« どんぶりで雑煮 | Main | 正月の三ヶ日は »

いちびる

 

2021年1月3日(日)晴れ、くもり

 

正月、三日目。
こがいに寒ぶぅなる前に、
終えとくべきだった畑仕事が
あれもこれもと気になる。
正月ではあるけど
クワ持って畑に出たろかと
腰を上げるが
「あんまりイチビリなんなや」と
むかし、大阪出身の友人の言葉を
思い出してとどまる。
 *イチビリ/近畿方言の名詞。
  意味はお調子もん、目立ちたがり屋。
  普段の生活の中で済ませられることを
  わざわざ悪目立ちしなさんな。
  ってトコでしょうか。
0103satuma
そんなワケで、畑に出るのはよして
先日収穫したサツマイモを
門先に出して日に当てる。
サツマイモは収穫してすぐは糖度が低く、
日に当てることで糖度を上げ、
保存状態も良くなる・・・らしい。
 トドはサツマイモは嫌いだったから
 こうした知識は全くなかった。
日が当たるように、廊下の靴脱ぎ石に
持たせかけた。
上の金網の先は床下だけど、一畳分ほど
1mくらい掘り下げてあって
モミ殻で満たした中に芋を保存する
「ムロ」として使われていました。
*芋を取り出すのは小学生のトドの
 役目でした。

0418_20210105084901

車で10分ほどの菩提寺さんに
新年の挨拶に出かけるも
留守でした。
帰りにホームセンターで
プラスチックのバットを買い足す。

0330shima_20210105084901

他に屋内でできることは・・・
味噌作りを中断したままだった。
一昼夜水に浸した大豆を
二つの鍋に分け、ガスコンロと
石油ストーブにかける。
(水は地元の造り酒屋白菊さんの井戸水)
豆が軟らかくなるまで無限の時間が
過ぎ去り、深夜に豆をつぶす。
0103miso
5年ぶり?に使うオモチャのような
プラスチックのミンサーです。
ネットで買った安物ですが、
底面の吸盤でしっかり固定できて、
豆を手で潰すよりもずっとスピーディ。
POPなイタリア製でお気に入りです。
あらかじめ混ぜておいた麹と塩の中に
潰した豆を投入し、できるだけ均一に
混ぜくりまわし、プラスチックの漬物樽に
豆炭サイズに丸めた豆を入れ、
できるだけ空気が入らないように詰めた。
鍋やバット、ミンサーなどの機材を
洗い終えたのは深夜2時になった。
さすがに疲れて、布団に倒れる。
(豆炭/タドンの小さいの)

80_20201214014801

アシカカフェ は2021年も
金曜、土曜のみの営業です。
1月8日(金)、9日(土)からスタート。
11:00〜16:30
今年もたくさんの方にお会い出来るのを
楽しみにしています。

 

|

« どんぶりで雑煮 | Main | 正月の三ヶ日は »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« どんぶりで雑煮 | Main | 正月の三ヶ日は »