« October 2020 | Main | December 2020 »

楽しかったです

 

2020年11月23日(月)晴れ

 

「自然とつながる暮らし展」(4)
最終日は天気も良くて、
のんびり出かけるのに最適とばかりに
出品者のご家族やファンの方も
お見えになりました。
0829genkan320_20201129225001
「わかんなくて、通り過ぎちゃった」
「カンバン小さすぎ」
 ・・・の声もあり、
「ここ、いい景色ね」
「ほどほどの田舎だわ」
 とうれしい感想もありました。
0815haterum300_20201129225001
日本家屋に
フィンランドの「ヒンメリ」は
どうかと思ったのですが
微風にくるり回って
1123himmeli2
なんだか、むかしからここにあった
ような顔を見せてくれます。
うむむ、この部屋の隅が
収まりが良さそうなので
このまま買い取らせてもらうことにしました。

 

ワイヤーアートの評判も良くて
昨日、追加分を持ってきてもらいました。
1123wire
現物と影が重なって見えるコミカルさと
リースと組み合わせる自由さも
楽しいのですね。

 

あれもこれもと愉しみながら
みなさん過ごしてくださいました。
1123dare
「ききつち」さんは
速攻で仕事を済ませ一家四人で
来てくださいました。
1123kikituch2
ランチのあと、トド姉が作った
干し柿を仲良く食べています。
狭いカウンターですが詰め詰めで
四人座るのが楽しくて、
それを見るのも嬉しいです。
ぶどうのスムージーを飲む
喜びに満ちた顔は
ずっと覚えておくことにします。

 

サツキさんが
ウワサに聞く美味しいトマトを
持ってきてくれました。
1123nishino
ハウス栽培のせいか寒くなっても
皮は柔らかく、口の中に
甘さが弾けます。
なるほど美味しい!
感謝!

 

「自然とつながる暮らし展」と聞いて
持ち込み参加していただいた
ぶんさんの手作り人形たち。
1122zaky
どれも可愛くて暖かい。
楽しみながら作っている姿を
想像できますね。
物作りはまず自分が楽しまなくてはね。

 

わが家よりも上の風景。
1123saka
この4日、カフェに来てくださった方、
みなさんに感謝。
ありがとうございました。
80_20201109042201
トドもアシカも楽しい時間を
過ごせました。
次はサクラの頃にみなさんと
お会いしたいと
アシカが申しております。
春にまたお会いしましょう。
1106ashc2_20201116093901

 

| | Comments (0)

「自然とつながる暮らし展」(3)

 

2020年11月22日(日)晴れ、ちょい雨

 

「自然とつながる暮らし展」(3)
昨日の喧騒がウソのように
ダレも訪ずれません。
「何これ?」と不思議ですが
まぁ、こんな日もあると思う事にしましょう。
1122hana

 

賄いメシのカレーを
お客さんになったつもりで
カウンターに座って食べてみます。
1122makanai
ていねいに作られた
アシカ母のカレーをベースに
ほんの少しだけスパイシーさを
加えています。
「ウン、これなら」と満足。

 

時々ご近所さんが立ちよって
くれる穏やかな午後です。
こんな日にあの二人が来ればいいのに
と思っていたら・・・
現れました。ベン・モリミのお二人。
1122shima2
シマが「ようこそ」とばかりに
アイソを振りまいています。
1122benmori
ケーキセットをご注文。
口々に楽しい近況報告会でした。

 

*アシカカフェのスタート以来
 古いお膳を使っていましたが、
 ナイフ、フォークが使いやすく
 スマートな木製のランチョンマットに
 替えました。
 軽井沢のレストラン「NoRo」さん
 と同じものです。
 (ノボ、チョロさんありがとう)

 

この日カフェに来てくださった方、
みなさんに感謝。
ありがとうございました。
80_20201109042201
アシカ カフェは
・11月20日(金)〜23日(月)の4日間
 営業してま〜す。
1106ashc2_20201116093901

 

| | Comments (0)

「自然とつながる暮らし展」(2)

 

2020年11月21日(土)晴れ

 

「自然とつながる暮らし展」(2)
今日は好天に恵まれました。
1121kurashi1
「ききつち」さんのパンが2箱10:00に
届いたので、さっそく並べます。
1121kurashi33
表に大きく注意事項が書いてあり、
にんまり笑いを誘います。

 

*ききつちさんのパン
 今一番美味しいと思う食材を使って、
 乳・卵・添加物を使わず、薪窯でパンを
 焼いています。
 薪は地域(美作)の間伐材を使っています。
126890354_3470158623020731_4221125541251
トドは開店前に高梁駅まで友人を迎えに
行って、帰ってくると・・・
カフェはご近所さんと
アシカの友人?たちで混み、混み状態。
外で待っている人もいました。
1121kurashi3
少し人が少なくなったので
カフェに入ったら
パンがかなり少なくなってました。
最終日まで、パンはあるでしょうか?
 *先日の岡山高島屋さんのイベント担当の方が
  「あっこれ、絶対いい、おいしいと
   思っていても、お客さまより先に
   手は出しません」
  っと言われてました。
  以来トドも見習うことにしました。
でも、果たしてトドの分まで残っているでしょうか?

