« 遠く離れてしまったけど | Main | 虫、蟲、蒸し蒸し »

立ち位置はそれぞれ

2019年9月4日(水)晴れ

 

早朝の「霧の海展望の丘」。

今日の雲海はささやかでした。

0904chibitt

 

谷地形を利用して水田を棚田状に配し、道と住居は上に。

住居のまわりに畑、後ろの山は燃料として活用。

0904matubar

ギリギリの人数でこの景観が保たれています。

 

「バルキ畑」

春木という地名があって、

その奥なのでここは後春木(ウシロバルキ)と

呼ばれています。

ワタシは短く「バルキ」と勝手に呼んでいます。

0904balk

元桑畑が空き地になり、トドがお借りして

棚を作りぶどうを植えました。

標高450mほどです。

 

こちらは ↓ わが家のまわりのぶどう畑。

一番高いところで標高100mです。

山の畑との標高差は350m、

季節にして二週間ほどの差だったのですが、

今年はさらに二週間ほど遅れています。

0904omach

標高差による季節の移行を利用した農業。

わが家のまわりのぶどう畑で収穫し発送。

それから山の上の畑に移動して、作業は切れ目なく

スムーズに行くはずだったのですが、

今年は停滞気味で、お客様に心配をかけています。

 

Todokaw90_20190913020101

夕方、友人が送ってくれた「ちちぶ山ルビー」を

友人サカイファームさんに届けました。

思惑通り、面白がって「美味し〜」「止まんないね」

「こんなぶどうがあるのか」とご夫婦でニコニコ顔。

たまたま来ていたマツノファームさん親子も

ニコニコご相伴。

やはり、栽培方法や考え方はそれぞれですが、

短時間でも、古い友人を訪ねるのは

・・・楽しい。

きっかけを作ってくれた旧友オノくんに感謝です。

 

|

« 遠く離れてしまったけど | Main | 虫、蟲、蒸し蒸し »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 遠く離れてしまったけど | Main | 虫、蟲、蒸し蒸し »