« 楽しくなくっちゃ | Main | 予約を受け付けます。 »

刈り飛ばす

2019年7月28日(日)晴れ、雨
山のぶどう畑カンパラで草刈り。
金属刃で畑の周囲や幹の周りを刈る。

刈りながら、草は幹を中心にドーナツ状に飛ばします。

有機マルチですね。微生物が畑をふかふかにしてくれます。

すき込まず、ただ積み重ねるだけを何年も。

0728kusakari

より丁寧に刈りたい場合は写真 ↑ のように

プラスチックコードをセット。

地面を叩きながら刈り飛ばしますから、

草丈は極限まで短くなり、

刈り具合が持続します。

地面のカーブが見えて美しいのも利点かな。

難点は小石や犬のフンや泥も飛んで行くこと。

窓ガラスが割れたり、車に当たったりがありますから

ベニヤ板などで遮蔽しながら作業します。

もちろん自分にも飛んできますので、

しっかりフェイスガードや厚めのグローブが必要。

地面が濡れている時には泥まみれになります。

飛来小石よけのガードは通常シャフトの下に

セットしますが、トドは上半身への攻撃を避けたくて

上むきに付けています。

0729kampa

大家さんのシャクヤク列をギリギリまで

刈り込みました。

勢いで5本ほど刈り飛ばしましたが

ナイショです。

 

|

« 楽しくなくっちゃ | Main | 予約を受け付けます。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 楽しくなくっちゃ | Main | 予約を受け付けます。 »