« やむなく街に | Main | ランチピザ »

固いモミ殻が

2020年4月29日(水)晴れ

 

「モミ殼ぼかし?」ができました。
お米を守る「モミ殼」はものすご
丈夫にできてて、分解するのに
3年ほどかかります。
それを
株式会社アイナさんの発酵促進剤を
使えば約2週間でこの状態になります。
0428bokashi
モミ殼はこれまでくん炭(炭)にする。
土壌改良材としてそのまま畑に入れる。
でなければ廃棄する。
しかなかったのですが、
堆肥として有効活用できます。
【利点】
・ケイ酸効果による耐病害虫性
・根の力向上
・光合成能力向上
・ミネラル増加
0429kakusuko
コンパネ(1800x900) 6枚で
囲んだ大量の発酵モミ殻。
3カ所のぶどう畑と家庭菜園に
少しづつ運んでいます。
モミ殼ですから軽くて
痛めた右ヒジに負担が
かからないのが素晴らしい!
0403bokashi_20200430224501
↑ ひと月前、天地返し
した時の写真です。

 

長くミラノに住んでいたランさまに
もっとも印象深かった野菜は?
と質問。
「プンタッレッラ」
「ちょっと苦いけど
 やっと春が来たんだと
 思わせてくれる野菜です」の言葉。
Punta3
種まくのが遅かったので
なかなか肝心のトウ立ちまで
たどり着けませんでした。

 

トウを割いて炒めると
苦さが薄らいで
とっても美味しい!
0429punta
春らしい香りも一緒にいただきました。
ありがとうランさま。
来年はなんとかお届けします。

 

「アシカのほのぼの田舎暮らし」
 四コマまんがは「混んでる」です。
0427
野菜苗を植えるには
まだ早いので買ってません。
でも「芋づる」は無くなり
そうなので
買っちゃいました。
今年は「シルクスイート」
のみです。

 

|

« やむなく街に | Main | ランチピザ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« やむなく街に | Main | ランチピザ »