« 農の未来は | Main | カヴァ 美味しい »

ワカシいなだワラサぶり

2019年12月23日(月)くもり、晴れ

風邪気味なので、昨夜は早く就寝。
夜半に水を飲みに起きると、
アシカが起きていて、調べ物の手を休め
「ブリが届いたの」
えっ?
「氷見からブリが届いたの」
そりゃ・・・
どこ置いてるの?
「氷詰のまま玄関に」
ん〜。
Haitodo_20191230085201
布団に入り、アタマの中で出刃を探すが、
さしあたって用途がないからと、
買わなかったのを思い出して眠る。
1223buri
朝食後、周囲を片付け、
一番良く切れる包丁を用意。
刃渡りが長すぎるが、やむを得ない。
箱を開けるとブリに近いワラサであった。
ブリと格闘するつもりだったので、
ちょっと安心。
You Tube のおろし方を見ながら作業。
頭と内臓はすでに取ってあったので
楽でした。

 

午後、晴れていたので
山のぶどう畑バルキで
雨よけフィルムの除去。
1223pori1
このひと月風邪を引います。
治りかけては体を冷やして、こじらせてを
2回繰り返してて、フィルムの撤去が
遅れました。
今日は晴れて暖かいので、意を決して
外仕事。
たくさん着込んでいるので、どうしても
汗をかく、すぐにアンダーシャツを
着替えて対処。
1223pori2
一番季節の進行が遅かったこの畑は
半分以上が熟れなくて、放置したままの
房がまだ残っている。
フィルムを片付けたら切り落とします。
とにかく雪が降る前にフィルムを外して
しまわないとぶどう棚が破損します。
急げ、急げ。

 

|

« 農の未来は | Main | カヴァ 美味しい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 農の未来は | Main | カヴァ 美味しい »