« もう晩秋なのか | Main | どれも美味しい »

ハックルベリー

2019年10月24日(木)雨、くもり

 

何でしょう。
鈍い光を放つ黒いナマリ弾のようですが、
「ハックルベリー / huckleberry」の実です。
ビタミンA、ポリフェノールがブルーベリーの4.5倍と
聞いたことはありますが、初めて見ました。
1012huckleberry
持ってきてくれた友人、夏ちゃんが言うには
「お友達がたくさん届けてくれたんでジャムにしたの」
これ美味しいの?
「美味しくないので、ピオーネを加えたわ」
ふむふむ。
「でね、今ウチは畑やってる余裕がなくて、
 トドさんの畑の隅で預かってくれないかな?」
うん、ええよ。

 

そんな経緯で次の日、夏ちゃんパートナーが

実をつけたハックルベリーの木を届けてくれました。

1015hac

その日の内に、山の畑カンパラに移植。

枝を少し切ってたっぷりの水を施しました。

どうやら、1cmほどの完熟果を拾って、

種を取り、春に蒔いて育てるらしい。

原産地の北米ではポピュラーな果実で

ジュースやケーキに使われるらしい。

健康には良さそうだけど・・・美味しくはない。

 

なので、料理レシピには

・ブルーベリーを半分混ぜる

・3、4回あく抜きをする

・レモンとざらめを加える

・りんごジャムを加える

などの記述があります。

 

わが家で作る際には山ぶどうを加えましょうか。

「ハックルベリー」はアメリカ先住民の食用や

伝統医薬だったようです。

またアイダホ州の州果でもあります。

Todoyachimo_20191101082301

あまりにも美味しくないので、検索してみたら

広義のハックルベリーには小さな実の別種も

含まれているようです。

アメリカ西部に駐在中の「タマちゃん」に

食べて確認してもらおうと思っています。

 

 

カンパラに植えた2年めの甘柿「太秋」2本。

手前の木は草刈りの手が滑って、

5mmほど残して切ってしまった。

1023taisyu

台木に継ぎ直すか?と迷ったのだけど

繋がっている5mmに賭けて、

枝葉を少し切り落として負担を軽くし、

そのまま、添え木で囲んで、

あ〜なにもなかった

なんちゃない、ダイジョブ、ダイジョブと

声をかけながら縛り付けた。

おまじないが功を奏したのか、その後枯れもせず

立っている。

一瞬だったから切られたの気づいてないかも知れん。

 

|

« もう晩秋なのか | Main | どれも美味しい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« もう晩秋なのか | Main | どれも美味しい »