« メンガタはひつじたちの沈黙 | Main | 帰ってきたの »

できることがあったはず

2019年9月26日(木)晴れ

早朝、山のぶどう畑2カ所で収穫。

本日も雲海はたっぷり。

0926unkai
天気も上々です。

雲海の少し薄いとこに目を凝らすと

家並みが透けて見えます。

0926unkai2

でも、これは少〜し下に降りた、山に暮らす農家。

350m下のトドの住んでいるエリアは全く見えません。

Haitodo_20191004021801

最も遠い畑バルキにはまだたくさんのぶどうが

あるのですが、どれもパキッとは色づいていません、

春先の寒さ、夏の干ばつと日照不足で

天候とぶどうの成長サイクルが合わなかった。

わが家の栽培スタイルは低農薬、無肥料で

後は生育を見守るだけ、基本ぶどうまかせです。

でも、こんなイレギュラーな年こそ

もっと「できることがあったはず」と反省しています。

熟れきらなかった房は樹の負担を減らすため

土に返し、冬を迎える準備にかかります。

早いうちに、師匠の元を訪ね、ワインを飲みながら

対処方法の相談をしましょう。

 

とは言え、もう一つの山の畑カンパラでは

シャインマスカットを中心にまだ収穫中です。

高梁駅ビルの2F、観光案内所の

ご当地物産の紹介コーナーにも

つぶつぶ ぶどうのパックを出荷しています。

0926tutaya

シャインマスカット、瀬戸ジャイアンツ、

安芸クイーン、ピオーネの詰め合わせ。

天気がいい日の方が売れます。

 

午後おそく、ベリーAを収穫してとなりの美星町の

創作菓子「織里音/オリオン」さんに運びました。

時間をかけ、ていねいな仕事でジャムになります。

 

美星町は岡山県南西部の標高300mの準高原にあります。

大きな天文台もあるのですが、アマチュアの小さな天文台も

そこここの野っ原に在って楽しそうです。

0926bisei

全国で初めて「光害防止条例」を施行した町です。

 

|

« メンガタはひつじたちの沈黙 | Main | 帰ってきたの »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« メンガタはひつじたちの沈黙 | Main | 帰ってきたの »