« March 2020 | Main | May 2020 »

固いモミ殻が

2020年4月29日(水)晴れ

 

「モミ殼ぼかし?」ができました。
お米を守る「モミ殼」はものすご
丈夫にできてて、分解するのに
3年ほどかかります。
それを
株式会社アイナさんの発酵促進剤を
使えば約2週間でこの状態になります。
0428bokashi
モミ殼はこれまでくん炭(炭)にする。
土壌改良材としてそのまま畑に入れる。
でなければ廃棄する。
しかなかったのですが、
堆肥として有効活用できます。
【利点】
・ケイ酸効果による耐病害虫性
・根の力向上
・光合成能力向上
・ミネラル増加
0429kakusuko
コンパネ(1800x900) 6枚で
囲んだ大量の発酵モミ殻。
3カ所のぶどう畑と家庭菜園に
少しづつ運んでいます。
モミ殼ですから軽くて
痛めた右ヒジに負担が
かからないのが素晴らしい!
0403bokashi_20200430224501
↑ ひと月前、天地返し
した時の写真です。

 

長くミラノに住んでいたランさまに
もっとも印象深かった野菜は?
と質問。
「プンタッレッラ」
「ちょっと苦いけど
 やっと春が来たんだと
 思わせてくれる野菜です」の言葉。
Punta3
種まくのが遅かったので
なかなか肝心のトウ立ちまで
たどり着けませんでした。

 

トウを割いて炒めると
苦さが薄らいで
とっても美味しい!
0429punta
春らしい香りも一緒にいただきました。
ありがとうランさま。
来年はなんとかお届けします。

 

「アシカのほのぼの田舎暮らし」
 四コマまんがは「混んでる」です。
0427
野菜苗を植えるには
まだ早いので買ってません。
でも「芋づる」は無くなり
そうなので
買っちゃいました。
今年は「シルクスイート」
のみです。

 

| | Comments (0)

やむなく街に

2020年4月28日(火)くもり、晴れ

 

トドは少し血圧が高いので、
降圧剤を服用している。
血圧をチェックしながら
4〜5日おきにテキトーに飲んでる。
気がつけば、錠剤の残りがわずか。
もちろんわかってはいたのだけど、
こんなコロナコロナしている時に
クリニックに行きたくはないし、
結局、ギリギリになってしまう。

Todokaw90_20200430135601

タダ待っていてもコロナ禍は
好転しそうにないので
やむなく街に出かけた。

 

ぶどう畑の雨除けフィルム張りは
しばし中断。
0425kanpa2
ちわぁ〜
「おや、久しぶり」
ども、ご隠居さん、じゃねえや先生。
「どうですか、調子は」
調子なんてぇもんじゃねえや
筋力が無くなっちまって。
「ほう、ほう」
足が思ったより上がらねえから
つまずくは、コケるは、
年取ったっていい事なんてありゃしねえな。
「まずは考え方を変えなされ」
「今までと同じにできると思ってはいけぬな」
「三日に一度は何もせぬ日を設ける事」
「休めばば元気も出ますでな」
やだよ、そんなジジイみてぇなこと。
0425kanpa1
「どれ、前を開けて」
「ふむ、心音、呼吸音どちらもクリア」
「頚動脈の流れも問題なし」
「健康ですな」
おっ、ありがてぇな。
「ところで検査は受けておられるかな?」
ははは、この20年くれえ
検査なんぞは受けない事にしてます。
「じゃ、今日はやっときましょう」
「となりの部屋で心電図と血液採取」
「トイレでおしっこを」
あっ、そいつは無理。
行ったばっかしだ。

80_20200430140301

10分ほどたって再び診察室。
たくさんの数値を読み取りながら
「ほう、ほう、どの数値も
 問題はないようですな」
「おしっこも出たようだし、
 糖尿の気も、タンパクもなし」
「まぁ、まぁ、健康です」
まぁ、まぁって?
「ちょっと太り気味かな」
「ヤセろとは言わんけど、これ以上
 太らんように気をつけなされ」
老化の方は?
「慣れなさい」
最近、冷え性なんじゃけど!
「代謝が悪いんじゃな」
運動すればいいですか?
「運動も、ビタミンEもあまり
 効きはせんなぁ」
「寒かったらしっかり着なさい」
ふぁ〜ぃ。
人間、うかつに年をとる
もんじゃないね。

 

「アシカのほのぼの田舎暮らし」
 四コマまんがは「ゴールデンウィーク」です。
0425

 

| | Comments (0)

平和と豊穣を

2020年4月27日(月)くもり、晴れ

 

山のぶどう畑カンパラ。
早朝、畑に着くと、
アシカは弾指でパチンと
邪気を払い、正座。
八百万の神々に
平和と豊穣を願い
祈りを捧げる・・・
0427amayoke
なんてことはありません。
雨除けのフィルム張り作業が
終わって、
スケッチ代わりに草花の
写真を撮っているところ。
ホントは鉛筆で直にスケッチ
したいのでしょうけど。

 

トドは風が吹き始める前、
まだ明けきらない時間に
畑に着いて、準備し、
仮留めしたころに
アシカが着きます。
0427kanpaasa
「今日は珍しく雲海が見える」
なんて話す間も惜しみながら、
手早く0.05mmのフィルムを
しっかり留めてまわります。

 

畑の東方向、
見下ろす遠くに雲海があります。
ってことはこっち方向の風は
まともに浴びることになります。
0427unkai
以前に畑を借りていた方は
「どうにも風が きつぅて かなわん」
「ここはタバコには向かなんだ」と
ぼやいておられました。

 

下には先代が植えたイチョウの森。
「大きゅうなったら銀杏を売って
 生活の足しに」
と言い遺したそうです。
はい。言葉どおりに7本のイチョウは
大木になり、晩秋には大粒の銀杏が
収穫できるようになりました。
でもこのあたりの古老たちの
多くが同じ言葉を残したようで
秋にはたくさんの銀杏が道の駅に
あふれています。
ちょっと残念でした。

70_20200429161501

でもここの銀杏が一番大きくて
トドの友人達には好評です。
0427kanpa
手前の小さい木は渋柿。
秋には大家さんの「干し柿作り」の
ためにトドが収穫します。

 

今日のランチはアシカのピザ。
前回、納得がいかなかったようで
再度チャレンジ。
0427pizza
今回も発酵が不満らしいのだけど
十分に美味しい。
ルッコラが豊富に食べられるのが
うれしい。
通常、ピザはほぼ正円ですが
オーブンの大きさに合わせた
超ダ円形。
切り分けた不等辺三角形は
持ちにくかった。
なぁに、ビールさえあれば解決!
なべて世は事もなし なのだ。

 

| | Comments (0)

ティータイムには

2020年4月26日(日)くもり、晴れ

 

早朝、風のない時間に
山のぶどう畑で
雨よけフィルムを張ってます。
日が昇ると風が吹くので
お昼前には撤収。
午後は、野菜の種まきや
草刈りなど。
3時にティータイム。
今日はコーヒーとスコーンです。
0426tea1
最近は車通りから少し入った
玄関の前でくつろぐことが多いです。

 

先日の天気のいい日、
アシカが一人ランチを楽しんでいたら
小学生に「あっ、ごはん食べてる」と
注目されたらしい。
まぁ、玄関でごはん食べてるヒトは
あまりいないかも。

 

