« なんかに似てる | Main | 抜糸と爪切りに »

節分草

2020年2月2日(日)晴れ

 

先日、友人の庭で柴かきをしてたら
「あっもう出てる」とうれしそうな声。
なんですか?
「節分草の芽が出とるんよ」
ちへこさん(トド母)も以前に同じような
ことを言うてたな。
どんな花なんですか?と聞く。
0122setubun1_20200204071001
「ほら、ここの岩の間に」
は?どこですか?
「枯葉の間に小さいのが」
あっ、なるほどありますね。
「あんまりかわいい花なんで、
 種を採って蒔いてみたんよ」
「やっと出てきた」
0122setubun2_20200204071101
どんな花なんですか?
「白うて、可愛いらしいの」
「ひとめで好きになったんよ」
ん〜・・・ですか。
「花が咲いたら電話するから見においで」
ふぁ〜い。

 

で、検索してみました。
こんな花が咲くようです。
A1303_20200204071101
(写真は「みんなの花図鑑」さんからお借りしました)
花期は2〜3月。
本州(関東以西、主に太平洋側)の特産で
林や山すその半影地がに生育。
日本の固有種だそうです。ありがとうwiki。
Hehehe100_20200204091101
終日、山の畑バルキでぶどうの剪定。
あと半分くらい。

 

|

« なんかに似てる | Main | 抜糸と爪切りに »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« なんかに似てる | Main | 抜糸と爪切りに »