 

コルテさんの「立体刺しゅう」。
わが家のぶどうの枝や葉、実で糸を染め
ぶどうの房をかたどり、ピアスや
マスクチャームに仕上げました。
Photo_20201126095201
なんてステキな作品。
なんて、ウイ(愛い)奴なんでしょうか。
ぶどうへのオマージュの表現が・・・
天才的なジジイ殺しですなぁ。
ヨシ、来年はスイカ農家になっちゃろうと
決めました。

 

草木染めは見た事あるし
葉や皮で染めた色の想像はできても
実際の糸や作品を見ると
カンドーしますね。
1030corte1_20201126095201
とこまで転がって行くか
先が楽しみな若者です。
やれやれ、長生きする楽しみが増えたワイ。

 

フジー姉のマスクチャーム。
1121kurashi2
清楚で正当的なイメージを受けます。

 

フジー妹のマスクチャーム。
1121kurashi22
華やかで快活なチャーム。
輪っかで固定されるし、
マスクから離れた方が存在感がありますね。

 

北欧フィンランドの伝統的な装飾品
「ヒンメリ」はmiwaさんの作品。
126056680_3556667711042795_2243627165491
材料のワラから無農薬で作っています。
北欧の冬は夜が長く、暗く閉されます。
麦わらの幾何学的カタチは太陽と豊穣の
シンボルのようです。
トドが最初に感じた
「なぜ幾何形なんだろ」って違和感は
見ているうちに不思議な「いいわ感」に
変わって行きます。

 

しょんぼりではありません。
わが家のネコのシマと遊んでくれています。
1121kurashi4
人一倍、人見知りだったシマが
お客さんの相手ができるようになったのは
この方の優しい話しかけのおかげです。
動物にはとことんやさしい方です。
灼熱のアフリカから、オーロラの極地までを
ゆるりとした時間軸で語る口調には
トドもうっとりとします。

 

この日、一番最後のお客さまは
スポーツ万能のマダムでした。
1121kurashi5
なんだかスタッフも混じって
「終わった感ありあり」の
楽しさでした。
1121kurashi0
この日カフェに来てくださった方、
みなさんに感謝です。
本当にありがとうございました。
80_20201109042201
アシカ カフェは
・11月20日(金)〜23日(月)の4日間
 営業してま〜す。
1106ashc2_20201116093901

 

| | Comments (0)

「自然とつながる暮らし展」(1)

 

2020年11月20日(金)くもり

 

「自然とつながる暮らし展」(1)
天気予報では雨 !!!!
なので雨のスタートを覚悟していたのですが、
晴れそうです。
晴れ女の威力でしょうか?
1120kurashi3
天気さえ良ければ、
もう、勝ったも同然です。
(意味不明の心地良さ)

 

アクセサリやヒンメリ、リースなどの
レイアウトはアシカが決めました。
見やすく、映えるように。
1120kurashi6
先日、高知のぶどう友達からいただいた
三脚の個性的なイスも大活躍。
倉庫に埋もれていた縫製用の卓や
戸棚も引っ張りだして
展示台に早変わり。
*どちらも壊れて埃まみれで
 トドには価値が見出せず、
 焼却処分するつもりでした。
 まぁ、古民家に価値を見いだすのも
 難しいところではありますが。

 

トドはふすまや障子の張り替えや
力仕事、掃除などのお手伝い。
1120kurashi5
飲食スペースを減らし
展示をメインにしました。

 

最初のお客様は予約して頂いた
ご近所Nさまとお友達の3人。
いつものご近所応援団のKさん。
懐かしいancoさん。
最近ググっと親しくなった
kuniちゃん。
南から帰って来たkamちゃん。
1120kurashi1
いつだって独自の痛快な生き方を
選ぶsatukさん。
1年ぶりのikuさん。
初めてお目にかかるtaniさん。
1120kurashi2_20201124215701
古布の良さを活かし続けるterraさん。
そして、最後は仕事の間隙を縫って
やって来てくれたshimさん。
1120kurashi4
コーヒーを飲みながらの
ホッと安らぎのひと時でした。

 

立ちよってくださった方々、
挨拶できなかった方々
本当にありがとうございました。
アシカ共々感謝です。
ありがとうございました。
80_20201109042201
アシカ カフェは
・11月20日(金)〜23日(月)の4日間
 営業してま〜す。
1106ashc2_20201116093901
2018年、2019年と倉敷でやっていた
イベントをアシカカフェで
ささやかに開催してます。
「自然とつながる暮らし展 ミニ」
ぜひ、お出かけください。

 

| | Comments (0)

知らぬもまた良し

 

2020年11月20日(金)くもり

 

雨予報でしたが、早めに雨が上がって
ホッと安心。
「自然とつながる暮らし展」初日です。
イベントは快調の出だしで
たくさんの人に来ていただき
楽しんでもらいました。
1120kurashi2
小さな、小さな「アシカ カフェ」ですが、
ヒトが集れば、その数だけドラマがあります。

 

この日も思わぬ出逢いがありました。
遠くに引っ越されたAさんが
6年ぶり、いや7年ぶり?に
わが家を訪ねてくださって、
空白を埋めるべく、
その後の話をあれこれしてたら、
ツイっと席を立って
帰りかけたKさんの後を追い、
外に。
「もしかして・・・◯◯さん?」
「はっ?」「はい」
「その節は息子がお世話に」
「あっ、あの時の」
・・・
偶然の出会いにお二人は手を取り合って
喜び、
そっから先はビミョーな話になったので
トドは離れて、
3年ぶりに南国から帰ってきて
ネコと話しているKMちゃんの方に合流。

