« リゾート気分 | Main | 袋かけ始めました »

コテ姿がストイック

2020年6月12日(金)くもり、雨

 

庭先のセージの葉っぱ。
0612sage
地中海北岸が原産地。
・薬効は食べ過ぎ、飲み過ぎ、食欲不振に
 熱い紅茶に入れて飲む「セージティー」が
 いいらしい。
いいな、やってみるか。
そろそろ花が咲きます。

 

「古民家改装(30日目)」
本日は設計士、施工屋、施主の三者が
集まって工事の進行をチェックします。
週に一度の定例会ですね。
0612check
設計士さんは図面がずんずんと
カタチになるのが嬉しくて
ニコニコ顔で駆け参じます。
迎える若い現場監督は
すこし緊張の面持ちです。

 

昔からある木塊、
何のために作られたモノか
わからないけど、
むかしからあります。
左右に持ち手らしき凹みが
ありますが、
それが必要なほど重くはないし。
???
わが家では長く花台として
使っていました。
0612kutunugi
「あれ、縁側に上がる『靴ぬぎ台』に
しませんか? と建築士さん。
う〜ん、蔵でホコリかぶってるよりは
いいかな と賛成。
早速、大工さんに底面を平らにして
安定性を出してもらいました。

 

左官屋さんはカウンターの中で
モルタルを慎重に盛っています。
0612sakan1
そのコテさばきが生み出す平らで
なめらかな平面を息を詰めながら
見入っては、子供のころ以来の
同じ感動を覚えます。
 なんだか、どの左官屋さんも
 みんなストイックに見えて
 しまいます。

 

縁側の土台を固定します。
溝加工された花崗岩を並べ
微妙な高さ調節を慎重に
繰り返して固定。
0612sakan2
う〜ん、さすが・・・
と言おうとすると
「ワシは目分量で
 やっとるだけじゃから」と
飄々と答えます。
左官屋さんも大工さんも
日本の「匠」たちは
素晴らしい技術の持ち主です。
ただ、みんな古老と呼ばれる
年代になってるのが心配です。

 

アシカのほのぼの田舎暮らし」
 四コマまんがは「湿気」です。
0611_20200617031001

 

|

« リゾート気分 | Main | 袋かけ始めました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« リゾート気分 | Main | 袋かけ始めました »