« もう 春なのだ | Main | つれの〜て »

オカヤマべん

2020年4月1日(水)くもり、雨

 

前々回、3月30日のブログで
「ら抜き言葉」について書いたら
日本語教師のモトちゃんから
岡山は「ら抜き」の傾向が
強いのよ と指摘がありました。
Todoyachimo_20200403024601
そう言われるとそんな気もします。
ところで、アシカのブログでは
ひんぱんに「じゃろ、じゃろ」
「じゃぁ、じゃぁ」と
まるで 水もれ みたいな岡山弁を
紹介してくれます。
Jyaro
まぁ、アシカまんがのファンのみなさんは
「あはは、言う、言う」っと楽しんで
くださいます。

 

さて、ネイティブな岡山県人のトドでも
気づかなかった岡山弁(言いまわし)を
ご紹介。
Todokaw90_20200403030001
ネタ元は日本語教師であり友人の
モトちゃんと同僚との会話です。
(モトちゃん同僚さんありがと)
ーーーーーーーーーーーーーーー
昨日、研究所仲間から驚きの言葉が
ありました。
「ねぇねぇ『どこどこ拭いた?』って
 言うでしょ」
「ほかにも言う?」
え、ほかに?
なになに要るん? とか
だれだれきた?
とか言うよ〜。
「それ、岡山弁よ」
え〜〜〜〜〜っ
「だって関東では『なにが要るの』
 『だれが来たの』だもん」
あっらぁ〜 生れてこのかた、岡山弁だなんて
つゆほども思わんかった。
疑問詞で複数の答えが欲しい時に
言うなぁ。
そっか、これ岡山弁なんじゃ〜。
ネット民 Aさん
「高松(香川)でも
 『だれだれおる?』とか
 『なになに買ってくればいい?』
とか、めっちゃ言うし〜
ネット民 Bさん
「鳥取でも普通に言いますよ〜」
80_20200403085001
言われると「どこどこ」とか
「だれだれ」とかは耳に覚えが
あります。
おっさんの口からはあまり聞かないけど
トド姉の会話には時々入っています。
関東ではできるだけ言葉の曖昧さを
排除して、明確にしたい傾向が
あるから、西の言葉の特徴かも
しれませんね。

 

|

« もう 春なのだ | Main | つれの〜て »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« もう 春なのだ | Main | つれの〜て »