« フシンは元気になる | Main | 現場で確認を »

まずは撤去です

2020年5月14日(木)晴れ

 

早朝、種まきした野菜の畝や
発芽した苗に水やり。
ぶどう畑もざっとチェックします。
0514budo

 

「わが家の玄関まわりの
 改装工事(2日目)」
4.5畳の和室を撤去。
天井も撤去したら、
真っ黒い梁が出てきました。
百年、いや二百年前の
かまどや囲炉裏の生活が
作り上げたススの「黒」です。
0514hushin1
それにしても
改装の度の古い配線の
いい加減さは何なのでしょうね?
古くても生きていたり、
新しそうな配線が意味なく
ぶらりと残っていたり。
この際整理してもらいましょう。
古い碍子(ガイシ)は面白がる
コレクターさんに。

 

座も撤去して土間にします。
0514hushin2
奥に見える居間の下は
前回(17年前)の改修工事で
防水コンクリートにしています。
0514hushin3
ホコリがひどくて
居間や納戸は遮断されている
ハズなんですが、
とてもマスクなしでは
居られません。

 

となりの中の間の下に
不思議な石積みがありました。
0514hushin4
記憶をさかのぼっても
掘りごたつはなかったはず。
工事責任者に訊けば
「現在、床は束石とその上の
 束(つか)で支えていますが
 むかしは石を積み重ねて
 束にしていたんです」
「この先の部屋も、同じ構造に
 なっているはずです」
確かに角度を変えて見ると
積み石が見えました。
Yukasita2  
現在の床下構造図

 

床や天井に使われていた木材が
廃材として大量に出ます。
合板やプラスチック、ガラスは
処分してもらいます。
0514hazai
冬季の風呂焚き用と
多くは炭にして畑に投じ、
もう一度役に立ってもらいます。
古釘を抜くのに
ひと手間かかりますが、
合間を見てやりましょう。

 

山の畑カンパラの
大家さんの「シャクヤク」。
0514syaku1
次々に咲いています。
目を留めるのは大家さんとトドと
ご近所さんとケアマネさん。
郵便・宅配さんくらいかな。
514syaku2
せめて、しっかり見てあげましょう。

 

「アシカのほのぼの田舎暮らし」
 四コマまんがは「出口」です。
0513

|

« フシンは元気になる | Main | 現場で確認を »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« フシンは元気になる | Main | 現場で確認を »