« 表音が重視された時代 | Main | アシカ カフェ(8日目) »

アシカ カフェ(7日目)

2020年9月11日(金)くもり

 

アシカ カフェは毎週「金、土」に開けています。
am.11:00〜pm.16:00
0829genkan320_20200920051901
オープンと同時に入って来られたのは、
敬愛する小麦のスペシャリスト
フジワさんでした。
カフェ、ベーカリーの開業アドバイスや
食品の製造工程から工場選定までの
コンサルタント・・・も本業?
らしいのですが、
トドとアシカがぶどう作りを始めたころからの
ぶどうのお客様でもあります。
0911fijiwar
この小さなキッチンで何ができるの?
バルミューダとアラジンの使い分けは?
時季によって卵の状態は?
などなど・・・
たくさんの質問を受けてもらい
即断でアドバイスをいただきました。
一息ついたところで
「じゃ、また」と
愛する スバル の試乗会へと
風を食らって去って行かれました。
そうそう、氏は古いビール友達でも
あります。

 

嵐の後ににこやかに現れたのは
フジーさん。
0911fujisa
縁側に座り、
ゆっくり、的確にアシカと
仕事の話を詰めます。
二人の表情を見ているだけで
いい仕事になりそうな予感。

 

赴任地タカハシの飲食店の
応援団を自任するヒラタさん。
今日は新進のイラストレータを
伴い、打ち合わせとランチチェック。
0911hiratasa
どうやら、わが町(高梁)の
ランチマップを作られる様子。
控えめな発信力のお店にも
光をあて、遠慮のない辛口の
楽しいのができるといいなぁ。

 

今日も1日よく働いたアシカさん。
0911ashic
発想、突破力がアシカの武器だと
思っていたら、
いつの間にか地元の主婦や
おばちゃんたちとの
親和力も得てる。
トドは店の片隅で頬杖をついて、
皆さんの話の断片を捕まえては
放してとネコのような時間。
80_20200920062501
そろそろ畑に帰ろうか。

 

|

« 表音が重視された時代 | Main | アシカ カフェ(8日目) »

Comments

玄関がとても風情があって素敵ですね。
ちょっと遠くて車もないし伺えませんが、写真で楽しんでおります

Posted by: ねこ8 | September 24, 2020 07:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 表音が重視された時代 | Main | アシカ カフェ(8日目) »