« July 2020 | Main

0813

2020年8月13日(木)晴れ、くもり

 

| | Comments (0)

0812

2020年8月12日(水)晴れ、雨

 

| | Comments (0)

0811

2020年8月11日(火)晴れ、くもり

 

| | Comments (0)

0810

2020年8月10日(月)晴れ、くもり

 

| | Comments (0)

旬のぶどうのスムージー

2020年8月9日(日)晴れ、くもり

 

朝 8:00 ご近所の1/2のみなさん(15人)と
公会堂の掃除。約30分。
数人が屋内の掃除、残りは遥かなる草むしり。
(残りの1/2のみなさんは来月の掃除です)

 

山のぶどう畑バルキで伸びすぎた枝を
ひたすらカット。
その伸びるエネルギーを実の方にまわして
少しでも大きくします。
午後はもう一つの山のぶどう畑カンパラで
同じ作業。

Todokaw90_20200815044301

アシカのケーキトライアル(試行)は
続いています。進化しながら。
0809cake
シフォンケーキをベースに
ぶどうの実とオレンジ、
生クリームを盛り付けます。
*ぶどうはシャインマスカット。
 生食だとまだ少し酸があり、
 糖度ももう一つなんですが
 ケーキとしてはそこがまた美味し!
そして、
完成が急がれていた・・・
「ぶどうのヘルシースムージー」
0809smoosu
皮ごとぶどうに◯◯と◯◯も加えて
超なめらかスムージーになりました。
トド一番のオススメです。
*使用しているぶどうは
 わが家で最も早い「紫玉」と
 「ハニービーナス」。
(その時が旬のぶどうを使います)
ぜひお試しあれ!

 

| | Comments (0)

崖っぷちカフェ って

2020年8月8日(土)くもり

早朝、二階の仕事部屋から見える風景。
0808asa
日中のあまりの暑さにタテスを2枚を設置。
直射日光を緩和してくれ、なんぼかラクです。

 

早生のぶどうを中心にアシカが
試食用に採りました。
0808budo_20200813230901
「紫玉」は十分に美味しいけど
萎縮した粒も見られます。
毎年なので品種によるクセなのか?
「黄玉」は完熟までもう少しかな。

 

午後、山のぶどう畑バルキに伸びすぎた
枝を切りに上がりました。
少し手前の「崖っぷちカフェ」に
寄りました。
0808gake1
崖っぷちに在るからこの名前なのか。
それとも、
人生の崖っぷちを通過中であるから
なのか?
と自虐ネタを楽しむヒトが寄って
くるからなのか?
そんなどうでもいい話が今日も話題の
中心です。
まぁ、全員が大小どこかの崖っぷちに
さしかかっている自覚があるようです。
0808awanami
銘酒「泡波」のロゴを背中に負ってるのが
店主の笑顔の怪人ウラタくんです。
今日も上機嫌でニコニコ笑顔を
振りまいています。
本日のメニューは「かき氷」がメイン。
老人(トド)にはちょっとハードルが
高くて迷っていたら
「崖っぷちカレーはいかがですか?」の声。
高梁市内でスープカレーの店を経営している
吉田屋さんです。
(少し前にこの場所でポルチーニパスタを
 ご馳走になりました)
0808gake2
「ふわふわ卵は崖で、黒カレーの海に
 今にも雪崩れ落ちそうな一品です」
ふむ・・・
心穏やかには食べらんなさそうです。

Todokaw90_20200811050801

さて、緊急連絡です。

葡萄の予約いったん停止いたします

O1080081014800303872
すでにたくさんのご予約を
いただいたのだけど、
家のまわりの畑は快調なのですが、
山の畑2ヶ所が思いがけず不調で
足踏み状態です。
長梅雨で日照不足のせいか、
対処できるのか様子を見ています。
ご迷惑をおかけしますが、
予約はいったん中止しています。

 

| | Comments (0)