 

察するに
某神社を舞台にドラマがあったようで
その御礼に「ブドウを贈って欲しい」と
Kさんに頼まれたのはこの秋のことでした。
詳しい話を聞きたい気もしますが、
知らぬままで居るのも
「トドの立ち位置」かと追いませなんだ。

80_20201109042201

さて、ちょっとご報告。
ダラダラと書き続けている
「トド日記」ですが、
どうやら契約キャパ(有料)の
リミットギリギリのようです。
さて、どうしよう。
・他社に移動するか、
・最上位の契約に更新するか。
・こそりと消えてしまうか。
PCのOSが時代遅れすぎて
最新のMACに換えたばかりですが
トドも老境の身とあれば、
体力の衰えに身が竦む日々。
さあどうしょうと、
しばし佇んでおりまする。
80_20201109042201
アシカ カフェは
・11月20日(金)〜23日(月)の4日間
 営業してま〜す。
1106ashc2_20201116093901
2018年、2019年と倉敷でやっていた
イベントをアシカカフェで
ささやかに開催してます。
「自然とつながる暮らし展 ミニ」
ぜひ、お出かけください。

 

| | Comments (0)

1119

 

2020年11月19日(木)晴れ、くもり

 

じゅんび中
80_20201109042201
アシカ カフェは
・11月20日(金)〜23日(月)の4日間
 営業しま〜す。
1106ashc2_20201116093901
2018年、2019年と倉敷でやっていた
イベントをアシカカフェで
ささやかに開催します。
「自然とつながる暮らし展 ミニ」
ぜひ、お出かけください。

 

| | Comments (0)

やっと出来た〜

 

2020年11月18日(水)晴れ

 

やっと、できました。
アシカカフェのご案内。
(ポストカード)
1120cafedm
「なんでもいいからすぐやって」
って注文だったのですが
あ〜でもない
こうでもないと
まさに紺屋の白袴でありました。
簡単ですけど
地図が入りましたので
「どこかわからんじゃないか」って
電話もなくなるかなっと。

 

80_20201109042201
アシカ カフェは
・11月20日(金)〜23日(月)の4日間
 営業しま〜す。
1106ashc2_20201116093901
2018年、2019年と倉敷でやっていた
イベントをアシカカフェで
ささやかに開催します。
「自然とつながる暮らし展 ミニ」
ぜひ、お出かけください。

 

| | Comments (0)

うれしくなる

 

2020年11月17日(火)晴れ

 

わが家は「ぶどう」を栽培し、
販売しています。
「美味しく・安全」を心がけています。
その手段の一つが
ポリフィルムの屋根の下で育て、
雨による病気から守ります。
(同時に農薬の使用量も削減します)
半年以上もぶどうを守ってくれた
ポリフィルムはこの時期に
販売者である農協さんが集め
有料で処分します。
(軽トラに超山盛り/約6〜7,000円)
数年前から、
友人が太陽熱を利用した畑の消毒に
使いたいからと2/3ほど受けて
くれるので助かっています。

 

ポリフィルムを農協さんに
持って行った帰り、
駅前で「移動図書館車」を
見かけました。
1117machi
アシカ作のほのぼのイラストに
にんまりとします。
自分が携わった「仕事」を
たびたび見かけるってことは
あまりないので、誇らしく、
うれしくて追尾してしまいます。
1117machi2
正面と両サイドには
「本を読んでいるお城」のイラストが
ど〜んと入ってるのですが、
後部で本を運んでいるイヌとネコは
この車そのものであり、同乗の
スタッフさんたちでもあります。
あちこちの山の中で本を待ってる
人々に届けるっていいなぁ。
いい仕事をさせてもらったなと
出会うたびに感謝です。

 

この日のランチは「TEXAS」さんで
海鮮とネギのパスタ。
1117texas
親父さんの料理は元気のある
美味しさだったけど、
娘はそれを美しくおしゃれに進化させました。
母は笑顔と気遣いで支え続けています。
 はぁ?
 2代目ネコのビリー君の
 イラストは「ぶどうバタージャム」です。
 ええ、美味しいと評判で
 あちこちで見かけます。
 でも、パスタではなく、できれば
 パンで召し上がる方が美味しいです。

 

80_20201109042201
アシカ カフェは
・11月20日(金)〜23日(月)の4日間
 営業しま〜す。
1106ashc2_20201116093901
2018年、2019年と倉敷でやっていた
イベントをアシカカフェで
ささやかに開催します。
「自然とつながる暮らし展 ミニ」
ぜひ、お出かけください。

 

| | Comments (0)

進撃の父さん

 

2020年11月16日(月)晴れ

 

先月、181kmとなりの町に住む
ぶどうトモダチを訪ねた。
(距離はあってもとなり町キブン)
大歓待してくれ、家族の要請もあって
「進撃の巨人」芸を見せてくれた。
1026tado
長身の彼が家具の上から覗き込み
子猫を脅し、イタブルのである。
しかし、いたって温厚民族であり、
猫も犬も大好きなんはバレてるので
怖がってはもらえなかった。
進撃の巨人の迫力は充分なんだけど、
笑顔じゃねぇ。
*進撃の巨人 ダークファンタジー漫画。
 宗教科学団体が作った巨人と人類との戦い。
 トドは守備範囲ではないので読んでませ〜ん。

 

