« ダルマの蕎麦 | Main | 新しい発想の古民家 »

◯◯せられぇ〜。

2019年9月18日(水)晴れ、くもり
昨日、岡山の街中を走っていたら、
風景の中の「なにか」が気になって・・・
たまたま信号で止まったので、
「なんが気になったのか」と見直したら
0917irete_20190925210401

カンバンでした。

でも、目を凝らして見ても、読めない。

意味不明。

空気入れて帰れ じゃないし。

・・・・・・そっか、わかった。

これ岡山弁なんだな。

「空気、入れてかれぇ〜」だ。

「 ◯◯せられぇ」は相手への敬意をあらわす岡山ことば。

「空気、入れて、行かれぇ〜」の話しことば(短縮形)。

(岡山県全般じゃなく、旧岡山市内方言じゃね)

0917irete2_20190925210401

でも、やっぱり意味わかんないです。

Haitodo_20190926014301

おやおや、

「岡山」「空気いれてかれぇ」でヒットしました。

どうやら自転車屋さんのカンバンらしいです。

通勤時間帯には行列ができるほど

親切な自転車屋さんだとか。

でも、意味分かるんは旧岡山市民だけかな。

 

|

« ダルマの蕎麦 | Main | 新しい発想の古民家 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ダルマの蕎麦 | Main | 新しい発想の古民家 »