« 出雲へ | Main | ツバキ、彩の姫、アーモンド »

出雲から大山へ

2020年3月11日(水)晴れ

 

早朝、出雲大社にお参りしました。
0311izumo1
出雲大社域内の鳥居。

 

振り返ると、スロープを下った先、
門前の街中にも白い鳥居が見えます。
0311izumo2
白い鳥居の左手前に
かつては出雲大社前駅がありました

 

そして、拝殿に続く参道もまた
ぐんと下っています。
0311izumo3
つまり、鳥居を頂点として
前後、両方向がスロープになっています。
なんとダイナミックな演出なんだろう
と毎回感嘆します。

 

さらにこちらのスロープには
先をわずかに狭めてあって、
視覚的に遠近感を助長する工夫も。
(アシカに言われて気づきました)

 

拝殿、銅鳥居の手前にある
和魂・奇魂のエピソードを語る像。
0311izumo4
出雲大社の最も重要な「唱詞」
 さきみたま くしみたま まもりたまえ
 さき はえたまえ
大国主神(国つ神の主宰神)が国造りの
困難に直面した時、海の彼方から光る神が
現れ「分化繁殖」「整え統一」をアドバイス
したと言う神話に基づいています。wiki

 

拝殿
0311izumo5

 

御本殿
0311izumo6

 

素鵞社
0311izumo7
後ろの森は「八雲山」。
0311izumo8
早朝と時節でスキスキの出雲大社を
ゆっくりと堪能しました。

 

前日に食べた「おふく焼き」は
開店前だったので、
食べられませんでした。
美味しかったので、残念至極!

 

郊外の「出西釜」をさらりと探訪。
0311izumo9
たたずまいがいいですね。

 

お昼に少し前ですが
出雲そばを食べます。
0311izumo10
ちょっと遠慮して割り子3段。
でも最終的には4段を食べたので満腹。
0311izumo11
出雲そばは美味しいし、
割り子システムが
楽しいのがいいな。

 

雄大な大山に向かって走ります。
0311daisen1
先年、走った大雪山付近を思わせる
ゆっくり走りたくなる風景に
キモチが満たされます。
0311daisen3
涸沢に雪解け水。
残雪は点々とわずかです。

 

モンベルさんでちょっと買い物。
0311daisen4
ポーチやTシャツなどを。

 

少し離れたモンベルさんのカフェで
お茶とケーキを。
0311daisen2
この色に惹かれました。

|

« 出雲へ | Main | ツバキ、彩の姫、アーモンド »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 出雲へ | Main | ツバキ、彩の姫、アーモンド »