そんで、今度は
ぶどう農家の後継ぎであるお嬢さんと
その友人たちが「哲多ワイナリー」
「吹屋」を視察したついでに
わが家にも訪問してくれました。
1116tado1
前回、巨人宅で会った時の、
ぶどうの枝の更新、結果枝、副梢についての
意見交換の再確認などを畑で枝を見ながらです。
食べているのは、
二番成り、三番成りのぶどう。
ベストの味ではありませんが
方向性は想像できます。
たぶん。

 

初見なのに16秒でお互い
「な〜んか、前から知り合い」モードに
なってしまいます。
1116tado4
玄関ワキで山や川を見ながら
地勢的な説明やぶどうの適地の話も。
一行は次の目的地「ルーラルカプリ」
ヤギ牧場に向かいました。
1116tado3
マスクが少し不自由ですが、
それでも友人に会うんは楽しです。
また会える日を楽しみに。
80_20201109042201
アシカ カフェは
・11月20日(金)〜23日(月)の4日間
 営業しま〜す。
1106ashc2_20201116093901
2018年、2019年と倉敷でやっていた
イベントをアシカカフェで
ささやかに開催します。
「自然とつながる暮らし展 ミニ」
ぜひ、お出かけください。

 

| | Comments (0)

「まだ明るいし」と言った。

 

2020年11月15日(日)晴れ

 

わが家のまわりの秋の風景。
1114yama
この時期の東北や北海道の
あざやかな紅葉も、
冬景色に移ろうとする京都や新潟の
深い秋色もホントに美しい。
けど、
ジツはトドもアシカも、ここの秋色が
おだやかで、いいかげんで、
それが「岡山らしくて」いいなぁと
思っています。

Todoyachimo_20201116233401

さて、先日から印刷原稿に四苦八苦。
ネットが窓口の某印刷屋さんは
めちゃローカルルールで
わかりづらい。
その上に、トドは古いPCから最新のPCに
移行中なんで・・・
 そっか、
 わかりづらい原因が古いOSに
 対応していないから?
 っとやっと気づいた。
それにしても、やっぱわかりにくい。
つうか、印刷の基本ルールを無視してる。
もう二度と頼むもんかとグチりながら
夕方、校了。

 

ぶどう畑で雨よけフィルムを外し
始めたところで
先日、作業を手伝ってくれた
マツ(1月)とサクラ(3月)の
花札コンビがやって来た。
1115matusakur
甘いカフェオレを飲みながら
いくつかの報告と相談。
終わったところで、
「さっ、やりましょう」
 へっ?
「フィルム廃棄、時間がないんでしょ」
 そっ、そだけど。
「まだ明るいし、手伝います」

 

彼らだって1日中働いて
くたびれてたはずなのに。
マツとサクラのコンビに深く感謝。
80_20201109042201
アシカ カフェは
・11月20日(金)〜23日(月)の4日間
 営業しま〜す。
1106ashc2_20201116093901
2018年、2019年と倉敷でやっていた
イベントをアシカカフェで
ささやかに開催します。
「自然とつながる暮らし展 ミニ」
ぜひ、お出かけください。

 

| | Comments (0)

冬の花は

 

2020年11月14日(土)晴れ

 

「冬を彩る花が欲しい」
「クリスマスキブンの花も」とアシカ。
1114hana
ビーグル犬レモンの安定剤も
切れそうだったので、動物病院経由で
南の街の花屋さんへ。

 

うふふ、さすが大きな街です。
高梁では売り切れていた黄色い花
「ビデンス・ハッピー・ゴールデン・エンパイア」も
たくさんの在庫がありました。

 

3年ぶりくらいで来たら
見知らぬ花の名前が増えて
鉢の種類も豊富だし、
思ったよりも安い。
1114hana2
わくわくでしたけど、
このところ出費がかさんでいるので
トドは見るだけにしました。
アシカは感じの良い寄せ植えを
玄関用にひとつ。
園芸屋さんには季節ごとに
見回った方が良さそうです。

 

こっちは冬野菜の苗。
以前から作りたかった
のらぼう菜、ビーツと
カーボロネッロ。
1114nae1
植える畝を早急に用意しなければなりませぬ。

 

水やりや見回ってるといつの間にか
シマが付き添っています。
そんで、結局「撫でてくれろ」って
ごろり横になります。
1114nae2
定番のビオラ。
今年はオレンジ色です。
連結ポットの安物を買って
鉢で育成中。
1114nae3
 *鉢は岡山に住んでいた頃の
  20年もの。
  久しぶりに使います。

 

80_20201109042201
アシカ カフェは
・11月20日(金)〜23日(月)の4日間
 営業しま〜す。
1106ashc2_20201116093901
2018年、2019年と倉敷でやっていた
イベントをアシカカフェで
ささやかに開催します。
「自然とつながる暮らし展 ミニ」
ぜひ、お出かけください。
そのイベント用に「リース」と
「ワイヤーアート」を作家さんが
持ってきてくださいました。
1114wreath1
毎回、繊細で美しいリースにため息です。
1114wreath2
これからあ〜でもない
こ〜でもないとレイアウトです。
たぶん・・・。

 

| | Comments (0)

草刈りとフィルム除去

 

2020年11月13日(金)晴れ

 

