« みんな意外に早い | Main | 水やり »

活気と喧騒の日々

2019年10月1日(火)晴れ、くもり

早朝の収穫はキリの中でした。
1001kiri
山のぶどう畑バルキの手前の道。
さすがにTシャツだけじゃ寒くて、
着古したワイシャツを羽織ります。
毎年、この季節になると「夏をのがした」キブンに
襲われます。
ぶどうの世話に追われて夏を十分に楽しめなかった
想いがグチグチとアタマの中で反芻し
収穫後、思い余って沖縄の熱さを浴びに
何度か出かけたことも。
今秋は盛りだくさんの予定があって
出かけるのはムリそうです。

 

シャインマスカット、ゴルビー、ピオーネ、
瀬戸ジャイアンツをつぶつぶに切って
パックに入れて
1001tubutubu
年間通してお世話になっている事務所や
かつての同僚が元気で頑張っている
吉祥寺のデザイン事務所に送りました。
今年も数人が定年を迎えるようです。
定年よりもだいぶん前にぷちっと切れて
漂いはじめたトドには、
活気と喧騒の中で過ごした日々の先に、
定年が待っているなんて考えもしなかった。
みんな優雅に漂えるといいね。
ガンバレ!

 

夕食は珍しくパスタ。
1001pasta
基本、工業製品のカッチリ考えられた器が
好きなのですが、これはアシカの古い友人が作った皿。
柔らかなラインの、手のぬくもりが伝わって来る造形に
キモチが和らぎます。

 

|

« みんな意外に早い | Main | 水やり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« みんな意外に早い | Main | 水やり »