« 不穏な | Main | 今日の雲海 »

ホッと安心できる

2019年9月9日(月)晴れ

早朝からのブドウ収穫、発送を終えて、

夕方、アシカと海に近い町に走る。

Umigasuki2_20190918042301

友人の父上の お通夜 に出席。

これまで、お会いしたことのない方の

葬儀への出席は頑なに遠慮していたのだけど、

一昨年のトド母の葬儀に、思いがけず

多くの友人たちが駆けつけてくれて、

大変ありがたかった。

  喪主ではあるのだけど、

  自宅や葬儀場で奇妙なアウェー感にとらわれて、

  友人や幼馴染の姿を視野に認めるたびに

  ホッと安心したのだった。

それで、お会いしたことはなかったけど、

たくさんのエピソードを耳にしていた友人の父上に

最初で最期の挨拶に伺った。

 

葬儀への出席は、

「亡くなった本人を悼むだけじゃなく、

 見送る人に寄り添う」ってことを

 やっと理解したのだ・・・この歳にして。

(ワシはウカツな人生を送ってるなぁ)

 

通夜の後、友人たちと喫茶店に集まり

飯を食べながら話す。

0909tomo

近況やどうということのない話が

耳に心地よく、気持ちをほぐしてくれる。

テーブルに肘をつき顎を乗せ、そっぽを向きながら

黙って友人たちの会話を聞いているだけ。

最近は放って置かれるのが好きなのだ。

 

偶然、彼らと出会い、

幾つかの企画を起こし、楽しんだ

みんなが出会った奇跡に感謝している。

0909banmeshi

軽口をたたきながら、それぞれ異なったメシを食べ、

コーヒーを飲んでから、

「また会お、ね〜」と手を振り

夜の道をてんでな方向に向けて走り去った。

 

|

« 不穏な | Main | 今日の雲海 »

Comments

久々に投稿させていただきます。お通夜のこと、覚えておきます。

9月16日、やっと単車で高梁市へ行き、ゆめ市場でブドウを買いました。その後、高梁駅に行き、図書館の建物だけ外から見て来ました。約30年ぶりの高梁市でした。

あと、面白い安全標語の看板がありました。有漢地域で見たと思いますが、ロータリークラブか商工会議所か、青年会議所か? 「抜かしたい、出したい気持ちにブレーキを」だったかな?そんな安全標語でした。再度、この看板を写しに行く予定にしています。

家族も、ブドウを一杯食べた年だ、来年はどうなるかな、などと今から言っています。
ゆめ市場の方が言われていましたが「生産者が減っている。岡山の市場から仕入れて並べている」と。生産者、頑張って下さい。

Posted by: 海の香 | September 18, 2019 07:36 PM

海の香さま 高梁まで、しかもゆめ市場まで来ていただいたんだ。
なら、声をかけてて欲しかったです。
次回カンバン撮りツーリングの時には勇姿を見せてください。
今年はウチも「ゆめ市場」には出していません。
タイミングが合わないまま収穫・販売に突入してしまったので。

Posted by: todo | September 28, 2019 12:11 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 不穏な | Main | 今日の雲海 »