3辺の和を60以内に

2020年8月7日(金)くもり、晴れ

ぶどうの2kg箱の山。
納品されたのは数日前ですが、
置き場所がなくて、廊下に数日放置。
やっと「奥の間」に積み上げました。
600箱あります。
*わが家の 奥の間 は晩秋まで、
 ぶどうの梱包の作業場になります。
0808box
岡山もぶどうの産地ですから
箱の業者さんもたくさんあります。
 昨年から送料の規格がキビシクなって
 荷物の3辺の合計が60cmを越えると
 220円高くなります。
 (60cmは2箱分のサイズ)
 PCによるセンサーが導入される以前は
 集荷担当者の裁量で1〜2cmくらいの
 オーバーは「まぁいいでしょ」
 でした。
 古き良き時代でしたね。
80_20200813032701
さて、幾つかの箱業者さんに聞いたら
60cmを意識している業者さんは
たった1社でした。
これにはちょっとびっくり!
ぶどう生産者としては箱の美しさや
丈夫さも気になるけど、できるだけ
お客さまに安く提供したい。
こちらの希望は
・折りやすく
・丈夫で
・シンプルなデザイン
であること。
紙質と折り方に工夫を凝らして
必要なサイズを割り出す社長さんの
姿勢に共感を覚えました。
「自分の仕事が好きで誇りを
 持っている姿が素晴らしい」
なので昨年からメインの箱は
「河内パッケージ」さんに
お願いしています。
*ギフト用の箱は別の業者さんです。

 

「アシカのカフェ」の仮メニュー。
0807menu
・旬のフルーツと組み合わせた
 ケーキセット
・ぶどうの皮まで使った
 なめらかスムージー
どっちも美味しいです。
しばらくはこんな感じです。
美味しいランチが出せるように
なるのは・・・ずっと先・・・かな。

 

早生の「ヤマブドウ」が完熟しました。
さっそく「織里音/オリオン」さんに
ジャムに加工してもらいます。
0807syou
そのぶどうが持つ
「本来の美味しさ」を
大事にした美味しいジャムを
今年も数種企画しています。

Todokaw90_20200811050801

さて、緊急連絡です。

葡萄の予約いったん停止いたします

O1080081014800303872
すでにたくさんのご予約を
いただいたのだけど、
家のまわりの畑は快調なのですが、
山の畑2ヶ所が思いがけず不調で
足踏み状態です。
長梅雨で日照不足のせいか、
対処できるのか様子を見ています。
ご迷惑をおかけしますが、
予約はいったん中止しています。

 

| | Comments (0)

小さい

2020年8月6日(木)晴れ、くもり

家まわりの畑のぶどう達は好調に
成長し、色づいている。
 盆地で夜温が下がらないのが
 原因だと長年の気がかりが
 解消し、喜んでいたら・・・
なんと!
山のぶどう達の成長が遅れていた。
春の低気温か日照不足のせいか
粒が小さい。
初めての経験で困惑至極。
効果のほどはわからぬが
何もせぬよりはマシと
早朝、山ののぶどう畑カンパラに
玄米アミノ酸を追加散布。
1000倍で300リットル。

Todokaw90_20200811050801

超忙しい時はフルーツサンドです。
ご近所さんにいただいた白桃。
ちょっと固めです。
0806momotoma
持った瞬間わかる「美味しい」感じ。
タカキベーカリーさんの
オリーブパンをトースターに
放り込んでスライス。
こんがり焼きあがったらバターを塗って
挟むだけ。
味わうに邪魔なモノは一切加えない。
もっと忙しい時にはバタも塗らない。
それでもフルーツとパンが美味しければ
大満足です。
*桃は慣行栽培だろうけど、
 さっと水洗いしただけ。
 皮のすぐ下が美味しいので
 皮ごと食べた。
*わが家のトマトは塩もマヨもなくても
 十分美味しいのでこれもスライスしただけ。

 