最近入手したアシカ専用イス。
0426tea2
「あっ、ごはん係のヒトだ」
とレモンが寄ってきます。
「おやつにチユールくれないかな」と
シマも来ました。
みんなの期待を一身に集めます。
0426tea3
トド姉も寄って、みんなで日向ぼっこ。
コロナ禍のおかげで
「あくせく」からはなれて
のんびりと自分時間。
なんて言えるのも
ぶどうが忙しくなるまでかな。
0426tea4
レモンはこんな時もぐるぐる回ります。
きょうは
イスに座っているトドのまわりを
ぐるぐる、ぐるる。
これ「ハンカチ落とし」かな?
と声をかけても見向きもしないので
たぶん違うのでしょう。
まぁ、いいや、楽しいのなら。

 

桜の花は全部落ちてしまい。
0426hazakura
今、路面はおびただしい
さくらんぼの軸におおわれています。

 

 

「アシカのほのぼの田舎暮らし」
 四コマまんがは「」です。
0424

 

| | Comments (0)

早朝はめちゃ寒い

2020年4月25日(土)晴れ

 

山のぶどう畑カンパラでアシカと
雨よけフィルム張り。
早朝のの高原(440m)は寒く
ジャケットの下にフリースのベスト。
厚手のタイツも欠かせません。
0425film2
ところが、太陽の光があふれると
ほっと一息・・・は30秒くらい。
ジャケットやフリースはもう暑くて
着てらんないです。
風がなけりゃ、Tシャツ1枚で十分。
0425film
風のない今日みたいな日はフィルム張りを
優先したいので、草刈りは後回しに
しました。
なので、草がまとわり付きます。

 

朝、出るときは軽トラの
フロントウインドが
凍っていました。
0425ice
しばらくは、つま先も手もかじかんで
うまく動かなかった。

 

わが家の庭の「オオテマリ」
0425ohdemari
いつの間にか、下の畑にど〜んと
張り出してました。

 

夕食はアシカ母の差し入れうなぎ。
トド姉からのおすそ分け牛肉と
竹の子
0425unagi
貨幣経済はどんどん過去のものに
ブツブツ交換時代に入りかけてる
実感あります。

 

「アシカのほのぼの田舎暮らし」
 四コマまんがは「むいている」です。
0423

 

| | Comments (0)

さんぽ なかま

2020年4月24日(金)晴れ、くもり

 

トドは長く「宵っ張り」でしたが
最近、夕食後はむちゃ眠くて、眠くて
起きてらんない。
なので、ばたりと倒れるように寝ます。
で、夜半に起きてメールチェックや
調べもん、かたづけなどして
4時くらいに、も一回寝直します。
0424asameshi
引退してからこっち
(いつ、何から引退したのだろう)
睡眠時間は1.5倍〜2倍は寝ています。
なので調子はすこぶるいいです。
↑ 基本、一汁一菜の朝食。
今日は竹の子ご飯、味噌汁
キクイモとねりものとこんにゃく、
それにバナナ&野菜のフレッシュジュース。

 

早朝からヤマのぶどう畑カンパラで
雨よけのポリフィルム張り。
0424kanpa
長い列を3本張ったところで
雨と風にめげて退却。
雨はともかく風はどもならんです。

 

わが家のまわりは晴れていたので
畑の見回り。
0421amakaeru
守り神のアマガエルに見守られながら
ぶどうの芽はすくすくと伸びています。

 

数時間おきに
レモンをぶどう畑に連れ出します。
0424lemon1

ちょっと惚けたように見えますが
ええ、ちょい認知症です。
それが何か?

0424lemon2

まぁ、楽しけりゃ、それでいいよね。
楽しいの かな?
楽しいといいね。

0424lemon4
毎日、くるりくるりと
回り続ける、日常ですが、
畑で遠くから手を振ると
一直線に駆けてきます。
0424lemon5
さんぽの帰りも、おやつが待ってるから
猛ダッシュで帰ります。

 

「アシカのほのぼの田舎暮らし」
 四コマまんがは「いよいよ」です。
0422
みんな今年も
トドとアシカの「ぶどう」をよろしくね。

| | Comments (0)

寒い日は熱々のスープで

2020年4月23日(木)くもり、晴れ

 

早朝、山のぶどう畑カンパラまで15分。
雨除けフィルム張り。
0423kanpa1
8時過ぎには風が強くなって退散。
今日は長めのトンネルを1本張った
だけです。
よほどの多人数がいないと
強風には勝てませぬ。
帰って、朝めしをかき込み
部屋や庭を掃除。

 

10時に設計士さん、工務店さんを
迎え、ささやかな工事の確認。

 

ご近所さんのサクラ。
団子のようになる八重のさくらは
あまり好きではないのだけど、
ここの花はふわりとした色合いに
うっとりする。
0423sakura
わた菓子のようで
食欲をそそるのだ。
*結局のところトドの好悪の
 判断は食欲なんです。
 本物のわた菓子は
 ベトベト甘くてニガテです。

 

天気が良くて、気温が
高くない日は
できるだけビーグル犬レモンの
散歩に付き合うようにしてます。
0423lemon1
ぐるりとご近所をまわった後は
ぶどう畑をしばらく自由散歩。
楽しそうに見えるのだけど
実際はどうなんかな?
0423lemon2
家の中をぐるぐる。
玄関、庭、勝手口を果てしなく
ぐるぐるよりはいいよね。

 

長く母の愛読書だった「百科事典」さんを
ようやく処分しました。
こんな人類の英知のような
書物なんですけど、
今や誰も欲しがらない。
0423books
とっくにデータ化されてて、
PCでお手軽に見られる。
更新された最新の情報まで。

 

でも、2022年には宇宙空間で爆発した
核兵器から放射された電磁波によって
世界中の電子機器・時期データベースが
一斉に無効化される「ブラックアウト」が
起きるんですけど。
映画「ブレードランナー2049」では。
2049
そん、時に役に立つ!
のだけどなぁ。

 

夕食はもちろん竹の子ごはんと
竹の子の煮物・・・小魚がうれしい。
0423takenoko1
やけどするほど熱々の、
ベーコンと野菜のスープも
大変・・・美味しかった。
0423soop
黒キャベツ、アスパラ、新玉ねぎ、
キクイモ・・・
カラダがホカホカ温まったところで
ふとんに滑り込みます。

 

| | Comments (0)

古民家に手を入れるヒト

2020年4月22日(水)くもり、晴れ

 

国道を成羽川沿いに西に走ってると、
3台前に図書館カーを発見!
0422tosyo1
高梁図書館になかなか行けない
方たちのために
本を満載した図書館カーが
出向く市のサービスです。
0422tosyo2
さて今日はどこまで行くんじゃろ?
いずれにしろ市街地以外は
どこも山間部です。

 

以前の車は、2018年7月の
洪水で水没。
これは2019年に就任した新車です。
0422tosyo3
ってことは以前にウチが寄贈した
四コマまんが
「アシカのほのぼの田舎暮らし」
も水没したままかな?
0422tosyo4
山に住むバアちゃんや
嫁いできたお嫁さんたちにも
「車のイラスト描いたヒトの
 四コマ漫画あるよ」と言って
岡山方言満載の四コマまんがを
読んで、笑って欲しいから、
も一回寄贈しようかな。
って考えながらしばらく一緒に
走りました。

 

途中で、
図書館カーは北に進み、
トドはそのまま西に。

 

着いたんは友人夫婦「リバース」さんの家。
古民家です。
あっ、いや、こちらはチャボさんだし
0422chabo1
お屋敷は出来たばかりの新築です。
かなりの部分は古材のようですが。
0422chabo2
こうした安心安全の設計・施工は
奥さまの担当で、
旦那さまは電気工事とお米担当らしい。

 

母屋北側の窓が ↓ 涼やかで
感じよかったのでパチリ。
見応えのある太い材の宝庫です。
土壁も煙って墨染めってゆうか
まっ黒くろすけの集合体のこたる。
0422rebirth1
上のナナメってるのは、
大きな梁かと思ったら
なんと「隠し階段」つうのかな
通常は跳ね上げてて、
使うときだけ下ろして使う
階段でした。
素敵な忍者屋敷みたいです。

