« 京都から | Main | ちょっとしたお祝い »

京都から(2)

2019年10月12日(土)くもり、晴れ

 

昨日の続きです。

毎年泊まる旅館まで伴走して、

近くの友人ナツコさんの家にご案内。

大改装中の古民家を見せてもらいます。

 

駐車場からぞろぞろと歩ってったら

スターウォーズロゴの赤いシャツの兄弟発見。

「こんにちは( ^ ^ ) /」と元気なアイサツが

浴びせられます。

こんにちは〜と 返して玄関に向かおうとすると

「えっ、その家に行くの?」

そだよ〜。

「じゃ、あそぼう」

唐突な提案に虚を突かれた大人たちは足を止め、

同行の子供たちはニコニコ顔でどんどん近づきます。

1012fukuy22

コンクリートミキサーに松ぼっくりを

投げ入れるゲームが始まり、

遊び は笹を持っての決闘ごっこに続きます。

*ところで、なぜコンクリートミキサーがあるの?

 「自分たちでコンクリート作るの楽しいし

  安上がりだからで〜す」とナツコさん。

1012asob1

大人同士のアイサツや紹介を終え、ひとわたり大改装中の

現場を見せてもらって出てきたら、少年団とバッタリ遭遇。

いちばん小さいスターウォーズ弟は笹を手に

奇声を上げ、背の高い兄ちゃんは膝を曲げて

みんなに合わせてくれてます。

1012asob2

前からのトモダチみたいに楽しそうで

見てるこっちもうれしくなってしまうぞ。

 

1012asob3

 

 

1012asob4

 

家の中はこんな感じ。

1012matuno1

むかしから大事に持っていた鏡に

アマゾンやメルカリで選び抜いた蛇口や洗面器。

乗ってるのは古い古い足踏みミシンの台です。

これだと思ったイスや家具は、直に見て、触って、

持ち主と話してると不思議と安く譲ってくれるらしい。

素晴らしい才能を持ってるナツコさんです。

広島、愛媛はご近所感覚でどんどん出かけます。

 

 

二階は広くてまだ手付かず。

ふすまに貼られた、むかしの印刷物や

絵を焼いてしまうのに躊躇(ちゅうちょ)中。

1012matuno2

印刷を生業としている友人にラミネートで保護の

アドバイスをもらいました。

 

二階から見る風景。

1012matuno3

おとなりの庭。

多種多様な庭木を見ていると思わず

「おとなりでよかったね」の言葉が口に出ます。

風景の中に神社があると、なんだか安心します。

不信心奴なのにね。

 

|

« 京都から | Main | ちょっとしたお祝い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 京都から | Main | ちょっとしたお祝い »