さて、緊急連絡です。

葡萄の予約いったん停止いたします

O1080081014800303872
すでにたくさんのご予約を
いただいたのだけど、
家のまわりの畑は快調なのですが、
山の畑2ヶ所が思いがけず不調で
足踏み状態です。
長梅雨で日照不足のせいか、
対処できるのか様子を見ています。
ご迷惑をおかけしますが、
予約はいったん中止いたします。

 

| | Comments (0)

待ちきれずに

2020年8月5日(水)晴れ

早朝、家まわりのぶどう畑に
ボルドー剤散布。
古くから使われてきた消毒薬で、
有機農法でも使われています。
玄米アミノ酸、パインジェット、
にがり(室戸沖深層水)も
1000倍で混入。300リットル。
これで3カ所のぶどう畑全ての葉を
ボルドーでコーティングしました。
後はゆっくりと完熟してくれるのを
待つだけです。

Todokaw90_20200811050801

友人の母娘が今年の初生りぶどうを
待ちきれず、寄ってくれました。
0805acoco
ウチの畑で最も早いぶどうたち
紫玉(黒)、ハニービーナス(緑)、
紅伊豆(赤)をあじゃこじゃと楽しい品定め。
0805acoco2
写真右手の四角い箱なんだと思います? ↑

 

そんなもんどうすんの?
「これ、なんか知らんけど風格がある」
「しっかり出来とるし」
「小銭入れにどうかな、思うて」とアシカ。

 

それ、むかし、むかしサダじいちゃんが
愛用していた「タバコ盆」だったはず。
大きいのはキセル(煙管)時代。
小さいのんは紙巻タバコに変わってから
だったかな。
まぁ、ヤニの臭いはとっくに消えとるから
何に使うてもええけどな。

0418_20200811061501

アシカの着ている自作のTシャツ。
数種のネコ柄があります。
 アシカのブログ経由、
 ネットで買えま〜す。
早速2枚売れました。
目的のもうひとつは
アシカの作るスイーツでした。
0806ashiczno
シフォンケーキと
ブドウのヨーグルトアイス、
漬けのオレンジが
これまた美味なんです。
ビール好きのトドにと
ホワイトビールを持参していただきました。
0805whitebeer
味わい深く、飲みやすくて美味。
さすが歴史のあるビールでした。

 

さて、緊急連絡です。

葡萄の予約いったん停止いたします

O1080081014800303872
すでにたくさんのご予約を
いただいたのだけど、
家のまわりの畑は快調なのですが、
山の畑2ヶ所が思いがけず不調で
足踏み状態です。
長梅雨で日照不足のせいか、
対処できるのか様子を見ています。
ご迷惑をおかけしますが、
予約はいったん中止いたします。

 

| | Comments (0)

ボルドー散布

2020年8月4日(火)晴れ、くもり

早朝、山のぶどう畑カンパラに
ボルドー剤散布。
古くから使われてきた消毒薬で、
有機農法でも使われています。
玄米アミノ酸、パインジェット、
にがりも1000倍で混入。
300リットル。

80_20200810070301

 

さて、緊急連絡です。

葡萄の予約いったん停止いたします

O1080081014800303872
すでにたくさんのご予約を
いただいたのだけど、
家のまわりの畑は快調なのですが、
山の畑2ヶ所が思いがけず不調で
足踏み状態です。
長梅雨で日照不足のせいか、
対処できるのか様子を見ています。
ご迷惑をおかけしますが、
予約はいったん中止いたします。

 

| | Comments (0)

なんというか

2020年8月3日(月)くもり、晴れ

早朝、山のぶどう畑バルキに
ボルドー剤散布。
古くから使われてきた消毒薬で、
有機農法でも使われています。
玄米アミノ酸、にがりを1000倍で
混入。300リットル。

80_20200810070301

昼過ぎ、カフェと工房スペースの
チェックに保健所さんが来られました。
にこやかに「ゲンナイさまですか?」と
現れたのでこちらもにこやかに応じ、
そっから以降の対応はアシカに任せた。
「今の方は業者さんですか?」
 いえ、ウチのモノです。
「あぁ、お義父さまですね」
 ・・・・・・
と言う会話があったらしい。
ふん! 保健所なんかキライだ。