 

だいどこ(台所)近辺もど〜んと
広々です。
0422rebirth2
床や天井の新しい材は
自分たちで作業したらしい。
ってことはその裏の根太や
床束、大引、束石まで
自力で整備した?
そんなデキルお二人には
聞きたいことが山ほどあって
質問攻めしながら
コーヒーとババロアをいただきました。
0422rebirth3

 

いや、そんな話を聞きに
行ったんじゃなくて
目的はこっちでした ↓ 。
0422takenoko
ウラの山でタケノコが採れる
と聞いて、いただきに行ったので
ありました。
ちゃんと自力で掘ったんは初めて!
半分手伝ってもらったけどね。
楽しかった。

 

「アシカのほのぼの田舎暮らし」
 四コマまんがは「ちょっと前」です。
0421

 

| | Comments (0)

はしるってたのしい

2020年4月21日(火)くもり、晴れ

 

いろいろあるけど・・・
はしるの すき
シマちゃんのごはんのほうが
ずっとおいしそうだったり。
0422lemon1
これこれっていわれても
おみずをがばがばこぼしながら
のむのおいしいし
いえのといれがむずかしかったり、
へやはしっちゃいけなかったり、
ひとばんじゅうぐるぐる
あるきたくなったりするし
0422lemon2
ほんとにまぁいろいろあるけどね
でもやっぱりわたしは
ぶどうばたけを
ぜんそくりょくではしるのがすき!
0422lemon3
みてみて
こんなにたのしいんだよ
はしるって
だれよりもはやいし
むかしとおんなじに
スラロームだってできる
くさのうえもとびこえられるし
みんなしらないみたいだけど
あすふぁるとより
くさのうえのほうが
ずっときぶんがいいんだ
やっぱりはしるのがいちばん

 

| | Comments (0)

ずぶぬれのシズル感

2020年4月20日(月)くもり、雨

 

夜半は激しかった雨も
朝には小降りです。
0420ame1
0.05mmのポリフィルムのおかげで
ぶどうの芽は雨にぬれなくてすみます。
 ぶどうは黒海あたりの乾燥地帯出身
 なので湿度に弱く、カビによる病気に
 なりやすいのです。
0420ame2
むかし、岡山のぶどう栽培の指導的な
方々に一番大事なことは?と聞くと
全員が「屋根を付けなされ」でした。
東の産地山梨よりも少こ〜し雨量が多くて、
低地で温暖という地勢的に不利な面が
あるかな。
農作業に不慣れなシロートと見ての
アドバイスだったかもしれませんが。
とまれ、ポリフィルムの屋根のおかげで
殺菌剤の使用が少なくて済みます。
わが家では殺菌剤は袋掛け前の1回のみ
です。

 

ライラック(リラ)
0420lilac
シズル感ってぇより
どれもずぶ濡れ感ですね。
*シズル感/みずみずしさ、広告用語

 

むかし、親父が植えた
「ツツジ?サツキ?」もずぶ濡れ。

0420tutuji

時期的にはつつじかな?
どちらにしても「食べらんない」。

 

「プンタッレッラ(イタリア野菜)」
たくさん蒔いた種の中にひとつだけ
ちしゃっぱ(レタス)のような・・・。
0420senzo
レタスならそれはそれでウレシイ菜!
っと口に入れたら
プンタレッラの苦さ充満。
カタチだけ先祖返りなのか?
日本の種屋さんにはこんな
いい加減な種はなくて・・・
これはこれで、楽しい。

 

エンドウは姉が植えていたので
作らんかった。
0420endo
毎日、たくさん届くんで、
味噌汁の具になってます。
そろそろ「豆ごはん」も食べたし。

 

毎朝のみっくちゅジュース。
ケール、黒キャベツ、柑橘、
時にキーウイ、キクイモも
混じってます。
0420smoothie2
これにバナナが加わると
飲みやすくて、美味しいっす。

 

「アシカのほのぼの田舎暮らし」
 四コマまんがは「ルーティン」です。
0420

 

| | Comments (0)

雨除けと草刈り

2020年4月19日(日)くもり、雨

 

朝、起き抜けの風の凪いでいる時間に
ぶどうの雨除けフィルム張り。
0419filmhari
今日の夕方から雨予定なので
できるだけフィルムを張っておきます。

 

わが家で一番早いヤマブドウ。
ぐんぐん伸びています。
0419filmhari2
小粒で房も小さいので、
今年は1枝に2房つけるつもり。
その分、熟すのが遅くなるけど
急ぎません、ゆっくり待ちます。
0419filmhari3

 

トドの天敵のアシナガバチ ↓ 。
毎年、2、3回刺されます。
雨除け屋根の下に一人で巣を
作り始めていました。
現在6部屋(セル)ほどが完成しています。
大きな巣になって、多数の護衛が
配備される前に落とさせてもらいます。
0419ashinaga
「キチンと話せば何もしないよ」と
言うヒトもいます。
確かに、そんな経験もあるけど
もう少し離れた場所ならそうしますが、
ここは、ついうっかり手を伸ばす場所
なんで、巣が小さなうちに落として
別の場所を探してもらいます。

 

山のぶどう畑バルキ。
昨日、久しぶりに行ったら
草丈が高く、歩けないくらいでした。
0419balk2
このままだと石灰硫黄合剤の
散布もできないし、
雨除けフィルム張りもできないので
まずは草刈り。
頼りになる乗用草刈り機で
縦横無尽に刈り飛ばします。
0419balk1
昨秋、ドライブベルトが切断して
交換したついでに2枚のブレード(刃)、
を新調し、タイヤチューブやオイルも
万全。入手以来、絶好調です。

 

「夕食はピザだけど」とアシカ。
 いいね。
「・・・・・・」
 う〜んっと、ほかになにか?
「・・・ワタシが作った」
 おぉ〜、それは是非とも食べなきゃ。
0419shirakami
コロナ騒ぎで、外食をひかえた
世界中のヒトが小麦を買って
パンやパスタを作り始めた
って聞いたけど
ついにわが家もその恩恵に浴した?
らしい。
ベース生地に白神山地のこだま酵母、
神石高原のアスパラと
わが家のルッコラと新玉ねぎ。
それにたっぷりのチーズ。
たまにスーパーで買う市販のピザよりも
めちゃめちゃ美味しい!
う〜ん、ビールを切らしてたけど
ワインでピザも悪くない。

 

「アシカのほのぼの田舎暮らし」
 四コマまんがは「ファッション」です。
0418

 

| | Comments (0)

パワフルじゃな

2020年4月18日(土)くもり、雨

 

スモモ「彩の姫」の結実。
今はまだ小さいけど、
どんどん大きくなりま〜す。
0416saino_20200420020201
家庭菜園用の品種らしく
市場で見ることはあまりないかな。
とっても美味しいのですけどね。

 

友人が印刷サンプルを送ってくれたので
届けに行きました。
トドがお借りしているバルキ畑から
20分ほど西の町です。
0418uji11
かつて栄えていた一族が居て、
その眷属が経営していた造り酒屋。

 

