« アシカ カフェ(5日目) | Main | ミステリサークル? »

アシカ カフェ(6日目)

2020年9月5日(土)くもり、晴れ

 

アシカ カフェは毎週「金、土」に開けています。
am.11:00〜pm.16:00
0829genkan320_20200913035301
本日、最初のお客様は
ご近所奥さまのクラタさま。
ご本人もケーキを焼き、
サバの棒寿司も作る方。
近所にカフェができたのを
喜び、声援してくださいます。

 

3週連続で来てくれたんは
レトロなハーレー(バイク)乗りの
ザッキー。
今日はハイブリッド/プリウスで
デートらしい。
吹屋、松原、崖っぷちカフェ、
それにトドの畑2カ所を
ぐるりと回って最後はアシカ カフェ。
それにしてもデートコースに
誰もいないウチのぶどう畑を入れるかなぁ?

0905white

暑い日だったので、
「新しいのができたんだけど」と
スムージーをすすめました。
瀬戸ジャイアンツにヨーグルトと
秘密の◯⚪︎◯をふんだんに
使ってます。

0905kanzak

彼女が動物好きのため、普段のデートコースは
動物園、サファリパーク、ヤギ園らしいです。
確かに・・・
人を見ると逃げ出してしまうシマ(ネコ)を
一瞬で手なずけてしまう彼女の手腕はすごい。
おそらく、ハーメルンのネコ笛を
持っているのではないか?
他にもヤギ笛とか、穴熊笛とか・・・

0905daikoku

でなければ、大黒餅で
仲良くなってるんだな、きっと。

 

高校の先輩、セージさんは
お祝いにそばを打って、持って来て
くださいました。
新蕎麦の香りが爽やかです。

0905soba

均一に細く揃ったそば。
また、一段と腕を上げられたようです。

80_20200913230401

尾道から来たヤガミさん一家の
長男くん5才はもりもりと
ランチ(ビーフストロガノフ)を
平らげ、大っ嫌いなはずの
かぼちゃのスープを気に入り、
パパのクロックムッシュを
シェアしてました。
トドも今日はちょっと余裕があったので
一緒にぶどう畑を散策します。
ミントの匂いを嗅いだり、
ぶどうを食べてもらったり。
真昼の太陽にさらされて熱くなった
ぶどうを口に入れると
「熱っいけど美味しい」と嬉しそうです。
「皮は?」
その辺にポイして。
「いいの?」
畑でポイしたら、肥料になるんだよ。
「ふ〜ん」
「あっ、おしっこ」
う〜んと、その辺でやってくれる。
少し離れてお父さんと試みてましたが
けっきょく
「トイレでしたい」
と家に戻りました。
「最近の子供は立ち小便が出来ん」
と20年ほど前に嘆いていた
かつての恩師の言葉を思い出します。
情勢はさほど変わってないようです。

70_20200913231401

ご近所の奥さまたちも2組、
お茶をしに来てくれました。
何かの打ち合わせだったり、
ただの休憩だったり。
アシカ カフェが
そんな風に使われるのもうれしいです。

 

完熟の「大粒ナイアガラ」

0905niagr

華やかな香りを、
惜しみなく振りまいてくれます。

Todokaw90_20200913232201

今日、来てくれた
たくさんの友人や
友人の友人たち
みんなありがとう。

 

|

« アシカ カフェ(5日目) | Main | ミステリサークル? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« アシカ カフェ(5日目) | Main | ミステリサークル? »