Todoyachimo_20200810065601

午後、山のぶどう畑バルキで草刈り。
乗用草刈り機でブンブン刈り飛ばす。
0803balkkusakari1
本来は薬剤散布の前に草刈りして
足さばき、ホースさばきを楽にすべき
なのだけど、薬剤散布は早朝でないと
葉っぱが痛む場合がありますから。
0803balkkusakari2
畑の周囲の草刈り、
電気柵もそろそろ設置して
置かなくてはならない。
0803balkkusakari3
気持ちはアセるけど、淡々と進めるしかないです。

 

「アシカのほのぼの田舎暮らし」
久々の四コマまんがは「 お店 」です。
0802_20200810065301

 

さて、緊急連絡です。

葡萄の予約いったん停止いたします

O1080081014800303872
すでにたくさんのご予約を
いただいたのだけど、
家のまわりの畑は快調なのですが、
山の畑2ヶ所が思いがけず不調で
足踏み状態です。
長梅雨で日照不足のせいか、
対処できるのか様子を見ています。
ご迷惑をおかけしますが、
予約はいったん中止いたします。

 

| | Comments (0)

猟師から漁師に

2020年8月2日(日)くもり、晴れ

何にでも対応できる人って居るもんで、
わが畏友「統合作戦本部会議議長」氏も
その一人。
0802tokud
猟師として年間数十匹のイノシシを
捕獲している。
(正確には3桁に近い数字らしい)
そんで、最近は小魚を食べたく
なったようで投網を持って
川に通い始めた。
*猟師も漁師も余業。本業は
 めちゃめちゃ真面目な会社員です。

 

「氷ジメの小あゆ要りますか?」
と電話があって数分後弾着(到着の意)。
0802minikitchen
「ほう、うほほ、こんなに変わったか」と
屋内を仔細にひとしきり楽しんでから、
コーヒーとケーキでひと休み。
0729pin
カリグラフィーやイラストの他に
こんなかわいいアシカの作品を
展示していま〜す。

 

大量の小あゆの下ごしらえ方法を
聞いてから漁師さんを解放。

 

小あゆ・・・こんなにありました。
0802ayu2
夕食前に果てしなくアタマとワタを
抜く作業が続きます。
トドが釣り業界に身を置いてた時期が
あったとは言え、これふぉど大量の
小魚の下ごしらえをしたのは初めて。
香魚のあゆも生臭いなんて知らざった。
想像していたよりもしんどい作業で、
腰にきました。
0802ayu
鮮度のいいうちに1/4ほどを
姉に託して甘露煮に。
残りはアシカがてんぷらと
南蛮漬けに。
0802nanban
南蛮漬けが最も美味しかったとです。

Todokaw90_20200801111401

アシカのケーキトライアル(試行)。

濃厚超なめらかプリンと
ココアのマーブルシフォンケーキ。
0802kake
漁師は見た途端にアザラシさん(奥さま)
にも食べさせたくなったようで電話。
あいにく都合が合わなくて、
合流できませんでした。
トドにアシカ、ペンギン、アザラシと
海獣が揃っています。
陸獣はキリンさんとウマくらいかな?
まだ空きがありますからよろしかったら
動物王国にご登録をど〜ぞ。

 

さて、緊急連絡です。

葡萄の予約いったん停止いたします

O1080081014800303872
すでにたくさんのご予約を
いただいたのだけど、
家のまわりの畑は快調なのですが、
山の畑2ヶ所が思いがけず不調で
足踏み状態です。
長梅雨で日照不足のせいか、
対処できるのか様子を見ています。
ご迷惑をおかけしますが、
予約はいったん中止いたします。

 

| | Comments (0)

見かけじゃない!