同じく、同族が住んでいたお屋敷。
「なっちゃん一家」は廃屋寸前だった
この家を果敢にも入手し再建中なのです。
基本、自力(家族と友人たち)での再建です。
0418uji2
いずれ古民家カフェになる予定。
 トドがこの家を最初に見た時には
 全体が傾ぎ、
 土壁には大きな穴が空いてました。
 これを修復するのはムリと判断。
 しかもシロートで。
Todokaw90_20200420094001
それを時間をかけ、多数のジャッキで
数ミリずつ動かし、このでかい屋敷を
シャンとさせたのだ。
なんという執念!
おっと努力であろうか。
この一家に敬意を表したい。
玄関にはいつの間にか楽しげな
POPが飾られてました。
0418uji3
んで、手前のでかいポットは・・・
コンクリート撹拌機?
冬の間、土間に大量のコンクリートを
敷くために調達したらしい。
して、現在土間はカラフルで上品な
タイルが敷き詰められています。
頑張れ「なっちゃん一家」!
 *ガラスに映る不審な人影は
  サングラスにマスク姿のトドです。
  スミマセン m(_ _)m

 

本日のわが家の夕食は
「おじや」です。

0418banmeshi2

姉の畑のパリッパリ新玉ねぎ、
わが家の美味しいケール、
その上に、とろけるチーズと
温泉たまごをのせました。

 

「アシカのほのぼの田舎暮らし」
 四コマまんがは「混ざる」です。
0417

 

| | Comments (0)

雨除けフィルム張り

2020年4月17日(金)晴れ

 

毎日の天気予報、長期予報は
日々確認してます。
この時期は「風速」を気にして
ます。今日は微風予報。
0417pori1
朝6時から家の前の畑で
ぶどうの雨除けフィルム張り。
(0.03mmのポリフィルム)
早朝は凪いでることが多いので
チャンスです。
朝メシの前に3列終了。
0417pori2
昨日草刈りしたので、
足さばきはスムーズです。
草に絡まることはありません。
細い枝は主枝更新中です ↑ 。
赤いテープのとこで
別の品種を接木してます。

 

芽吹いている枝もたくさんあります。
0417pori4
せっかく出た芽も作業中に触れると
簡単に折れてしまいます。
なので、芽が小さな内にフィルム張りの
作業を終えるようにしてます。
0417pori5
珍しく、午後も微風だったのと
アシカの手助けで、
11列フィルムを張ることが
できました。
0417pori6
全体の1/6くらいかな。
しばらくは早朝フィルム張り、
午後は草刈りが続きます。
頑張ろ!

 

「アシカのほのぼの田舎暮らし」
 四コマまんがは「座りっぱなし」です。
0416
知らなかった!
一人屋台生産方式って言葉。

 

| | Comments (0)

ふり返ると

2020年4月16日(木)晴れ

 

なにごとも、ぼんやり観ている
トドですが、
時に、風景の中に違和感を
感じて、振り返ります。
0416morikaeru
今日は青々と茂った庭木に
なぜか濡れティッシュが引っかかってる。
そんなワケないじゃろと
ふり返ると・・・
0416kaeru
これは、モリアオガエルの卵ですね。
川沿いの大樹や山で見ることは
あるけど、
わが家で見たのは初めてです。
 Haitodo_20200418071601
 モリアオガエルは水面上に
 張り出した木の枝や草の上に
 泡で包まれた卵を産みつけます。
 約一週間ほどで孵化し、
 雨を待ち、雨で溶けた泡とともに
 オタマジャクシは水面に落下します。
 (wiki)
水面っていっても、下は水っけのない
ミゾなんだけどなぁ。
岡山県では「絶滅危惧種」に
指定されているそうです。
うむむガンバレ、こどもたち。

 

「そろそろ、ぶどうの雨よけ屋根ば
 張らねばなんねだし」とアシカ。
草丈が高いと、足さばきや脚立が
難しいので草刈り。
0416_1ban
狭い畑だけど乗用草刈り機で作業。
隅々までってわけにゃいかんけど
とりあえずこざっぱりします。
0416_2ban
木や柱まわりは、後日肩掛け草刈り機で。

 

プルーン、あんず、すもも畑もついでに。
0416purune
剪定した小枝も一緒にクラッシュ。

 

ランチは「黄色い台所」さんが
隣町にいたので久々のカレー。
0416kiroi1
行列ができないように
予約を勧め、
車まで運んでくれます。
今日はチキンの「コルマカレー」
ヨーグルト、生クリームが入って
マイルドです。
0416kiroi2
姉も誘って屋外で、
と思ったけど、風が吹いてて
寒いので玄関で外を見ながら食事。
ボリュームたっぷりで満足。
力仕事のオジさんたちは
大盛りにしてもらってるけどね。

 

「アシカのほのぼの田舎暮らし」
 四コマまんがは「テレワーク」です。
0415
TV番組のあまりのつまらなさに
ほとんど見なくなってしまった。
なのでBSも契約解除してから、
わが家はBSだけは見ていたのに
やっと気付いた。

 

| | Comments (0)

ノリにノッてる?

2020年4月15日(水)晴れ

 

ご近所スーパーの駐車場を
歩ってたら、
なんだか楽しそうなモノを
見た気がして・・・
何だろ?と振り返り、
周辺をぐるりサーチすると、
このステカーを見つけました。
0414norinori
思わずニタリと笑っちゃいました。
いいなぁ、こんなノリのいい子乗せて
走ると気が晴れそうだわい。

 

わが家の玄関ワキのぶどう。
スチューベンさんもとっくに
目覚めています。
秋には黒い小粒の高糖度の
ぶどうが成ります。
時々、無心に食べているお客様と
ばったり会います。
0415stuben
美味しいでしょう?
こっくり、うなずいて
「・・・・・・」
でも、手と口は止まりません。
売りモンでもないし、食べてもらっても
いっこうに構いませんが・・・。

 

おっと、上の写真 ↑
拡大して気づいたのだけど、
ぶどうの芽の右に
アマガエルさんが映ってた。
その上のシールの子も
カエルのかぶりもん着てる。
ジツはこのブログの読者に
強烈なカエル嫌いのヒトがいて
クレームが来るかもしれない。
でも、最近、気配がないから
遠ざかってるかも。
そしたらカエル解禁になる!
そしたら、いっぱい載せるんだ!

 

「アシカのほのぼの田舎暮らし」
 四コマまんがは「夕暮れ」です。
0414

 

| | Comments (0)

ぷんたっれっら

2020年4月14日(火)晴れ

 

長くミラノに住んでいた友人ランさんに
「いちばん印象に残った野菜は?」っと
聞いたら、即答で
「プンタレッラ」と答えました。
「イタリアの南の方の野菜なんだけど、
 早春には必ず市場に並ぶの」
「ちょっとニガくて、でもそのニガさが、
 やっと春になったんだ〜って
 嬉しくなるんだ」
「最近は日本でも鎌倉あたりで
 作ってるらしいよ」
うん、わぁった。
出来たら送るかんね
っと言って、昨秋植えた。
0414puntarella
暖地に区分される岡山も山間部は
もう寒くて、発芽しない。
発芽したら、寒くって育たない。
やっと、ここまで大きくなって
トウが立った。
このトウを食べる・・・らしい。
 繊維に沿って割いて、
 水にさらして
 サラダで食べるのが
 一般的らしい。

 

市場に並んでるのはこんなの。
Punta33
食材になるには、もう少しかかりそう。
ランさまには来春まで待っていただこう。

 

家の前の畑。
スズメノエンドウだか
カラスノエンドウだかの
ジャングルになってしまった。
0414kusakari1
肩掛けの草刈機に金属刃で刈る。
刈りながら刃に乗せ、
山になるように飛ばす。
意外に重くて、畑の半分ほどで
ヒジを痛めてしまった。
・・・ムリはすまいと中断。
0414kusakari2
この畑、
畝を作り、溝を整備し、
水位の高そうな石垣根には
里芋と根の深いライ麦や
セスバニアを植えて
水はけを改良しよう。

 

