« わが家の「詰め合わせ」 | Main | 今ごろ美味しくなった »

硬くて重い、もみがら

2019年11月12日(火)晴れ、くもり

 

燃えて灰になる前にもっと集めておきたいと

早朝からモミガラ運び。

今日も姉が手伝ってくれます。

「うまく発酵させるには90cm以上の高さが欲しい」

とアドバイスされましたので、も少し頑張ります。

1112momi4

0.07mm厚の袋に詰めて、軽トラで5分の

山のぶどう畑カンパラに運んでいます。

 

二人で詰めるのと、運んでいる間も詰めてくれるので

効率が良くなりました。

1112momi2

鞍部が低くなったので反対側の

燃えている場所が見えるようになりました。

ゆっくりですがじわじわと近づいてます。

 

今日最初の12袋積んだところで

もう一カ所の山の畑バルキ(十数分)に運びました。

途中の、雲海の見える丘で久々にパチリ。

1112unkai

ゆるい斜面のバルキ畑では、

どうしても裾部の水位が高くなる傾向があるので

軽トラ一杯分の生モミガラを裾部に投入します。

毎年畑の表層に置くだけですが少しづつ

効果が出てきました。

 

戻ったライスセンターでは管理者のお兄さんが

モミガラを重機で大型トラックに積み込み中。

「13時にはこの仕事終えるから」と

言われたのでモミガラ運びは中断し、

姉のリクエストで「ぎんなん拾い」。

1112ityo

ぶどう畑カンパラの東斜面にはイチョウの大木が

5本あります。30分ほどで肥料袋2杯収穫。

1112ginnan

大木の足元には探さなくても大きな粒が

ゴロゴロ落ちています。

この柔らかい実の部分が美味しいと嬉しいのだけど、

イノシシもタヌキも食べない。

どういうイチョウの作戦かなと考えながら、

より大きいのを選んで袋に。

 

昼食後、13時過ぎにモミガラ運び再スタート。

1112momi1

風もあり、15時を過ぎるとずんずん冷えてきます。

12袋を3回運んで、午前中の合わせて合計48袋。

この三日間の合計は155袋。

発酵に足りるかな?

1112momi3

去年、管理者のお兄さんが言うに

「時々な、モミガラの山が崩れて、

 お年寄りが埋まる時があるから気をつけて」

はいはいと答えたけど

今年、初めてモミガラの雪崩に遭遇しました。

背中を向けた途端に腰にゴンッ

「何事ぞ」と振り返りました。

モミガラの表層は雨で湿気って、固まって

想像してた以上に硬く、結構な重量なんですね。

体力がないと這い出せないかもと思いました。

 

夕方まで作業。

1112yuhi

おとなりのぶどう畑とよそのイチョウの木と

丘の向こうに日が隠れたら帰ります。

 

|

« わが家の「詰め合わせ」 | Main | 今ごろ美味しくなった »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« わが家の「詰め合わせ」 | Main | 今ごろ美味しくなった »