午前9時、山のぶどう畑カンパラ。
若者、マツとサクラ(花札コンビ)の
応援を受けて、雨除けフィルムの除去。
1113kanpa1
まずは下草が伸びていたので、
乗用草刈り機をぶん回してもらいました。
「やりたい」と手を上げたサクラさんは
約15秒のレクチャーで修得。
さすがバイク乗りです。

 

好天、無風とあって
フィルム除去作業は順調。
トンネルの端をほどき、
留めているクリップと
プラスチックコードをはずし、
どんどん折りたたみます。
1113kanpa2
使用後のポリフィルムは
来夏、友人が畑の日光消毒として
再利用します。
お昼過ぎにこの畑の作業を終了。

 

古民家 カフェ茶蔵(サクラ)でランチ。
「ジャンバラヤ」
*パエリアを起源とする、
 米と野菜と肉がメインの
 ルイジアナ料理らしい。wiki
1113sakura
ワアワアと美味しく食べて、
食後はミルク(泡)たっぷりの
至福のカフェラテ。

 

移動途中、某農家に寄って親子のポニーに
友好の挨拶したら、
それぞれ手、指、腹を噛まれました。
(お腹を噛まれたんはトドです)

 

もう一ヶ所の山の畑バルキで同じ作業。
1113balk2
ゆるい傾斜と蜘蛛の巣とホコリに
悩まされながら夕方まで作業。
1/4ほど残して終了。
終日の労働を讃え、解散。
1113balk
疲労にビールと鍋と風呂が
のし掛かって布団に撃沈。
80_20201109042201
アシカ カフェは
・11月13日(金)、14日(土)
 都合でお休みします。
・11月20日(金)〜23日(月)の4日間は
 営業しま〜す。

 

| | Comments (0)

ロデオ気分で草刈り

 

2020年11月12日(木)晴れ

 

午前、デスクワーク。
夕方、山の畑バルキで草刈り。
1112kusakari
乗用草刈り機をハイスピード 3 で走り、
草をぶんぶん刈り飛ばす。
高速で走ると、畑の凹凸を拾って
ちょっとしたロデオ気分です。
明日は、リバースさんの応援で
雨よけのポリフィルム外し。
暗くなるまで作業。
80_20201109042201
アシカ カフェは
・11月13日(金)、14日(土)
 都合でお休みします。
・11月20日(金)〜23日(月)の4日間は
 営業しま〜す。

 

| | Comments (0)

デスクワーク

 

2020年11月11日(水)晴れ、くもり

 

デスクワークがメインで
時々家まわりの畑を見回り。
1111maeyama
ぶどうの葉が黄葉。
朝霧は少しだけ。
80_20201109042201
アシカ カフェは
・11月13日(金)、14日(土)
 都合でお休みします。
・11月20日(金)〜23日(月)の4日間は
 営業しま〜す。

 

| | Comments (0)

世界で一番美しいローラ

 

2020年11月10日(火)晴れ

 

家の畑で作業と
デスクワークの日でした。
1030sagiri
早朝のキリは前の山を
すっぽりと隠しますが、
日中は太陽が出て暖かい。
熱中症を心配するほど
暑くはないので、
レモンを日光浴に
庭に放置します。
しばらくはぐるぐる回りながら
歩ってますが
疲れるとバタリと寝ます。
どこでも。
1031kame
頭はタオルの上ですが
カラダは地面。
微風が吹いていたので
「寒いかも」と思った姉が
古いイス用の座布団?を
掛けてやりました。
さながら、カタツムリか
アンモナイトのごたる。

 

次に通りがかったら
ポリフィルムでバサリと
おおわれていました。
う〜ん。
これじゃ、ローラパーマ*の
死体ではありませぬか。
*米国ドラマ「ツインピークス」の
「世界一美しい死体」って
 キャッチコピーを憶えています?
1031jiken1
こちら ↓ ローラ・パーマーさん。
初っ端から死体の役でした。
Twinpeaks_pc
カタツムリからローラ・パーマに
変わろうと、レモンは眠ったままです。

 

お〜い、大丈夫か?
とのぞき込むシマちゃん。
1031jiken2
シマにとってレモンは家族って意識は
皆無です。
少し迷惑な同居人ってくらい
でしょうか。
でも、気にはなる様子。
80_20201109042201
ところで、アシカ カフェは
・11月13日(金)、14日(土)
 都合でお休みします。
・11月20日(金)〜23日(月)の4日間は
 営業しま〜す。

 

| | Comments (0)

ぶどうも紅葉

 

2020年11月9日(月)晴れ

 

山のぶどう畑バルキで草刈り。
畑周辺部と木のまわりを
肩掛けの草刈り機で刈り飛ばす。
畑の草丈が高くなっていて、
雨よけフィルム除去の邪魔になるので
乗用草刈り機でも刈った方が
良さそうです。
冬の間にぶどう棚やネットの補修も
しなくては・・・。

 

帰りに寄ったカンパラ畑。
黒いぶどうの「ウインク」が
紅葉していました。
1109wink
美味しいぶどうですが、
今年の天候では小さめでした。
来年はもう少しコンパクトな樹形に
切り戻そう。

 

