« 暖かすぎ! | Main | 元気なパンが来た »

つい習性で剥いちゃう

2020年1月27日(月)雨

 

終日、雨が降ります。
強く、時に弱く。
上がった?と思わせたりの雨。
小雨の時を狙ってビーグル犬
レモンの散歩を数回。
と言っても庭やごく近い駐車場くらいまで。
0127sentei
家の前のぶどう畑で剪定をチェック。
丁寧にやったつもりでも、数カ所
切り忘れがありました。
0127sentei2
「ぶどう(短梢剪定)」は
秋に主枝から1mほど左右に伸ばした枝に
1房だけ房を付けて、熟したら収穫します。
そして冬の休眠期に1芽だけ残して枝を
切り落とします。
この作業をこの辺りでは2月中にやります。
今年は暖かいので休眠から目覚めるのが
早いと判断し、急いでいます。

 

トド姉にも応援をお願いしました。
「大急ぎで剪定を」と緊急性を
強調したのですが
この樹は皮まで剥いてくれました。
0127kawa
剥ぎやすそうなぶどうの皮を見ると、
つい手が出てしまうのは子供の頃から
父のぶどう栽培を手伝っていた習性です。
むやみに忙しがってるワタシも、
「ここ引っ張るとごっそり剥ける」
のを発見したら、つい剥いちゃいます。
悲しい習性ですばい。
Todokaw90_20200128135701
こっちは接木。
昨年初夏、忙しい合間を縫って継ぎました。
標高100mで盆地のわが家では
黒や赤色のぶどうは色がつきにくく、
品種を変えることにしました。
0127tugu
何度か切り戻し、伸ばして、
フルに使えるようになるには
2〜3年かかります。
頑張れ、ぶどう。
頑張れ、ワシ。

 

ぶどう畑を囲う柵やネットの代わりに
父が植えた「アカメ」。
0127akame
正式な名称は「カナメモチ」。
若葉はカーマインの赤で鮮やか過ぎるのが
ちょっと。
長じた葉はクリムゾンぽくて
好感が持てます。
Unknown1   Unknown
左カーマイン     右クリムゾン

 

|

« 暖かすぎ! | Main | 元気なパンが来た »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 暖かすぎ! | Main | 元気なパンが来た »