« まずは撤去です | Main | 雨の日も »

現場で確認を

2020年5月15日(金)くもり、雨

 

古民家改装 (3)
玄関の和室の撤去が終わったところで
建築士、施工、建具と業者さんが
集まって現場を確認します。
なんだか みんな楽しそうです。
0515miho3
17年前の工事の時も
現場を仕切ってもらった
Mihokoさんに
2階の暗がりの中から
写真を撮ってもらいました。

 

工事が終われば、この空間は
天井で再び隠れてしまいます。
0515hari1

 

瓦を乗せている「野地板」が
新しく見えるのは半世紀ほど前、
親父の代に屋根を補修し、
瓦も新しくしたからです。
*この時すでに屋根の上に
 土を乗せて、その上に瓦を
 乗せる工法ではなかったの
 でした。今ごろ気づいた。
 Hohoh100_20200518035901
 当時、子供だったトドは
 グレーの瓦が気に入らなくて、
 もっと武張った真っ黒の
 瓦の方が格好いいのに
 と不満たらたらでした。
 屋根を直す前は雨漏りが
 激しくて、家中のあちこちに
 洗面器やバケツが並んでて
 ・・・楽しかった!
 当時も能天気なトドでした。
0515hari2
今回、下の方の梁は見せ
ますが、すぐ上に天井を
施し、ホコリを防ぐ構造に
お願いしています。
0515nakamur
図面上の天井の位置と
梁をどこまで見せるか
現場で確認。

 

「あー、キレイなまま残ってる」
「うん、高梁の気候だと保ちますね」
県南の温かい気候だと床下の
大引きや根太などの材はシロアリに
やられていることが多いそうです。
0515jyobu
タカハシ寒ぅて良かったです!

 

0515kouho  
小上がりというか「縁/えん」を
どう付け、見せるか相談中。
厨房の素材や色も確認します。
0515kaguya

 

午後、他の用事で来た友人夫婦も
現場見学。
0515yujin
ぶどうや野菜畑もご案内。
野菜の苗や栽培情報交換。
飲み物の配達に感謝。

 

「夜はラーメンでいい?」とアシカ。
もちろんと答えるが
ラーメンの夕食なんてこの20年で
初めてじゃないかな。
0515menma
基本ラーメンを食べるとお腹を壊す
体質だったので、今もあまり食べない。
けど・・・
メンマを作った手前
ラーメンを食べないわけには
イカないではないか!
あぁ、美味しかったです。
最近はお腹も壊さないです。
老化って素晴らしい!

 

アシカのほのぼの田舎暮らし」
 四コマまんがは「古民家」です。
0514
子どもの頃、居間と言うか
食堂でもあった座敷に
クドがあった。
でも、煙突はなかったから
時々煙かったような記憶が。

 

|

« まずは撤去です | Main | 雨の日も »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« まずは撤去です | Main | 雨の日も »