« バシ、ドシ、パン、ドンの音が | Main | とても美味しいのは »

わが家はこんなとこ

2020年5月28日(木)晴れ

 

アシカが欲しかった三番目のバラは
「ポールズ・ヒマラヤン・ムスク・ランブラー」
長〜ぃ名前じゃなぁ。
0528bara
品種の特徴として記載されてるのは
・凄まじい伸長力を持つ、やんちゃな姫君
 (アシカの印象と重なるような・・・)
・強すぎる樹勢やトゲで敬遠されることもあるが、
 満開時の美しさは幸福の波のようにも
 (やっぱり重なるような・・・
  もちろん 美しさ 幸福の波ってトコです)
0528bara2
色はピンクから白に変化して
サクラのようにと形容する方もいます。
確かに!
それにしても、どのバラにもある
凶暴なトゲがトドには恐ろしい。
*トドは基本的に「食べられるモン」
 しか植えません。
 トゲのある柑橘類(レモン)は
 決死の思いで植えました。

 

「古民家改装 (15日目)」
わが家はこんなところにあります。↓
高所に見えますが、標高90mです。
備中高梁駅まで車で約7分。
0528koujicar
大工、建具、水回りのスタッフ、
みなさんが揃うと、庭も駐車場も
借りてるスペースまで車で
いっぱいになります。

 

本日は設計士ミホさんも来て、
進行具合をテキパキとチェック。
0528check
17年前の台所、居間、仕事部屋の
改装の時も、担当していただきました。

 

玄関の和室を取り除いた後、
土間にカギ型の「縁側」を設けます。
床を支える「大引」が太くて、
縁側の作業に邪魔なので、削ってます。
0528kezuru
ノコとノミで少しずつ削ります。
時々腰を伸ばしては
「めちゃ、堅ってぇなぁ」と独り言。
栗ですか?
「いや、栗じゃねえなぁ」
なんだろ。
タモとかケヤキでしょうかね。
0528counter
カウンター用の材を組み立てます。
小さなスペースですが
来ていただいたお客さまに
お茶を飲んでいただける
ようになります。

 

夕方、山のぶどう畑バルキへ。
3カ所の畑の中でいちばん季節が
遅いので、この時期は
つい、放ったらかしです。
案の定、草丈が伸びすぎて
ぶどう棚に届くほど。
0528balk1
ここまで草を成長させると
作業効率はもちろん悪いけど、
虫害、満開前の緑肥効果など
悪影響が考えられます。
が、刈らないわけにはいかない。
せめてロータリーモアで
細かく断裁するよりは
草払い機の方が緑肥効果が
少ないと判断し、
暗くなるまで刈り倒しました。
0528balk2
これで、明日のアシカの枝チェックは
赤系のぶどうだけは ヤブコギ しなくても
できます。

 

アシカのほのぼの田舎暮らし」
 四コマまんがは「体力勝負」です。
0528_20200531085801

 

|

« バシ、ドシ、パン、ドンの音が | Main | とても美味しいのは »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« バシ、ドシ、パン、ドンの音が | Main | とても美味しいのは »