい | Main | あでやかに、楚々と »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 安全で美味しい | Main | あでやかに、楚々と »