「ガーデン・ハックルベリー」
友人に頼まれて10本ほど
植えました。
1109ghuckle
15mmほどの実が軟らかくなって
やっと収穫時期です。
今年の天候ではこれも熟期が
遅れてしまいました。
アメリカでは一般的な食材のようですが
そのままでは食べにくく
ジャムに加工するのかな。
豊富なポリフェノールと
ビタミンAはブルーベリーの4倍
が魅力ですね。
80_20201109042201
ところで、
・11月13日(金)、14日(土)は
 都合でお休みします。
・11月20日(金)〜23日(月)の4日間は
 営業しま〜す。
  ↓ ↓ ↓
1106ashc2
2018年、2019年と倉敷でやっていた
「自然とつながる暮らし展 ミニ」を
アシカカフェで開催します。
ぜひ、お出かけください。

 

| | Comments (0)

寒さに強い花

 

2020年11月8日(日)晴れ、くもり

 

寒くなったので、
アシカ カフェの入り口の
花を替えました。
サンパチェンス → ビデンスJuju ゴールド
1108bidens
可憐で伸びやかです。
さっ、これで大丈夫と思ったら
晩秋から初冬にかけて咲き、
霜が降りるようになたら、
明るい室内に取り込んで防寒すれば
年が明けても開花し続け、
春になると復活。
5月下旬には花を咲かせ、
暑さにも耐え・・・
Wow 寒いのダメじゃん!

70_20201110054401

そんで
カレンデュラ(キンセンカ)
古い園芸家(ワシ)には
キンセンカの方が馴染み深いですね。
1108sunset
開花期は12月〜5月。
耐寒性ー強い 耐暑性ー弱い
新しいシリーズ「エミフル」で
分枝が多く短節間で
こんもりと形良い草姿・・・
ながめてて
違うじゃん!
やっと気付きました。
上の株は サンセット
下の2株はパンプキンだそうです。
まぁ、ええけど、
キュウクツかもしれんな。

80_20201110054901

ビーグル犬レモンの散歩。
下の駐車場で🌀ぐるぐる🌀
ひたすら回っていたら
若犬 ムギ ちゃんが
立ち止まってくれました。
1108mugi
春に見かけたころは
コロコロと丸っこい子犬だったのに
ずいぶん大きくなりました。
80_20201109042201
ところで、
・11月13日(金)、14日(土)は
 都合でお休みします。
・11月20日(金)〜23日(月)の4日間は
 営業しま〜す。
  ↓ ↓ ↓
1106ashc2
2018年、2019年と倉敷でやっていた
「自然とつながる暮らし展 ミニ」を
アシカカフェで開催します。
ぜひ、お出かけください。

 

| | Comments (0)

カフェ時間

 

2020年11月7日(土)くもり、ちょい雨

 

アシカ カフェ は毎週「金、土」に開きます。
am.11:00〜pm.16:00
小さなスペースです。
このところ土曜日のお昼時に
お客さまが集中しています。
ご予約をしていただければ
助かりま〜す。
1106ashc1_20201109025701
・朝、一番のお客さまは
 ご近所のSさま。
 ジャムとパウンドケーキを
 おみやげにお出かけのようです。
・何かの進入音が聞こえ、
 二階の仕事場から見るとシニアカー。
 それにしては結構なスピードで
 さらに急転回で屋根の下に隠れた。
 株内のオバさんの明るい声が聞こえる。
 お茶とケーキで姉と近況報告。
 それにしてもほれぼれの運動神経と
 度胸の運転です。
 *株内:身内、親戚
・歩いて登場の見知らぬご夫婦が
 ランチに。
 どちらからですか?
「すぐ近くです」
 ・・・知らぬのが不思議なくらい
 ご近所の方でした。オイオイ!
 爽やかな笑顔に惹かれます。
・ご近所主婦のMさんは
 お茶とケーキブレイクに。
・南の町からお母さんと娘さん。
 お茶とケーキブレイクに。
 暮らしや風習の話しを少し。
1107saigo
・朝、お出かけ前に寄ってくれたSさんが
 夕方は息子さんと、
・街道沿いの店の若いマダムも
 みなさん顔見知りだったようで
 そろってコヒーブレイク。
 アシカのケーキがなくなったので、
 某店で仕入れた「バスク風チーズケーキ」の
 濃厚さを楽しんでもらいました。 
 穏やかで親密な時間がとどまります。

 

今日訪れてくれたみなさん
お会いできて嬉しかったです。感謝!
1107viola
駐車場の花壇をマリーゴールドから
ビオラに植え替えました。
白い粉はカキ殻粉です。
保湿と雑草よけにモミ殼も
かぶせてやりましょう。

 

老いて、冷暖房完備の室内犬となった
ビーグル犬レモン。
居間の一角でシングルソファーと
板場に毛布。
1107nemuru
息苦しいのか衝立からはみ出て
高いびきで寝ています。

80_20201109042201

ところで、
11月13日(金)、14日(土)は
都合でお休みします。
その代わり・・・
11月20日(金)〜23日(月)の4日間は
営業しま〜す。
 ↓ ↓ ↓
1106ashc2
2018年、2019年と倉敷でやっていた
「自然とつながる暮らし展 ミニ」を
アシカカフェで開催します。
ぜひ、お出かけください。

 

| | Comments (0)

眠いがな

 

2020年11月6日(金)くもり、晴れ

 

アシカ カフェ は毎週「金、土」に開きます。
am.11:00〜pm.16:00
小さなスペースです。
このところ土曜日のお昼時に
お客さまが集中しています。
ご予約をしていただければ
助かりま〜す。
1106ashc3
ところで、
11月13日(金)、14日(土)は
都合でお休みします。
その代わり・・・
11月20日(金)〜23日(月)の4日間は
営業しま〜す。
 ↓ ↓ ↓
1106ashc2
2018年、2019年と倉敷でやっていた
「自然とつながる暮らし展 ミニ」を
アシカカフェで開催します。
ぜひ、お出かけください。

