« プログラムに不備が | Main | ほんのわずかでも »

フォースと共に

2019年12月20日(金)晴れ、くもり

「スターウォーズ」
エピソードは 4、5、6 → 1、2、3 →
7、8、9と変則的な時系列順で公開
されました。
Jedi_20191226020601
一番最初に作られたエピソード4のアメリカでの
公開は1977年5月25日。
日本で公開されたのは1年後の1978年5月24日。
1年間、SF雑誌や映画雑誌で煽られて
待ちに待った公開直前、
トドは二人の友人と約1ヶ月間
サンフランシスコで物見遊山に。
だからスターウォーズの初見は
サンフランシスコのはるか彼方の場末の
小さな映画館で大騒ぎする地元の子供たちと
一緒に見ました。
もちろん日本語の字幕なんざありません。
日本で小説スターウォーズ(野田元帥翻訳)を
何度も読み込んでんでいたのに
?????の連続でした。

 

さて、期待のエピソード 9 完結編、
「スカイウォーカーの夜明け」を
初日に見てきました。
201906summercover01
気分は「待ちに待った」ってより
読みかけた「物語」の結末は
やっぱ、見ておかなくっちゃ
くらいでしょうか。
1205starwars
終わらせるために作られた感が強く、
物語を楽しませる高揚感は低いかな。
ムリに終わらせなくても
しり切れとんぼでも良かったのでは。
あの映画最後はどう終わらせるんだろ?
と終わらない物語だった方が
インパクトがあったかな。
858
2019121900000001ignjapan0001view
20191220logo
トド的にはシリーズの中では4番目(1999年)に
作られた、エピソード1の「ファントム・メナス」が
もっとも活力があって好きかな。
殺陣も良かったし。
Ana_20191226233001
ポッドで空中を疾走する少年アナキンに魅せられ、
ついその気になってR16号でバイクの停車を
命じられたんはワタシです。
Yoda
Oni
この敵役も良かった!

 

|

« プログラムに不備が | Main | ほんのわずかでも »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« プログラムに不備が | Main | ほんのわずかでも »