« 節分草 | Main | モノみな凍る »

抜糸と爪切りに

2020年2月3日(月)晴れ

 

外犬として飼われていたトド弟の
ビーグル犬レモンを高齢のため、
わが家の室内で預かっています。
寝、起きは空調の効いいた居間。
ソファーと犬用ベッドを交互に使い分けて
過ごしています。
0203miya2
(写真は移送中の車の中)

 

腹部に大きな腫瘍ができたため、
暮れに診察、
正月明けの6日早朝、手術。
その日の夕方帰宅。
元気に快食、快眠だったので
抜糸を先延ばしにしていたのですが、
床板がうまく踏ん張れなくて
大開脚して少し出血。
80_20200205043801
手術してもらったとなり町の病院で
抜糸も兼ねて診察してもらいました。
「すこし血が滲んでますが大丈夫」
「治療の必要もないので、
 抜糸しましょう」
「抑えていてください」
拘束されるのが何よりも嫌いな
レモンは大暴れ。
トドとスタッフ2人の3人がかりで
立たせ、お腹を出して
プチプチと抜糸。

 

このままでついでに爪も切ってと
リクエスト。
0203miya1
少し深めに切って、切るたびに
止血剤の粉をまぶしてもらいました。

 

その後の経過はきわめて良好です。
713agcy5cml_ac_ul320_ml3_
トドが間違えて買った
13才以上用の
ペディグリーチャムが
大好物とわかり、
医者が勧めるポリポリも、
シマの猫用ポリポリも奪い、
蒸したサツマイモも
食べる大食漢ぶりです。

 

午後は山のぶどう畑バルキで剪定作業。
0202balk
伸ばし直しの枝。
伸びるのに3年はかかるかな。
百姓仕事は気が長い。

 

|

« 節分草 | Main | モノみな凍る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 節分草 | Main | モノみな凍る »