 

アシカは好評だったブローチ、
ネックレスを作成して準備に入りました。
1106ashc44

 

「リ:バース」さんは装飾品や
ヒンメリを用意しています。
1106ashc4
他の方は画像を入手したら
また紹介しま〜す。

80_20201107221701

本日最初のお客さまは
・遠い親戚の奥さまとご友人のお2人
 3人席のテーブルで楽しそうに
 くつろいでいただきました。
・神出鬼没のランチハンターH氏は
 スムージーを飲み、パウンドケーキを
 抱えると風のように去って行きました。
 山の方に向かったと思われます。
・早世した友人の妹さんとお友達。
 トドよりもずっと本好きだった友人の
 面影を一瞬捕らまえました。
・ご近所さんとそのご友人の
 カラカラと笑う声に
 キモチがほぐれます。

 

そして、
アシカのクリエーティヴ系の
友人たちが4人。
1106calli1
「わわわ、ホントに古民家だわ」
「ね、マジここで暮らしてるワケ?」
「水害、大変だったんでしょ」
「ぶどうの作業はもう終わり?」
「お城、登る時間あるかな?」
お昼を食べて、
ケーキも楽しんだところで
腹ごなしにぶどう畑を散歩。
採り残しや、二番成りのシャイン→
瀬戸→紅伊豆→安芸クイーン→
ピオーネ→カッタクルガン→
ベリーA→ドライ・ヤマブドウを
楽しまれ、
元気に登城されました。
学生時代の友人のように
遠慮のない話しっぷりが
楽しかったです。
1106calli4
最後の最後は寝ぼけ眼の
レモンに挨拶。
1106calli2
「ズズズズ〜」
「まったね〜」
1106calli3
「元気でね〜」
「ズズズズ〜」

 

| | Comments (0)

ぐるぐるさんぽ

 

2020年11月5日(木)晴れ、時々軽くくもり

 

「鯖寿司」
ご近所のKさんに
いただきました。
サバはトドの好物です。
1105saba
ケーキ作りが得意な主婦だと思うていたら
いつの間にか鯖寿司も「自家薬籠中の物」に
してしまったらしい。
今まで食べたどこのサバ寿司よりも美味しい。
 こんサバはどこで入手してるですか?
「ご近所スーパーの魚屋さんに頼んでます」
・・・
じゃ、そのあとの保存と調理がいいのか。
とまれ、素晴らしく美味しいです。

 

・むかし、釣ったサバの保管が悪く
 会社休んで、1日寝たことがあるけど
 懲りない。
・貧しい学生時代に山ほどサバ缶を
 食べてたけどやっぱり懲りない。
・いつかトルコのサバサンドを
 食べたい、が今の希望です。
*鯖寿司は京都、北陸の名産ですが、
 岡山県北部も産地です。

80_20201106114601

夕方のレモンの散歩。
あいかわらずくるくると
回り続けています。
ただ見ているんは寒いので
ワシも回ってみた。
お互いをぐるぐるぐるぐる回る。
30回まわったらキモチが悪くなった。
1104sanpo
ぶどう畑の向こうの家から楽しげな
ゆうげの音が聞こえてきた。
風呂焚きもトドの仕事。
2年放ったらかしだった
イチジクの枝に火をつけた。
パチパチとハゼながらよく燃える。
1104ichijik
柔らかい木はすぐに灰になるので
すみやかに拾い出して
水をかけて「消し炭」にする。
苗木の下に入れると保水力が
あるので良好です。

 

| | Comments (0)

セージとレモン

 

2020年11月4日(水)晴れ、時々くもり

 

わが家の入り口の坂に
大きなセージがあります。
「アメジストセージ」でしょうか。
1104sage
アシカ カフェのお客さまは
足を止め、セージに目をやり、
一息つきながら
「ワタシこの花好きだわ」と
つぶやかれます。
鮮やかな色と
ビロードのような質感、
ハーブの香りにも
惹かれるようです。

 

・このハーブの薬効は?
 調べると
 残念!
 園芸品種でハーブとしては
 利用できないようです。
 別名:メキシカンセージ
まぁ、目を喜ばせてくれるから
良しとしましょう。

80_20201105074901

レモンを植えて
5年も経つでしょうか。
(・・・覚えてない)
高梁はレモンが育つほど
暖かくはありません。
なので「マイヤーレモン」と
寒さに強いと言われる
品種のレモン2本を植えました。
今年やっと10コほど実を付けました。
1031lemon_20201105065701
瀬戸内レモン」が有名ですが、
生産量は都市部と産地周辺で
精一杯のようで、
この辺りまではまわって来ません。
なので、自分で作ることに
しました。

 

| | Comments (0)

南洋志向

 

2020年11月3日(火)くもり、晴れ

 

