« ローカル ルール | Main | 包むことで触発する »

シンプルで安全に

 

2020年12月23日(水)晴れ、くもり

 

本日の雲海。
1223asa
山のぶどう畑バルキで
残っていた雨よけフィルム外し。

 

わが家は古民家です。
現在の場所に移築して150年は経っているらしい。
なので、屋根裏には陶器の碍子(がいし)が
有るし、天井側にも菊型碍子(ローゼット?)が
見られます。
で、その下の昭和初期?のプラスチックの
ソケットを介して電灯をつないでありました。
1223dento
そのプラスチックソケットたるや
今にも壊れんばかりの危うい
シロモノで何度か
それで大丈夫なの?と家屋の修理や
電気容量アップのたびに聞くのですが
どの電気工事屋さんも
「ダイジョウブです」
「問題ありません」の返事でした。

 

この夏の改装工事の時に、
「終わりました〜」と
電気屋さんが引き揚げた夕方に
家の半分がブラックアウト。
すぐさま呼び戻してもらい対処。
「も、ダイジョブです」
ってことが2回。
あのな、前から思ってたんだけど
新しく配線したら、古い電線は
取り除いて欲しい。屋根裏で
見えないところも、全部。
現につなぎ間違いをしとるだろ。
と親方に依頼したのでした。

 

今回は信頼できる友人の電気屋さんに
相談して作業してもらいました。
ジジジと断続的に音がする古い
プラスチックソケットを外し、
新品のシーリング?でシンプルな配線。
やっと安心できた。

 

工業製品(バイクのパーツなど)は
どんどん進化して安全・丈夫になるもの
だと、未来を信じて疑わなかった。
実際は生産国の技術とコスト次第で、
決して高品質とはいえない物が
製品として流通している。
そこまでは理解していた。
人的素材まで劣化するとは思いたくないが
明るく軽い応対に反した仕事っぷりに
ため息。

 

山の畑カンパラでサツマイモ、
キクイモを収穫。
1223yugata
山に日が沈むのを見て、帰途に着く。

 

80_20201214014801

「お知らせ」
アシカカフェの2021年の営業は
1月8日(金)、9日(土)からスタートです。
たくさんの方にお会い出来るのを
楽しみにしています。
では、新しい年に笑顔で・・・

 

|

« ローカル ルール | Main | 包むことで触発する »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ローカル ルール | Main | 包むことで触発する »