« 柿とり | Main | 京都から »

つるし柿

2019年10月11日(金)晴れ、くもり

山のぶどう畑カンパラに行くと
きのう採った柿が皮を剥かれて吊るされていました。
例年のように母屋(百姓家)の深い軒の下ではなく、
現代的な離れの窓の下でした。
数が少なかったから?
それとも、日当たりがいいからでしょうか。
1011sibugaki

とまれ、ここも風当たりはいいし、

干し柿には絶好の場所です・・・たぶん。

 

 

もう少し奥の山のぶどう畑バルキで草刈りを

夕方まで。

帰り道、西の風景。

1011yuhi

通行止めのカンバンは、昨年7月の大雨で

壊れた街道の復旧がまだなされていないため。

低地の国道沿いの住宅への浸水は

大きく報道されましたが、

山の中の道の途絶は知らぬ人も多いです。

 

 

バックミラーの中の夕日。

1011mirror

風呂、メシ、ワインの待つわが家へ

ダッシュで帰ります。

 

|

« 柿とり | Main | 京都から »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 柿とり | Main | 京都から »