2020年8月1日(土)晴れ、雨

通りすがりに
山の友人ボクシさん宅を訪う。
声をかけるも、お留守の様子。
帰りかけたところで、
遠くの畑からガタンと物音。
イノシシ除けの柵を閉じて
野菜を抱えた奥さまが
ゆっくりとこちらに足を運ぶ。
大きく手を振ると
いつもの笑顔が生まれた。
強い日差しにカラダをすくめ、
ゆっくり、ゆくりと近づいてくる。

 

写真は・・・
放牧場と言えばいいのか
広場です。
0801bokushi
ポニーが3頭、気ままに過ごしている
はずなんですが
今日は姿を見せない。
不思議なモニュメントの下には
ヤマブドウが1本。

 

歩み寄った奥さまは
当たり前のように
収穫物を差し出し
「持ってく?」
 今年はうちもたくさんあるから
 でも味見に少しだけください。
「そう」
「じゃ、こんだけ」と
きゅうり5本、ミニトマト6コを
いただいた。
本宅から事務所?に歩き
読んでいる本と世情の話など
ゆっくり、ゆるりと
言葉を紡ぐ。
明治期の騒動から
現代にもどったところで
一転、世界は暗くなり
激しい雨音が近づく
 洗濯物は出てる?
「あるわ、家の前」
「走って」
脱兎のごとく、坂を駆け上がったが
いち早くダンナさまが取り込んだようです。
 じゃ、また
と近づく奥さまに手を振り
軽トラを発車。
バックミラーに見えなくなるまで
手を振ってくれました。

 

いただいた「きゅうり」。
0802mukai
わが家のよりやせて元気もない。
しかし、
パリッと弾けて、
めちゃ美味かった。
キチンときゅうりの味がある。
野菜も基本放ったらかしで
育てていたのだけど
この三年の不作で
今年はこまめに水やりなど
面倒を見過ぎている
その自覚はあったのだけど。
本当に美味しい言うのは
見かけじゃないんだと
反省しきりで
きゅうりをたべた。

Todokaw90_20200801111401

アシカのトライアル(試行)。

0801chiffon

「同じような写真ばかり載せないで」
と言われたのだけど、
賢そうに撮れたので。

 

さて、緊急連絡です。

葡萄の予約いったん停止いたします

O1080081014800303872
すでにたくさんのご予約を
いただいたのだけど、
家のまわりの畑は快調なのですが、
山の畑2ヶ所が思いがけず不調で
足踏み状態です。
長梅雨で日照不足のせいか、
対処できるのか様子を見ています。
ご迷惑をおかけしますが、
予約はいったん中止いたします。

 

| | Comments (0)

いつだって笑顔の

2020年7月31日(金)晴れ、雨

早朝、いちばんは野菜や花たちへの水やり。
ぶどうたちにもザッと目を配ってから
簡単に庭そうじ。
草取りまではなかなかできない。

80_20200807025001

午後、いつだって笑顔の友人二人の訪問。
(ぶどうを介しての友人だった気がします)
オースミさんが庭のハーブを花束にして
持ってきてくれました。
0731osumi3
さっそく、レモングラスに熱いお湯を
注いてハーブティーとしていただきます。

 

 遠いむかし、岡山に引っ越してきたころ
 デザイン仕事の補完としてハーブの栽培を
 考えたことがありました。
 その名残として
 ぶどう畑の片隅にアーティチョークが咲き、
 別の畑のフチをローズマリーが飾っている。
 当時も今も仕事としては難しいけど、
 カフェ生活の彩りとして楽しめそうです。

 

わが家でいちばん早いぶどうを収穫しました。
ハニービーナスと紫玉。
どちらもまだ酸味が強い。
0731osumi2
けど、ぶどう好きなら喜んでもらえるはず。

 

「そんででね・・・」とオースミさん。
「今年はいつ最初のぶどうを食べに来よう」
って来る途中、車の中で話したら
「トモちゃん、8月に旭川に越しちゃうんだ」
えっ何でまた?
どしたの?
何があるの旭川には?
とまぁ、たくさんの??????が
並んだところで思い出す。
近くには美瑛や富良野があって、
その美しい畑の風景が十勝岳まで連なる。
富良野のプリンスには美味しいレストランと
ゆくり愉しめる「風のガーデン」がある。
急にトモちゃんが顔を上げ、
「そこ、行きました」
トモちゃんは今日いちばんの輝く
笑顔をみんなに見せてくれ。
「新婚旅行で、そこ行ったんです」
そっか、
ならしょうがない。
ほど近いところに「東川」って街がある。
友人がもうすぐ郊外にカフェを開く予定だ。
いつか行ってバードウオッチやリスの話を
聞くといい。

