« アンズの花が咲く前に | Main | こどもたちが口々に »

渇水も、水ハケが悪いのも

2020年2月29日(土)くもり、雨

 

気づけば「ジンチョウゲ/沈丁花」が
開花しそうな季節です。
0226chincyog
家のウラを通る車道の拡張工事の際に
古い木小屋を取り壊しました。
そんで、目隠しになればと
4株植えたシロバナ沈丁花。
地植えなら大丈夫と放置してたら
数年で2株枯れて、
猛暑の夏の水不足が原因と思われます。
Todoyachimo_20200303062401
残った2株はかなり大きくなりましたが、
葉っぱが黄色い!
水はけが悪いのが原因らしく・・・
下の歩道との境をコンクリート
ブロックにしたのが原因か。
水抜き穴を設置しなかったのも
まずかったか。

 

掘り上げて砕石、砂、土にすれば
いいのか?
沈丁花は移植を嫌う性質なので
さてどうしよう。
0226chincyog2
数年前、枯れた始めた時に
挿し木して、2本増やしました。
遅々として育たないけど、
今年初めて花を付けています。
大きくならないうちに
土壌改良するか・・・
植え替えに適した季節は
3月末〜4月だそうです。
下に岩盤があったような気も
するなぁ。

 

雨の日のシマは
終日、寝て過ごします。
0214shima
(陰鬱なダースベーダーのようです)
(違いますね、暗黒卿シスでした)
(どっちにしろダークサイドの悪いヤツ)

 

栃木の「ツインリンク もてぎ」に
バイクレースを見に行った際に
病弱な友人のために買ったひざ掛けが
今も役立っています。
緑色はワタシの趣味ではありませんが、
シマはそんなことは気にしません。

|

« アンズの花が咲く前に | Main | こどもたちが口々に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« アンズの花が咲く前に | Main | こどもたちが口々に »