« キミ だれ? | Main | まっすぐなシッポは元気 »

製品化なってた

2020年6月18日(木)くもり、雨

 

住宅の建材は材木屋さんや銘木屋さんから
施工屋さんがど〜んと買うのかな?
くらいに思っていたら、
今はこんな風にキチンと製品化なって
パッケージに包装されてるのに
驚いてしまった。
0618azumino
マツ、カラマツ、ヒノキを「信州木材」
としてブランド化してます。
以前に製材部門も持っている
施工屋さんのパンフを
お手伝いした時に
今は「プレカット」がメイン
と聞いていたけど、ここまで
工業製品化していたとは
びっくりでした。
*プレカット
 現場施工前に工場で原材料を
 切断、接合部の加工を施す。
(高精度、作業効率、コスト削減)

Todokaw90_20200622020601

「古民家改装(36日目)」
今日も大工さん三人がかりで
縁側に取り組んでます。
0618enda
縁側材料の天板の接合部4面は
すでに加工されていてびっくり。
・数日前に設計士&大工の友人が
 たまたま見せてくれたけど、
 すでに一般化してたとは
 知らなかった。
Prairiehomes
こんな風に4面が凸凹にカット
されていてキッチリ接合できます。
ウラ面の凹部は糊溜まりかな?
*建築士にして大工の金属工芸士さん
 からメッセージあり。ウラ面の凹部
 は反り防止のためだそうです。
 なるふぉど!
(写真はPrairieHomesさんのHPから)

 

ツッチーは今日も整備士スタイルらしい。
どんな仕事でも、常に上機嫌で話しかけ
やすい人柄は主婦層に人気らしく
「ツッチーはどこやってるの」って
ご近所見学者に聞かれるそうです。(アシカ)
0618tuchy

 

トラブル発生!
隣の部屋の敷居の接合部が
3mmほど開いてしまいました。
0618mizo
 建具上部の破損(えぐり)は歴代のネコに ↑
 よるものです。
 アズ、ビリー、シマには建具も格好の爪研ぎ
 にしか見えなかったらしい。

 

棟梁、騒がずジャッキと
木工ボンドで対応。
0618mizo2
ついでに建具の動きをチェック。
0618suberichek
別の建具もチェック。
0618suberichek2
少しでも動きが滑らかでないと
建具や敷居の溝を調整。
0618suberichek3
おどろくほどスムーズになりました。
でも、ここの最終的なチェックは
シマにゆだねられます。
0618suberichek4
そんな表情でしょ。

 

|

« キミ だれ? | Main | まっすぐなシッポは元気 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« キミ だれ? | Main | まっすぐなシッポは元気 »