 

って話はともかく・・・
アシカのスイーツが登場。
0731osumi1
ココアのマーブルシフォンケーキと
超なめらか濃厚プリン。
赤白の桃。(これは数種類のぶどうに代わります)
それに、多分、多数のヒトが1票投じたくなる
コーヒー(ブラジル)を合わせます。
 ぶどうのシーズンの終わりを待って、
 繰り返し訪ねた沖縄のやちむん(焼き物)や
 友人たちの想いが重なるいくつかの食器たちが
 新しいお客さまやいつもの友人を迎えてくれます。
0731osumi4
まだすこし酸っぱいぶどうを手に
車に乗り込む二人に
「じゃ、次はみんなで旭川で会おう」
「元気でね」
「あっちはむちゃ寒いんだから」と
手を振りました。

Todokaw90_20200801111401

車が左に折れて見えなくなってから
やっと気付いた。
あそこは、あのシーンは・・・
「富良野か、季節になれば、
 姉さんかぶりのあなたが、
 十勝岳を背にラベンダを
 摘むことでしょう」
「十勝岳か・・・」
「十勝岳を見たら、それはわたしだ」
と言うべきところだった。
つかこうへいファンとしては。
失敗した。
あ〜、あの二人、も一回
戻って来ねぇかな。

 

葡萄の予約を開始してます!

O0250010914795979422gif

 

| | Comments (0)

急に A Hard Rain

2020年7月30日(木)晴れ、雨

山のぶどう畑カンパラで草刈り。
乗用草刈り機でブンブン走り、刈り飛ばす。

0730kanpa_20200806003801

あと少しで終わるところで
雨が降り始め、やがて
かなり激しい雨に変わった。
エディ・ブリュケルが頭の中で
歌い始めた。
Tシャツが背中に張り付き、
雨脚はどんどんひどくなる。
0730kanpa2

 

たまらず、雨除けポリフィルム屋根の
下に草刈り機を停め、
軽トラの車内に避難する。

 

Tシャツを着替え、
スマホの今日の天気を見る。
いつの間にか赤い雨の帯が真上にあり、
やがて東に移るのを確認。
古い農業雑誌を20分読んだところで
雨が上がり
ディランが歌う。
日本でのタイトルは「くよくよするなよ」。

 

草刈り機の座席を拭いて着座。
やり残したところを数回往復し、
大家さんの大事な芍薬畑と
墓地前の空き地を刈り飛ばして終了。

 

0730kanpakaki
三年目(?)の甘柿「太秋」。
真上を目指し、束ねてひたすら上に伸ばす。
すくすくと育ち、3mを超えた。
秋には束ねた麻紐を外し、
本来の樹形に戻すつもり。
少し離れた場所に同時にもう1本を植えた。
そっちは、誤って皮1枚残して切って
しまったのでほぼ1年遅れ。

Todokaw90_20200801111401

アシカのトライアル(試行)はお休み

丸一日の予定で勉強会に参加中。

 

葡萄の予約を開始してます!

O0250010914795979422gif

 

| | Comments (0)

手土産は「ちゃー坊」の写真

2020年7月29日(水)くもり、雨

午前、雨なのでデスクワークや
片付けなど。

 

午後、珪藻土のキクチさんが
リバースさん経由で見えられました。
0729kikuchi

 

手土産代りは「ちゃー坊」の写真です。
おぉ、立派なトサカが見えてきました。
0729cyabo
同時期に生まれたチャボの子8羽は
みんな女の子らしく、
ちゃー坊は唯一の男子です。
次世代のリーダーですね。
カラス、ヘビなどモージューから
みんなを守るのだ!

