« たかはしフェア [ 2 ] | Main | あれこれ準備 »

モミガラ発酵

2019年11月25日(月)曇り、晴れ

山のぶどう畑カンパラ。
コンパネで囲ったコレ・・・何でしょうか?
10月の3日間、姉に手伝ってもらって集めた
モミガラ155袋。
それと現在、やっきになって集めている
米ぬかを混ぜ合わせて、3ヶ月発酵させれば
良質の肥料になると聞いて、
その準備段階なのです。
1125nuka
モミガラは袋に入れたまま、
畑の周辺に山積みしています。
米ぬかは市内の精米所を回り、地道に集めて
肥料袋に10杯ほどあります。
わが家で保管すると、絶対 野?ドブ?ネズミに
食い荒らされるので、畑に持って来た次第。
でも、こんどはイノシシやアナグマが心配になって
とりあえずコンパネで簡単に囲ってみました。
今のところ被害はありません。
畑を囲む電柵はすでに電池切れなので、
畑には何者かの蹄の跡が点々とあります。
ウリ坊かな?
さっさとコンパネで囲って、発酵するのを
見たいのですが・・・
まだ、多用で忙しくて、です。
*コンパネ(コンクリートパネル)
 本来はコンクリートの型枠用合板。

 

家のウラの風景。
わが家は写っていません。
わが家は築200年ほどの古民家です。
1125backyard
山の斜面には新しい家が続々と建っています。
市の中心部は手狭なので、
日当たりのいいこの南斜面に
今もなお、住宅が増えています。
子供の頃50軒ほどだった集落は
今は3倍以上になっています。
Todokaw90_20191127063701
裏山は村の共有財産だったのですが、
戦後、各戸に分配され、その後は
燃料確保や山菜、きのこなどの食料、
農耕牛のエサ確保のため、
みんな競って山に入ったものです。
その頃は山の道も整備されており、
割り当てられた各戸のエリアの手入れ、
営林や下草刈りも盛んでした。
石油が台頭して以後は
山に入る人はめっきり減ってしまい
道も怪しくなりました。

 

|

« たかはしフェア [ 2 ] | Main | あれこれ準備 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« たかはしフェア [ 2 ] | Main | あれこれ準備 »