午後、お借りしている山の畑
カンパラで草刈り。
こっちはプラスティックコードで
刈り飛ばします。
0414kusakari3
3代目の HONDA 4スト。
まずは大家さんの
大事なシャクヤクを
雑草の海から救出します。
0414kusakari4
次は
ぶどう畑の周辺がツタで
ジャングルになってるので
切り開かねばなりませぬ。

 

「アシカのほのぼの田舎暮らし」
 四コマまんがは「ひとこと」です。
0413

 

| | Comments (0)

みんな ありがと

2020年4月13日(月)くもり、雨

 

不要不急の外出を控え
そーしゃるディスタンスは1間ほど
うんざりの毎日ですね。
80_20200415064001
そんなコトと関係なくサクラは散り
植物はどんどん成長します。
ぶどうの芽がワシワシと出てきました。
0413syokous2
この時期、トドの日常はわが家と
畑の往復がメインなんで
ほとんどヒトと会うことは
ありません。
植物に話しかけるくらいです。

 

立ち姿が好きなので
まだ残しているプルーンさん。
0413prune
清楚な花を咲かせてくれます。
「ありがと」

 

丸い葉っぱがにぎやかで
楽しそうな キーウイさん
0413kouhi2
「今年はぐいっと大きくなりんさい」
 *・・・んさいは広島弁です。
  来んさい、早よしんさい とかね。
  広島弁は大きく抑揚をつけるので
  聞いてて楽しいです。

 

たくさん葉っぱが出てきた
ラズベリーさん
0413raspberry
「おぉ、元気がいちばんだね」
足元の地下茎からも新芽がたくさん。
0413raspberry2
誘引しやすいのを残してカットします。
「すまんのぅ」

 

やっと落ち着いた
ルッコラさん
0413rucola
ぐぐぃ〜っと大きくなりました。
パンに挟んだり、鍋に使ったりと
「とってもユースフルで助かります」
「みんなありがとね」

 

「アシカのほのぼの田舎暮らし」
 四コマまんがは「ただいま」です。
0411
アシカはネコや犬に話しかけるのが
好きです。
むかし、和歌山の水族館のプールで
サメにボソボソ話しかけてました。
内容は不明ですが、
ほのぼの雰囲気でした。

 

| | Comments (0)

ポリポリもクタクタも美味し

2020年4月12日(日)雨

 

先日、友人のフジーさんから
いただいたアスパラ。
(ちゃんと買いました)
そのままポリポリ食べても
もちろん美味しい。
0412nikumaki2
豚ロースのしゃぶしゃぶ用薄切りを
買ってきて「アスパラ肉巻き」を
アシカにリクエスト。
フライパンで、ただ焼いても
美味しいけど、
イタリアのママンのように
低温でしっかり焼きます。
クタクタになるまで
火を通すと、
別モンのように美味しです。
トド苦手の「インゲン」も
クタクタだと天上の美味しさ
になります。ふふふ。

 

このところの雨と
豪華な花吹雪でサクラは
どんどん散ってます。
0412kabu
アスファルトの道路も
畑も一面の花びら。

 

さて困った、
どこだったろうと
畝に目をこらすと
ありました。
0412kabu2
一週間ほど前にすじ蒔きした
「小カブ」の芽が並んでます。
ジツは、トドはカブを美味しいと
思ったことがなかったのですが、
秋に陣山のニシナさんにいただいた
カブを食べて、初めて美味しいと
思いました。
品種の違いか、有機農法のせいか?
確認する必要がありそうです。
収穫が楽しみ。

 

「アシカのほのぼの田舎暮らし」
 四コマまんがは「アマビエ」です。
04101
知らぬ間に妙な絵が広まってて
アマエビかと思えば
「アマビエ」でした。
どうやら江戸後期に肥後国に現れた
妖怪らしく、豊作と疫病の流行を
予言したとか。

| | Comments (0)

さんぽ復活

2020年4月11日(土)晴れ、くもり、雨

 

山の畑カンパラで、発芽寸前の
ぶどうの芽に石灰硫黄合剤を散布。
0405iou250
15リットルの肩掛け噴霧器で
コツコツやっています。

 

「班長」
一年間続いた班長(30戸のお世話)が
終わり、新班長に引き継ぎ。
・・・それが、なんやかやで遅れてます。
次から何戸か、越してきた若い人たちに
バトンタッチするので、できるだけ
わかりやすくしておこうと
・班長の仕事を時系列で列記
・用語の統一
・戸主の世代交代の確認
・連絡網など見直し
をやっています。
もっと早くに取りかかるべきなんですが
相変わらずのドロナワ作業です。

 

「さんぽ」
暖かくなって、あずかり犬のレモンの
調子も良さそうなので、
少しずつ散歩を増やしています。
時間も、距離も。
0411sanpo
かなり老化が進んで、
放っとくと、同じカ所をぐるぐる
いつまでも回っています。
今日は全盛期に通っていたコースを
ゆっくり歩いてみました。
このくらいの坂は走って上がる
くらいの体力に復活。

 

ご近所の木小屋の前の小道を
ショートカットして、わが家に
抜けます。
0411kigoya
「木小屋」
 百姓家には必ずありました。
 燃料用の薪や木っ葉、農作業用の
 柱、竹竿、農機具の倉庫です。
 多くは奥の一面だけが土壁で、
 三面は柱のみの小屋です。
 今ではほとんど見かけなくなりました。

 

帰ると
勝手口→犬走り→玄関(土間)→勝手口
と飽きもせず回ります。
右回りです。
途中に風呂の焚口があります。
トドが火を焚いていると、
お尻や腰をこすりながら通過します。
何度か手で撫でると、
今度は避けるように離れて歩き、
いいのか迷惑がってるのか
判断できません。

 

「アシカのほのぼの田舎暮らし」
 四コマまんがは「回る」です。
0409_20200413101301
家の中ではこんな感じ。
やっぱり、右回りです。
なぜだろ?

 

| | Comments (0)

思惑通りにはいかない

2020年4月10日(金)晴れ、くもり

 

家のウラの畑に一番遅いプルーンが
咲いています。
0410prune
西から順々に咲くように
5種10数本のプルーンを植えたのは
10数年前だったでしょうか。
当初、収穫しやすいように
棚に合わせて低く矮小化しようと
思ったのですが、
たわめるよりも自然な姿が
美しいかと変更。
そして、見上げるほど大きく
成長し、林になりました。
風にそよぐ梢を見るのも、
林の中に立ち、通り抜ける風を
感じるのも心地よい。
これはこれで大満足。
70_20200412063101
でも、残念ながら、ぶどうと同じ
2〜3回程度の防除では
シンクイムシを防ぐことができず、
たわわに実った果実は
ボタボタと落ちるのみ。
収穫することができませ〜ん。
なので、マイヤーレモン畑に
更新中です。

 

山のぶどう畑カンパラで
一番早い発芽です。
0410yamabud
ヤマブドウのオス木です。
ぶどうのほとんどは自家受粉
なのですが、ヤマブドウは
オス木を必要とすると
知らなくて
2年ほど前に取り寄せて植えました。
ヤマブドウはジュースでも
ジャムにしても濃厚で
力強さがあります。
たくさん採れるといいなぁ。

 

「アシカのほのぼの田舎暮らし」
 では 新しいLINEスタンプを
 作りました〜。
04083
シマちゃんのイラストが24種。
クリックして ↓ ご覧ください。

 

| | Comments (0)

おいしい神石高原

2020年4月9日(木)晴れ

 