 

リバースさんに注文してた
手づくり製品を受け取り、
「シアワセな眠りに落ちたレモン」の
イラストをバックに撮影。
0729aroma2
自家栽培の「ローズマリー軟膏」は
ローズマリー好きなので。
「レモングラスチンキ」は虫除けに購入。
それにしてもきっちりとした製品に
仕上がっていると感心して見てたら、
アシカが「あら、いいじゃない」と
手に取った。
・・・もう帰ってこない気がする。

 

カウンター用に仮のイス2脚が届いたので
キクチさんと座り心地を確かめる。
0729ciffon
コーヒーと本日のシフォンケーキ。
食べながら、仕事、書道、カリグラフィと
尽きることのない話がアシカと綾なす。
このテーマではトドはもっぱら聞き役。

 

キクチさんには多数の書道仲間が
おられるので、前回、母の遺品の
「墨」をもらっていただいた。
作られて適度に時間の経った 墨 は
最適のコンディションになるらしい。
知らなかった!
0729sora
盛りだくさんに話しているうちに
雨雲の切れ間に青空が見え、
虹まで見えた。
うん、夏はもう近いぞ!
0729niji

Todokaw90_20200801111401

アシカのトライアル(試行)は続きます。

0729momo
桃(あかつき?)とアイスクリーム。

 

葡萄の予約を開始してます!

O0250010914795979422gif

 

| | Comments (0)

見えない脅威

2020年7月28日(火)くもり、雨

そろそろ、カラスのちょっかいが
増えてきたので、
被害を受けそうなところにテグスを張ります。
0807tegs_20200804030401
以前はテグスであれば
なんでも良かったのですが、
普通の釣り糸(透明、乳白色)だと
光を反射してよく見えるので、
最近は「黒」が売れ筋のようです。
翼が傷つくのを何よりも嫌う
Todoyachimo_20200804031901
鳥たちには
「見にくいテグス」の方が
嫌がらせに適しているって
コトらしい。
ブラックバス用の黄色いラインや
いつの日か南の海で使うはずだった
極太のラインの出番はなくなりました。

Todokaw90_20200801111401

アシカのトライアル(試行)は続きます。

0728momo
アマチュアの方の「桃作り」に
気候が向かなくなったのか?
年々不出来な桃を
「こんなんで悪いけど」と
いただくようになりました。
アシカは
シロップ煮にしたりと
存分に使わせてもらっています。
トド的にはいっそ堅く糖度の低い
完熟ちょい前の桃のを
そのままカジる方が
美味しいのですけどね。

 

葡萄の予約を開始してます!

O0250010914795979422gif

 

| | Comments (0)

園芸家にして、プリン好きの訪問者

2020年7月27日(月)くもり

午前、家まわりの畑や道の草刈り。
Hehehe100_20200803053401
住宅や棚田の段差をつなぐ法面は
上の土地の持ち主が修理や草刈り
などの管理もするルールです。
が、まぁ、出来る方がやってしまう
ことも往々にあります。
そんなわけで畑の脇の小道の雑草を
ウチの畑に向けて刈り飛ばしていたら
上の畑のオバちゃんに完熟トマトを
もらいました。嬉し〜。

 

午後、アシカの年長の友人二人が
訪ねてくださいました。
園芸家にして、プリン好きと
ワイヤーアートのクリエーターのお二人。
0727caffe
岡山に帰った頃からの長いおつきあい
なので、特に話はなくとも、和やかで
親密な空間を共有できます。

 

ほぼ同じ時期に J ターンで岡山に帰り、
ダンナさんは少し北の町で
ぶどうを作り始めました。
0727caffe2
確か「初々しい高校生の彼女を見初めた
バンカラ柔道部の大学生は・・・」
ってストーリーを聞いたような気がします。
今も可憐なって言葉がお似合いです。

 

頂き物の「清水白桃」
0727momo_20200803002801
迫力の大きさと香りです。
さすがと形容できる美味しさでした。
 アシカは白桃とあかつき(?)を
 両方楽しめるスイーツを
 頭の中でスケッチしている
 ようです。

 

涼しい居間で爆睡中のレモン。
0727lemon
満身創痍に見えますが、
コブや腫瘍ができやすい
体質のようです。
これはこれでシアワセな人生。

Todokaw90_20200801111401

アシカのトライアル(試行)は続きます。

0726pudding_20200803002801
今日は超なめらかプリンの出来を
確認していました。

 

葡萄の予約を開始します!

