« 活気と喧騒の日々 | Main | ぶどうは美味しい »

水やり

2019年10月2日(水)くもり

初夏からずっと続けてきた水やり。
早朝、一番の仕事です。
起き抜けにぶどうの収穫を始めてからは、
収穫して帰ってから10時前に水やり。

 

ホースが届かない畑はネコ車に
焼酎の空きペットボトルを積んで往復。
労働している感と植物の世話してる感があって
満足していたけど。
0919force
今年のような乾燥じゃ、
水が足りなかったかと
今頃になって反省している。

 

どうも、永田農法に傾倒していたころの
「水少なめで糖度を上げる」から脱していない。
少なくとも苗の時期は朝一番たっぷりの水やりで
のびのび育てるべきかな。
と来年を想う。
寒い春でも、日照量の少ない夏でも、
美味しいぶどうや野菜を育てる
技術を学び、実践しなくては。

 

|

« 活気と喧騒の日々 | Main | ぶどうは美味しい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 活気と喧騒の日々 | Main | ぶどうは美味しい »