1時間ほど山の中を横移動して
神石高原に行ってきました。
まずは昨年リニューアルオープンした
「道の駅 さんわ182ステーション」。
Nobe1
友人ノベさんが責任者でめちゃ
頑張ってるらしいので、
その様子を見に行きました。
カフェのカウンター越しに
「どっかで見たことあるような?」
お互いマスクを外して
「あー、やっぱり」
ジツは数年前にイベントで1回会った
きりで、あとはメールだけなんです。
ホットドッグとグリーンスムージーを
オーダー。
忙しく働いているノベさんが時々
声をかけてくれます。
このうし肉ウマっと言えば。
「肉は地元の神石牛っす」
「スムージーのほうれん草はオレん家の」
おぉ、百姓もやってたの。
「親父がね」
0409jin1
さんわって名前がいろんな施設や
お店に付いとるけど地名なの?
「むかし三つの町が統合して三和に」
ふぅ〜ん。
「敬愛するモタさんに言わせると
 『和』の文字はだいたい仲の悪い
 地域が合併する時に使うらしいです」
マスク越しに二人でニヤリ笑う。
*今は三和町名も無くなり、神石高原町です

 

ドローン使いのノベさんが撮った
鳥瞰写真 ↓ 。
Nobe2
あと、オススメは?
「こんにゃく美味いよ」
わぁった。買って帰る。
「産直市場に入って、右の最初の
 手作り風のがオススメっす」
あいよ、ありがと。

 

企画部長でもあるノベさん、
野外シアターのイベントを
企画中らしい。
Nobe3
(HPからお借りした写真です)
今、みんな映画館行けんから
この企画いいですね。
駐車場の車の中でポップコーン
片手に、映画・・・いいなぁ。
頑張れ、ノベさん。

 

「神石牛そば」まで食べて30分西の
アスパラ、ぶどう農家にして
友人ののフジーさん家へ。
0409huji1
まずは家にあった航空写真で地勢の
説明をしてくれました。

 

アスパラのハウス。
Fuji2
(フジーさん撮影)
アスパラは採れ始めたばかりで、
約半年間収穫できるそうです。
あー、収穫期が長くていいなぁ。
と思わず言葉が出ます。
わが家はぶどうの収穫を短期で終わらせ、
次は別の仕事をやるってスタイルで
長く暮らしてきたけど、
収穫期が長いのもいいな、
と思う昨今です。
Fuji1
(フジーさん撮影)
わが家のアスパラよりも
ずっと太くて、立派!

 

こん黒いの 高菜 ですか?
「いや、ビーツです」
おいしいの?
「えっ、美味しいですよ」
葉っぱも?
「葉っぱも、カブも美味しいです」
「持って行きますか?」
はい。と答えたのに積み忘れてしまった。
0409huji2
ビーツの葉っぱをちぎって食べたら
豊かな味で美味しかった〜。
秋になったら種を蒔こう。

 

これからの農業の話、ボラバイト、
それに 福山 東京 ブルガリア 東京
神石 と活躍された足跡を楽しく
聞かせてもらってから、
アスパラたくさんとお米を買わせて
いただきました。

 

ジツはこれを受け取るのが
今回最大の目的でした。
収穫した完熟のシャインマスカットを
近くの醸造所に預けて
ワインにしてもらったそうです。
0409huji3
あぁぁ〜、うらやましい!
ラベルの写真はご自宅と農場の風景。
Daitai120_20200411103301
夜、アシカとワクワク飲みました。
明らかなマスカットの香りが広がる、
飲み口もやさしく美味しい。
かなり良い出来なのでは。
来年の予約をしなければなりませぬ。

 

「アシカのほのぼの田舎暮らし」
 四コマまんがは「リモート」です。
0407_20200411084301
リモートって素晴らしい!
でも、会社行くの好きなヒトには
つまんないかな。

 

| | Comments (0)

有機マルチで乾燥防止

2020年4月8日(水)晴れ

 

新品種のキウイ「紅妃」。
植えっぱなしの去年は思ったほど
大きくなりませんでした。
0408kiwi1
黒いフィルムのマルチを施して
いたのですが、充分では
なかったかと反省。
今年はボカシ肥料を施し、
たっぷりのワラやカヤで
有機マルチとしました。
0408kiwi2
紅妃は果実の中心が紅く、
高糖度で美味しいキウイです。
9月が楽しみ。

 

スモモ「彩の姫」さん。
花は終わって、若葉がぐんぐん
成長しています。
0408saino1
この時期には毎年決まって
アブラムシの被害にあうので
毎朝のチェックは欠かせません。

 

やっぱし、数カ所葉っぱが縮れていました。
アブラムシが媒介するウイルスに
よるものと思われます。
0408saino2
放置しておくと、どんどん広がり
枯れてしまいます。
Shin101n0604190601
食品(デンプン)から作られた
エコピタを100倍で15リットル散布。
ついでに庭のウメやバラなどにも散布。

 

ぶどうの芽もうすぐ展葉が
始まりそうです。
0408shyokos
枝が伸び始めると忙しくなるので
今のうちに足元の雑草を刈ったり、
棚の補修もしなくては。

 

姉の育てている花
0408hana
何でしょうね。
確認してみましょう。
・・・オトモダチからいただいた
   種の名前は
   リナリアでした。

 

今夜はスーパームーンらしく
大きなお月さま。
0408supermoon
この地域では太陽もお月さまも
山から出現します。
盆地ですから。

 

| | Comments (0)

ダレカのメッセージ?

2020年4月7日(火)晴れ

 

スモモの枝に巻き付いた
ぶどうのツルが
なんだか読めそうです。
0307abc_20200409030301
さて、どんなメッセージなのか?
ウラから見ても・・・分かりませなんだ。

 

ヤマブドウ系の品種。
もうすぐ展葉しそうです。
0408shyokos1
葉っぱが出て、
枝が伸び始めると
忙しくなります。

 

庭に置いた ちょうず鉢。
じょうずに水を飲みます。
0321mizunomi
通りがかったネコもイヌも
美味しそうにたらふく
飲みます。
ポンプアップした井戸水じゃけん
美味しかろ!
野菜や農具を洗ったら
手水鉢もタワシで洗って、
新鮮な水に入れ換えます。

 

近所の子どもたちの
本格的な?学校ごっこ。
遊んでいるってより
ベンキョーしてるっぽい。
0326school_20200409025201
時節がら各自
距離をおいてるようです。

 

こっちは
超濃厚接触ですね。
0331nouko
人類はエアハグとか
リモートワークなんだぞ!

 

お借りしている山のぶどう畑。
おとなりの空き家に
入居が決まったようです。
境界域(こちら側の敷地)の草を
ざっと刈り倒しました。
0326kusakari_20200409025401
刈った草は畑に放り込みます。

 

「アシカのほのぼの田舎暮らし」
 四コマまんがは「静か」です。
0406_20200409025701
農耕をベースにした
落ち着いた社会になるといいですね。

 

| | Comments (0)

いちばん美味し!