O0250010914795979422gif

 

| | Comments (0)

思いがけず、色づいちゃった

2020年7月26日(日)くもり、雨

わが家のピオーネ。
この時期にこんなに色づくなんて
ちょっとびっくりです。
 通常、夜温の下がらない盆地の底部、
 標高100mのわが家の黒ぶどうは
 ここまで色が付きません。
0726pione
暖かい春の日がしばらくあって、
次に寒い春が続いたのが、
功を奏したのでしょうか。
思いがけぬことがあるもんです。
味のノリはまだもう一つ。
もう少し待ちましょう。

Todokaw90_20200801111401

アシカのトライアル(試行)は続きます。

0724ashica
小さなワイングラスサイズが
意外に食べやすくて
満足感もあります。
見た目も良くて、よく考えました。

| | Comments (0)

草取り、収穫

2020年7月25日(土)くもり、雨

早朝、細かい雨に濡れながら、
家まわりの草取り。
0725kadan
まずは草に埋もれていた駐車場の
マリーゴールドを救出。
次に、遅く植えたトマトとパプリカも
大柄なツユクサ(?)から救出。

 

・草と一緒に育てる。
・草の中で完熟した野菜を収穫する。
という自然農法は
「不耕起、無農薬、無肥料、無除草」
です。
憧れますが、7代続いた百姓のDNAが
自然と「草を引っこ抜け」と指令を
出し続けています。
ウチは野菜に化学肥料や農薬は
使わないのですが、耕してます。
草も目立つんはつい抜いちゃいます。

 

トウモロコシ(ゴールドラッシュ)を
収穫しました。
少し若採りですが鳥獣に盗られる前に
採ります。
0725morokoshi
ご近所の畑ではタヌキやアナグマ、
ハクビシンが大活躍しているので
電気柵は欠かせません。
 カラスが来るようだったら上空に
黒い糸を張るつもり。

 

自家用としてはまあまあの出来でしょうか。
0725maiz
虫(アワノメイガ)の害がほとんど
ないのは穂が出かけた頃から
「ストチュー」を毎日散布している
おかげです。
*ストチュー
 もともとは 酢、糖、酎 を混ぜ
 合わせた溶液の名前だったのですが、
 フクダ流家庭菜園術にならって
 酢、竹酢液、酎の等分配合に唐辛子を
 加えています。

 

種から育てたトマトに色がつきません。
去年と同じに遅れるのでしょうか?
0725tomato
早くトマトを丸かぶりしたいのですが。
まだ時間がかかりそうです。

 

果物好きの友人から山梨の桃が
送られてきました。
「超美味しい桃を食べさせて
 トドのぶどう作りを発奮させよう」
ってコンタンかぁ?
0726momo
例年にも増して立派な桃ですが
生産者さんから聞いた言葉は
「今年の桃はめちゃくちゃ」と
表現されたようです。
食べてみると、
いくぶん水っぽい気もします。
実のウラ側の糖度が少し低いかな。
それでも、十二分に美味しいし、
「めちゃくちゃ」って表現は当たらない
と思いますが。
誇り高い生産者としては出荷のリミットが
迫る中で、ギリギリまで努力したけど
天候までは左右できないもどかしさの
言葉だったかと思います。

Todokaw90_20200801111401

アシカのトライアルが続きます。

0725sweets
超なめらかなプリンと
お茶のシフォンケーキ。
文句なく美味しい!

| | Comments (0)

« July 2020 | Main