« シアワセな香り | Main | 友人が来る »

ぶんぶんぶんハチが飛ぶ

2019年8月31日(土)晴れ、くもり

 

風呂に入り
つい気がゆるんで
ぶんぶんぶん、ハチが飛ぶ〜
と小さな声で歌ったら、
ガラッと戸が開いて
「写経!」とセンパイ僧に言われたのは
京都で修行中のナカジマくんでした。

今では彼も大僧都? ずっともっと上かな?

 

今年はハチが多いです。

花のまわりをブンブン飛び回るのは

クマバチ(熊蜂)

恐げな名前ですが、温厚なハチです。

何もしなければ蜜を求めてブンブン飛んでいるだけ。

0831bee1

幼少時に教わった 数え歌 で

♪ 1が刺した 2が刺した

と数えながら複数の人の手の甲を互いに軽くつまんで、

♪ 8 が刺した で強くつまみ

♪ 9 で、クマンバチが刺したで

思いっきりツネって逃げる。

この遊びのせいで クマンバチ は恐ろしいと

刷り込まれている方は多いのでは?

0831bee2

トドは百姓を始めてからやっと、この数え歌の

いい加減さに気づきました。

40年も誤解してたぞ! 作者のバカチン。

 *ただし、友人アキコさんのように、パジャマに

  気持ち良く潜り込んでた場合は刺すようです。

  2度同じシチュエーションで刺されたようですから

  よほどクマバチ好みのパジャマなんでしょうか。

 

さて、今年のぶどう畑にはコイツが目立ちます。

スズメバチでしょうか。

0831bee3

二番成りなどハダカのぶどうにはたやすくかぶり付き、

保護のための紙のかけ袋を食い破っても食べます。

今まではぶどうを食べてるアシナガバチを

たまに見かけるくらいだったのに。

どちらも刺激しなければ、まず攻撃はしませんが、

カラダの大きさと貪婪な食欲に気押されます。

 

「にがり が効きます」と教えてくれた方がいたので

 1000倍、500倍で散布してみましたが、

 気にも止めない様子。

 収穫したけど、使えないぶどうは近くのぶどう畑に

 捨てています。そこはもうハチたちのパラダイス状態。

 殺虫剤は使いたくないので次は にがりを100倍で

 散布してみましょか。

 ぶどうの葉にかからない地上戦なので、

 その次は10倍だ。

 

|

« シアワセな香り | Main | 友人が来る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« シアワセな香り | Main | 友人が来る »