2020年4月6日(月)晴れ

 

スコーンをベースにした
アシカのお菓子が続きます。
今日は極上のアーモンドスライスと
中心にはオレンジピール。
0406scone
う〜ん、毎日、美味しいと
思っていたけど
今日のがいちばん美味しい!
の独り言に、
「材料じゃない?」
とクールなアシカ。
*確かにスペイン産のアーモンドの
 スライスは高価らしいけどさ。

 

わが家から少し離れた畑に植えた
ジャガイモ(はるか)の芽が
出ました。
0406jyaga
今年もドーホースタイルで
垂直栽培するつもりです。
ジャガイモの芽を見ながら
しばりつけるための棒のネキ(近く)に
植えたのですが、
いちばん遠い芽が力強く
吹き出しました。
*出芽を確認してから地面に
 棒を刺すんじゃ、親芋を
 串刺しにするんでと
 配慮したのに。

 

「姫りんご」
0406himeringo
可憐な色合いです。

 

さて、この花は???
姉に聞いたら
「乙女りんご」だとか
0406
そう言われれば
花のカタチが似ている?
調べてみると・・・
・姫りんごは通称
・乙女りんごは、品種名の
 「アルプス乙女」の略称で
 同じものだそうです。
 紅玉の枝変わりらしい。
 (知恵袋さんありがとう)

 

家の前の「ソメイヨシノ」
強風にあおられ花吹雪生産中。
0406sakura
道行くみなさんが見上げ、
「今年もありがとう」と
声をかけてくださいます。

 

「アシカのほのぼの田舎暮らし」
 四コマまんがは「影響」です。
0404_20200408085301
まぁ、影武者も休まないと。

 

| | Comments (0)

雲海モーニング(2)

2020年4月5日(日)晴れ

 

朝、6時
目覚ましが鳴るより早く起きて、
雲海モーニング(2回目)に出発。
山の上の現地まで軽トラで15分です。
0405asameshi2
前回と同じく雲海はありませんが、
サクラは満開でした。
現地在住の気象観測隊(雲海担当)の
ウラタ隊員の予測通りです。
0405asameshi3
言い出しっぺのサトタク隊長と
ウラタ副長の手ですでに
準備は完了してました。
ありがとう。
0405asameshi4
よく晴れているので、
県南の山頂にある天文台が陽光に
反射してキラキラと輝いています。
0405asameshi5
 「桜の森の満開の下」に
  狂気と恐怖と美しい女と山賊がいる
  のはサカグチアンゴの作品ですが、
松原町の満開のサクラの下では
今回も燻製の美味しい香りが
ふわりと漂っています。
0405asameshi6
厚切りベーコンとソーセージです。
サトタク隊長は青空の下で
これをやりたくて
「雲海モーニング」を始めたのだな。
たぶんそうです。

 

新鮮なレタスと燻製たちだけで
充分美味しいのですが、
0405asameshi7
アシカが用意してくれた
ピーナツバターも参加して
さらに濃厚になります。
トドは燻製を楽しみたかったので
右端に少しだけ塗りました。
皆さんにはたっぷり塗って
もらいました。

 

日曜日なので、
今回はこの5人の朝食会です。
0405asameshi8
背景の丘の上が本来の
「霧の海展望の丘」で、
いま居るところは駐車場です。
トド以外は本人か一世代前から
この準平原地帯に住み始めた
若者たちです。
みんな「ここが大好き」なんですが、
ここでの暮らしのメソッド(方法)や
ヒントはそれぞれ習得していて
もっとこうした方がいいよって
アドバイスやコロナ後の変化が
話題になります。

 

ちょっとさみしいサンド?
いえ、いえ、
ハッセ持参の濃厚ブルーチーズと
アシカ手製のミルクジャムの
濃厚接触競宴です。
0405asameshi9
分厚く大きな手のひらはウラタ副長。
 トド母が何度も自分の手と合わせて
 大きさの違いを喜んでいた
 ハタラク人の手です。
 Natto22

 

テキトーに集まって、
自分の時間で「んじゃね」と
ひきあげる不定期「雲海モーニング」
今回も、とっても美味しかった。
携帯コンロで直あぶりした、
ちょっとコゲたパンと
屋外の楽しさのおかげですね。
大満足でした!
みんなありがとう。

 

急ぎ、山を降りて家まわりのぶどう畑で
「石灰硫黄合剤」を10倍で散布。
0405iou
動墳(動力噴霧機)で散布すると
楽なのですが、薬液が大量に
消費されるのと、あと片付けが
面倒なので、この小さな噴霧器を
使用しています。
発芽寸前の芽を中心にかけます。
25リットルかけたところで中断。
 強風が薬液を自家用車3台に
 かかりそうだったので。
 段取りが悪いとこうなります。
 の見本のような作業でした。
「アシカの焼いたスコーン」
渦を巻いているのは
わが家の干しぶどう。
(シャインか紫苑)
0405scone
お皿は
現在NY.で活躍している
アシカの元同僚さん。
民芸の皿(沖縄のとか)も
好きですが、
トドは工業デザイナーの手による
カチリとした製品も大好きです。

 

| | Comments (0)

花見日和です

2020年4月4日(土)晴れ

 

わが家の「サクラ」ご近所の桜の中では
いっちばん遅く咲くのですが
今年は少し早かった。
そして、一気に満開。
0404sakura1
あまりに見事なので
トドの両親に「もう咲いたよ」と
報告します。
Hohoh100_20200406085801 Tousannhane108_20200406090101
二人を呼び寄せるには、不可思議で
ややこしい手続きが必要・・・
な気がするので
近くの友人と一緒にサクラ見物。

 

開け放した部屋でスコーンとお茶。
美味しいのだけど、
足元が寒いので・・・
0402scone
陽光ふりそそぐ表に出ました。
外はポッカポカの快適 晴れ日。

 

母が半世紀前に植えた経緯を話しながら
サクラを愛で、ぶどう畑や、野菜畑を案内。

 

物好きなトド父が植えたキーウイ、
フェイジョア、リンゴ。
やっぱり物好きなトドが植えたレモンや
プルーン、アーモンド、黒キャベツ。
0404sakura2
気晴らしになって楽しかったです。
ありがとう、トモダチ。

 

「アシカのほのぼの田舎暮らし」
 四コマまんがは「スキンシップ」です。
0403_20200406065301

 

| | Comments (0)

さくら満開です

2020年4月3日(金)晴れ

 

わが家のサクラ満開です。
0403sakura
60年前に母が植えたサクラ(ソメイヨシノ)。
「イエー(遺影)にするから」と、
請われて、毎年、不承不承撮影しました。
2018年まで撮り続けました。

 

ぶどうの作業が忙しくなる前に
周辺の畑の草刈をしておきます。
0403kusakari1
石垣根の辺りは比較的
水位が高いので
「サトイモ」や「ショウガ」を
場所を交代しながら植えています。
0403kusakari2
下段はすもも、プルーン畑から
レモン畑に更新中です。

 

午後は山のぶどう畑カンパラに
上がります。
0403idani
山を登る渓流沿いに桜並木があります。
お弁当やお酒を持っての花見を
楽しむグループが毎年見られますが、
今年は小規模な集まりが数件ほど。

 

カンパラ畑では
タタミ4畳分 x 90cm ほどのサイズで
モミ殼と米ぬかを発酵中。
0403bokashi
約一週間で天地返しを奨励されていますが、
どうするか方法を思いつかなかったので
コンパネ枠を1mほど移動して
大雑把な天地返しとしました。
要は乾燥し勝ちの周辺部と
湿気って高温の中心部をかき混ぜる
ってことだよね
って解釈です。
最後に200リットルの井戸水を加えて終了。
重機を使って楽々すればどってことない
のでしょうが、トドは角スコップ
1本で黙々とテキトーに作業です。

 

「アシカのほのぼの田舎暮らし」
 四コマまんがは「マスク」です。
0402
トドも時々忘れるので、
軽トラに予備を用意しています。

 

| | Comments (0)

つれの〜て

2020年4月2日(木)晴れ、くもり

 

素揚げにしても美味しそうな
気もしますが、
二年目のラズベリー
「インデアンサマー」です。
*日本で言うと「小春日和」でしたっけ。
 どちらにしても、
 ちょっと得したキブンがします。
0402raspberry1
元は小さなぶどう畑でしたが、
今は菜園にしています。
そこに畝を立て、5m離して
2本植えました。
初年度は伸びるだけ伸ばして、
休眠時に150cmの高さでカット。
フォークの先のように分かれた
数本の枝に、6月には
赤い実が成るはずです。

 

足元の地下茎からたくさんの
芽が吹き出しています。
数本を選んで上に伸ばし、
垣根仕立てにします。
こっちは秋に実を付けてくれるかな?
0402raspberry
収穫時の雨は実の傷みやカビの
原因になりますから、
ぶどう用の雨よけ屋根が役に
立つはず。