早朝、犬が起きるとすぐに
散歩に出かけます。
日中も夜もできるだけ
散歩に連れ出します。
0530lemon33_
(5月の写真)
老いて、認知症で、痩せてはいますが、
まだまだ走り、跳ねます。
(ただ、方向やタイミングはズレます)
楽しいかは?ですが、
嫌ではなさそうなので良しとしましょう。
エサは高カロリーのネコエサ入り。
時に、アシカが肉や魚をやってます。
ガッつくのでうれしいのでしょう。
なのに、アバラや腰骨、
骨格がわかるほどヤセてます。
頑張れレモン!
1103asa
早朝、犬との散歩。
駐車場の柿の木越しに見る
川向こうの山は
キリで覆われていました。
渋柿の下の方は姉が干し柿用に、
上の方は近所の方が、
その上は取りにくいので
カラス用かな。

 

「フェイジョア」
フェイジョア最大の実を付ける「アポロ」です。
1031feijor
7〜8cmほどの実が10コほど。
4年目?でやっと味見できそうです。
南国の香りと甘さがあるはず。
量産可能なら何かに加工したい。
Hohoh100_20201104103101
親子2代の「南洋志向」の夢が
実現するとうれしい。

 

| | Comments (0)

キミには会ったことないけど

 

2020年11月2日(月)終日の雨

 

岡山駅前の高島屋デパート B2 で開催中の
「高梁フェア」の販売応援に行きました。
(高梁フェアは11月3日まで)
Todokaw90_20201029093501
「デザインファーム トド」は
5種類のぶどうジャムと
「ぶどう農家の作ったパウンドケーキ」
(シャインマスカットの干しぶどう入り)
を出品しています。

 

高梁から岡山まで電車で約1時間。
通用口から入って地下二階まで
階段を降ります。
野菜や食品のバックヤードの構造を
面白がっている内に食品売り場に到着。
1102taka1
巨大ネコが出迎えてくれました。
さんじゅうろう君です。
高梁もふくめて全国のお城ブームが
下火になった頃、お城にふらりと
現れたナイスガイです。
この人なつこ〜いネコを「さんじゅうろう」と
名づけ「ネコ城主」として就任依頼すると、
再び観光客が押し寄せ、盛り上がった。
まぁ、そんな話でネコグッズや
ネコまんじゅうがたくさん並んでいます。
1102taka2
そして、最近は降って湧いたような
(関係者の不断の働きの結果ですが)
ジャパンレッド(ベンガラ顔料)の
発祥の地として日本遺産に選ばれ、
またもやラッキーな追風が吹いています。
その追い風に乗り、昨年に続いて
岡山高島屋さんで「高梁フェア」です。

 

たくさんの「美味しいモン」が
ならんでま〜す。
1102taka3
神楽面をモチーフにした最中や
柚餅子(ゆべし)が飛ぶように
売れて行きま〜す。

 

トドはフェアのお手伝いってより
「にぎやかし」に居るくらい
でしょうか。
自分の商品の説明くらいはします。
ぶどう好き、ケーキ好き、
タカハシ好きの相手なら
特に念入りにあれこれ話します。
コロナ禍で、悪天候でも
わざわざフェアに駆け付けてくれた友人たち
・Nさんは家族を代表して昨日の朝1番に
・Tさんは親族の介護の合間に
・Sさんは素晴らしい笑顔と共に
 現われました。
みんなお気遣いありがと〜。
1102tune
そうそう、こんな人も居た。
「君に会うのは初めてだが
 君の作るぶどうには
 毎年会うとるよ」
 は?
 どちら様でしょうか?
「ワシは特に安芸クイーンが
 好きなんじゃが、
 最近は作る人もいなくなったらしい」
「じゃが君の箱には
 ちゃんと入っとるでな」
 あの〜、どなた経由で届いてるんでしょう?
「女房の姉妹がO家に嫁いどるんぢゃ」
 あぁ、同級生のO君でしたか。
 長くご贔屓いただいております、
 ありがとございま〜す。
1102saka
っとまぁ、なんとか1日をこなし
高梁止まりの電車で眠りながら
帰りました。

 

| | Comments (0)

伝える努力を

 

2020年11月1日(日)晴れ

 

岡山駅前の高島屋さんで開催中の
「高梁フェア」の販売応援に行きました。
Todokaw90_20201029093501
「デザインファーム トド」は
5種のぶどうジャムと
干しぶどう入りのパウンドケーキを出品。
コロナが収束を見せない中でのフェアは
マスク姿で「試食」もなし。
対面販売の難しさは予想以上でした。
1027480
美しく、訴求力も備えた商品は
トドとアシカの作るぶどうが
美味しいとわかっている人には
十分でも、
初見のお客さんの興味を引く
までには至りません。
1031pound11
今までは「試食」していただくことで
「美味し〜」
「こんなに香りがある」
とクリアしていたのですが・・・。
曖昧なPOPと貧弱な肉声で伝えるには
トドにはかなりハードルが高かった。

 

バイヤー、日々現場を見てる販売者、
目の肥えたお客さんからは
・面白いことやってるなぁ
・見ただけでしっとり感が伝わります
・これ絶対美味しいってわかります
と言ってもらえますが。

 

明日、もう一度、売り場に立つ機会を
得ました。
わかりやすい適宜なPOPと
熱い思いが伝わる言葉を用意して
再度、臨みましょう。

Todoyachimo_20201102032101

数年前まで「トド&アシカ新聞」という
カタチでお客さまに
「自分たちが作りたいぶどうは・・・」
「そのためにやっていることは・・・」
と伝えていたのですが、
かさむ経費と、時間に追われ
わかってもらう努力を怠っていたと反省。
まだ、老いるには早そうです。

 

| | Comments (0)

« October 2020 | Main | December 2020 »