« シャインマスカット | Main | 帰るな〜、ここに居れ。 »

なんとかしてよ15mm

2019年8月6日(火)くもり、雨
午前、ぶどうの箱を納品してもらいました。

 

ぶどうはみなさんが思っているよりも、
たくさんの種類があります。
完熟まで待てば、そのどれもが個性的で、
それぞれ美味しいです。
0824haso2
(写真は去年のもの)
今はどれも完熟まであと少しです。

 

こんなふうに詰め合わせのぶどうを
お客さまに送るのに 2kg箱 を使っています。
0827hakodume
(写真は去年のもの)
そんで、突然「80cmモンダイ」が勃発。
タテ x ヨコ x 高さの合計が 80cm までなら
1箱でも2箱でも送料は同一料金です。
同じ料金なら2箱の方がおトク感があります。
だからウチのお客さまは2箱組みが多いです。
そんで、そんで、今まで使っていた箱は
2個組みにした時、15mmほどオーバーして
ました。
「まっ、このくらい、いいでしょ」と現場判断で
大目に見てもらっていたのですが
今年からキビシクなりました。
「たった15mm、なんとかなんないの」とアシカ。
Todokaw90_20190813081501
そったらワケで
ちょっとだけ、小さい箱を探しに旅に出ました。
ネットの世界をウロウロ、
知り合いのハコ屋さんに相談したり。
外寸がほんの少しだけ小さい箱
・・・でないと、ぶどうが適量に入りませんし。
探しあぐねて、もう自費で作ろうかと
箱を見てたら思いついた。
マチはこんなに広い必要はあるのか?
外寸も削るけど、マチも狭くして
内寸を広げたら・・・。
ありました。
右は今まで使っていた箱。
左は80cmをクリアできそうな箱。
0813hako
マチ幅を小さくして、内寸を大きくし、
その上に構造もシンプルなので、
今まで使っていた箱よりも内寸がわずかですが広い。
同じようなことを考えるヒトいるもんですね。
ハコ屋さんに「現場ならではの知恵ですね」と
ホメると照れくさそうでした。
そんなワケで、今年はこの箱でみなさんに
美味しいぶどうをお送りしま〜す。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2019年のぶどうの予約を開始しました!
0802
まだ酸っぱいけど、
でも、強烈な暑さの毎日だから
その酸っぱさが美味しいです。

2019年の葡萄セットの詳細はこちらをご覧ください→★

 

|

« シャインマスカット | Main | 帰るな〜、ここに居れ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« シャインマスカット | Main | 帰るな〜、ここに居れ。 »