 

コーヒーの在庫がわずかになったので
アシカと 連れのうて 
「tulenote / ツレノーテ」さんに
行きました。
*そうです「ツレノーテ」の店名は
 連れなう(連れだって、一緒に)の
 岡山弁なのです。
 なんて素晴らしい語感センスなんでしょう。
 トドはこのネーミングで
 すっかりファンになりました。
0402turenote
それぞれ別のコーヒーを頼んだら、
利き茶用にとカップを二つずつ
用意してくれました。
モカフレーバーの
「エチオピア イルガチェフェ」
コーヒーと言うよりお茶のような
爽やかでジューシーな
「コスタリカ モンテコペイ ラ メサ」 
どちらも気に入ったので100gずつ
買いました。

 

「アシカのほのぼの田舎暮らし」
 四コマまんがは「けんさん」です。
0401

 

 

| | Comments (0)

オカヤマべん

2020年4月1日(水)くもり、雨

 

前々回、3月30日のブログで
「ら抜き言葉」について書いたら
日本語教師のモトちゃんから
岡山は「ら抜き」の傾向が
強いのよ と指摘がありました。
Todoyachimo_20200403024601
そう言われるとそんな気もします。
ところで、アシカのブログでは
ひんぱんに「じゃろ、じゃろ」
「じゃぁ、じゃぁ」と
まるで 水もれ みたいな岡山弁を
紹介してくれます。
Jyaro
まぁ、アシカまんがのファンのみなさんは
「あはは、言う、言う」っと楽しんで
くださいます。

 

さて、ネイティブな岡山県人のトドでも
気づかなかった岡山弁(言いまわし)を
ご紹介。
Todokaw90_20200403030001
ネタ元は日本語教師であり友人の
モトちゃんと同僚との会話です。
(モトちゃん同僚さんありがと)
ーーーーーーーーーーーーーーー
昨日、研究所仲間から驚きの言葉が
ありました。
「ねぇねぇ『どこどこ拭いた?』って
 言うでしょ」
「ほかにも言う?」
え、ほかに?
なになに要るん? とか
だれだれきた?
とか言うよ〜。
「それ、岡山弁よ」
え〜〜〜〜〜っ
「だって関東では『なにが要るの』
 『だれが来たの』だもん」
あっらぁ〜 生れてこのかた、岡山弁だなんて
つゆほども思わんかった。
疑問詞で複数の答えが欲しい時に
言うなぁ。
そっか、これ岡山弁なんじゃ〜。
ネット民 Aさん
「高松(香川)でも
 『だれだれおる?』とか
 『なになに買ってくればいい?』
とか、めっちゃ言うし〜
ネット民 Bさん
「鳥取でも普通に言いますよ〜」
80_20200403085001
言われると「どこどこ」とか
「だれだれ」とかは耳に覚えが
あります。
おっさんの口からはあまり聞かないけど
トド姉の会話には時々入っています。
関東ではできるだけ言葉の曖昧さを
排除して、明確にしたい傾向が
あるから、西の言葉の特徴かも
しれませんね。

 

| | Comments (0)

もう 春なのだ

2020年3月31日(火)くもり、雨

 

先日(3月29日の晴れ間)、
わが家で、最も進行の早いぶどう
「小公子」さんが発芽直前なので
石灰硫黄合剤を10倍でていねいに
散布しました。
0329syoukoushi
石灰硫黄合剤は古くから世界中で
使われている殺菌・殺虫に有効な
薬品です。
ツボミがほころび始めて散布すると
若葉に影響がある(縮れる)ので、
ギリギリまで待って散布します。
*有機農法でも使用を認められています。
カッパ、フェイスガード、マスクの
完全防備で散布します。
機材や付近に車があると汚れるので
風向きを注意しながら行います。
近年、それを嫌って一見クリーンな
化学農薬に代える傾向にあります。

 

県北のパン屋さん「ききつち」さんから
パンが届きました。
 今いちばん美味しいと思う素材を
 使って、乳、卵、添加物を使わないで
 焼いたパンたちです。
0331kikituchi
大きなカンパーニュ、ごま食パンは
カットして冷凍庫で待機。
小さいのは明日からの昼食に
いただきます。
今回、期待したのは
「よもぎあんぱん」。
柔らかなよもぎの若葉の香りと
あんこの美味しいこと、大満足。
ひまわりシード入りライ麦パンは
堅いけど、しっかり噛んで味わう
ヨロコビがあります。
有機レーズンが美味しいので、
それを目指して食べ進む愉しさも。
0331kikituchi2
ご家族みなさんの顔を思い浮かべながら
いただきます。

 

先日、友人にいただいた
疫病よけの「おふだ」。
玄関に張りました。
0331coroyoke
密教系のお坊さまの祈念と
友人たちの心遣いを
ありがたく奉じます。

 

駐車場にタンポポが咲いていました。
0331tanpoco
どんどんと春ですね。

 

「アシカのほのぼの田舎暮らし」
 四コマまんがは「」です。
0331_20200402074701
ネコの表情がいいですね。

 

| | Comments (0)

れる られる

2020年3月30日(月)くもり

 

ぶどう生産者なので
オフシーズンでも売り場は
気になります。
近くのスーパーでは
この時期、南半球のぶどうが
並んでいます。
0319_20200401025601
POPに使われたキャッチコピーの
「食べれる」にひっかかります。
話し言葉として、日常的に
耳にしますが、トドは努めて
使いません。
はしょった言い方がカッコイイ
こともありますが、
コレは美しくないかな。
っと3月19日にブツブツ思ってたら

 

一週間後の3月26日には
「食べられる」に直ってて
売り場で、一人笑ってしまいました。
0326taberareru
大きなチェーン店ですから
POPにも目配りする
ちゃんとした方が居るのですね。
感心、感心。
でも輸入業者さん?の
小さなシールの方は
「食べれる」のままですけど。

 

野菜売り場で目を引いたのは
ジャガイモの「キタアカリ」
0319_20200401030301
黒色の中に紺色を忍ばせ、
フチを白で囲んで際立たせています。
白抜き文字がきりりと映えて
右から読ませるたて書きと
左から流す横書きが混在しているのに
読みやすい。
すらり
「よく ねた いも」
と読めてしまいます。
お月さんのイラストと
「ぐっすり貯蔵」
「ゆっくり熟成」
のコピーもほほえましい。
そろそろ九州あたりの
「新ジャガ」が並ぶ前に
北海道の「熟成いも」を
売ってしまいたい。
たった3色でよく表現できました。
いいなぁ!
Todokaw90_20200401035901
ジツは30代のころ同じ配色で
ラベルを作ったら、
「3色も使ったのに目立たない」
とクレームをつけられたことがあり
根に持っているトドなのだ。

 

先日、友人たちからお土産をいただいた。
0329miyage
実家のある郷里の風景や、
今住んでいる街の香りが
漂ってくるありがたさ。
お返しに
一年経ってしまったから
すっかりシナびてしまったけどと
「干しぶどう」をお渡しした。
(正しくは一年は経っていない)

 

わがやの前の「ソメイヨシノ」。
3分咲きくらいでしょうか。
0330sakura
このあたりでは、いちばん遅く咲きます。
通る人みなさんが、立ち止まり
見上げてうなずき、
ホッと得心した表情で
坂を登り、坂を下ります。

 

「アシカのほのぼの田舎暮らし」
 四コマまんがは「自粛」です。
0330
タカハシガワさん、
ホントに居るんじゃないかな、
って気がしてきます。

 

| | Comments (0)

« March 2020 | Main | May 2020 »