« 呼ばわれる人 | Main | できることがあったはず »

メンガタはひつじたちの沈黙

2019年9月25日(水)晴れ

早朝、山のぶどう畑2カ所で収穫。

本日の雲海。

0925unkai

たっぷりです。

 

カンパラ畑のキクイモに花が咲きました〜。

0925kiku1

3m以上の高さなので見上げるしかなく、

よく見えませ〜ん。

0925kiku2

写真を拡大して、やっと見えました。

花が枯れたらイモを掘り出します。

保存がきかないので、必要なだけ掘って、

まずはキンピラに料理して(アシカが)

畑の大家さんにしっかり食べてもらいます。

そん次は療養中の友人に送るつもり。

わが家でもできるだけ食べるつもりです。

 

夕方までカンパラ畑で草刈りなど。

0925kanpar

日が暮れるのがどんどん早くなります。

 

きのうこのブログに載せた巨大イモムシは

メンガタスズメ蛾の成虫でした。

クロアゲハが飛んでいたので

てっきりその幼虫かと思ったら、

友人三宅氏に

「残念ながら、アゲハにはならんですわ」

「クロメンガタです」と名前を教えていただいた。

背中のドクロが禍々しいですね。

Cqiyun9uyaaiyuqjpg 

 

横から見ても

強そうなカタマリですね。

ハインラインの「宇宙の戦士」に出てきそう。

Kuromenga1605056655

上2点の写真は個人のブログや図鑑から借用しました。

ありがとうございます。感謝。

 

なんとなく覚えていたのは

トマスハリスの「羊たちの沈黙」の表紙や

映画のポスターで使われていたせいですね。

516enwr6gvl

おや、菊池光さんの翻訳だったか。

ベストセラーになったのは原作が良いのは

もちろんですが、翻訳が良かったのも要因ですね。

 

|

« 呼ばわれる人 | Main | できることがあったはず »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 呼ばわれる人 | Main | できることがあったはず »