« はしるってたのしい | Main | 寒い日は熱々のスープで »

古民家に手を入れるヒト

2020年4月22日(水)くもり、晴れ

 

国道を成羽川沿いに西に走ってると、
3台前に図書館カーを発見!
0422tosyo1
高梁図書館になかなか行けない
方たちのために
本を満載した図書館カーが
出向く市のサービスです。
0422tosyo2
さて今日はどこまで行くんじゃろ?
いずれにしろ市街地以外は
どこも山間部です。

 

以前の車は、2018年7月の
洪水で水没。
これは2019年に就任した新車です。
0422tosyo3
ってことは以前にウチが寄贈した
四コマまんが
「アシカのほのぼの田舎暮らし」
も水没したままかな?
0422tosyo4
山に住むバアちゃんや
嫁いできたお嫁さんたちにも
「車のイラスト描いたヒトの
 四コマ漫画あるよ」と言って
岡山方言満載の四コマまんがを
読んで、笑って欲しいから、
も一回寄贈しようかな。
って考えながらしばらく一緒に
走りました。

 

途中で、
図書館カーは北に進み、
トドはそのまま西に。

 

着いたんは友人夫婦「リバース」さんの家。
古民家です。
あっ、いや、こちらはチャボさんだし
0422chabo1
お屋敷は出来たばかりの新築です。
かなりの部分は古材のようですが。
0422chabo2
こうした安心安全の設計・施工は
奥さまの担当で、
旦那さまは電気工事とお米担当らしい。

 

母屋北側の窓が ↓ 涼やかで
感じよかったのでパチリ。
見応えのある太い材の宝庫です。
土壁も煙って墨染めってゆうか
まっ黒くろすけの集合体のこたる。
0422rebirth1
上のナナメってるのは、
大きな梁かと思ったら
なんと「隠し階段」つうのかな
通常は跳ね上げてて、
使うときだけ下ろして使う
階段でした。
素敵な忍者屋敷みたいです。

 

だいどこ(台所)近辺もど〜んと
広々です。
0422rebirth2
床や天井の新しい材は
自分たちで作業したらしい。
ってことはその裏の根太や
床束、大引、束石まで
自力で整備した?
そんなデキルお二人には
聞きたいことが山ほどあって
質問攻めしながら
コーヒーとババロアをいただきました。
0422rebirth3

 

いや、そんな話を聞きに
行ったんじゃなくて
目的はこっちでした ↓ 。
0422takenoko
ウラの山でタケノコが採れる
と聞いて、いただきに行ったので
ありました。
ちゃんと自力で掘ったんは初めて!
半分手伝ってもらったけどね。
楽しかった。

 

「アシカのほのぼの田舎暮らし」
 四コマまんがは「ちょっと前」です。
0421

 

|

« はしるってたのしい | Main | 寒い日は熱々のスープで »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« はしるってたのしい | Main | 寒い日は熱々のスープで »